宅建 通信講座。 【コスパ重視】宅建の通信講座5社の価格・費用をランキング形式で徹底比較

宅建の通信講座【安い順】ランキング~おすすめ5社を比較~

宅建 通信講座

外出先でも動画視聴が可能です。 ・音声ダウンロード スマホ・音楽プレーヤーにダウンロードすれば、移動中やテキストを広げられない場所等でも復習が可能です。 前回視聴終了時点から動画が再生されるので、ちょっとしたスキマ時間も有効活用できます。 0〜2. 0倍速) 「とにかく受講期間を短く!」「1度目は通常スピードで、2度目の復習では倍速で」と利用の仕方は様々。 速度の調整も自由自在!• 1回分の講義につき、3回までダウンロードできて、その視聴可能期間は1週間です。 お申込の前に、必ず、「各種注意事項・動作環境等」をご確認ください。 動画だけでなく、レジュメや板書もダウンロード可能ですので、手元でストレスなく参照することができます。 再受講割引、成績優秀者割引、他校から乗り換え割引などの割引クーポン!オンラインでらくらく申請!• LECオンラインショップで利用できる2種類の割引クーポンを、もれなくプレゼント!• 誰でもチャレンジOK!熱い想いを作文に!内容に応じて最大30%割引eクーポン進呈!• 職業訓練・資格取得を支援いたします!会社を辞め、離れ、キャリアアップを図りたい方に受講料20%割引でバックアップ!.

