三重 オールナイト 設定。 三重県のパチンコオールナイトは回収設定で出ない?釘も閉めて勝てないの?

【2018

三重 オールナイト 設定

ゴッド凱旋で3000枚からの7万円負け 2019. 22 追記 2017年の年末に、キング観光サウザンド生桑店でオールナイトスロットの実践をしてきました。 パチンコはやらないので、パチスロのミリオンゴット神々の凱旋などを打ちました。 スロットコーナーはかなり客がいて、ゴットシリーズはほとんどの人が 沢山お金を持ってきている印象でした。 私は一時的には、 最高出玉を3000枚程度までは伸ばすことができました。 しかし、出玉は全て飲まれてしまい、その後は追加投資がかさんで最終的な 負けた金額としては7万円程度でした。 三重県でしかオールナイトのスロットは行われていなので、他県から来るライバルも多かったです。 そのため一度座った台から離れて、新たな台を探すのも難しい状況です。 それに周りの突っ込む様子やギラギラした雰囲気に影響されて、つい自分も熱くなり負け額がどんどん増えていってしまいました。 オールナイトスロットは、 軽い遊び心で行っては行けないと思いました。 ただ、ある程度金銭的に余裕があり、オールナイト打ち切れる体力もある方には刺激的な年越しになりますので、三重県のオールナイトの実践はオススメできます。 三重オールナイト終了 夜中の1時過ぎから、無茶人増えて台移動朝方まで出来なくて 11万負けた オールナイト初めてこんなに負けた 今年は釘ガチガチすぎた 打てたもんやなかったな — はまちゃん RyukiMis 24時間ファンキージャグラーで6万円負けた 2019. 21追記 2018年の大晦日に、三重県熊野のキングにオールナイトスロットに行きました。 今回はパチンコではなく、スロットで攻め込みました。 「とにかく24時間 ファンキージャグラーを打ち続けよう」という、自分の勝手なテーマでのオールナイトに参加です。 設定4くらいのジャグラーに座れば、それなりに勝てるであろうという安易な思いで打ち始めました。 三重県にある熊野のキングは、かなり相性のよいパチンコ店であります。 なので、この時の私には自信しかありませんでした。 12月31日の9時から1月1日の朝9時まで、ひたすらファンキージャグラーをぶん回しました。 ファンキージャグラーの特徴は、ビッグが多いところです。 見事に打った台もビッグ先行で、 最高出玉は一時3000枚近くまでは行ったと思います。 しかし、設定がクソだったことが次第に分かり、24時間ぶん回したことにより 全部のまれました。 結果は、 負けた金額が60000円です。 オールナイトジャグラーの危険性を知りました。 三重に住む学生時代の友人からの情報を基に、選んだ店舗は MGM。 今回が初めてのオールナイトスロット突撃ということもあって、全員がテンションMAX状態。 人が多くて、最悪パチンコという選択肢も無きにしもあらずでしたが、何とか希望機種の3番目に位置する ハーデスを確保することに成功。 本当なら絆とか初代マドまぎが良かったのですが、もちろん空台なんてあるはずもなく。 爆勝ちか爆負けのどちらかが濃厚な、ハーデスで勝負開始です。 パチスロはあっという間に全席が埋まり、誰もが目をギラギラさせていて本気度が伺えます。 自分の打つハーデスが低設定だと判断しても、残念ながら移動先の台は見つからなそう。 20万円を予算に財布に入れてきましたが、これで足りるのかな?とドキドキしながらのパチスロとなりました。 初当たりは子役乱舞で570G。 もちろんお決まりのケルベロス60G。 まったく上乗せせず駆け抜け。 その後は200G台~400G台と、まあまあ早めの当たりを引けましたが、どれも犬。 じわじわと投資が増えていき、持ってきた20万円の軍資金がなくなっていきます。 転機が訪れたのは夕方。 遅れから念願のGODです。 ハーデス、犬、ペルセポネと出てきて、2,500枚ほどの出玉を確保でひと安心。 しかし、それがオールナイトスロットの最高出玉であることは、その時気付いていませんでした。 中にはすでに3回もGODを引いて、早くも万枚に届いている強者もいましたが、私はまたもや現金投資作業に。 スロットのコーナーは大盛り上がりで、あちこちに積み上げられたコインを横目にコーヒーを買いに行く作業を淡々と繰り返しました。 夜中にはもう腰が痛くて、出玉云々よりも「早くこの地獄から解放されたい」という気持ちで頭がいっぱいの状態でした。 