虹プロ アヤカ 個人レベルテスト。 【虹プロ】個人レベルテストの曲は?一覧まとめ!順位は?【韓国合宿】

虹プロ・NiziUメンバー9人の最終順位やプロフィール、人気順まとめ

虹プロ アヤカ 個人レベルテスト

もくじ• 虹プロ・NiziUのデビューが決定! メンバー9人の順位は? 2020年 6月 26日に 最終順位の発表があった虹プロジェクト。 早速 デビューメンバーの 順位を見ていきましょう。 1位 マコ 山口真子• 2位 リク 大江梨久• 3位 リマ 横井里茉• 4位 リオ 花橋梨緒• 5位 マヤ 勝村摩耶• 6位 ミイヒ 鈴野未光• 7位 マユカ 小合麻由佳• 8位 アヤカ 新井彩花• 9位 ニナ ヒルマンニナ こちらがプロデューサーであるJYParkさんがつけたデビューメンバーの最終順位。 最終審査の前までのキューブの数が2つだった リクさんが 2位に浮上したり、脱落かも?と心配されていたメンバーがデビューを勝ち取ったり、最後までハラハラでした。 ただ驚くことに、実はデビューできたメンバーが韓国合宿での最初のミッションでの個人順位で9位以内に入っていたメンバーだったのだとか。 こんなもん見つけるんじゃなかったな。 個人レベルテストのキューブもらった子達がデビューしたことになるんか。 モモカ含めて、こんなにもきれいに分かれるとは — ちきろく shirapan2000 これはただの偶然だと思いますが、誰がデビューしてもおかしくない素晴らしいメンバーだったので最後までドキドキしました。 残念ながらデビューできなかったメンバーもきっとどこかで活躍できると個人的には信じています。 続いてデビューメンバーの順位順にプロフィールを見ていきましょう。 虹プロ・NiziUのデビューメンバーの順位順プロフィール 1位 マコ 山口真子• 出身 福岡県• 生年月日 2001年4月4日• 年齢 A型• リーダーとしてマコさんが意識していたことは「話しやすい空気や楽しい雰囲気を作ること」だそう。 スッキリの加藤さんからも 「次の世代のリーダー論」と称賛されていました。 わずか 19歳でしっかりとした考えを持っていて本当にすごいですよね。 アイドルになるため約 2年 7か月親元を離れ韓国でJYPの練習生として頑張ってきて、相当の覚悟があるのだろうなと思いました。 そんなしっかりとしたマコさんですが、実は私生活では2人姉妹の 妹さん。 お姉さんも モデルや ユーチューバーとして活躍されているのでよかったらチェックしてみてください! 2位 リク 大江梨久• 生年月日 2002年10月26日• 年齢 AB型• 趣味 モッパンを見ること• 最終審査の前のキューブの数は 2個だったリクさんですが、最終順位で見事 2位に浮上。 ただ、キューブが2個だったと言ってもリクさんは韓国合宿の間に確実に実力を上げ、J. PARKさんからも 一番成長したメンバーとして評価されています。 歌は 独学だったそうですが、軸のぶれないダンスは特技の 空手のお陰でしょうか? 他の出演者と比べパフォーマンス経験が多くないリクさんでしたがステージを楽しみながらめきめき成長する姿は今後の活躍が安易に予想がつきます。 3位 リマ 横井里茉• 生年月日 2004年3月26日• 年齢 O型• またご両親も芸能人で、お父様はラッパーの Zeebraさん、お母様はモデルの 中林美和さんです。 そんなリマさんは幼少期からインターナショナルスクールへ通い、日本語・英語・韓国語を話せる トリリンガル。 そして何と言っても ラップは作詞までできるほどの実力があります。 ただオーディションの際に両親が芸能人だからといって「自分がすごいわけではない」と仰っているように、自分の力で地道に努力していきたいという 強い意志を持っています。 既に特別な才能を沢山持つように見えるリマさんですがその強い意志で今後の飛躍が益々楽しみです。 4位 リオ 花橋梨緒• 出身地 愛知県• 生年月日 2002年2月4日• 年齢 B型• ダンスの実力は群を抜くリオさんです。 それが原因でJ. PARKさんからは 「歌手ではなく ダンサーのよう。 アイドルになりたければダンサーになってはいけない」 と厳しい評価をもらったことも。 しかし練習を重ねていく中で 歌唱力も格段にアップしていき、ダンスだけでなく歌やラップの実力もつけています。 