解体工事 郡山市。 郡山市 解体工事 舗装工事 駐車場 八州創建

郡山市解体業者|株式会社総商|建物解体工事|空き家解体

解体工事 郡山市

品名 数量 単位 単価 金額 家屋解体工事 平屋 トタン屋根 93. 16 ㎡ 9,500 885,020 物置撤去処分 8. 28 ㎡ 9,000 74,520 下屋撤去処分 14. 9 ㎡ 1,200 17,880 土留撤去処分 13. 2 m 2,500 33,000 植栽撤去処分 伐根、切断手間含む 3. 0 ㎡ 64,000 192,000 庭石撤去処分 2. 5 台 56,000 140,000 池撤去処分 1. 0 式 25,000 25,000 保護養生シート 西、北2面 79. 2 ㎡ 1,000 79,200 諸経費 1. 0 式 90,000 90,000 出精値引 1. 0 - -36,620 -36,620 総合計金額: 1,500,000(税抜) 品名 数量 単位 単価 金額 家屋解体工事 瓦屋根一部トタン屋根 77. 01 ㎡ 9,000 693,090 物置解体工事 9. 94 ㎡ 4,000 39,760 プレハブ解体工事 19. 87 ㎡ 7,000 139,090 下屋撤去処分 13. 66 ㎡ 1,300 17,758 伐根、庭石、不要物撤去処分 伐根、切断手間含む 1. 0 台 64,000 64,000 エアコン処分 2. 0 台 6,600 13,200 洗濯機処分 1. 0 台 5,500 5,500 テレビ処分 1. 0 台 5,600 5,600 保護養生シート 東側 29. 12 ㎡ 1,000 29,120 諸経費 重機回送費含む 1. 0 式 70,000 70,000 出精値引き 1. 0 - -27,118 -27,118 総合計金額: 1,050,000(税抜) 品名 数量 単位 単価 金額 仮設工事 L26. 2m メッシュシート 193. 39 ㎡ 800 154,712 解体工事 木造2階建 屋根材撤去(瓦) 162. 16 ㎡ 800 129,728 解体工事 木造2階建 内部造作解体 124. 74 ㎡ 1,500 187,110 解体工事 木造2階建 木造上屋解体 124. 74 ㎡ 2,000 249,480 解体工事 木造2階建 土間・基礎解体 124. 74 ㎡ 1,200 149,688 解体工事 木造2階建 ベランダ解体 4. 05 ㎡ 3,500 14,175 廃材処分費 木くず 14. 0 t 25,000 350,000 廃材処分費 廃プラ類 0. 8 ㎥ 35,000 28,000 廃材処分費 繊維くず 0. 8 ㎥ 25,000 20,000 廃材処分費 ガラス陶磁器類 0. 6 ㎥ 10,000 6,000 廃材処分費 コンクリートガラ 12. 0 t 1,000 12,000 廃材処分費 瓦 6. 0 t 1,500 9,000 廃材積込運搬費 4t車 15. 0 台 8,000 120,000 その他工事 玄関スロープ及び階段撤去工事 16. 8 ㎡ 3,200 53,760 その他工事 擁壁撤去工事 大谷石部分 8. 6 ㎥ 3,000 25,800 その他工事 擁壁撤去工事 石垣部分 11. 2 ㎥ 12,000 134,400 その他工事 廃材処分費 大谷石・自然石 12. 0 t 5,000 60,000 その他工事 廃材積込運搬費 4t車 4. 0 台 8,000 32,000 諸経費(安全維持費)・重機回送費 1. 0 式 80,000 80,000 総合計金額: 1,815,853(税抜) 品名 数量 単位 単価 金額 仮設工事 養生足場設置 3面養生 150. 0 ㎡ 1,300 195,000 母屋解体工事 内部既存物撤去 150. 0 ㎡ 600 90,000 母屋解体工事 屋根材撤去 110. 0 ㎡ 1,200 132,000 母屋解体工事 木造建造物撤去 2階部人力撤去 150. 0 ㎡ 3,800 570,000 母屋解体工事 基礎コンクリート撤去 18. 0 ㎥ 11,000 198,000 母屋解体工事 残土撤去 40. 0 ㎥ 1,500 60,000 廃棄物処分等 焼却対応木くず処分 積み込み・運搬費共 25. 0 ㎥ 11,000 275,000 廃棄物処分等 コンクリート殻処分 積み込み・運搬費共 4. 