ボート レース 芦屋。 【ボートレース芦屋 生配信】(2020/5/11)<GI読売新聞社杯 全日本王座決定戦 開設68周年記念 1R~12R>マリブ鈴木&ちゅうさん

全国屈指の静水面!ボートレース芦屋(芦屋競艇場)

ボート レース 芦屋

公営レーシングプレス杯 令和2年6月29日〜7月4日 初日12R ドリーム戦出場予定選手 艇番 1 2 3 4 5 6 級別 A1 A1 A1 A1 A1 A1 登番 4063 3070 4530 4072 3300 4193 名前 市橋卓士 山室展弘 小野生奈 森永淳 川崎智幸 郷原章平 支部 徳島 岡山 福岡 佐賀 岡山 福岡 勝率 7. 38 7. 21 6. 34 6. 53 6. 67 6. 22 2連率 61. 20 58. 80 40. 00 52. 50 51. 30 42. 攻撃派小野、郷原がシリーズをリードする 男女混合で争う6日間シリーズをリードするのは、小野生奈(福岡)と郷原章平(福岡)の攻撃派地元勢だ。 小野は前々期のF2をモノともせず、前期は出場選手中ナンバー1となる勝率7. 29を残した。 郷原は持ち前の攻撃力に目が行きがちだが、近況の注目すべき点は大敗の少なさ。 堅実さが増して、高勝率をキープしている。 ほかにも、ベテランの小羽正作(福岡)や、B級降級からの巻き返しを期す鶴田勇雄(福岡)、当地フレッシュルーキーの溝口海義也(福岡)が虎視眈々とチャンスを窺う。 2期連続B1級の江崎一雄(福岡)は浮上のキッカケとなるような一発が欲しい。