キリっとした顔立ちやキレキレのダンスでクールな印象のリオさんですが、実は人懐っこくてお茶目な性格。 バラエティ番組でも活躍しそうな予感です! 5位 マヤ 勝村摩耶• 生年月日 2002年4月8日• 年齢 O型• 特技 料理• その他 元YG練習生 上品なビジュアルとダンスの表現力が評価されているマヤさん。 虹プロ出演前は 地元のアイドルとして活躍されていました。 また虹プロ地区予選の頃と比べるとかなり あか抜けたとファンの間でも話題になっていました。 オーディションの初めの頃、J. PARKさんがマヤさんに対して自分の実力以上によく見せることができるとの評価をしたことがありました。 それだけ 表現力があるという意味でもあったとは思いますが、その後どんどん成長し、表現力だけでなく確実に実力をつけている感があります。 持ち前の器用さもあるのでしょう、今後更なるパワーアップが期待できるメンバーの一人であること間違いなしです。 6位 ミイヒ 鈴野未光• 生年月日 2004年8月12日• 年齢 O型• 特技 どこでもすぐ寝れること! ミイヒさんも虹プロ出演前から JYPに 練習生として所属していました。 なんと TWICEのコンサートでスカウトされたのだそうです。 抜群の 歌唱力と 表現力でまだ高校一年生ということを忘れてしまいそう。 しかしオーディション前半で高評価を得ていたミイヒさん、相当なプレッシャーもあったのでしょう。 途中から舞台を 楽しめなくなったと話していました。 視聴者からするとそれでも素晴らしいパフォーマンスをみせていたと思うのですが、最初のようなパーフェクトな評価を得られていませんでした。 ただ、歌唱力に加え、ビジュアルの可愛さからも エースと言われ、大人気のミイヒさん。 見事デビューも決まりましたし、あまりプレッシャーを感じず伸び伸びパフォーマンスしてほしいですね! 7位 マユカ 小合麻由佳• 生年月日 2003年11月13日• 年齢 A型• 趣味 映画鑑賞• 特技 ピアノ 虹プロジェクトの中でも 一番あか抜けたのでは?と言われているマユカさん。 個人的には顔立ちは元々とても綺麗だったと思うのですが、メイクや表情でかなりあか抜けて見えるように感じますね。 というのもマユカさんは実力はあるものの、 控えめな性格や自信のなさから思うように実力が発揮できていないと言われていました。 しかし後半でJ. PARKさんにアドバイスをもらったあとは個人順位が急上昇。 曲によって可愛い系もカッコいい系のパフォーマンスもできるマユカさんはまさに カメレオン のよう。 今後も表現の幅を広げて活躍すること間違いなしのメンバーだと思います。 8位 アヤカ 新井彩花• 生年月日 2003年6月20日• 年齢 A型• ただその ビジュアルの良さやスター性、また謙虚な性格からか視聴者からはオーディション始まって以来とても人気がありました。 そして実力が足りていないと言われていた歌やダンスもみるみる上達。 今後の成長性にも期待大のメンバーの一人だと思います! 9位 ニナ ヒルマンニナ• 生年月日 2005年2月27日• 年齢 O型• 最年少ながら 歌唱力は圧倒的。 PARKさんからもニナさんのような方がグループにいるのといないのでは全然違うと評価されていました。 ダンスについてはあまり経験がなかったのか苦手意識があったようですが、オーディションが進んでいくにつれどんどん上達していきましたね! また虹プロ出演前は大手芸能事務所 アミューズに所属しており、映画に出演にされたこともあったようです。 デビューメンバーの人気順は? ここまでJ. PARKさんのつけた最終順位によりメンバーをご紹介してきました。 もうひとつ、虹プロジェクトは視聴者投票 「虹かけランキング」も行っています。 虹かけランキングの結果もまとめてみました。 1位 ミイヒ• 2位 アヤカ• 3位 リマ• 4位 マコ• 5位 マユカ• 6位 ニナ• 7位 マヤ• 8位 リオ• 9位 リク J. PARKさんのつけた最終順位と視聴者投票では異なっていますね! 個人的にはそれぞれの良いところがあって順位は関係なく全員素晴らしいメンバーだなと思います。 デビューが決まった 「NiziU」、今後はもっと個性を発揮して良いグループになっていく予感がします。 今後のご活躍が楽しみです!.