2 ㎥ 9,000 37,800 廃棄物処分等 残土処分 運搬費共 40. 0 ㎥ 2,500 100,000 廃棄物処分等 屋根材処分 積み込み・運搬費共 16. 5 t 19,000 313,500 石材壁解体工事 石材壁撤去 14. 5 ㎥ 12,000 174,000 廃棄物処分 石材処分 積み込み・運搬費共 14. 5 ㎥ 16,000 232,000 その他諸経費 重機等回送費 0. 15㎥BH 2. 0 回 8,000 16,000 値引 1. 0 - -4,764 -4,764 総合計金額: 2,388,536(税抜)• ご自身の解体費用を 調べてみませんか? くらそうねなら、オンラインで 各社の予想工事金額を 調べることができます。 郡山市の解体工事補助金 老朽空家除却費補助金 空家等対策の推進のため、老朽空家の除却に要する費用の一部を補助。 対象 空き家 ・市内に存する1年以上使用されていない空家で、2分の1以上が居住の用に供されていたものであること。 (ただし、空家が共同住宅の場合は、全戸において1年以上使用されていないものであること。 ) ・同一敷地内において、居住の実態がないこと。 ・主たる構造が木造又は鉄骨造であること。 ・住宅の不良度の測定基準による評点の合計が100点以上であること。 ただし、この要綱に基づく補助金の交付を受けようとする目的で故意に破損させたものでないこと。 ・個人が所有する空家であること。 ・空家が複数人の共有である場合は、当該共有者全員から当該空家の除却についての同意を得られていること。 ・抵当権等が設定されていない空家であること。 (ただし、抵当権等が設定されている場合であっても、当該権利の権利者が当該空家の除却について同意している場合は、この限りでない。 ) ・同一敷地内において、過去にこの要綱に基づく補助金の交付を受けていないこと。 注意事項 ・交付決定前に完了した工事、着手した工事、契約した工事は、補助の対象とならない。 ・補助要件確認のため、書類の提出を追加でお願いする場合がある。 ・申請者、工事見積書及び領収書のあて名等、補助金振込先の口座名義人は全て同じであることが必要。 ・申請書等に押印する印鑑は、同じものを使用すること。 シャチハタ不可 ・解体後は、住宅用地の特例措置が適用されなくなり、土地の固定資産税等の税金が上がる場合がある。 ・書類の提出は、期限を過ぎた場合、補助金が交付されない。 ブロック塀等安全対策事業補助金 安全・安心なまちづくりに向けて危険なブロック塀等の撤去費用を補助。 対象となるブロック塀等の所有者 2. 所有者の2親等以内の親族で、所有者の同意を得た者 3. 対象者 震災により住宅に「全壊」又は「大規模半壊」のり災証明を受けた方(「全壊」と見なされる方を含む。 注意事項 ・支援金の請求は、震災が起きてから、基礎支援金、加算支援金ともに平成32年 2020年 4月10日までに行う必要がある。 ・次の両方を満たした場合、「全壊」と見なされる。 住宅が「半壊」若しくは「大規模半壊」のり災証明を受けるか、又は住宅の敷地に被害が生じた。 そのままにしておくと危険であるため、又は修理するにはあまりにも高い経費を要するため、これらの「住宅を解体」した。 被災者生活再建支援制度(令和元年台風第19号) 自然災害により住宅に被害があった世帯を対象に支援金を支給。 ・住宅が「半壊」若しくは「大規模半壊」のり災証明を受けるか、又は住宅の敷地に被害が生じた。 ・そのままにしておくと危険であるため、又は修理するにはあまりにも高い経費を要するため、これらの「住宅を解体」した。 注意事項 ・申請期限:支援金の請求は、基礎支援金は令和2年 2020 年11月11日まで、加算支援金は令和4年11月11日までに行う必要がある。 被災者生活再建支援制度(令和元年台風第19号) 自然災害により住宅に被害があった世帯を対象に支援金を支給。 ・住宅が「半壊」若しくは「大規模半壊」のり災証明を受けるか、又は住宅の敷地に被害が生じた。 ・そのままにしておくと危険であるため、又は修理するにはあまりにも高い経費を要するため、これらの「住宅を解体」した。 補助金の額 支給額は、以下の2つの支援金の合計額。 注意事項 ・申請期間 基礎支援金:災害発生日から13ヶ月以内(令和2年11月11日まで) 加算支援金:災害発生日から37ヶ月以内(令和4年11月11日まで).