次の

ボートレース若松 公式サイト

ボート レース 芦屋

コース別成績・決まり手 芦屋競艇場のコース別成績と決まり手データです。 コース別成績 コース 1着率 2着率 3着率 1 62. 3 16. 1 7. 6 2 12. 0 27. 4 17. 8 3 10. 3 22. 6 21. 7 4 9. 5 17. 5 22. 0 5 4. 9 11. 8 19. 3 6 1. 1 5. 0 12. 1 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 単位:% コース別決まり手 コース 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き 1 95. 8 ー ー ー 4. 1 2 ー 21. 4 68. 5 ー 7. 2 3 ー 39. 6 8. 5 41. 7 8. 5 4 ー 47. 5 17. 5 27. 2 7. 8 5 ー 26. 3 6. 1 52. 6 14. 1 6 ー 18. 5 7. 4 55. 6 18. 5 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 単位:% コース別成績 2018 コース 1着率 2着率 3着率 1 62. 1 15. 8 7. 7 2 10. 8 24. 3 21. 5 3 10. 1 24. 3 19. 4 4 10. 5 17. 5 20. 6 5 4. 8 13. 1 20. 1 6 1. 8 5. 3 11. 3 集計期間:2018年1月~2018年12月31日 単位:% コース別決まり手 2018 コース 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き 1 95. 5 0. 0 0. 0 0. 0 4. 4 2 0. 0 25. 4 62. 7 0. 0 11. 1 3 0. 0 33. 1 11. 4 43. 2 11. 0 4 0. 0 43. 7 13. 5 29. 0 12. 7 5 0. 0 21. 4 5. 4 62. 5 9. 8 6 0. 0 14. 0 7. 0 60. 5 16. 3 集計期間:2018年1月~2018年12月31日 単位:% 条件別データ 優勝戦のコース別成績 2016-2019 コース 1着率 2着率 3着率 1 69. 2 14. 0 7. 0 2 11. 2 16. 8 18. 9 3 8. 4 28. 7 18. 9 4 7. 0 20. 3 24. 5 5 2. 8 14. 0 15. 4 6 1. 4 6. 3 15. 4 集計期間:2016年~2019年 優勝戦 単位:% 優勝戦のコース別決まり手 2016-2019 コース 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き 1 93. 9 ー ー ー 5. 1 2 ー 18. 8 68. 8 ー 6. 3 3 ー 33. 3 8. 3 41. 7 0. 0 4 ー 30. 0 20. 0 40. 0 0. 0 5 ー 50. 0 0. 0 50. 0 0. 0 6 ー 0. 0 0. 0 50. 0 0. 0 集計期間:2016年~2019年 優勝戦 単位:% 記念レースデータ 記念レースでの成績は、2016~2019年に芦屋で開催された以下の9節です。 4 16. 2 6. 4 2 11. 8 23. 6 19. 0 3 10. 2 22. 5 19. 7 4 9. 6 17. 5 22. 2 5 6. 8 12. 7 18. 2 6 1. 3 7. 5 14. 5 集計期間:2016年~2019年 芦屋開催SG・G1・G2 単位:% 芦屋SG・G1・G2のコース別決まり手 コース 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き 1 95. 1 ー ー ー 4. 9 2 ー 24. 0 62. 7 ー 6. 7 3 ー 43. 1 9. 2 41. 5 6. 2 4 ー 39. 3 21. 3 32. 8 6. 6 5 ー 20. 9 9. 3 60. 5 7. 0 6 ー 12. 5 37. 5 50. 0 0. 0 集計期間:2016年~2019年 芦屋開催SG・G1・G2 単位:% 芦屋競艇場の特徴・傾向 番組の影響も大きいイン勝率 福岡3場の一つであり、 モーニングレース発祥地でもあるボートレース芦屋競艇場。 全国でもトップクラスの1コース1着率ですが、これは特徴的な番組構成が大きく影響しています。 番組・水面特徴・条件別コース成績などから、芦屋の特徴や傾向を見ていきます。 番組構成・傾向 企画番組が全7Rと半分以上を占めており、芦屋の大きな特徴となっています。 芦屋の企画番組一覧 レース 番組名 番組の概要 1 サンライズ V 1号艇にA級、他にB級 2 サンライズ W 1・4号艇にA級、他にB級 3 サンライズ X 1・3・5号艇にA級、他にB級 4 サンライズ Y 進入固定、1号艇にA級 5 サンライズ Z 1・2号艇にA級、他にB級 7 一般戦 進入固定 8 昼どき戦 1号艇にA級 1号艇にA級、もしくはインに有利な進入固定戦が組まれており、インの成績が押し上げられている結果になっています。 