次の

虹プロ【アヤカ】メイクで韓流美女に変身!?選考からの変化を追ってみた!

虹プロ アヤカ 個人レベルテスト

ダンスレベルテスト:16位• ボーカルレベルテスト:18位• 最終順位:14位 韓国合宿 13人中• 個人レベルテスト:9位• チームミッション:7位• チームバトル:12位• 最終順位:8位 デビュー 芸能活動 番組内で、 ダンスを9年間習っていたと紹介されました。 K-POP専門ダンススタジオです。 その他、芸能活動はしていなかったようです。 身長 未発表です。 放送や写真を見る限り、 アヤカちゃんがもっとも長身です。 推定168cmはありそうです。 判明次第、追記します。 「アヤカ 新井彩花 」似ている芸能人 スジ 元missA 写真:所属事務所より 写真:より 地域予選にて、プロデューサーのJ. Park氏から 「missAのスジに初めて会った時を思い出しました。 とても似てると思います」と言われていました。 確かに似ています。 雰囲気と肌の質感でしょうか。 瀧野由美子 STU48 写真:より 番組放送前、 ネットで話題になっていました。 予告に映っているアヤカちゃんを、瀧野由美子さんと紹介する誤報まで流れていました。 「アヤカ 新井彩花 」虹プロジェクトPart1での様子 Part1第4話 地域予選 アヤカちゃんの地域予選の様子は、第4話のダンスレベル評価の流れで放送されました。 プロデューサーのJ. Park氏が「missAのスジに初めて会った時を思い出しました。 とても似てると思います 顔の 雰囲気が」と発言。 テロップでも、• 「全員の視線を引き付ける抜群のビジュアル新井彩花」• Parkも認めた可愛らしいビジュアル」• 「1次予選からアヤカのビジュアルに視線が集まる」• 「会場の視線を独り占め」• 「溢れ出る可愛さ」• 「そのビジュアルを持ちながら実力まで兼ね備えているのか?」 ビジュアルを絶賛されていました。 が、ダンスと歌の実力はいまいちでした。 Park氏からも「 9年も ダンスを習ってこのレベルということは練習を全くしてないということ。 このままデビューしても歌手を長く続けられないと思います」と酷評。 しかし、「実力で判断したら不合格にするのが当然だけど、家に帰っても新井さんが頭から離れないと思います。 君という人のスター性を見て合格にします。 成長する姿が見られなかったら、その時は落とすしかないです」 との理由で合格を果たしました。 Park氏はアヤカちゃんのことを「オーディションするときは時々なんだかわからない魅力を持っている人がいます。 実力は間違いなく足りないですけど、魅力は教えられることじゃないから、そのときは選ぶべきです」と語りました。 Part1第4話 ダンスレベル評価 ダンスレベル評価では、 ITZYの「DALLA DALLA」を披露しました。 他の候補生と比べると下手でしたが、地域予選からの上達を認められました。 Park氏からの評価は「 アヤカさんはダンスを踊っても歌を歌ってもアヤカさんそのままです。 良いことです。 自然体の魅力が本当に人を惹きつけます」とのこと。 16位で「虹キューブ」を獲得しました。 \関連記事 第4話内容 / ボーカルレベル評価 アヤカちゃんのボーカルレベル評価の様子は放送されませんでした。 結果は18位。 「虹キューブ」の獲得はなりませんでした。 Part1第7話 スター性評価 テニスラケットとテニス服姿で登場、 「少し変わったテニス講座」を披露しました。 ダイエット• 虫退治• テストがうまくいかなくて落ち込んだとき• お母さんが怒っているとき• 急に歌いたくなったとき テニスをすれば全てが解決! という、だいぶ変わったテニス講座でした 笑 J. Park氏曰く「 もし今後アヤカさんが有名になったら、今この映像がファンたちの間で有名になると思います」とのこと。 見事「虹キューブ」を獲得しました。 メンバーは、• アヤカちゃん• マコちゃん 山口真子• アカリちゃん 井上あかり• モエノちゃん 山城萌野• まずは、ボーカル&ダンストレーニングの様子が放送されました。 男性曲のためダンスがとてもハードですが、力を合わせて練習します。 ステージ披露。 ゲストのTWICEのモモ&サナの評価は、 モモ「 ステージ上のメンバーたちは 元々この曲を知らないと言っていたんですけど、知ってるかのようにすごく上手くてビックリしたし。 あと、 目に入ってきた子がアヤカちゃん。 