次の

福島の解体工事・解体業者を比較

解体工事 郡山市

主な対応工事 河川工事は自然災害から人々の生活を守る、土木工事の中でも重要性の高いものです。 河川の上流部では砂防工事、地すべり防止工事、砂防ダムの建設が行われます。 中流部・下流部では堤防の建設、床止め工事、河道整正といった方法が用いられるのが一般的です。 国土の7割が山岳地帯を占める日本では、これまで多くのトンネルが造成され、高度な土木技術が発達してきました。 代表的なトンネル工事工法としては山岳工法とシールド工法があり、岩盤の固さなどに応じて適切な方法が選択されています。 橋梁工事とは河川、渓谷、運河、海などに橋を架ける土木工事のことです。 インフラ整備には欠かせない土木工事といって良いでしょう。 橋梁工事は橋を支える部分を作る下部工工事、橋から上の部分を作る上部工工事から構成されています。 土地造成工事とは自然の地形のままでは使いにくい場所に土木工事を行い、使いやすいように整地することです。 適切な土地改良を行うには、まず、土地の特徴を正しく把握しなければいけません。 さまざまな専門知識と技術が必要といえます。 下水道管埋没工事とは下水道本管を土の中に埋めていく土木作業です。 工事を始める前に周囲の環境を十分に調査することが欠かせません。 また、場所や条件によって違う施工方法が用いられますが、開削工法と推進工法がメインになります。 治山工事とは森林の造成と保全を目的として、山の地盤を安定させる土木工事のことです。 荒廃した特殊な環境に臨むケースも多く、危険に早急に対応する専門的な知識と技術が必要とされます。 山腹工、渓流工、地すべり防止工などに大別されます。 とび・土工工事 ここでは、アスファルトの種類と舗装工事の内容を解説します。 アスファルトにも色々な種類があり、水を浸透させるものやそうでないものまで、路面によって使い分けられています。 アスファルトの下にある路盤を造る工事も必要になりますので、その工事の流れも説明しています。 ここでは、コンクリート舗装の特徴についての説明をしています。 一般道路では、施工性の高さからアスファルトの普及率が高くなっていますが、場所によってはコンクリートの路面の方が適している場合もあります。 コンクリートとアスファルトの違いとは、なんなのでしょうか?詳しく説明します。 コンクリートの舗装工事手順を説明しています。 短い施工期間で仕上がるアスファルトと違い、硬化に時間の掛かる生コンを打設して、硬化させる工事です。 真空コンクリート工法と呼ばれる滑り止め対策工事についても紹介しています。 路盤築造工事についての説明です。 道路を造る時には、その基礎となる部分を造って、その上にアスファルトを敷いていく必要があります。 ここでは、その基礎部分となる下層路盤と上層路盤を造るための工事の流れを紹介しています。 ここでは、ブロック舗装工事に使われるブロックの種類と、工事の流れについて説明しています。 ブロックはカラーリングとデザインが豊富で景観性に優れた素材です。 工事ではただ敷いていくのではなく、ブロックから湧水しないよう排水処理を施し、目地に砂を詰めてブロックの噛み合わせを強化する必要があります。 建物の解体を行う前には「解体工事の届出」「電気・ガス・水道などを止める」「不要品を処分する」「浄化槽の汲み取り」「井戸の処理」などが必要となります。 また解体後には「建物滅失登記」を行わなければなりません。 解体工事中に発生する振動や騒音、ほこりなどは、ご近所に対して迷惑をかける可能性があるため、苦情やトラブルの原因となる場合があります。 そういった事態を避けるためにも、事前の挨拶や対策が必要になります。 解体工事には、住宅建替えの際に行う解体工事や、アパート・マンション・ビルの解体、オフィスや店舗の内装解体などの種類があります。 内装解体とは、壁や間仕切りなどを撤去し、建物の新たな利用を可能とするために行う事前工事です。 建物内部のイメージやレイアウト、デザインなどを一新する手段として、ビル・マンション、店舗など様々な施設で内装解体工事が行われています。 スケルトン工事とは、建物の内部だけ共用部分を残し、仕上げ材を解体し、躯体だけにしてしまう工事のことです。 原状回復工事とは、賃借部分を契約前の状態に戻すことを言います。 内装解体業者にはアスベストや産廃の適切な取扱いが求められています。 工事を依頼する際には、アスベストや産廃問題にきちんと取り組んでいる業者を選ぶことが重要です。 お問い合わせはコチラへ!.

