ちび まる子 ちゃん 永沢 くん。 『ちびまる子ちゃん』のブラックキャラ。地の底に突き落とす永沢君のせりふ5選

【ちびまる子ちゃん】謎に満ちた都市伝説と、まさかの裏設定10コ

ちび まる子 ちゃん 永沢 くん

昭和の日本の、ほのぼのとした家庭や日常が描かれている、大人気アニメの ちびまる子ちゃん。 平成のいま現在もなお、たくさんの人々に感動や笑いを届けてくれていますよね。 そんな心あたたまる作品のちびまる子ちゃんにも、実はたくさんの 都市伝説や裏設定が存在しています。 そんなちびまる子ちゃんの、誰も予想できないような都市伝説や裏設定には、きっと驚くでしょう! というわけで、ここでは ちびまる子ちゃんの謎に満ちた都市伝説と、まさかの裏設定10コについてご紹介します。 ちびまる子ちゃんの謎に満ちた都市伝説 とても長い間放送され続けて、さまざまな世代の ファンがいるちびまる子ちゃんには、実にさまざまな 都市伝説があります。 ちびまる子ちゃんの様々な都市伝説を知ることで、さらに深く、ちびまる子ちゃんの世界を楽しむことができるでしょう。 花輪くんといえば、いつも高級な洋服を着て、品もあるお金持ちな男の子ですよね! でも実は、そんな花輪くんは、まる子たちが暮らす地域ではとても有名な ヤクザの息子だというのです。 スポンサーリンク あんなにお上品でクールな花輪くんが、まさか 極道の世界のプリンスだと思うと、とってもショッキングですね。 もしこの都市伝説が事実だとするならば、ちびまる子ちゃんに登場する花輪くんのママは、 極道の妻ということになります。 なんと恐ろしいことに、友蔵の役に選ばれた声優は、数年以内に亡くなってしまうというのです。 まさか、とは思いますが、もしこれが本当ならとっても恐ろしい内容ですよね。 たしかに、実際に友蔵を演じてきた歴代の声優さんたちは、友蔵役を演じてから 間も無く亡くなっているケースがあります。 このことは、ファンの間では 友蔵の呪いとしてとっても話題になっている都市伝説です! ただ、ひとつ考えておきたいポイントは、友蔵の役になる声優さんたちは皆、けっこう ご年配だということでしょう。 友蔵は おじいちゃんなのですから、選ばれる声優さんも必然的にご年配の方になりますね。 スポンサーリンク それは、ひろしは実家にお世話になり続けている、 無職の男性だというものです。 もしこれが事実なら、友蔵の年金によって、まる子たち家族は養われているということになっちゃいますね! 大人が4人と、食べ盛りの子供2人を 年金だけで養うとなると、かなり大変なことになってしまいます。 こんな都市伝説がうまれてしまったのは、ひろしはいつも酒に溺れていて、しかも 出勤するシーンが全くないからだと言われています。 たしかに、ひろしがスーツなどを着て働いているシーンは、長年放送されているちびまる子ちゃんの中でも全然見当たりません! まさか、とは思いますが、ひろしはちゃんと 働いている、立派なお父さんであることを祈りましょう。 そんなちびまる子ちゃんの 最終回がどんなお話となるのか、誰もが気になっていることでしょう。 実は、ファンの間でとても有名な都市伝説に、ちびまる子ちゃんの最終回についての都市伝説があります。 その内容は、以下の通りです!• 月日は流れ、友蔵が天国へと旅立ってしまう• 後日、友蔵がかくしていた 株券が見つかる• その株券が、信じられないほど価値のあるものになり、一家は大金持ちになる!• そのおかげで、まる子は第一志望の進路に進んで、家族も豊かになった• そんなゆみこちゃんは、いつの間にか作品に登場しなくなって、ファンに謎を残していました。 では、なぜゆみこちゃんはアニメちびまる子ちゃんから 姿を消してしまったのでしょうか? スポンサーリンク その理由は、かなりショッキングなもので、ゆみこちゃんは自殺してしまったからだというのです! ゆみこちゃんにも、実際に モデルとなった人物がいて、その人物が学生時代に本当に 自殺してしまったということです。 