ピッツェリア マリータ。 Pizzeria Marita(ピッツェリアマリータ)(地図/四条烏丸・烏丸御池/ピザ)

Pizzeria Marita(ピッツェリアマリータ)(地図/四条烏丸・烏丸御池/ピザ)

ピッツェリア マリータ

予約必須、京都の人気イタリアンレストラン 京都の烏丸駅から徒歩7分、四条駅からも徒歩8分の街中にあるピッツァ専門店。 店内はカウンター5席とテーブル8席となっており、ランチでも電話で予約して行くのがお勧め。 飲み物とセットで800円からと、手ごろな価格で本格的なピッツァが楽しめる。 焼きたて熱々のマルゲリータなどのピッツァは、香りがよくクセになる美味しさ。 焼く様子が見えるので、わくわくしながら焼きあがるの待つのも楽しい。 ピッツァと供に頂くグリーンサラダや生ハム盛り合わせなど、ワインが進むメニューも豊富。 友人同士気軽に美味しいピッツァを食べながら、おしゃべりにも華が咲く。 1日目に次の日の予約をして帰り、2日連続。 だって、枚数食べられないんだもの。 1日目は、前に来た時に他のお客さんが食べておられた、すりたてのチーズと生ハムがのっているピピッツァ。 そして、半熟卵がのってるピッツァ。 そしてそして、デザートピッツァ。 デザートピッツァは、生クリームとチョコレートの濃厚なピッツァ。 2日目は、半熟卵がのってるピッツァ。 2日続けて食べてしまいました。 そして、燻製チーズとクルミのペーストのピッツァ。 クルミがしっかり感じられる美味しいピッツァでした。 ここのピッツァは、とにかく出てきたら秒殺で食べたい。 今まで食べてきたピッツァはなんだったんだろうと思うくらい美味しいピッツァ。 あと一週間すると一ヶ月の長いお休みを取られるようです。 職人さん的な店主様が素敵です。 ごちそうさまでした。 2019年07月14日 11:44.

次の

ピッツェリアマリータの警報・注意報

ピッツェリア マリータ

予約必須、京都の人気イタリアンレストラン 京都の烏丸駅から徒歩7分、四条駅からも徒歩8分の街中にあるピッツァ専門店。 店内はカウンター5席とテーブル8席となっており、ランチでも電話で予約して行くのがお勧め。 飲み物とセットで800円からと、手ごろな価格で本格的なピッツァが楽しめる。 焼きたて熱々のマルゲリータなどのピッツァは、香りがよくクセになる美味しさ。 焼く様子が見えるので、わくわくしながら焼きあがるの待つのも楽しい。 ピッツァと供に頂くグリーンサラダや生ハム盛り合わせなど、ワインが進むメニューも豊富。 友人同士気軽に美味しいピッツァを食べながら、おしゃべりにも華が咲く。 1日目に次の日の予約をして帰り、2日連続。 だって、枚数食べられないんだもの。 1日目は、前に来た時に他のお客さんが食べておられた、すりたてのチーズと生ハムがのっているピピッツァ。 そして、半熟卵がのってるピッツァ。 そしてそして、デザートピッツァ。 デザートピッツァは、生クリームとチョコレートの濃厚なピッツァ。 2日目は、半熟卵がのってるピッツァ。 2日続けて食べてしまいました。 そして、燻製チーズとクルミのペーストのピッツァ。 クルミがしっかり感じられる美味しいピッツァでした。 ここのピッツァは、とにかく出てきたら秒殺で食べたい。 今まで食べてきたピッツァはなんだったんだろうと思うくらい美味しいピッツァ。 あと一週間すると一ヶ月の長いお休みを取られるようです。 職人さん的な店主様が素敵です。 ごちそうさまでした。 2019年07月14日 11:44.

次の

ピッツェリア・マリータ

ピッツェリア マリータ

[広告] 前職は大道具として歌舞伎の舞台を支えていた萩原さん。 ナポリピザとの出会いは、夫婦で行ったイタリア旅行。 「その時はナポリに行けなかったので、改めて計画を立ててナポリでピッツェリアを食べ歩いた」と萩原さん。 料理が得意だったことや調理師免許を取得していたこともあり、転職を決意。 東京・目黒で働いた後、イタリアで3ヶ月間修業した。 イタリアでの修業時代は「サッカーの試合のある日は、テークアウトの注文でめちゃくちゃ忙しかったけど充実していた」と振り返る。 京都への出店は、「夫婦2人の小さな店なので、郊外よりは人通りのある通りに出した方がいいと思った」と話す。 「それにしても、京都の暑さと湿度にはびっくりした」と萩原さん。 「生地の酵母や水の量を調整している。 まだ試行錯誤している」という。 メニューはマルゲリータ(1,000円)、水牛のモッツァレラにフレッシュトマト、バジリコを乗せるD. (1,500円)などが人気だという。 クロッケ(チーズ入りポテトコロッケ・250円)やアランチーニ(チーズ入りライスコロッケ)、フリッタティーネ(パスタコロッケ・以上300円)などのピッツェリア定番の揚げ物も用意。 店の「おすすめ」というスプマンテ(スパークリングワイン)などを中心にドリンクを提供する。 ピザと揚げ物はテークアウトも可能。 今後については「クレープのように巻いて食べ歩けるスタイルでも提供できたら」と萩原さん。 「昼と夜に足を運んで下さる方や、『軽いね』と2枚召し上がる方も。 牛丼やラーメン屋のような感覚で、気軽に楽しんでもらえる店にしていきたい」とも。 営業時間は、11時30分~14時30分、17時30分~21時30分。 水曜定休。

次の