すごくかわいくて表情とかもよくて目に入ってきたし」 サナ「曲を知らなかったのにここまで表情でも表現して、ダンスもこうやって体を使って歌を歌うのもそうやし、本当にすごい感動的なステージだったのと。 あと、 私もアヤカさんを見てすごい魅力的だなと思って。 表情の使い方とか、すごく綺麗でいいな~と思いました。 これからも残りのステージも頑張って下さい」 でした。 Part1第10話 最終順位 アヤカちゃんは「虹キューブ」を全部で3個獲得 ダンス・スター性・人柄 最終順位は14位。 ギリギリで韓国合宿進出を決めました。 ボーカル&ダンスレッスンの様子が放送されます。 東京合宿ではギリギリの順位で合格したアヤカちゃん。 実力不足を自覚し、努力する姿が映されました。 パフォーマンス披露。 粗っぽさがなくなっていたので。 アヤカさんよりもっとうまかったのに良くない評価を受ける練習生がいて、アヤカさんのように、実はアヤカさんが13人の中でダンス・歌の実力は一番不安定です、にも関わらず可能性あるいはスター性を見せて良い評価を受けている練習生がいます。 たぶん…聞いている立場からしたら矛盾に思えるかもしれません。 しかし、本当に歌手としてデビューできるかできないかを決めるので、可能性とスター性だけを見て合格させることはできないです。 今日のパフォーマンスを見るとダンスも歌も、また東京合宿のときより成長しました。 でもその成長は僕がアヤカさんの実力を分かっているので他の練習生より期待値がかなり低いです。 なのでこれからは本当にもっと頑張らなければいけません。 でも僕はアヤカさんが本当に頑張れば成長できると思います。 もっともっと頑張ればコツコツと努力し続けたら充分可能性があると思います。 他の方々が見たら違いが分からないかもしれませんが、僕が見る限り1ケ月間ものすごく頑張って努力した人に見えます。 次のステージではもっと成長した姿が見られると思っています。 もっともっと頑張って欲しいです」との評価でした。 その場でのキューブ獲得はならず。 最終順位9位で追加でキューブを獲得しました。 \関連記事 Part2第2話内容 / Part2第4話 チームミッション アヤカちゃんはミイヒチーム SunRise で登場。 ニナチーム ニナ・マユカ・アカリ・リリア と対決です。 まずは自己紹介です。 ミイヒ・アヤカ・リマ「こんにちは~J. よろしくお願いします」 課題曲は、 I. ダンス&ボーカルトレーニングの様子が放送されます。 ミイヒちゃんがいません。 学校のため1週間日本に帰っているとのこと。 リマちゃんとアヤカちゃんの2人で練習しますが、上手く進みません。 リマちゃんがリードすることで徐々に改善されていく様子が映されました。 その後、ミイヒちゃんが合流。 3人での練習もリマちゃんが中心となり、チームとしてまとまりました。 パフォーマンス披露。 終了後、J. Park氏からアヤカちゃんへの評価です。 以下、J. Park氏とアヤカちゃんのやりとりです。 Park氏「アヤカさんは、僕が知ってるアヤカさんと同一人物かな?と思いました。 曲の一番最初にウェーブしたとき、もう1回やってみてください。 最初どういう振付でしたっけ?」 アヤカ「 やってみせる 」 J. Park氏「腰がそこまで曲がるとは想像できなかったです。 東京合宿で テニスをするときも本当に体が硬かったのにその腰の角度が僕の予想をはるかに超えていて最初から驚かされました。 いつも心配そうな表情でしたが今日はリラックスしてるように見えましたし、自信があふれていました。 始まる前から表情が良いと言いましたよね」 アヤカ「この2人はやっぱりもともと練習してきた期間が長かったので、その実力の差というか、それにプレッシャーもあったんですけど、私なりにたくさん頑張って2人にもたくさん助けてもらったので今までよりは自信がありました」 J. しかし頑張った人と頑張らなかった人はすぐに分かります。 アヤカさんは本当に頑張っているのが見えます。 ミッションを重ねるごとに成長が見えます。 ガールズグループのメンバーとしてスターになれるのではないかという確信が初めて持てました」 ニナチームに勝利、チームでキューブを獲得しました。 個人順位は7位でした。 \関連記事 Part2第4話内容 / Part2第6話 体育祭 ピンクチームとミントチームに分かれて対決。 アヤカちゃんはピンクチームです。 イス取りゲーム3回戦で脱落• リンボーダンスゲーム4回戦で脱落• ジェスチャーゲーム「アリクイ」「ウサギ」 などを披露。 ピンクチームが勝利しました。 \関連記事 Part2第6話内容 / Part2第8話 チームバトル アヤカちゃんはマコチーム 2K5 で登場。 まずは自己紹介です。 アヤカ・マコ・リク・マユカ・モモカ「こんにちは!」 アヤカ「みんなの太陽アヤカ」 リク「笑顔の源リク」 マコ「オールマイティマコ」 マユカ「カメレオンマユカ」 モモカ「天真爛漫なマンネモモカ」 5人「私たちは2K5です。 ボーカル&ダンスのレッスン風景が放送されます。 トレーナーも「はぁ…どうしよう…すごく難しい…」とため息を吐く、 超上級レベルのミッション曲です。 マコチームは、休む間もなくレッスンに励みます。 サプライズレッスンでJ. Park氏から「このチームは上手くできたら1位にもなれますが、下手したらビリにもなれます。 今は 試験を受ける学生みたいです。 皆さんの曲のように見えなければいけません。 でも今の皆さんは誰一人自分たちの曲だと信じていないようです。 歌詞の内容を深く考えながら、その実際の 曲の物語の 中に入っていくことです。 2週間後ステージに立った時はテクニックのことは忘れてください。 練習したことが自然と出てくるから、ステージ上ではただ感情だけを考える」とアドバイスをされます。 パフォーマンス披露。 アヤカちゃんへの評価です。 Park氏「 アヤカさん、ダンスがすごく上手になりました。 練習をたくさんしたかどうかが分かる基準が何か分かりますか?ダンスのラインです。 この腕のライン、ゾンビウォーキングの振付のときの腕のラインが1つも乱れていませんでした。 体・腕・脚のライン全て正解でした」 チームは3チーム中3位で、キューブ獲得ならず。 個人順位も12位でキューブ獲得はなりませんでした。 \関連記事 Part2第8話内容 / Part2第9話 ファイナル決戦1st対決 ファイナル決戦1stは「チームミッション曲」対決です。 アヤカちゃんはマコチームで登場。 【チームミッション曲】• タイトル: 「虹の向こうへ」• ダンス&ボーカルレッスン風景が放送されます。 家族からのビデオレターを見る練習生の様子も放送されました。 アヤカちゃんを含め、練習生全員大号泣でした。 パフォーマンス披露です。 Park氏からアヤカちゃんへのコメントは、 J. Park氏「そしてこの6人の中で実力的に一番遅れをとっていたアヤカさんは驚くほど成長しました。 本当に。 レベルが高いから褒めてあげたいのではなく、成長の幅に驚かされたので本当に褒めてあげたいです」 結果はマヤチームの勝利。 アヤカちゃんたちマコチームは敗れました。 \関連記事 Part2第9話内容 / Part2第10話 ファイナル決戦2st対決 ファイナル決戦2ndは「J. Park自作曲」対決です。 虹プロジェクトデビュー予定曲「Make your happy」をマコチームとマヤチームでパフォーマンスします。 アヤカちゃんはマコチームです。 Park氏の歌唱指導、ダンスレッスンの様子が放送されました。 パフォーマンス披露です。 Park氏からアヤカちゃんへのコメントです。 Park氏「アヤカさんの最初の地域予選での姿と今のパフォーマンスを並べて見ると本当にたくさんの方が驚くと思います。 本当に成長しました」 結果はアヤカちゃんたちマコチームの勝利でした。 Part2第10話 デビューメンバー発表 アヤカちゃんは 最終順位8位でデビューメンバーに選ばれました。 MCのサナさんからは「「アヤカさんは白い紙のように素早く歌とダンスを吸収し、急速に成長する姿を見せました。 グローバル・ガールズグループNiziUのメンバーとして活躍するアヤカさんの姿を楽しみにしています」と紹介がありました。 リオちゃんはスピーチで「7位までデビューメンバーが呼ばれてて私は呼ばれないだろうなとずっと思ってたのでまだ実感ないんですけど、これからもっと成長してみんなに負けないようにもっともっと実力を伸ばしていいきたいなと思ってます」と語りました。 \関連記事 Part2第10話内容 / 「虹かけ」人気投票 Part2からは 人気投票「虹かけ」が始まりました。 順位は毎日更新されます。 あくまで番組と視聴者を盛り上げるための企画で、デビューメンバー選考には関係ないものと思われます。 アヤカちゃんは2位でした。 オリコンの「週間デジタルアルバムランキング」「週間デジタルシングル 単曲 ランキング」「週間ストリーミングランキング」で1位を獲得。 女性アーティストでは初の 「週間デジタルランキング3部門同時1位」を記録しました。 動画:より 公式ページ.

