政治ドラマ おすすめ。 【2020年最新】はまりすぎ注意!?海外ドラマおすすめランキングTOP20

【厳選セレクト】おすすめの‟政治”の映画・ドラマ3選!|NPO法人 Mielka|note

政治ドラマ おすすめ

作者:上川 龍之進 出版社:勁草書房 発売日:2018-02-28• 再生可能エネルギーの躍進で世界中の電力構造は大きく変わろうとしている。 太陽光をはじめとする再生可能エネルギー分野で技術革新がすすみ発電コストが大きく下がったことにより、供給量が大きく伸びてきた。 2000年代にも同じように電力構造の変化が起きており、その頃の主役は原子力だった。 CO 2を輩出しない電源として地球温暖化対策の救世主としてももてはやされ、原子力発電は飛ぶ鳥を落とす勢いで供給量が増えていったのだ。 躍進する電力には、技術者や企業家の夢や希望と同時に、お金や政治も絶妙に絡み合ってくる。 この構造はいつの時代も同じかもしれない。 そしてそこでは様々なドラマが繰り広げられるのである。 新電力として期待されていた原子力はどのように日本に導入されたのか。 導入を進めた政治家・官僚・企業家はどのように絡み合って大きなうねりを作り出していたのか。 本書が記録するのは日本の原子力政策のドラマである。 具体名や当時の会話が生々しく記録されているのが本書の醍醐味であり、原子力政策で誰がどのような思惑で推進していったのかが分かる貴重な資料になっている。 細部をたどりながら大きな流れが分かるような構成だ。 原子力発電の導入といえば、大物政治家による逸話が数多く残されている。 1954年に原子力に関する国家予算が新設された際に、当該予算に反対陳情しにきた科学者に対して、中曽根康弘が札束で頭をはたいたという逸話や、後に大物政治家となる日本テレビ社長の正力松太郎のもとには米CIAがアプローチして原子力の平和利用を触れ込んだという話は有名だ。 ただ本書によるとそのような逸話の裏で絶えず繰り広げられていたのは、原子力発電の主導権をめぐっての官僚と電力会社の争いだった。 日本の電力政策においては常に国と民間電力会社間の主導権争いが繰り広げられていたのだ。 政治家が原発導入の音頭をとったわけだが、実際の導入にあたっては国策会社を介すのか民間の電力会社が導入主体となるかによって大きな論争が起きていた。 戦前の電力国家管理体制へのアンチテーゼから民間電力会社はなんとしても国家主導による電源開発を阻止しようとしたのである。 自らが建設する火力発電の競合電源となる原発の導入に当初民間電力会社は消極的だったが、新しい電源開発において国家に主導権をとられたくない民間電力会社は、自分たちで原子力も運用することに決め、経産省(旧通産省)による電源開発を退け、次々と自らが原発を建設していくことになったのだ。 戦後の電力・エネルギー政策を振り返えると、常に経産省(旧通産省)と民間企業の主導権争いであり、その争いに勝利しつづけたのは電力会社であった。 時代によって電力会社の戦術は変わるのだが、電力会社はうまく政治家を味方につけることで国家管理を免れてきたのである。 この流れが大きく変わったのが、福島第一原発事故であった。 電力政策に対して絶大なる権力をもっていた電力会社の雄である東京電力が国家管理に入った事で、民間電力会社の政治力は大きく失われ、国家主導による電力政策が推進しやすい環境となる。 電力業界の影響力が低下したことから、電力自由化が急速に進んでいるのはその一例だ。 一方で、民主党政権が目論んだ脱原発や自民党政権が推進する原発再開は、いずれも国家主導を掲げつつ、うまく実現していない。 背景には様々な政治的アクターの思惑があり、ここにも色々なドラマが渦巻いている。 本書は、このように過去の原子力政策にとどまらず、近年の民主党政権から安倍自民党政権にてどのように原子力政策が揺れ動いていたかについて細かく事実を追い、原子力を中心として近現代の電力政策の動向をまとめた本として希有な一冊に仕上がっている。 エネルギー業界に関係ある人にとっては一級の資料であることはもちろんだが、ドラマが詰まった読み応えある読み物でもある。 歴史の教科書や電力関連のニュースを読むだけでは分からない国家・企業・個々人の奮闘がつまっている。 今後、新しい電力源である再生可能エネルギーのいくすえを予測する上でも貴重な一冊となることは間違いない。 ----------------------------.

次の

【27選】Amazonプライムビデオの絶対観るべきおすすめ映画・ドラマ・アニメ

政治ドラマ おすすめ

そもそも「ノルディック・ノワール」って何? オックスフォード辞典によると、 「スカンジナビアの犯罪小説とテレビドラマの一種で、典型的に暗いストーリーと荒涼とした都会の設定が特徴。 」とあります。 Wikipediaでは「スカンジナビア・ノワール」と表現。 「スカンジナビア・ノワール(スカンジナビアの犯罪小説、スカンジノワール、ノルディックノワール)は、犯罪小説のジャンルで、基本的には警察の観点から描かれる。 言語はシンプルで、隠喩を避け、設定は荒れ果てた風景を持ち、暗い雰囲気で倫理的に複雑。 このジャンルは、スカンジナビアの明らかに静かで穏やかな社会的表面と、その下に横たわっている殺人、嫌悪、強姦、人種差別の緊張を描いている。 」 端的には、「論理的(謎)が複雑な暗い雰囲気のドラマ」でしょうか。 決して派手なアクションは無く、淡々と謎解きが進んでいきます。 ひねったストーリーが多いのも、一つの特徴でしょう。 1990年代から「ヴァランダー」「ドラゴンタトゥーの女」「特捜部Q」といった北欧ミステリー小説が世界的に人気を集め、それ以降にドラマとして定着した感があります。 難点 とにかく、名前が分かりにくいのです。 ヒット作なら情報がありますが、名前に関しては… 特典…? ヨーロッパの知られざる美しい景色と、予想以上に近代化している町並み。 デザインの国フィンランド並に、近代建築も素敵なのです。 そして…北欧ならではの「きれいなブロンドと美しい澄んだ瞳」のイケメンや美女たち。 密かなお気に入りを見つけられます。 今回は、ヨーロッパのサイトで「ノルディック・ノワール」として上げられている作品を中心にピックアップしました。

次の

【社会派ドラマ】おすすめ人気ランキング19選!名作をご紹介!

