ナインルーム 感想。 ナインルーム感想は面白い?評価を口コミ評判でまとめてみた

ナインルーム

ナインルーム 感想

番組紹介 勝訴のためなら手段を選ばない、勝訴率100%を誇る冷酷な弁護士ウルチ・ヘイ(キム・ ヒソン)。 力を持つ人と弱い人への態度が変わる、一言でいうなら鼻持ちならないイヤな女。 ヘイは、希代の悪女と呼ばれた死刑囚、チャン・ファサの仮釈放を阻止したことで、最年少シニアパートナー昇進を目前に控えていたが、ひょんなことから今度はファサの再審担当弁護士として弁護士接見室9号・別名ナインルームでファサと面会することになる。 チャン・ファサ(キム・ヘスク)は、全国を騒がせた毒物殺人事件の犯人として死刑宣告を受けた死刑囚。 しかし死刑執行は行われず34年間を刑務所で過ごしている。 そんな彼女の体は末期のすい臓がんに蝕まれ、余命わずかと診断されていた。 ヘイの恋人キ・ユジン(キム・ヨングァン)は、キ・サン会長の年の離れた異母兄弟で、将来有望な医者。 心優しい裕福なイケメン医者で誰もが羨む好青年だが、ユジンは自分の本当の母が、実は希代の悪女・ファサかもしれないと思い悩んでいた。 そしてファサを密かに調べ始めたその時、ユジンの目の前でファサとヘイの魂がナインルームで入れ替わってしまうが、そのことにユジンは気づかない。 完璧な美人弁護士から突然60代の末期がん死刑囚になってしまったヘイは、元の体と人生を取り戻すため必死になる。 勝率100%を誇り、勝つためなら手段を選ばない。 チャン・ファサ CAST:キム・ヘスク 「師任堂、色の日記」 「バベル」 死刑囚。 元恋人、チュ・ヨンベの策略によって殺人犯に仕立て上げられ、34年の歳月を刑務所ですごす。 キ・ユジン CAST:キム・ヨングァン 「ピノキオ」 「グッド・ドクター」 ウルチ・ヘイの恋人。 サンヘ病院の医師。 キ・サン(チュ・ヨンベ)の腹違いの弟として暮らす。 キ・チャンソン CAST:チョン・ジェウォン(ONE) 「花遊記〈ファユギ〉」 キ・サンの一人息子。 交通事故を起こして歩行者を死亡させる。 体が弱く、健康で男らしいユジンに嫉妬している。 オ・ボンサム CAST:オ・デファン 「特別労働監督官チョ・ジャンプン」 「被告人」 刑事。 キ・チャンソンが起こした交通事故を担当し、弁護をするウルチ・ヘイと対立する。 キ・サン/本名チュ・ヨンベ CAST::イ・ギョンヨン SHCグループ会長。 創業者キ・セウンの婚外子として生まれるが、父親に復讐するため、御曹司サンに成り代わる。