かつて仲の良かったクラスメイトが自殺してしまい、ゆみこちゃんを描くたび、さくらももこさんは心を痛めていたんですね。 今はもう見られないゆみこちゃんに関する、なんだかとても切ない都市伝説でした。 ちびまる子ちゃんのまさかの裏設定 普段はほのぼのとした内容で、大人も子供も楽しめるちびまる子ちゃんにも、たくさんの 裏設定があります! あまり知られていない裏設定は、どれとこれも 「まさか!」と言いたくなるような面白いものばかりです。 でも、実際のまる子、つまり さくらももこさんはとっても大人しい少女だったとされています。 ですから、アニメのなかでのまる子は、あまり積極的になれなかった作者の 理想の少女時代ということでしょう。 そんなおばあちゃんには、 腐ったものでも食べてしまうというまさかの裏設定があります! というのも、さくらももこさんのおばあちゃんは、なんでも 「薬になる!」といって、ためらうことなく食べてしまっていたのだとか。 実際に食べたとされるものには、カビの生えてしまったパンや、火鉢の中に落として灰まみれになったおもちなどがあります。 普通の人が食べたら、間違いなくお腹をこわしちゃいそうな物ばかりですよね! あんなにおっとりしていて、優しいおばあちゃんが、誰よりも強い 胃袋の持ち主というのは、なんだか意外な裏設定ですね。 ちなみに、もちろんいつも腐ったものを食べているわけではなくて、大好物は お赤飯と甘納豆だそうです。 素朴で優しくて、しっかり者な女の子として愛されている、ちびまる子ちゃんに欠かせないキャラクターですね! そんなたまちゃんにも、実際にモデルになった人物が存在しているのです。 作者のさくらももこさんによれば、たまちゃんのモデルになった女の子は、現実には花輪くんをも上回るほどの、超がつく大金持ちのお嬢様だったといいます。 作中の花輪くんでさえ、信じられないほどスゴいお金持ちだと思いますよね。 それなのに、そんな花輪くんでさえ上回るほどの お嬢様が、たまちゃんだったというから驚きを隠せません! さくらももこさんの周りには、アニメのちびまる子ちゃんに負けないくらいに 個性が豊かなクラスメイトたちが居たのですね。 しかしある時から、そのえびすくんは全く登場しなくなってしまったのです! その真相が本当に衝撃的なものだということを、ご存知でしょうか? えびすくんには、実際にモデルになった男の子がいたのですが、その男の子は成人後に 犯罪者となってしまったのです。 もちろん、そのえびすくんのモデルになった人物は刑務所へと収容されてしまいました。 多くのこどもに愛されているちびまる子ちゃんの登場人物の中に、犯罪者がいるとなると マズイ、ということでえびすくんは作品に出なくなってしまったわけですね。 このように、実在する人物がモデルの キャラクターがたくさん出ているちびまる子ちゃんには、色々と大変な面もあるのです。 でも実は、原作者であり、まる子のモデルにもなったさくらももこさんは、子供の頃おじいちゃんが大嫌いだったと言っています。 というのも、実際のさくらももこさんのおじいちゃんは、かなり意地悪くて厳しい人だったんだそうです! おそらく、古き日本の、厳格な性格をした男性だったのではないかと思いますが、小学生の女の子にとっては本当に 怖い存在だったのでしょうね。 そういったわけで、ちびまる子ちゃんの中での友蔵は、実際の友蔵とは 真逆の優しい人物として描いたのだと原作者は言います。 視聴者のほとんどは、友蔵はとても優しい理想のおじいちゃんだと認識しているでしょう。 そんな友蔵が、真逆な性格だったと思うと、なんだか 複雑な気持ちになっちゃいますね。 まとめ 楽しんでいただけましたか? 今回は、ちびまる子ちゃんの謎に満ちた都市伝説と、怖すぎる裏設定10コについてご紹介しました。