結局、身体がもうどうにも辛くて耐えられず、翌日の昼前にギブアップ。 獲得枚数は、情けないことに ゼロでした。 財布の中を確認すると、無事に生還した諭吉は6名・・・つまり 14万円負けたことになり、 人生最高負け金額を更新。 疲れただけで、三重県のオールナイトスロットなんか行かなきゃ良かった…。 1GAMETVが24時間オールナイト生配信してるんだが投資が20万円突破で逆万枚達成しとるやんけw — となりんさんは語りたい。 tonarin2525 オールナイト営業についての記事を書こうと、色々調査しているんですが、やはり平均イン枚数とか最高出玉とか規格外。 イン枚数6万枚とか 笑 北斗無双で11万発とか、なんだよ 笑 記事はちょっとお待ちを! — パチ7編集長 pachi7editor オールナイトパチンコで自己最高の勝ち額17万円を達成! 三重県のオールナイト営業には何回か行ったことがありますが、勝ったときの記憶があるので書きます。 ちなみに負けたときの記憶は、2、3万円くらいしかなかったです。 オールナイトでこの負け金額なら、ラッキーな方ですよね。 そこで勝ったときの記録です。 2000年のミレニアムイヤーに、名張の OK牧場というパチンコ屋(当時パチスロは、まだ三重県にはなかったです)のオールナイト営業(午前2時まで)で、ある記録を達成しました。 4円パチンコで、機種は ミルキーバー。 当時の自己の最高記録で、 大当たり回数69回、出玉65,000発、初期投資2,500円、あとは昼メシと夜メシを食っていた時間だけの時間ロスしました。 オールナイトパチンコ営業ならではの記録では?と思います。 もちろん、 勝利金額は17万円を超えました。 このホールの店長から、「あなたは玉持ちが良いので、こっちも泣かされるわ」とこぼされたぐらいです。 そのホールでは、オールナイト営業はちょっと甘クギにしてくれていました。 賞球が稼ぎやすくするため、スルーを通過した玉の出口に三本クギがあって、権利物ならではの賞球稼ぎを防ぐ構造だったのですが、デジパチより有利になるよう、はっきり入賞できるようクギを広げてくれていました。 このミルキーバーのボーダーは、1000円で17回だったと思いますが、オールナイトパチンコ営業では、釘をサービスしてくれて20回は回りました。 やっぱ、権利物が好きなパチンカーだったので、ミルキーバーは最高の機種でした。 尚、オールナイトパチンコに持っていった 予算は3万円で、これがなくなったら帰ろうと予定していました。 今となっては、懐かしい思い出です。 ちょっとスモモちゃんに運を使い果たしちゃったかも、と思っています。 去年の三重県の最高出玉が4万8千枚らしい。 北斗天昇で7000枚出ている人もいれば逆万枚達成しそうな人もいる。 先輩…昨日焼肉をご馳走になりながらオールナイトでの夢を語り合ったことは一生忘れません。 ちょうど2016年の年末にグランドオープンしていた店で、30日に下見をしたところ状況が良さそうだったのでこの店に決めました。 そして、12月31日の朝9時開店前にホールに到着。 朝から思った以上にお客さんが多くて、三重県のオールナイトパチンコに期待しているお客さんがとても多いことを実感しました。 朝のお客さんはパチスロコーナーに行く人の方が多かったのですが、自分はパチンココーナーへ直行します。 その時期に一番人気だった北斗無双に座るも、いきなり500回転ハマりで3万円近く使ってしまいますが、なんとか当ててこれがST突入しました。 しかし、連チャンはあまりできずに3連チャンどまり。 出玉は3000発ほど。 そのあと北斗無双を粘っていたのですが、なかなか当たらず・・・当たっても連チャンせずを繰り返してしまい、31日の昼過ぎの時点で金額にして5万円以上の負け。 最低限年越しの時間までは打とうと思っていたため、このままでは一体いくら負けてしまうのかと、その時点で結構びびっていまいた。 その時間でちょっとスロットコーナーを見に行くと、意外と枚数が出ている台もちらほら。 やっぱりグランドオープンからあまり時間が経っていないこともあって、状況はオールナイト営業にしては悪くなさそうです。 そのあとは、 ガロで10,000発獲得したときが最高出玉だったのですが、結局1月1日の朝10時ごろに 12万円使い切ったところで撤退しました。 オールナイトパチンコは、なかなか厳しかったです。