他場同様に10~12Rも1号艇にA級が入っているので、 B級が1号艇に入るレースは計3レースしかありません。 また、 節の後半になるほどインの成績は上昇し、更に本命傾向が強まります。 極端な番組編成なので好き嫌いは分かれそうですが、本命党向きですね。 シード選手が飛んだ場合の大穴狙いも面白いですが、いかに本命サイドを絞って的中させるかが芦屋のポイントかと思います。 以下は番組による影響の比較として、1〜12Rでの1コース1着率と平均配当を集計しました。 番組の意図通りの順当な結果となっています。 集計期間2017年1月~12月 コース 1 2 3 4 5 6 1枠 99. 2 0. 7 0. 1 0. 0 0. 0 0. 0 2枠 0. 6 91. 8 5. 4 1. 1 0. 7 0. 4 3枠 0. 1 3. 1 87. 7 6. 6 1. 6 0. 9 4枠 0. 2 1. 6 3. 5 83. 7 7. 6 3. 4 5枠 0. 0 1. 5 1. 3 5. 6 79. 5 12. 1 6枠 0. 1 1. 3 1. 8 3. 3 11. 0 82. 5 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 単位:% ピット離れ次第では、深くならずにコースが取れるほど距離があるので、選手の前付け傾向や展示をしっかりチェックしておきたいところです。 水質&モーター 水質は淡水で、流れや水位の変化はありません。 硬い淡水+全速戦が展開されるため、機力差が影響しやすい水面です。 芦屋のモーター情報は、オフィシャルサイトの「エンジン台帳」から確認できます。 過去の使用者コメントも一覧でき、出足・行き足・伸びなど優れている部分が判断できます。 出足型・伸び型など、モーターのタイプは予想する際に重要な要素なので、しっかりチェックしておきたいですね。 また、淡水の硬い水面で展開を突くには、選手の 「乗りやすさ」も重要です。 「乗りやすい」・「体感が良い」などのコメントや、レース道中で競り勝っている選手は注目です。 風データ 風向きと風速によるコース別成績データです。 向かい風 向かい風時のコース別成績 2019 コース 1着率 2着率 3着率 1 59. 5 16. 9 8. 3 2 11. 5 25. 3 16. 8 3 10. 9 21. 7 20. 8 4 9. 8 18. 4 22. 5 5 6. 7 11. 7 20. 1 6 1. 6 6. 0 11. 5 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 単位:% 向かい風時の風速別1着率 風速 1 2 3 4 5 6 1m 58. 2 10. 1 10. 8 12. 7 6. 5 1. 6 2m 61. 3 9. 2 10. 4 11. 1 7. 0 1. 0 3m 61. 4 11. 6 10. 3 9. 6 5. 6 1. 6 4m 59. 5 10. 6 9. 5 11. 2 7. 4 1. 8 5m以上 53. 3 11. 4 11. 4 13. 1 7. 7 3. 1 集計期間:2016年1月~2018年12月31日 単位:% 3〜5コースの1着率が上昇傾向です。 風速5mを超えるとインの信頼度は低下しています。 追い風 追い風時のコース別成績 2019 コース 1着率 2着率 3着率 1 58. 8 19. 5 8. 3 2 16. 1 26. 0 18. 3 3 11. 4 21. 7 20. 7 4 8. 9 16. 5 21. 4 5 3. 5 11. 7 18. 0 6 1. 3 4. 6 13. 3 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 単位:% 追い風時の風速別1着率 風速 1 2 3 4 5 6 1m 67. 4 5. 6 10. 4 9. 0 6. 2 1. 4 2m 60. 5 14. 4 9. 7 9. 8 4. 7 0. 9 3m 56. 5 17. 1 10. 9 10. 7 3. 5 1. 3 4m 55. 7 15. 0 10. 1 11. 8 6. 3 1. 1 5m以上 54. 2 15. 7 12. 7 12. 1 4. 0 1. 3 集計期間:2016年1月~2018年12月31日 単位:% 追い風2mまではイン優位。 風速が強まると2〜4コースの1着率が上昇しています。 横風 右横風時のコース別成績 2019 コース 1着率 2着率 3着率 1 61. 0 15. 7 6. 0 2 11. 3 27. 0 18. 0 3 8. 0 24. 7 25. 3 4 13. 0 17. 0 20. 7 5 5. 7 11. 0 19. 0 6 1. 0 4. 7 11. 0 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 単位:% 右横風時の風速別1着率 風速 1 2 3 4 5 6 1m 66. 4 9. 7 8. 6 8. 3 4. 9 2. 1 2m 66. 8 9. 