次の

まるまるちびまる子ちゃん

ちび まる子 ちゃん 永沢 くん

花輪クン 花輪 和彦 お金持ちの家の男の子。 ちょっとキザなとこもあるけれど、親切で優しい性格。 お金持ちらしく、学校へ車で登校したり、夏休みは海外で過ごしたりと常にみんなにうらやましがられる。 勉強ができ、英語も話せるので完ぺきな人のように思われるが、字がヘタという欠点もある。 大きく立派な家に住んでいて、まる子たちが遊びにいきたがる事もしばしば。 そんなときは気さくに招待してくれるステキなおぼっちゃま。 好きな食べ物はスシ、イタリアン。 花輪クンのお父さん• 花輪クンのお母さん 花輪クンのお父さんとふだんは外国に住んでいる。 若くて、美人でやさしいステキなお母さん。 ビッキー(ミス・ビクトリア) 花輪家で飼われている犬。 野口さん 野口 笑子 いっけん、暗い女の子。 笑い方は「クックックッ…。 」 冷静でおとなしいけれど、お笑い好きの一面があり、まる子とはテレビのお笑いの話で盛り上がる「お笑い好き仲間」。 お笑いに関する知識は深く、 有名なお笑い芸人の直筆サインも持っている。 口ぐせは「言えやしない、言えやしないよ。 」「し~らない。 し~らない。 知っているけどしらんぷり。 」など、自分だけの秘密をもって楽しむというちょっとひねくれた一面も。 好きな食べ物はたらこ、白子(魚卵大好き)。 富士男(野口 富士男) 野口さんのお兄さん。 野口さんにはいばっている。 好きな食べ物はカツどん、ホットドッグ他。 富士男の彼女 柿絵(石山 柿絵) 野口さんのお兄さんの彼女。 富士男と柿絵はとても仲が良いカップル。 好きな食べ物はスパゲッティ、ハヤシライス他。 野口さんのおじいちゃん(野口 笑助) 野口さんと同じく、お笑い好き。 孫とともにお笑いの情報を得る事に夢中。 歌っておどるのが好きな陽気なおじいちゃん。 好きな食べ物はそうめん、おでん、プチトマト。