次の

【三重オールナイト38時間】押忍!サラリーマン番長の設定1に挑んだアホ物語。【パチスロ5号機回顧録】

三重 オールナイト 設定

それは 「 三重県オールナイト」 日本で唯一 38時間前後打てる日である。 ・万枚を目指す人 ・逆万枚を目指す人 ・萌え萌えな人 いろんなタイプが集まってきます。 そんな人達には一つだけ共通点があります。 それは、 変人 イス姉は今年も三重県オールナイトへ参加してきました~。 結果報告です!! 万枚達成という、神がかり的な引きでしたね。 今年はどうなったでしょうか?? 4記事になります!! その1: この記事 その2: その3: その4: 新年稼動しておらずネタがないんです ><; こちらは2016年 2015年12月31~2016年1月1日 の稼働です。 2017年も行ってきました 2016年12月31~2017年1月1日 こちらの記事はこちらとなります その1: その2: その3: 記事は2017年1月7日から1月9日に公開となります。 本日は、家~開店までです。 ある意味ここが一番薄い引きをしましたね・・・ ぇ オールナイト頑張ったのでポチってくれたら喜びますわんわん。 ブログ村もよろしくお願いします。 しかし、出発して3分後にお酒を忘れる。 取りに帰宅。 そして再出発 次ぎはジャンパー系を忘れる。 既に一番込むゾーンを通過・・・。 諦めて購入するを選択!! 全てはここから負の連鎖が・・・ ぉ 14:00頃 今回のオールナイトは5人で実践です。 ・イス姉 ・Jさん ・Dさん ・Tさん ・Aさん Jさんを駅で拾い三重県へ。 16:00頃 のんびりと三重県を走ってると、 バキッ!! ふぁ???? ・・・ 運転手席側のサイドミラーがお亡くなりになりました。 トラックが追い越し車線の方から抜く時に触った感じですw これではオールナイトの前に移動手段がががががが。 オールナイト終わってしまうん??? 18:00頃 人身事故が2件あったりで2時間後に警察が着てくれました。 軽く話して、物損事故処理で終了です。 保険屋になんとか修理と 代車を用意して貰い凌ぎました~。 しかし、修理終わったら三重県に再び行かなくてはなりませんww にも貰い事故してるのですよねw でフロントガラス全損や こんな所でデジャブしなくてもいいのに>< 19:30頃 三重県松阪市の「ステーキハウス 三松」 ここで晩御飯です。 事故で予約30分遅れました・・・。 電話済み 松阪来た時は~ ・すき焼きの和田金 ・ステーキの三松 お勧めです 20000円持って行きましょう 5人集合予定でしたが、 Dさんはホテルで寝過ごす事態ww やりおるwwww 21:00頃 オールナイトで重要な事は 「下見」です。 どの場所に並ぶのか、整理券配布、台の場所・・・。 ここらへんはしっかりやらないといけません。 今回は2ホール候補に決めており、 第二候補のホールを視察。 無事終えましたが、換金率がわかりません・・・。 ・ホールに特殊景品の交換枚数を伺う ・1k入れて交換してみる こんなのがよくある方法ですね。 オールナイト前夜というお祭り気分で行った選択は~ 「4人でハナ光最速しょーーーーーぶ!!」 「先着2名の明日の昼飯勝負!!」 勝って昼飯も頂く。 22:00頃 ホテルに到着して、お風呂。 5:30頃にホテルをチェックアウト。 ここからは二手に分かれます。 A班:第一候補のお店へ B班:第二候補のお店へ 両方視察して並びが少なそうな方へ集合する作戦です。 長時間でなければ物置出来ますからね~。 最悪は・・・コンビニで食料購入して貰えばギリギリセーフ!! 結局第一候補のお店にしました。 並びは6人でした。 これぐらいなら希望の台は座れるでしょう。 このホールは最初からガチ並びでした~。 車で待機がよかったですが・・・しゃーないですw 今年は暖かくて非常によかったですね~。 並びの前の方は~ 2人を除いて、 「地元」の人でした。 なん・・・だと・・・ww しかも、 「パチンコ」 なん・・・だと・・・ww 結構いろいろな話して開店です。 9:00 開店です。 ・イス姉:まどマギ ・Jさん :スカガ2 ・Dさん :まどマギ ・Tさん :ガルパン ・Aさん :ガルパン こんな感じで狙い通りの台をゲットして実践スタートです。 尚、まどマギは整理券25番の人で埋まりました。 人気ありすぎっ!! Dさんがガルパンいったら、イス姉はスカガ2を考えてましたが、 Dさんが前日にまどマギ!!となったためこの配置に。 明日に続きます。 次回予告 クリックで記事に飛びます 稼動の質問、疑問、ご意見など募集しております。 chairsister1202あっとgmail. com あっとを@にして下さい もしくはサイト上部のお問い合わせフォームよりお願いいたします。 こんばんはイス姉です。 昨日の記事にありました通り、 ちょっとした雑談&教えて~コーナーです。 こんばんはイス姉です。 覚悟はいいにゃ こんばんはイス姉です。 覚悟はいいにゃ こんばんはイス姉です。 覚悟は こんばんはイス姉です。 こんばんはイス姉です。