次の

宅建通信講座のおすすめ人気ランキング18選【独学で合格を目指せる!】

宅建 通信講座

タイプ別に宅建講座を整理 宅建講座には証学者向けと既学者者向けがあります。 それぞれの講座には、特徴があり、あなたが何を重視するかによって選ぶ講座が変わってきます。 そこでタイプ別に講座をまとめました。 タイプ別• 合格率を重視• 価格を重視• コストパフォーマンスを重視 合格率を重視する方向け どうしても、今年に合格したい方向けに、合格率が高い順におすすめの講座をまとめました。 会社名を クリックすると宅建講座の説明に飛びます。 初学者向けの宅建講座 会社名 講座名 合格率 受講料 税込み 学習期間 入門総合カリキュラム 55. 受講生の合格率が71. 5%(2019年度)• テキストがフルカラー印刷• リアルタイム講義がある• 合格すれば、amazonギフトコードを2,000円分もらえる• 不合格なら、受講料を全額返金する講座がある 受講生の合格率が71. これは、宅建の平均合格率17. 21倍になります。 ただし、フォーサイトの標準学習期間以上、学習した受講生の合格率です。 テキストがフルカラー印刷 フォーサイトのテキストはフルカラーで図表やイラストをたくさん分かりやすいと評判です。 また、2020年からテキストをリニューアルして、分かりやすく効率的な学習ができるようになりました。 リアルタイム講義がある 月に2回、 窪田義幸 講師によるリアルタイム講義があります。 講義中にチャットで質問ができたりするので、モチベーションが上がったり、学習リズムを作ったりする受講生が多いです。 下記のように、Youtubeにも過去の動画がアップロートされています。 適用条件• 全ての確認テストにおいて100点を取得すること• 25点満点の専用試験(学力テスト)を2回受験し、それぞれ20点以上を取得すること• 本試験前に必要書類を提出すること• 本試験後に必要書類を提出・教材の返送をすること 講座 フォーサイトの宅建講座は、単科講座を含めて以下のようになります。 受講料は税抜きです。 受験ガイド 戦略立案編&メディア 合格必勝編&メディア テキスト(入門講座含む) 講義DVD 8枚 合格カード 統計資料・法改正情報など e ラーニング 道場破り🄬 確認テスト(道場破り🄬 内) 宅建マンガ 合格体験記 無料質問 5回 2.過去問講座(約6時間) 過去問を使用して、徹底的にアウトプットを行い、「解く力」を身につけます。 受講ガイド 戦略立案編&メディア 合格必勝編&メディア 過去問題集 5冊 過去問講座DVD 5枚 再現問題 合格カード 模擬試験(1回分) 統計資料・法改正情報など e ラーニング 道場破り🄬 演習ノード 宅建マンガ 合格体験記 無料質問 5回 3.直前対策講座(法改正・統計資料対策編)(約2時間) 法改正・統計資料問題について、整理をする特別講座 ゼロから始めても、内容を理解し身に付けることができた。 分かり易く、充実した内容だった。 (26歳 女性) 管理人のコメント テキストはフルカラーで図、表を用いて分かり易いのが良いです。 受講生の合格率も71. 単科講座も容易されていて、バリューセットや割引きもあり、安いのもよいです。 口コミの悪い点でDVDため、速度調整ができないとありますが、今はeラーニングでも講義が公開されており、スピード調整はできます。 また、ダウンロードもできるため、インターネットが接続できない環境では講義が見れます。 音声ダウロードもできるため、音声学習ができるのもうれしいです。 ただ、学習経験者向けに過去問講座+直前対策講座のバリューセットがないのが、残念ですね。 LEC東京リーガルマインド通信講座 LEC東京リーガルマインド は1985年以来、34年に渡って、宅建講座を行ってきました。 その経験から来る出題傾向や合格に向けた指導方法の蓄積を活かしたカリキュラムに定評があります。 特徴 LEC東京リーガルマインドの宅建の通信講座について、特徴をまとめました。 通学と同じテキストを使用• おためしWebの動画講義がある• 受講料が高い 講座 LEC東京リーガルマインドの宅建の通信講座は、通学講座と同じですが、受講料が2万円くらい安いです。 受講料は税込みになります。 早期申込、期間限定割引き 最大15%(2020年7月31日まで)• 一般教育訓練給付制度(プレミアム合格フルコース、パーフェクト合格フルコース) 評価 入会手続きの容易さ カリキュラムの充実度 教材・テキスト サポート体制 67. 5点 68. 5点 70. 3点 65. 6点 口コミ LEC東京リーガルマインドの宅建の通信講座について、悪い点と良い点の口コミをまとめました。 悪い点 特徴• 通学と同じテキストと講座• Widowsだけでなく、Macにも対応• 受講料が高い 講座 資格の学校TACの宅建の通信講座は、通学講座と同じです。 受講料は税込みになります。 0から始まる会員番号をお持ちでない方は、受講料のほかに別途、 入会金10,000円が必要になります。 