次の

福島の解体工事・解体業者を比較

解体工事 郡山市

見積書のサンプル 名称 仕様 数量単位 単価 金額 備考 仮設工事 共通仮設工事 諸官庁届出費 建設リサイクル届(延床80㎡以上) 1. 00式 10,000円 特定建設作業実施届(重機使用日2日以上) 1. 00式 10,000円 特定工作物届(石綿含有屋根材あり兵庫県内のみ必要) 1. 00式 10,000円 道路使用許可申請費 1. 00式 0円 別途 工事賠償損害保険料 1. 00式 0円 込み 近隣対策費 工事案内(近隣説明) 1. 00式 15,000円 安全対策費 誘導員 重機搬入時のみ 0. 92㎡ 700円 81,114円 躯体解体工 2階 一部人力施工 58. 79㎡ 2,000円 117,580円 1階 人力重機併用施工 57. 13㎡ 1,500円 85,695円 基礎解体工 57. 13㎡ 1,500円 85,695円 廃材収集運搬処分工 再資源化に要する費用含む 木くず 22. 00㎥ 9,500円 209,000円 コンクリートガラ 20. 00㎥ 10,000円 200,000円 非飛散性石綿撤去工事 レベル3(カラーベスト) 人力取外し フレコン袋詰め共 58. 79㎡ 700円 41,153円 収集運搬処分 安定型最終処分 2. 00㎥ 35,000円 70,000円 付帯工事 植栽撤去処分 伐採抜根 2. 00㎥ 12,000円 24,000円 自然石撤去処分 庭石 0. 20㎥ 12,000円 2,400円 CB塀撤去処分 道路面 門柱門扉共 1. 00式 35,000円 土間コンクリート撤去処分 アプローチ・駐車場・犬走 1. 00式 50,000円 下屋撤去処分 バルコニー・物置 1. 00式 10,000円 バリカー撤去処分 左側境界 1. 00式 30,000円 浄化槽撤去処分 1. 00式 40,000円 残置物撤去処分 金庫・冷蔵庫・テレビ・洗濯機 1. 摘要 数量 単価 金額 内装工事 クロス工事 155㎡ 1,000円 155,000円 クロスはがし 1式 12,000円 床天井穴補修 1式 21,000円 クリーニング 1式 50,000円 一部巾木交換 1式 8,000円 経費 1式 10,000円 駐車場 2台 4,000円 8,000円 床天井補修の方法は、天井ジプトンの穴はコークボンドでメイクアップ致します。 床の釘穴は、床と同色系のクレヨンにて平滑にして木目模様を彩色致します。 床補修は、完全にはならないと思いますがある程度は補色できます。 内容 数量 単価 金額 <解体工事> 解体工事 1式 330,000円 <看板工事> 看板撤去 1式 110,000円 <塗装工事> 窓枠 1式 30,000円 扉 2枚 10,000円 20,000円 <クロス工事> 天井 71㎡ 800円 56,800円 壁 120㎡ 800円 96,000円 天井下地調整 120㎡ 180円 21,600円 <床工事> タイルカーペット工事(剥がし共) 71㎡ 2,400円 170,400円 ソフト巾木 45m 450円 20,250円 <電気工事> エアコンSW移設 1式 25,000円 照明SW移設 1式 25,000円 ライティングレール撤去(電線処置共) 1式 8,000円 蛍光灯交換(交換共) 1式 55,000円 <クリーニング> ルームクリーニング 1式 56,000円 現場管理費 1式 120,000円 処分費 1式 55,000円 現場養生費 1式 10,000円 諸経費 1式 35,000円 名称 仕様 数量 単価 金額 仮設工事 養生費 1. 00式 10,000円 近隣周知案内費 工事案内(粗品程度) 1. 00式 10,000円 内装工事 壁・天井 ソフト巾木再利用 197. 50m 725円 143,188円 床タイルカーペット 敷替 54. 00㎡ 3,250円 175,500円 捲り下地調整 パテ処理 1. 