政治ドラマ おすすめ

最近、日本でも多くなってきた中国ドラマの放送。 まだまだ歴史物のドラマが多いですが、意外にも現代ドラマでもおもしろい作品がたくさんあります。 現代ドラマのここ何年かの流行りは、以前にヒットしたドラマのリメイク版や日本や韓国のドラマのリメイク版です。 中国は検閲が厳しく、一度検閲された過去のドラマは制作もしやすいという、事情があります。 (2018年からドラマの規制が厳しくなった。 ) また中国ではドラマはWebで見ることが多く(地理的、政治的な背景)、ドラマの視聴率は再生回数やSNS上での書きこみの反応の多さで測られることが多いです。 そんな独自のドラマ事情の中で、中国でも人気だった現代版恋愛ドラマのおすすめを紹介します。 初心者でも楽しめる、これを見ればますます中国ドラマが好きになるというドラマを厳選しました。 日本のまんが「 花より男子」が原作で、日本でも2005年松本潤、井上真央主演でドラマ化された人気作品。 2001年には台湾で「 流星花園」としてリメイクされ、日本に逆輸入された時は大ヒットとなりました。 これにより台湾ドラマ(華流ドラマ)の知名度が上がった作品です。 そんなドラマのストーリーに安心感と安定感のある花男が2018年に中国版としてリメイクされました。 新F4メンバーはほぼ新人同然でしたが、このドラマで人気となり本格的に俳優として活動しています。 前作の台湾版「流星花園」をオマージュした作品になっていて、ドラマの設定とストーリーは弱冠「なぜそうなる?」とツッコミを入れたくなりますが、それも含めて楽しめます。 ぜひ、見比べてください。 お互いを思う10年ごしの愛が、時間の経過とともに静かに描かれています。 チャン・ハンはこのドラマで中国のエミー賞とも言われる国劇盛典2018の年度演技突破男演员賞(Best Breakthrough Actor)を受賞。 共演のチャン・チュンニンは同年話題作の「 如懿伝/如懿传」でも主演していて年度表现力女演员(Best Performance Actress を受賞しています。 このドラマは若い世代に人気のファン・ズータオが初出演のドラマということで、ネットでの視聴が驚異的に多くなっています。 演技には賛否ありましたが、ベテラン女優ヤン・ミーと年下ツンデレ王子の組み合わせがなんとも微笑ましいドラマです。 中国ドラマはお得な動画配信サービスで 最新の中国・台湾ドラマはなかなか日本では放送されませんが、動画配信サービスU-NEXTは中国ドラマが充実。 最新のものから超大作の歴史物までおよそ120作が視聴できます。 中国ドラマは現代ものでも短いものでも30話~45話(45分)と韓国ドラマの倍近くあり、歴史ものは60話~100話と超ロング。 レンタルでは見るのが大変ですが、U-NEXTでは 自分のペースで好きな時に見ることができます。 スマホやタブレットにもダウンロードできて持ち運びできるのも便利です。 この3部作を知っていれば中国ドラマを語れる基礎中の基礎ドラマです。 キャストも中国ドラマには欠かせない人気俳優が出演しているので、自分のお気に入りのドラマを見つけるのにもいいです。 その出演者のドラマをチェックすれば、まずハズレはないと言ってもいいです。 そのシンデレラシリーズの3部作を見ていきましょう。 (どれもハッピーエンドなので、安心してください。 キャストには高スペックな役が似会うチャン・ハン(前出:2度目のロマンス))と、中国ドラマに欠かせないトップ女優チャオ・リーインの共演が見ものです。 チャオ・リーイン演じるシャンシャンの純粋な愛が胸キュンです。 中国の恋愛や家族事情も出てくるのでなかなか興味深いドラマです。 学生時代の思いを一途に貫く、片思い系(実は相思相愛)大人の恋愛ドラマ。 出演は中堅人気俳優のウォレス・チョンとなりたい顔No1のティファニー・タンの共演で、絵になるカップルが安心できるドラマです。 ウォレス・チョンは2001年の 台湾版「流星花園」にも脇役で出演しています。 ティファニー・タンは日本でも放送された「 金蘭良縁」「 王女未央BIOU」でも知られる、時代劇女優としても人気のある女優です。 現代ドラマらしく流行のゲームとリアルの融合を上手く取り入れた、すがすがしい学生恋愛ドラマです。 特に主演のヤン・ヤンは中国の若手俳優の中でも頭一つとびでた絶大な人気と影響力をもつスター俳優で、顔と低音ボイスのギャップに思わず釘づけ! このドラマでは脇役だったチャン・ビンビンは、このドラマ後に大ブレイク。 若手俳優の中でも、評価の高い勢いのある俳優です。 このシンデレラ3部作のストーリーは別々ですが、セリフの中にそれぞれのドラマの要素が出てきたりと、デジャブを感じさせる演出がありおもしろいです。 このシンデレラシリーズは、動画配信サービスU-NEXTで視聴することができます。 見ると中国ドラマの魅力にハマること間違いなし!です。

次の