9 10. 9 6. 6 4. 4 1. 5 3m以上 62. 3 5. 9 8. 2 15. 3 2. 4 5. 左横風時のコース別成績 2019 コース 1着率 2着率 3着率 1 71. 1 10. 4 6. 5 2 7. 3 30. 7 19. 7 3 9. 5 24. 8 20. 1 4 8. 3 17. 7 23. 5 5 3. 4 12. 4 19. 4 6 0. 5 3. 9 10. 7 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 単位:% 左横風時の風速別1着率 風速 1 2 3 4 5 6 1m 65. 6 8. 9 7. 8 6. 7 10. 0 1. 1 2m 65. 6 12. 8 6. 7 7. 8 3. 9 2. 8 3m 60. 4 11. 6 8. 7 10. 6 4. 8 3. 9 4m以上 61. 4 11. 2 9. 5 11. 6 5. 4 0. 8 集計期間:2016年1月~2018年12月31日 単位:% インの1着率が上昇傾向です。 左横風でサイドが掛かるため、全速ターンで逃げ切る確率が高くなっています。 また、風速が強まると主にセンターからの「まくり」も増加傾向です。 コース別成績・決まり手分析 芦屋と他のレース場との比較順位です。 24場比較順位 コース別成績 コース 1着率 2着率 3着率 1 3位 22位 20位 2 23位 4位 18位 3 22位 5位 6位 4 19位 13位 5位 5 19位 13位 3位 6 20位 19位 20位 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 24場比較順位 決まり手 コース 捲り 差し 捲り差し 抜き 2 17位 7位 ー 19位 3 10位 24位 7位 21位 4 4位 19位 13位 18位 5 3位 17位 20位 4位 6 17位 20位 7位 8位 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 24場比較順位 コース別成績 コース 1着率 2着率 3着率 1 3位 22位 21位 2 24位 15位 1位 3 23位 1位 19位 4 16位 18位 11位 5 20位 7位 2位 6 18位 20位 24位 集計期間:2018年1月~2018年12月31日 24場比較順位 決まり手 コース 捲り 差し 捲り差し 抜き 2 12位 14位 ー 9位 3 18位 20位 3位 15位 4 11位 23位 9位 3位 5 12位 20位 7位 15位 6 20位 18位 3位 6位 集計期間:2018年1月~2018年12月31日 コース別成績・決まり手分析 1コース 成績は例年トップクラスで推移していますが、前述したように番組傾向による影響が大きいです。 ただ、 優勝戦や記念レースでの成績でもイン勝率は平均より上位。 実力者が揃うレースではスタートが揃いやすいので、インから全速ターンで逃げ切る確率が高くなっています。 全速戦になりやすい芦屋ではスタートで先手を取ることが重要なので、選手のスタート力はしっかり確認しておきたいですね。 以下は、1アタマの占有率と回収率データ。 出目 回収率 占有率 1 — 2 — 3 78. 6 7. 38 1 — 2 — 4 73. 2 5. 67 1 — 2 — 5 68. 7 4. 59 1 — 2 — 6 73. 1 2. 64 -0. 05 1 — 3 — 2 95. 0 6. 57 1 — 3 — 4 73. 1 5. 00 1 — 3 — 5 62. 9 3. 97 1 — 3 — 6 75. 0 2. 27 1 — 4 — 2 65. 8 4. 43 1 — 4 — 3 69. 6 3. 94 1 — 4 — 5 76. 6 2. 48 1 — 4 — 6 63. 1 1. 20 1 — 5 — 2 79. 4 2. 29 1 — 5 — 3 82. 2 2. 66 1 — 5 — 4 86. 8 1. 20 1 — 5 — 6 70. 6 1. 05 1 — 6 — 2 83. 4 1. 06 -0. 28 1 — 6 — 3 45. 5 0. 79 -0. 31 1 — 6 — 4 82. 4 0. 92 -0. 03 1 — 6 — 5 61. 4 0. 66 -0. 04 2コース 例年1着率は下位。 B級が入ることが若干多いことや、全速戦になる握れる水面特性も影響しています。 例年2アタマの回収率も低めですが、 狙い目は「3m以上の追い風」 先マイしたインが流れやすく「差し」が急増しています。 水質が硬いので機力が無いと決まりませんが、1着上昇率は高いので条件が揃えば積極的に狙いたいところです。 「2コースが 差しで1着」時の2着率 コース 確率 2 — 1 70. 2 2 — 3 12. 9 2 — 4 9. 1 2 — 5 6. 0 2 — 6 1. 7 集計期間:2016年~2019年 単位:% 「2コースが まくりで1着」時の2着率 コース 確率 2 — 1 11. 9 2 — 3 37. 0 2 — 4 23. 7 2 — 5 16. 7 2 — 6 10. 