早期学習応援キャンペーン(2020年1月31日まで) (総合本科生SPuls:20,000円OFF、総合本科生S:15,000円OFF、 実力完成本科生:10,000円OFF)• 一般教育訓練給付制度 評価 入会手続きの容易さ カリキュラムの充実度 教材・テキスト サポート体制 65. 4点 67. 3点 69. 0点 63. 7点 口コミ 資格の学校TACの宅建の通信講座について、悪い点と良い点の口コミをまとめました。 悪い点 特徴• 受講生用のWEB講座がある• 6カ月で無理なく学習する 講座 ユーキャンの宅建講座は、宅地建物取引士講座(63,000円)と宅建士速習講座(59,000円)の2つです。 受講料は税込みになります。 一般教育訓練給付制度 評価 入会手続きの容易さ カリキュラムの充実度 教材・テキスト サポート体制 65. 4点 65. 9点 67. 7点 64. 0点 口コミ ユーキャンの宅建の通信講座について、悪い点と良い点の口コミをまとめました。 悪い点 特徴• 平成27年から平成29年までの合格者が8,451人の高い実績• オプションで問題集の解答と解説が動画視聴できる• WEB講座の受講料が高い 講座 日建学院の通信の宅建講座は、以下の2つです。 受講料は税抜きになります。 一般教育訓練給付制度 評価 入会手続きの容易さ カリキュラムの充実度 教材・テキスト サポート体制 63. 4点 64. 1点 64. 7点 62. 4点 口コミ 日建学院の宅建の通信講座について、悪い点と良い点の口コミをまとめました。 悪い点 特徴• 一定回数に限り無料で通学講座を受講できる• 一部の空いている教室や自習室が使える• 受講料が高い 講座 資格の大原の宅建講座は、下記の5つです。 資格の大原に初めて受講する方は 入学金6,000円が必要になります。 受講料は税込みです。 講座名 受講料(Web) 受講料(DVD) 完全合格週2コース・入門パック[全54回] 156,800円 172,100円 完全合格週2コース[全46回] 136,400円 149,700円 完全合格週1コース[全36回] 102,800円 122,200円 教材内容 1.完全合格週2コース・入門パック[全54回](教室聴講11回付き) Web通信・DVD通信共通 入門テキスト 基礎演習問題 入門トレーニング問題集 直前演習問題 入門定例試験 総まとめ問題 テキスト 直前模擬試験(採点付き) トレーニング問題集 全国統一公開模擬試験(採点付き) 定例試験(採点付き) 最終講義教材 分野別縦断まとめ 重要数字暗記集 DVD通信のみ 入門講義DVD直前演習DVD 総まとめ問題DVD 講義DVD 模擬試験解説DVD 基礎演習DVD 最終講義DVD 直前演習DVD 2.完全合格週2コース[全46回](教室講義10回付き) Web通信・DVD通信共通 テキスト 総まとめ問題 トレーニング問題集 直前模擬試験(採点付き) 定例試験(採点付き) 全国統一模擬試験(採点付き) 分野別縦断まとめ 最終講義教材 基礎演習問題 重要数字暗記集 直前演習問題 DVD通信のみ 講義DVD 総まとめ問題DVD 基礎演習DVD 模擬試験解説DVD 直前演習DVD 最終講義DVD 3.完全合格週1コース[全36回](教室聴講8回付き) Web通信・DVD通信共通 テキスト 総まとめ問題 トレーニング問題集 直前模擬試験(採点付き) 定例試験(採点付き) 全国統一模擬試験(採点付き) 分野別縦断まとめ 最終講義教材 直前演習問題 重要数字暗記集 DVD通信のみ 講義DVD 模擬試験解説DVD 直前演習DVD 最終講義DVD 総まとめ問題DVD 割引き制度 特徴• スキマ時間にスマートフォンやタブレットで勉強ができる• 合格祝いとして3000円分のAmazonギフト券がもらえる• 紙ベースのテキストや問題集がない。 (オプションで購入ができる)• 質問の対応がない• 講座の受講料が安い 講座 スタディング(STUDYing)の宅建講座は、「宅建士合格コース」(18,500円)のみです。 受講料は税抜きになります。 教材内容 短期合格セミナー 1回 基本講座(ビデオ・音声) 39講座(合計:約26時間) Webテキスト 各講座に付きます スマート問題集 42回 セレクト過去問集 38回 13年分テーマ別過去問集 48回 割引き制度• 春のスタート応援キャンペーン(2020年5月31日まで) 「宅建士合格コース」と「冊子版テキスト」が2000円OFF 口コミ 悪い点 竹原先生のテンポの良い講座解説とポイントを押さえた問題集で効率よくインプット、アウトプットすることができた。 管理人のコメント スタディングの宅建講座は、INPUTの講座は分かりやすく、充実しています。 OUTPUTについても十分あり、この講座だけで十分に合格できます。 しかし、予想問題集がないので自分の学習進捗を他の受験者と比べるこができないため、模試を受講することをいいです。 受講料が安いため、お金をかけたくない方には、オススメの講座です。 資格スクエア 資格スクエアは、2013年に開校されたオンライン学習サービスです。 