00式 27,500円 廃材残材処分費 1. 00式 75,000円 造作工事 階段部分壁新設 1. 00式 38,500円 諸経費 1. 00式 35,000円 品名 内訳 数量 単価 金額 仮設工事 仮設水道 1式 15,000円 安全費(警備員) 8人 13,000円 104,000円 申請費 道路占有、リサイクル法 1式 15,000円 仮設足場、養生シート 1式 80,000円 解体工事 木造2階建 解体 83. 2㎡ 8,200円 682,240円 重機回送費 1式 40,000円 整地工事 スキトリ、真砂土ア30 1式 40,000円 諸経費 1式 73,760円 名称 仕様・規格 数量 単価 金額 仮設工事 丸太養生足場組 防音シート張り 210㎡ 650円 136,500円 散水用水道工事 1式 12,000円 解体工事 木造上屋分別解体手間 113. 7㎡ 4,000円 454,800円 上記解体材処分費 113. 仮設工事に要する費用 単菅シート養生 320㎡ 800円 256,000円 2. 解体工事に要する費用 木造2F建解体 378㎡ 3,500円 1,323,000円 土蔵解体 50t 4,000円 200,000円 3. 廃材運搬再生処分に要する費用 廃材運搬再生処分費(木屑) 42. 8t 15,500円 663,400円 廃材運搬再生処分費(廃プラスチック類) 0. 7t 60,000円 42,000円 廃材運搬再生処分費(石膏ボード) 0t 30,000円 廃材運搬再生処分費(コンクリートガラ) 85. 1t 4,000円 340,400円 廃材運搬再生処分費(分別不能最終処分材) 85. 6t 9,500円 813,200円 4. 仕様 数量 単価 金額 軽量鉄骨平屋解体工事費 内装解体費 99. 68㎡ 750円 74,760円 廃材搬出処分費 99. 68㎡ 1,600円 159,488円 建屋解体費 99. 68㎡ 2,000円 199,360円 廃材搬出処分費 99. 68㎡ 1,800円 179,424円 廃材収集運搬費 99. 68㎡ 1,600円 159,488円 木造2階建解体工事費 建屋解体工事費 63. 11㎡ 3,400円 214,574円 廃材収集運搬費 63. 11㎡ 2,900円 183,019円 廃材・基礎土間撤去処分費 63. 11㎡ 2,700円 170,397円 仮設養生費 仮設養生 単管防炎シート) 150㎡ 850円 127,500円 外構工事費 ガレージ撤去処分 1式 300,000円 車庫土間撤去処分 24. 92㎡ 3,000円 74,760円 CB土留ブロック・フェンス撤去処分 20㎡ 2,500円 50,000円 旧駐車場土間撤去処分 18㎡ 3,000円 54,000円 旧駐車場残土鋤取り場内保管埋戻し 14. 仕様 数量 単価 金額 木造2階建解体工事 建屋解体工事 23. 1㎡ 4,000円 92,400円 廃材収集運搬費 23. 1㎡ 3,800円 87,780円 廃材・基礎土間撤去処分費 46. 1㎡ 3,500円 161,350円 建屋解体工事 手解体) 23㎡ 7,000円 161,000円 廃材収集運搬費 23㎡ 6,600円 151,800円 廃材積込手間 8人工 15,000円 120,000円 仮設養生費 仮設養生 単管防炎シート) 81. 00㎡ 550円 79,750円 同上廃材運搬費 2t車使用 145. 00㎡ 1,320円 191,400円 躯体解体費 0. 1重機使用 145. 00㎡ 2,750円 398,750円 同上廃材運搬費 145. 00㎡ 2,200円 319,000円 基礎解体運搬処分費 145. 00式 33,000円 重機回送費 1. 福島県の市区町村• 福島県の近隣の都道府県 北海道・東北: 福島 業者選びについて• 当サイトについて• 運営会社• All Rights Reserved.

次の