7 集計期間:2016年~2019年 単位:% 3コース 例年1着率は下位で、2着率は上位。 2着率が一番高いのは2コースがセオリーですが、芦屋の3コースは集計期間によっては上回ることも。 2コースが弱い影響もありますが、握れる水面なので「1ー3」決着率も高めです。 コースが広いことから、決まり手は「まくり差し」率が高め。 追い風で「まくり差し」、向かい風で「まくり」が増加しています。 「3コースが まくりで1着」時の2着率 コース 確率 3 — 1 26. 4 3 — 2 15. 2 3 — 4 29. 9 3 — 5 18. 8 3 — 6 9. 9 集計期間:2016年~2019年 単位:% 「3コースが まくり差しで1着」時の2着率 コース 確率 3 — 1 65. 9 3 — 2 13. 9 3 — 4 10. 6 3 — 5 7. 9 3 — 6 1. 7 集計期間:2016年~2019年 単位:% また、シード崩れが配当を跳ね上げている部分もありますが、3アタマの回収率は平均以上。 サンプルは少ないですが「3-2」が発生しやすいのは追い風が強まった時です。 インが追い風で流れるのを警戒して落として回ると3コースのまくりが決まり、2コースの差し粘りのケースが見られます。 追い風 5m以上の強風 4コース 例年1着率は平均よりやや低く推移しています。 例年2〜4コースの1着率がそれほど差がなく推移しているのも芦屋の特徴でしたが、2019年データでは順当に内側から強くなっています。 決まり手は「まくり」優位。 かつては「九州5場で一番まくりが利く水面」と言われていたようですが、モーターの変遷とともに減少傾向です。 菊池孝平選手が「現代ボートレースは3コースが握って、カドは差し」とインタビューで答えていましたが、全国的にもカドからの一撃決着は減ってきていますね。 「4コースが まくりで1着」時の2着率 コース 確率 4 — 1 26. 1 4 — 2 14. 9 4 — 3 9. 8 4 — 5 35. 7 4 — 6 13. 0 集計期間:2016年~2019年 単位:% 「4コースが まくり差しで1着」時の2着率 コース 確率 4 — 1 44. 4 4 — 2 14. 4 4 — 3 22. 7 4 — 5 9. 5 4 — 6 8. 7 集計期間:2016年~2019年 単位:% 5コース 1着率は下位ですが、例年2・3着率は上位。 でも舟券絡みは平均より高めで推移しています。 決まり手では「まくり差し」優位。 2019年データでは「まくり」が若干増加しています。 センター同様「向かい風」で上昇傾向なので、展開・機力次第では一考したいところ。 水質が硬いので「乗り心地」に言及してる選手コメントにも注目です。 「5コースが まくりで1着」時の2着率 コース 確率 5 — 1 27. 3 -0. 9 5 — 2 23. 2 5 — 3 12. 1 5 — 4 13. 1 5 — 6 24. 2 集計期間:2016年~2019年 単位:% 「5コースが まくり差しで1着」時の2着率 コース 確率 5 — 1 40. 8 5 — 2 12. 1 5 — 3 13. 8 5 — 4 24. 2 5 — 6 9. 4 集計期間:2016年~2019年 単位:% 6コース 番組の影響もあって成績は下位。 2連対に絡むことも1日に一本あるかどうかの確率です。 では2・3着率が上昇傾向しています。 展開次第ですが、ヒモ穴となりやすいので切るか迷った時は買っておきたいですね。 季節毎の傾向 季節毎のコース別成績です。 コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着 1 65. 1 15. 3 8. 5 4. 2 3. 9 2. 6 2 10. 0 24. 9 21. 5 16. 6 15. 2 11. 4 3 11. 5 23. 6 19. 4 16. 3 15. 8 13. 1 4 8. 2 20. 0 23. 3 17. 1 16. 4 14. 8 5 3. 8 10. 5 16. 6 24. 6 24. 6 19. 6 6 1. 9 6. 7 11. 7 22. 2 23. 9 33. 3 集計期間:2017年12月~2018年2月28日 単位:% 季節毎の傾向 春 3〜5月 向かい風傾向。 展示タイムを計測するバック側は追い風になるので、若干信頼度は落ちますね。 モーター相場は固まっている時期です。 夏 6〜8月 風速は緩やかで、風向きは安定しない傾向。 6月にモーター交換が行われます。 夏場の気温上昇により出足・行き足が落ち、インの成績が例年低下する時期です。 また、モーニングとデイの時間帯との気温差も大きいので、調整の仕上がりを展示や選手コメントで確認しておきたいですね。 秋 9〜11月 冬に向けて追い風傾向。 気温の低下とともに機力も上昇し、イン成績も上昇してくる時期です。 10月下旬頃に温水パイプが装着されるので、機力の変化も起こり得ます。 冬 12月〜2月 追い風傾向。 季節風の影響で、一番風速が強まる時期。 追い風が強まると「スタートが難しい」との声もあるので、スタートで攻める展開を買うときは注意が必要です。 芦屋オリジナル展示データ.