僅か数年で無料会員数が4万人を突破した急成長中の通信教育の会社になります。 特徴 資格スクエアの宅建講座について、特徴をまとめました。 タイムリーな話題を盛り込むなどユーモアある講義だったので、楽しく勉強することができた。 スキマ時間を使ってスマホで講義を聴くことができたのが良かった。 (41歳 男性) 管理人のコメント アガルートの宅建講座は、講義の音声ダウンロードができるため、スキマ時間に学習できるのがよいです。 また、初学者向けと学習経験者向けの両方の講座がある点もよいですね。 受講料も安く、合格すると受講料の返金もあるため、お金をかけたくなくて合格したい方 (合格率 55. クレアール クレアールは、1998年に 東京商科学院・東京法科学院 により誕生しました。 そして、2001年より資格スクールとして、13の資格のスクールを開講しています。 特徴 クレアールの宅建講座について、特徴をまとめました。 1回の講義時間が30分程度• 1回の講義の中でINPUTした知識を過去問を使用してすぐにOUTPUTする• 合格祝い金が8000円の講座がある• 2021年度向けの宅建講座がある• 受験料を負担してくれる講座がある 講座 クレアールの宅建講座は、下記の4つです。 受講料は税込みになります。 講座名 受講料 完全合格パーフェクトコース Web通信[全200回] 59,800円 完全合格パーフェクトセーフティーコース Web通信 2021年合格目標 [全265回] 71,600円 完全合格サクセスコース Web通信[全146回] 45,000円 上級パーフェクトコース Web通信[全65回] 26,800円 講座概要 1.完全合格パーフェクト Web通信[全200回] 理解 宅建士入門講座[全3回] 基本講座[全132回] 復習 実力アップ演習講座[全54回] 直前対策 法改正講座[全2回] 重要論点総まとめ講座[全8回] 模試 公開模擬試験[全1回] 2.完全合格パーフェクトセーフティーコース Web通信 (2021年合格目標)[全265回] 2020年 完全パーフェクトコースを受講して、2020年に不合格でも、2021年の上級パーフェクトコースを受講できる講座です。 3.完全合格サクセスコース Web通信[全143回] 理解 基本講座[全132回] 直前対策 法改正講座[全2回] 重要論点総まとめ講座[全8回] 模試 公開模擬試験[全1回] 4.上級パーフェクトコース[全75回] 理解 民法改正講座[全10回] 復習 実力アップ演習講座[全54回] 直前対策 法改正講座[全2回] 重要論点総まとめ講座[全8回] 模試 公開模擬試験[全1回] 割引き制度• 期間限定割引き(2020年6月30日まで) 講座名 受講料(税込み) 完全合格パーフェクトコース 43,056円 完全合格パーフェクトセーフティーコース 51,552円 完全合格サクセスコース 32,400円 上級パーフェクトコース 19,296円• 一般教育訓練給付制度 口コミ クレアールの宅建講座について、悪い点と良い点の口コミをまとめました。 悪い点 氷見先生の講義は非常に分かり易く、重要論点は何度も繰り返して説明してくれた。 また、講義の中で一問一答形式の問題演習を行いながら進めるため、得た知識が試験でどのように問われるのかをすぐに確認できた。 (27歳 男性) 管理人のコメント クレアールの宅建講座は、1講義の時間が約30分と勉強しやすく、受講料も安めなのがよいです。 また、初学者向けと学習経験者向けの両方の講座があるのもよいですね。 無料の資料請求をして、自分に合っているなら、受講した方が良いです。 L・A<エル・エー > L・A<エル・エー>は、2006年から通学講座を廃止し、コストダウンを行ったうえで、受講料を画期に安くすることを目指したスクールです。 特徴 L・A<エル・エー>の宅建講座について、特徴をまとめました。 初心者の入門には最適のアプリです。 問題演習は、過去の間違った履歴から苦手な問題を抜粋したり出来るので、効率的に勉強ができる。 管理人のコメント オンスクの宅建講座は、月額980と最安値の通信講座です。 この講座だけで、宅建に合格できる方もできます。 ただし、予想問題がないため、模試を受験することをすすめます。 オンスクは、独学の方にもテキストや過去問の演習に使用できるコストパフォーマンスの良い講座になります。 スタケン スターカレッジ宅建講座(スタケン)は、不動産会社の生産性向上を支援するオーナーズエージェント株式会社の宅建試験のWeb受講講座です。 特徴 スターカレッジ宅建講座(スタケン)について、特徴をまとめました。 2回分の模擬試験を受けることができるので、本試験のよい練習になった。 管理人のコメント 資格対策ドットコムの宅建講座は、学習効率の良いDSPメソッドによる講義がよいです。 模試は6回あるため、自分の弱点を知り、弱点を克服しやすいところがよいですね。 宅建の通信講座まとめ 宅建の通信講座をタイプ別にまとめて、通信講座選びの参考にしていただければと思います。 タイプ別にオススメ順位を付けました。