次の

虹プロ|アヤカ(新井彩花)の家族や高校について!スジ似モデル体系のビジュアル担当!

虹プロ アヤカ 個人レベルテスト

シーズン1では可能性が見える人を探す過程だったとすると、シーズン2はデビューできる実力を持っているかどうかを判断する過程に入ります。 ただ、上位の顔触れはそれ程変わっていません。 全員がすごく魅力的なパフォーマンスを披露しましたが、上位練習生のパフォーマンスは想像を超えてくるレベルのクォリティでした。 圧巻です。 Park パク・ジニョン 氏の評価・口コミをまとめていきます。 練習生の画像は虹プロジェクト公式サイト「」より引用しています。 使用した楽曲のLadyは2018年にリリースされた楽曲です。 ちなみにYubinはWonder Girlsの元メンバー。 楽曲の本家はこちら。 音楽もMVもレトロな雰囲気で仕上がっています。 Park パク・ジニョン 氏の評価 ここまで大きなステージに立ったことはありますか? 今の質問をした理由は…。 このように自分を着飾って、このようなステージに立っている姿が。 不自然じゃないからです。 そして本当に、ダンスに関しては僕が特に指摘することがないくらい 完璧でした。 ただ、音程がとても不安定という評価もしていたので、今後の課題となっていくでしょう。 口コミも紹介します。 Park パク・ジニョン 氏の評価 今日この収録が始まる前に、一番期待している練習生を選んでくださいと言われて、選んだ人の中の1人がアカリさんです。 今日のパフォーマンスを凄く期待していました。 でも、今日も地域予選の時から変わっていません。 ただ…、可能性だけが見える。 うーん。 厳しい評価です。 ただ、厳しくも期待を込めた優しさのある評価もしています。 このまま是非頑張って欲しいです! 何回見ても、個人レベルテストでの最下位から、肉離れも起こしつつ、1ヶ月で最高のパフォーマンスを見せてくれるアカリちゃんがすごすぎる。 メンタルも相当辛かったと思う。 そこからあの笑顔を見せるのは常人にはできない。 2008年の曲になります。 Park パク・ジニョン 氏の評価 最初の振り付けが何でしたっけ。 その振付をしたときにすごく驚きました。 粗っぽさがなくなっていたので! 可能性とスター性を認める一方で、歌手としてのデビューを決めるので、そこだけでは合格させることは出来ない。 とも語っています。 アヤカのPrecious love! 想像通りでアヤカらしいパフォーマンスで良かった🥺けどアヤカ推しとしては、しっかりお腹から声を出す、500倍ボイトレで鍛えてほしい。。 Park パク・ジニョン 氏の評価 ニナさんがこの歌を選んだ時、違う一面を見せるために選んだんだと思いました。 曲をどれだけ繊細に歌えるのか、リズムにどれだけうまくのれるのか、しかし歌唱力をみせようとするあまり、歌うときに大事なポイントをたくさん逃していたし、リズム感も全然良くなかったです。 「ニナ」の個人レベルテストでの口コミはこちら。 Park 「リク」の個人レベルテストでは、虹プロジェクト総合プロデューサーのJ. Park パク・ジニョン 氏の曲を歌っています。 Park パク・ジニョン 氏の評価 一カ月間のトレーニングを受けた練習生に、 僕が期待できる最高のレベルです。 振付で雰囲気まで表現することは全然違います。 起きてすぐに踊っても問題なく踊れるくらいになって、初めて振付に雰囲気をのせられます。 今のリクさんは雰囲気までのせることができているということです。 「リク」の個人レベルテスト直後にスタッフ?らしき人から歓声が上がっていたので、相当ハイレベルで勢いのあるパフォーマンスだったのでしょう。 口コミや評判はこちら。 