次の

まるまるちびまる子ちゃん

ちび まる子 ちゃん 永沢 くん

昭和の日本の、ほのぼのとした家庭や日常が描かれている、大人気アニメの ちびまる子ちゃん。 平成のいま現在もなお、たくさんの人々に感動や笑いを届けてくれていますよね。 そんな心あたたまる作品のちびまる子ちゃんにも、実はたくさんの 都市伝説や裏設定が存在しています。 そんなちびまる子ちゃんの、誰も予想できないような都市伝説や裏設定には、きっと驚くでしょう! というわけで、ここでは ちびまる子ちゃんの謎に満ちた都市伝説と、まさかの裏設定10コについてご紹介します。 ちびまる子ちゃんの謎に満ちた都市伝説 とても長い間放送され続けて、さまざまな世代の ファンがいるちびまる子ちゃんには、実にさまざまな 都市伝説があります。 ちびまる子ちゃんの様々な都市伝説を知ることで、さらに深く、ちびまる子ちゃんの世界を楽しむことができるでしょう。 花輪くんといえば、いつも高級な洋服を着て、品もあるお金持ちな男の子ですよね! でも実は、そんな花輪くんは、まる子たちが暮らす地域ではとても有名な ヤクザの息子だというのです。 スポンサーリンク あんなにお上品でクールな花輪くんが、まさか 極道の世界のプリンスだと思うと、とってもショッキングですね。 もしこの都市伝説が事実だとするならば、ちびまる子ちゃんに登場する花輪くんのママは、 極道の妻ということになります。 なんと恐ろしいことに、友蔵の役に選ばれた声優は、数年以内に亡くなってしまうというのです。 まさか、とは思いますが、もしこれが本当ならとっても恐ろしい内容ですよね。 たしかに、実際に友蔵を演じてきた歴代の声優さんたちは、友蔵役を演じてから 間も無く亡くなっているケースがあります。 このことは、ファンの間では 友蔵の呪いとしてとっても話題になっている都市伝説です! ただ、ひとつ考えておきたいポイントは、友蔵の役になる声優さんたちは皆、けっこう ご年配だということでしょう。 友蔵は おじいちゃんなのですから、選ばれる声優さんも必然的にご年配の方になりますね。 スポンサーリンク それは、ひろしは実家にお世話になり続けている、 無職の男性だというものです。 もしこれが事実なら、友蔵の年金によって、まる子たち家族は養われているということになっちゃいますね! 大人が4人と、食べ盛りの子供2人を 年金だけで養うとなると、かなり大変なことになってしまいます。 こんな都市伝説がうまれてしまったのは、ひろしはいつも酒に溺れていて、しかも 出勤するシーンが全くないからだと言われています。 たしかに、ひろしがスーツなどを着て働いているシーンは、長年放送されているちびまる子ちゃんの中でも全然見当たりません! まさか、とは思いますが、ひろしはちゃんと 働いている、立派なお父さんであることを祈りましょう。 そんなちびまる子ちゃんの 最終回がどんなお話となるのか、誰もが気になっていることでしょう。 実は、ファンの間でとても有名な都市伝説に、ちびまる子ちゃんの最終回についての都市伝説があります。 その内容は、以下の通りです!• 月日は流れ、友蔵が天国へと旅立ってしまう• 後日、友蔵がかくしていた 株券が見つかる• その株券が、信じられないほど価値のあるものになり、一家は大金持ちになる!• そのおかげで、まる子は第一志望の進路に進んで、家族も豊かになった• そんなゆみこちゃんは、いつの間にか作品に登場しなくなって、ファンに謎を残していました。 では、なぜゆみこちゃんはアニメちびまる子ちゃんから 姿を消してしまったのでしょうか? スポンサーリンク その理由は、かなりショッキングなもので、ゆみこちゃんは自殺してしまったからだというのです! ゆみこちゃんにも、実際に モデルとなった人物がいて、その人物が学生時代に本当に 自殺してしまったということです。 かつて仲の良かったクラスメイトが自殺してしまい、ゆみこちゃんを描くたび、さくらももこさんは心を痛めていたんですね。 今はもう見られないゆみこちゃんに関する、なんだかとても切ない都市伝説でした。 ちびまる子ちゃんのまさかの裏設定 普段はほのぼのとした内容で、大人も子供も楽しめるちびまる子ちゃんにも、たくさんの 裏設定があります! あまり知られていない裏設定は、どれとこれも 「まさか!」と言いたくなるような面白いものばかりです。 でも、実際のまる子、つまり さくらももこさんはとっても大人しい少女だったとされています。 ですから、アニメのなかでのまる子は、あまり積極的になれなかった作者の 理想の少女時代ということでしょう。 そんなおばあちゃんには、 腐ったものでも食べてしまうというまさかの裏設定があります! というのも、さくらももこさんのおばあちゃんは、なんでも 「薬になる!」といって、ためらうことなく食べてしまっていたのだとか。 実際に食べたとされるものには、カビの生えてしまったパンや、火鉢の中に落として灰まみれになったおもちなどがあります。 普通の人が食べたら、間違いなくお腹をこわしちゃいそうな物ばかりですよね! あんなにおっとりしていて、優しいおばあちゃんが、誰よりも強い 胃袋の持ち主というのは、なんだか意外な裏設定ですね。 ちなみに、もちろんいつも腐ったものを食べているわけではなくて、大好物は お赤飯と甘納豆だそうです。 素朴で優しくて、しっかり者な女の子として愛されている、ちびまる子ちゃんに欠かせないキャラクターですね! そんなたまちゃんにも、実際にモデルになった人物が存在しているのです。 作者のさくらももこさんによれば、たまちゃんのモデルになった女の子は、現実には花輪くんをも上回るほどの、超がつく大金持ちのお嬢様だったといいます。 作中の花輪くんでさえ、信じられないほどスゴいお金持ちだと思いますよね。 それなのに、そんな花輪くんでさえ上回るほどの お嬢様が、たまちゃんだったというから驚きを隠せません! さくらももこさんの周りには、アニメのちびまる子ちゃんに負けないくらいに 個性が豊かなクラスメイトたちが居たのですね。 しかしある時から、そのえびすくんは全く登場しなくなってしまったのです! その真相が本当に衝撃的なものだということを、ご存知でしょうか? えびすくんには、実際にモデルになった男の子がいたのですが、その男の子は成人後に 犯罪者となってしまったのです。 もちろん、そのえびすくんのモデルになった人物は刑務所へと収容されてしまいました。 多くのこどもに愛されているちびまる子ちゃんの登場人物の中に、犯罪者がいるとなると マズイ、ということでえびすくんは作品に出なくなってしまったわけですね。 このように、実在する人物がモデルの キャラクターがたくさん出ているちびまる子ちゃんには、色々と大変な面もあるのです。 でも実は、原作者であり、まる子のモデルにもなったさくらももこさんは、子供の頃おじいちゃんが大嫌いだったと言っています。 というのも、実際のさくらももこさんのおじいちゃんは、かなり意地悪くて厳しい人だったんだそうです! おそらく、古き日本の、厳格な性格をした男性だったのではないかと思いますが、小学生の女の子にとっては本当に 怖い存在だったのでしょうね。 そういったわけで、ちびまる子ちゃんの中での友蔵は、実際の友蔵とは 真逆の優しい人物として描いたのだと原作者は言います。 視聴者のほとんどは、友蔵はとても優しい理想のおじいちゃんだと認識しているでしょう。 そんな友蔵が、真逆な性格だったと思うと、なんだか 複雑な気持ちになっちゃいますね。 まとめ 楽しんでいただけましたか? 今回は、ちびまる子ちゃんの謎に満ちた都市伝説と、怖すぎる裏設定10コについてご紹介しました。

次の