次の

充実の通信講座

宅建 通信講座

「宅建の通信講座に興味があるけど、どんな講座があるか分からない・・・」 「なるべく安くておすすめの通信講座が知りたい!」 こんな悩みや疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。 宅建の通信講座(通信教育)を選択する基準として、価格・料金はとても大きな要因です。 ただし 価格は安くても品質がよくなければ、通信講座を受講する意味もなくなってしまいますよね。 そこでここでは数ある通信講座の中でも特におすすめの5社に絞って、 宅建の通信講座の安さランキングを紹介します! さらに、 総合的に一番おすすめできる講座はどれなのかについてもお伝えします。 コストパフォーマンスの良い通信講座を選んで、宅建合格に向けた第一歩を踏み出しましょう! 順位 講座名 最安値 基本費用 1位 スタディング 18,500円 18,500円 2位 アガルート 0円 29,800円 3位 クレアール 38,870円 38,870円 4位 フォーサイト 0円 66,800円 5位 資格スクエア 69,300円 69,300円 宅建の通信講座ではオプションの直前対策講座などで 後から追加料金がかかるケースはほぼありません。 そのため 最安値と基本費用が変わらないパターンがほとんどであることが分かります。 以下ではそれぞれの通信講座の価格以外の側面についても見ていきましょう。 業界最安値:スタディング スタディングのメリット 最も安い宅建講座を提供しているスタディングは、 スマホ学習機能に優れた通信講座でもあります。 スタディングでは講義動画の視聴はもちろんのこと、テキストの閲覧や学習スケジュールの管理、問題演習、講義ノートを取ることさえもスマホ上で行うことが可能です。 そのため通勤電車の中や職場での休憩時間など、 ちょっとした隙間時間を最大限に活用して勉強を進めることができます。 さらに 学習の根幹となるテキストや講義動画のクオリティも極めて高く、市販の教材で学習を進めるよりもずっと効率よく理解を深めることができるでしょう。 スタディングのデメリット スタディングの宅建講座ではスマホやPCで閲覧できるデジタルテキストを用いるので、 基本的に冊子版のテキストがついていません。 スタディングでは基本的に講義動画が学習の中心となるので、テキストは講義の補助教材として活用されます。 そのため 紙のテキストがなくとも基本事項の理解に支障はないのですが、紙のテキストを使った勉強に慣れている方は最初は少々戸惑うでしょう。 スタディングではオプションで冊子版テキストを購入することもできるので、紙のテキストが欲しい方は注文すると良いでしょう。 これらの冊子版オプションや市販のテキストを購入した場合でも、 依然としてスタディングの講座費用は業界最安値であるので、費用面でのアドバンテージは変わらないと言えるでしょう。 最強の合格者特典:アガルート アガルートのメリット アガルートは元々の講座費用が極めて安いにもかかわらず、 合格者に対する全額返金制度まで備えています。 合格者への全額返金制度はアガルートだけの特徴であり、 業界最高の合格者特典だと言えるでしょう。 また、アガルートのもう一つのメリットは合格率の高さです。 平成30年度宅建試験の アガルート受講生の合格率は53. 45倍でした。 このようにアガルートは安いだけでなく、しっかりと数字で合格実績を出している点も好印象です。 アガルートのデメリット まず上記の合格率ですが、 何人分のデータから算出された数字なのかが明確ではありません。 さらにホームページに掲載されている合格者の声も数人分しかなく、 合格率を出すにはデータの母数が足りていないことが示唆されます。 そのため、 公表している合格率が信用に足るものであるかどうかについては、正直なところ疑問が残ります。 また、アガルートには eラーニングシステムが最低限しか備わっていないというデメリットもあります。 スマホで講義動画を見ることはできるものの、問題演習やその他学習補助機能はないので、他社と比較すると少々利便性に欠けるでしょう。 