次の

駅からは遠い

ボート レース 芦屋

9月16日 (月・祝)14:30頃〜(イオンモール福津) ブレイクダンスチーム 九州男児新鮮組• 福岡出身のメンバーを中心に小学生から高校生20名で構成されるブレイクダンスチーム。 キッズダンサーながらに大人顔負けのハイスキルな技を繰り出し「オリジナルアクロバット」が最大の武器。 日本最大級のキッズダンスコンテスト「オールジャパンスーパーキッズダンスコンテスト」では史上初の三年連続優勝を果たし、永久シード権を保持する唯一のチームとなる。 また、イギリスの世界大会にて日本代表として2度パフォーマンスを行うなど日本を代表するブレイクダンスチームの一つである。 10月14日 (月・祝)14:30頃〜(リバーウォーク北九州)• 九州を代表する夫婦ダンスチーム botanic 福岡県遠賀郡水巻町を拠点とし、二児の父と母ながらも九州のみならず全国、世界で活躍する夫婦チーム。 今現在様々な地域でのゲスト出演やアーティストコラボ・ミュージックビデオにも出演。 2人で手がけるdance spot jABBKLABではストリードダンスを指導し地元や福岡ダンスシーンを盛り上げ生徒たちを全国でも活躍させている。 11月24日 (日)13:00頃〜(ボートレース芦屋 夢リアホール)• 全米中がその頂点を目指すダンスコンテスト「Body Rock」にて2010年2011年と2年連続優勝を果たし、全世界からオファーが殺到。 これまでパフォーマンスやワークショップで回った国は20ヶ国以上。 参加資格• キッズ部門• ハイティーン部門• その場合出場が取り消されます。 また、予選大会・決勝大会ともに、当日各チーム1人以上の保護者の同伴が必要です。 審査員 予選大会• 9月16日(月・祝)• TATSUO• 古野 薫• 10月14日(月・祝)• TATSUO• botanic 決勝大会 11月24日(日)• TATSUO• YU-TA 優勝賞品 キッズ優勝チーム……………音楽ギフトカード(3万円分) ハイティーン優勝チーム……賞金5万円 ハイティーン準優勝チーム…賞金3万円 お問合せ ボートレース芦屋カップ ダンスバトル 事務局 〒802-0005 北九州市小倉北区堺町1丁目2番16号 十八銀行第一生命共同ビル3F TEL. 093-383-7085 FAX. 093-521-6915.

次の