」のリクちゃん最高! テントで弱音を吐いて泣いて、気持ち入れ替えて自主練して…こういう成長過程が見れるのが虹プロの醍醐味。 Park パク・ジニョン 氏の評価 ユナさんはもっと、話すときや歌うとき、ユナさんはリラックスしていて楽しんでいるように見えますが、歌声がずっと 自分の思い通りに出ていないと思います。 今は響く声が全く出てきていません。 呼吸についてのアドバイスもしていましたが、緊張で呼吸が浅くなってしまったのかもしれません。 あとはユナさん自身がステージを楽しんでくれたらもっと最高〜! — ちよ niziniziN1Z1 マヤ 4位 Touch Miss A マヤの個人レベルテストで披露した曲はこちら。 Park パク・ジニョン 氏の評価 演技力! 今日も演技力のおかげで、 足りないところが全部見えません! ダンスについても本当に上手!と褒めていました。 当初から「マヤ」の演技力は認めらていましたが、シーズン2に入りさらに磨きがかかっています。 いつもどこか憂い漂う儚い雰囲気を持っていて、Touchなんかはイメージ通りすごく似合っていて素敵だったけど、今回は この子こんな表情もできるの!?と驚かされた。 Park パク・ジニョン 氏の評価 プロの歌手だとしたら、 ステージで どのように見えるのかイメージするために、作って皆さんを立たせたのです。 マユカさんは、このステージに 馴染んでいません!別々です! 大きなステージに立つときは、自分を最高のスターだと思うべきとも語っています。 ダンスの動作は下手ではないのに、自信がないから動作が少し小さくなると。 Park パク・ジニョン 氏の評価 練習生の中では歌やダンスの経験が少ない方でしたよね? アマチュアのような感じがかなり強く出ています。 今度のステージではアマチュアではなく、もっと歌手のように見せて欲しい。 とも語っています。 シーズン2に入り、評価基準そのものが今まで以上に厳しくなっています。 Park 「リリア」の個人レベルテストは、「リク」が披露した曲と同じで、虹プロジェクト総合プロデューサーのJ. Park パク・ジニョン 氏の評価 素質と成長の可能性を見たら、13人の中で最高です。 才能がある人が 夢を叶えられる訳ではありません。 自分自身に毎日ムチを打って自分自身と戦って毎日自分に勝てる人が夢を叶えられます。 才能を、しっかり発揮できないまま 終わるかもしれないという心配もあります。 才能を認めつつも、今以上の努力を期待しての発言だったかと思います。 しかし、このアドバイス。 深いです…。 Park 「リマ」の個人テストでの楽曲はこちら! J. Park パク・ジニョン 氏の評価 皆さんに期待しているのは、上手いか下手かではありません。 どれだけ成長できるのかなのです。 リマさんがいままでしたことがない、ダンスと歌を披露したので少し不安定なところも見えます。 でも、 今後色んなジャンルも上手に出来そうです。 シーズン2では「成長」がキーワード。 Park パク・ジニョン 氏の評価 「マコ」の口コミはこちら! huluで無料チケットgetしたから、 NiziProject見始めちゃったよ! かわいい思いながら見てて完全おばちゃんや。 ミイヒちゃんもよいけど、マコちゃんが好み。 この衣装は!と思ったら、やっぱりSunmiの24hours! やっぱJYP練習生だけにずば抜けているわ。 — nao0625 nora0625 まとめ 虹プロジェクト・シーズン2に進んだ13名の個人レベルテストの評価や口コミ・感想を紹介していきました。 Park パク・ジニョン 氏の評価については省略して紹介しています。 厳しくも愛のある評価・アドバイスは必見です。 13名全員がハイレベルなので、今後の「成長」が更に楽しみです。

次の