ベテラン講師による講義:クレアール クレアールのメリット クレアールの宅建講座では、30年近くも宅建試験の指導に携わってきた 大ベテラン講師が講義を担当してくださいます。 講義の信頼度の高さは随一でしょう。 また、クレアールでは 学習範囲を「試験に出るところ」に徹底的に絞っているので、効率よく合格ラインを超える実力を身に付けることができます。 他にも講義内容やその他の学習上の不安まで なんでも質問できるなどサポート体制も万全であり、総じて非常にバランスの取れた通信講座だと言えるでしょう。 クレアールのデメリット クレアールではこれといった大きなデメリットはないものの、テキスト・講義動画などのクオリティやスマホ学習システムなどが他社よりも特筆して優れているとも言えません。 さらにフォーサイトやアガルートのような破格の返金制度などもなく、 他の通信講座と比べると少々推しポイントに欠けるというのが実情です。 不合格なら全額返金:フォーサイト フォーサイトのメリット 講座費用の安さランキングではパッとしませんでしたが、実は教材・実績・受講生サポートなど あらゆる面で優れた通信講座がフォーサイトなのです。 まず教材については、 テキストはフルカラーかつ図表も豊富であり、初学者でも難なく学べる極めて良質なものとなっています。 さらに講義映像は専用スタジオでハイビジョン撮影されているので、 他講座とは比較にならないほど鮮明です。 おまけに 独自のスマホ学習システムは特許を取得と、教材については完璧とも言えるクオリティです。 高品質な教材に裏付けられた確かな合格実績もフォーサイトの魅力であり、2018年度の フォーサイト受講生の合格率は70. 54倍の高さを誇ります。 こうした合格実績に対する自信の現れか、フォーサイトでは 不合格者に対する全額返金保証制度まで実施しています。 このようにフォーサイトは学習面において全く隙のない講座となっており、試験合格という目標を達成するのに最も有効な宅建講座だと言っても過言ではないでしょう。 フォーサイトのデメリット フォーサイトの合格実績については、算出に用いられたデータが全て公式サイトで公開されています。 それを見ると700人以上の方のデータから合格率を算出していることが分かるので、 公表されている合格率の信憑性はかなり高いと言えるでしょう。 その他の面で見ても特に惜しいポイントは見当たらず、 フォーサイトのデメリットはやはり講座費用の高さだけにとどまるでしょう。 AIによる出題予測:資格スクエア 資格スクエアのメリット 資格スクエアは 業界で唯一AIを使った出題予測を取り入れている最先端の通信講座です。 ちなみに宅建試験ではカテゴリーが分かれば出題される問題もほとんど分かってしまうので、「カテゴリーの一致」=「問題の一致」と考えても実態と大きく違わないでしょう。 このように資格スクエアは 他のどんな通信講座よりも効率的に合格を掴めるポテンシャルを持っていることが分かります。 これは2019年度試験の結果としては最高の合格率であり、非常に注目されている宅建講座となっています。 資格スクエアのデメリット 資格スクエアの宅建講座では 質問対応サービスが存在しません。 そのため学習上の疑問は講義を聞いて解決するしかないでしょう。 また、スマホを使った問題演習機能が用意されていないので、ゲーム感覚で問題演習を行う、といったことはできません。 講座名 おすすめポイント 総合点 フォーサイト 実績・教材の質は最高クラス 97点 スタディング 破格の安さとスマホ学習システム 90点 資格スクエア 業界初のAIによる出題予測 89点 アガルート 合格者への全額返金制度 88点 クレアール ベテラン講師と親身なサポート 85点 やはり通信講座を選ぶ以上、 最終的なゴールは試験に合格することなので、価格の安さだけでなく 実績や教材の良し悪しも重視して講座選びをすべきでしょう。 そうなると、実績・教材のクオリティ共に隙のないフォーサイトが、総合順位としてはトップに立ちます。 一方で、スタディングは講座費用でも教材のクオリティにおいても優れているので、 コスパを重視するならスタディングを選ぶのがおすすめです。

次の