次の

韓国ドラマ

ナインルーム 感想

スポンサーリンク ナインルーム【韓国ドラマ】紹介 本作は、女子刑務所の弁護士接見所、別名「ナインルーム」からはじまる美人弁護士と死刑囚の女、そして運命の鍵を握る男によって繰り広げられる人生逆転復讐サスペンスです。 ヘイの恋人であり、物語の鍵を握るのが医師キ・ユジンを「ピノキオ」や「番人~もう一度キミを守る~」などドラマやモデルとしても活躍中のキム・ヨングァンさんが演じられています。 死刑囚として長年、刑務所生活をおくり末期のすい臓がんとなってしまったチャン・ファサには数多くのドラマで様々や役をこなすキム・ヘスクさんや悪役を演じるイ・ギョンヨンさんなどベテラン俳優の高演技がドラマを支えています。 お金と出世にしか目がない勝率100%の女性弁護士ウルチ・ヘイ キム・ヒソン。 昇進を目前に控えたヘイはある日死刑囚として服役中の女性チャン・ファサ キム・ヘスク の減免委員会に参加する。 その後、ファサの再審担当弁護士となったヘイは清州女子刑務所の弁護士接見所9号「ナインルーム」で再び彼女と対面することになるのだが…。 良い姿を見せられるように努力しました。 」 と話しています。 本作でカン・ミラン役を演じたキム・ジェファさんは撮影時の様子や共演者について 「撮影現場の雰囲気は本当に良かったです。 キム・ヘスクさんやキム・ヒソンさんが他の俳優やスタッフ達を明るく迎え入れてくださり、息が合っていたと思います。 特にヒソンさんがユーモアもありご自身の話をして下さったり雰囲気を良くなるようご配慮くださったことに本当に感謝しています。 作品もきっと良く仕上がるだろうと感じました。 」 とベテラン勢がリードしてくれたことを明かしました。 作品について大御所女優キム・ヘスクさんは 「このドラマは愛やスリラー、復讐などが一度に盛られた豪華な内容です。 苦労もしながらスタッフや俳優たちが熱心に取り組み美しい映像や爽快なストーリーを楽しめ、ガッカリさせないと信じていますのでたくさんの方に見ていただきたいです。 」 とみどころとコメントを残しました。 スポンサーリンク ナインルーム【韓国ドラマ】感想 魂が入れ変わるというストーリーでもコメディー要素はなく、シリアスなサスペンスです。 キム・ヒソンさんとキム・ヨングァンさんが恋人同士役ということで、普通ならちょっと年の差が違和感ありそうですが、背が高くてかっこいいキム・ヨングァンさんと派手なスーツも着こなす美しいキム・ヒソンさんとの絵面は良かったと思います。 当初、キム・ヒソンさん演じるヘイは高飛車で弱者を見下すような難ありの性格。 しかし回を重ねて魂が入れ替わったり、過去の事実を知ることになったりいろいろあるうちに優しさや思いやりを持つ人になっていく過程がよく描かれていました。 ベテラン女優のキム・ヘスクさんはさすがベテラン!安定の演技力で死刑囚から魂の入れ替わった役まできちんと演じ分けされています。 本作で何名か出て来る悪人たちは完全な私利私欲ではなく、一部分だけを見ると誰かのためであると見られるところなんかも少しあり、同情の余地があっただけに最後の最後はかわいそうに感じてしまいました。 ナインルーム【韓国ドラマ】視聴率について 前半に比べると落ち込む形にはなってしまいました。 しかし出演者の涙を誘う演技力と人生とは何かを考えさせられるようなストーリー展開に満足したという視聴者の声が見受けられ、全体的には良い評価を得た作品であると思います。 最後に 本作で悪役を演じられているキ・サン役のイ・ギョンヨンさんの若かりし時代を演じられているのがさんでした! 回想的なシーンになるので、こういった役は駆け出しの新人さんやまだまだ売り出し中の俳優さんが演じられるイメージでしたが、他のドラマでも素敵な役をこなされすっかりファンになっていたのでユン・バクさんの登場で個人的にテンションが上がりました。 他にも、ワンさんなどこれから脚光を浴びそうな有力株な俳優さんも出演されていますのでキャスティングにも注目しながら見ていただきたいです。

次の

ナインルーム9話あらすじ・ネタバレの感想

ナインルーム 感想

俳優さんたちの演技がうますぎて引き込まれました。 キムヘスクさんとキムヘソンさん、凄く演技力かあって入れ替りのシーンは胸が痛くなりました。 キムヨングァンさんは善良で優しくてかっこいいまさに「私の完璧な彼氏」です。 無実の罪で死刑囚として生きてきた人生を思うと辛くなりましたが、ラストはこれで良かったと思う納得できるものでした。 暗いドラマのようですが見て損はないと思います。 キャスト全体の演技が素晴らしかった。 キム・ヘスクさんは圧巻の演技力! 1年以上前にリアタイしたときは上記のような感想で、ヨングァン見たさに少し…だったけど、今見返したら抑制の美、溢れ出る気品、苦悩の中にヨングァン特有の茶目っ気や天然さを小出し小出しに表現していてオールキャストの中の一部に徹している彼の演技力に納得。 初期の頃から感じてるが、モデルの経験が調和調整に生かされている。 他俳優や作品全体に馴染むときはトコトン、自分の役柄が浮き出なきゃならないときは瞬時に…。 目を奪われる立ち居振る舞いの素敵さは毎回、ただ品の良さは経験や演技では身につけられない幼少からのもの。

次の