次の

出玉状況【2017~2018】三重県のオールナイト営業店舗一覧 パチンコ パチスロ

三重 オールナイト 設定

オールナイト営業とは 『12月31日朝9時~1月2日25時 最大40時間 』で敢行される特殊な営業形態。 オールナイトとはいえ、営業時間はホール毎に異なります。 36時間や38時間が多いかと。 で、このオールナイト営業。 全国でも三重県だけで許されているものなんです。 なぜ三重県だけ? なぜこの期間だけ? パチンコホールの営業に関する事柄は『風適法』という法律で決められています。 そこには営業時間に関する記載もあるわけです。 それが『深夜0時~朝6時』の間は営業しちゃいかん、というもの。 これが原則。 ですがこの原則より優先されるものが 『都道府県毎の条例』なんです。 東京都でいえば『営業可能時間は朝10時~23時 13時間営業 』という感じで条例で決められています。 ちなみに風適法には 『習俗的行事その他の特別な事情のある日』は、都道府県が別途条例で定めれば深夜営業も認められる、ということも書かれています。 もうお分かりですね。 そうです。 三重県の条例で 『12月31日朝9時~1月2日25時 最大40時間 は特殊な事情があるために営業許可』されているんですね。 特殊な事情とは? これ、ご存知の方も多いと思います。 ここで登場するのが 『伊勢神宮』なんです。 伊勢神宮三が日の参拝者数は約50万人。 この参拝者さん達の 『駐車場提供・深夜のトイレ提供』をするという特殊事情で許可されていると。 ただ、これ、現在の通説みたいなんです。 警察さんも県遊協さんも今となっては、その発端は分からないみたい…。 少し調べてみると、伊勢神宮のある伊勢駅前のホールには、大晦日、トイレを借りる参拝客が列をなし、ホール閉店後は路上で用を足す、なんて状況が出てきたみたいなんです。 そこでホール側が県側に『営業時間の延長』を打診し、受け入れられた。 ですので、延長営業は伊勢市から始まり、県条例となった時点で県内全域に広がった、という経緯のようです。 ちなみに12月21日~1月10日の期間は深夜1時まで営業可能。 うーむ、特殊な事情とは? 笑 『トイレ提供なんてコンビニで充分じゃ…』皆さん、そう思われますよね。 ここで、確認しておきたいのが、この条例が改定されたタイミング。 それが 『1984年 昭和59年 』です。 1984年と言えば『テトリス』が日本で発売された年。 パチスロで言えば『0号機』の時代です。 もう解けましたね。 24時間営業コンビニの数が少ない時代に改定された条例で、それがそのまま現在まで改定されずに続いている、そういうことです。 参拝客も今よりもかなり多かった、という点も影響しているでしょうね。 ……いやはや、オールナイトの歴史は30年以上あることにも驚きです。 余談ですが、1984年当時のコンビニ数は『約6400店舗』2016年では『約54000店舗』です。 ご存知の方も多いとは思いますが、三重県は『 2000年まで日本で唯一パチスロを設置できない県』だったんです。 ね? 三重県って面白い動きしますよね。 県の公安委員会がパチスロの設置を許可しなかったらしいのです。 ギャンブル性が高いパチスロを設置させない、これが理由らしいのですが、残念ながら明確には分かりませんでした…。 2000年までの機種はいわゆる4号機ノーマルタイプがメインでしたからね。 爆裂AT機の登場はまだ先。 もしかしたら裏モノ設置への対策かもしれません。 解禁のタイミングで 『三重のやつらはパチスロ知らないから甘いんじゃないか?』という情報が流れ、県外から三重に遠征する人も多くいたそうです。 まぁもう解禁から18年ですからね。 禁止時代は県外までパチスロを打ちに行っていたそうな。 オールナイト営業が話題になったのも、この2000年のタイミングあたりからみたいです。 あとですね。 『時差開店』もやれちゃうんですよ、三重県。 もっと言いますと 『コーナー開店』も出来てしまうようなんです。 独特ですよね、三重県。 なんでしょう、風土的な何かがあるのでしょうか 笑 ここまでお付き合い頂き、ありがとうございます。 この記事がどれほど皆さんのお役に立つか、それよりも個人的な決別の意味で書いております 笑 3年やったからもう勘弁してくれ、という意味もありますが、いわゆる高射幸性機が設置されているオールナイトは今回で最後だと思われますのでね。 オールナイト、3年連続無料バス『エスポワール号』を走らせましたが、『また行きたい!』という方と『1回体験すれば、もう充分……』という方に大別されます。 また行きたい!と思った方。 あんたらぁ変態だ 笑 いずれにせよ、未経験の方は、ひとつの『お祭り』に参加するつもりで経験されるのは、アリだと思います。 やはり深夜や早朝にホールにいる、という不可思議感。 時間を気にせずに打てる環境は、経験する価値はあると思います。 ……アクロス38時間はやってみたい気もするんだよなぁ。

次の