フィラのみ カビゴン。 【ソードシールド】豊富な型と高耐久を持ったポケモン!カビゴンの対策【ポケモン剣盾】

【ソードシールド】豊富な型と高耐久を持ったポケモン!カビゴンの対策【ポケモン剣盾】

フィラのみ カビゴン

専用技「キョダイサイセイ」 効果 名前 タイプ 追加効果 キョダイサイセイ ノーマル 自分および味方がすでに使ったきのみを拾ってくることがある きのみの復活条件 カビゴンといえば「リサイクル」できのみを無限に回収する型が有名で、それを彷彿とさせる追加効果が魅力的ですが、 「キョダイサイセイ」の効果は、決してきのみを確実に拾えるわけではないようです。 恐らく、オーロットが持つ特性「しゅうかく」と同様の効果だと予想できます。 発動率は現在不明ですが、 かなり不安定な性能であることは間違いないです。 しかし、 素早さが低いカビゴンは「ダイアタック」の効果を活かしづらいため、ガラルビギニングのようにキョダイマックスを使えるルールでは、 通常個体より採用価値があります。 どちらも強力な特性なので、採用価値は十分にあります。 アッキのみ、タラプのみ 名前 効果 アッキのみ 物理技を受けると防御が1段階上がる タラプのみ 特殊技を受けると特防が1段階上がる 先ほど紹介した2つの回復きのみの欠点は、やはりダイマックス時の回復量が少ない点です。 能力上昇系のきのみはHPが高いカビゴンと相性がよく、 打ち合い性能を各段にアップさせてくれます。 更に、 このきのみも「くいしんぼう」の効果を受けないため、 他の2つの特性で採用することができます。 ヨプのみ 名前 効果 ヨプのみ 格闘技が弱点のとき、ダメージを半減する 弱点が格闘技のみのカビゴンと相性がいいきのみで、キョダイマックス技でうまく拾ってくることができれば、 実質弱点なしのポケモンになります。 正直他のきのみより優先して採用されることはないですが、選択肢として紹介しました。 「はらだいこ」からの「キョダイサイセイ」で3ターン連続で「イバンのみ」を回収できれば、とてつもない制圧力を発揮できます。 他のきのみに比べて性能が段違いで高いため、 キョダイマックスカビゴンをうまく使うには必須級のきのみです。 残念ながら現時点では未解禁ですが、 「イバンのみ」解禁後はキョダイマックス使用可能ルールで猛威を振るうことが予想されます。 キョダイマックスカビゴンの対策 はたきおとす 従来の「リサイクル」や「しゅうかく」と同じく、 「はたきおとす」で失った道具は回収できませんでした。 キョダイマックス以外のカビゴンの対策としても有名です。 相手のきのみを奪って食べる「むしくい」「ついばむ」などでも同様に対策できます。 ノーマル技に耐性があるポケモン• ノーマル技を封じれば「キョダイサイセイ」の効果は発動しないので、きのみの発動回数を抑えることができます。 サブウエポンに「ダイスチル」や「ダイアース」、「ダイバーン」を持っている場合もあるので注意しておきましょう。 HPが高すぎるので、ワンパンはほぼ不可能 ダイマックスカビゴンのHPは、無振りでもなんと470! 並の攻撃では一撃で倒すことができません。 「こんじょう」発動時のローブシンの「アームハンマー」ですら余裕を持って耐えてくるので、 ワンパンで対処するのはほぼ不可能と言っても過言ではないでしょう。 ダイマックスカビゴンの入手方法 インターネットに接続し、ふしぎなおくりものを開く ワイルドエリアニュースを受け取る 正常にこの画面が表示されれば成功です! 出現場所 今まで期間限定で出現していたバタフリーやサダイジャのように、 どの巣穴でもランダムで出現します。 ノーマルタイプの巣穴でなくても出現します。 期間は12月4日から1月上旬なので、この機会に必ず捕まえておきましょう。 「ガラルビギニング」の参加方法 インターネットに接続し、VSを開く バトルスタジアムを選択する インターネット大会を選択する 公式大会を探すを選択 ガラルビギニングを選択し登録する まとめ いかがだったでしょうか。 要点は以下の3点です。 「キョダイサイセイ」の発動はランダム 確定ではない• 「イバンのみ」解禁前だと微妙な性能• 期間中どの巣穴でも出現する 今回の記事では微妙という評価でしたが、今週末のガラルビギニングでも一定の使用率が予想されますので、 対策は必須級です。 参考にしていただければ嬉しいです。 最新の投稿を見逃さないためにも、公式アカウント のフォローをお願いします。

次の

【ポケモンサンムーン】性格と混乱(こんらん)するきのみ

フィラのみ カビゴン

カビゴン育成論• 性格: 勇敢• 特性: 食いしん坊• 持ち物: フィラのみ• 対策されないと止まりませんし、決まれば簡単に勝敗がつくことも。 またカビゴンのSは最遅推奨。 サニーゴと同速なので、トリル時に先に殴れるようにしておく必要があります。 対してヨクバリスですが、Bの耐久性が高い&特性『ほおぶくろ』のお陰で、はらだいこからHPを全回復できることから 安定性はヨクバリスの方があると言えます。 どちらがいいとは言いませんが、双方とも良さがあると言えます。 性格 全抜きを狙うのが今回のコンセプトなので火力は落とせません。 また、サニーゴより確実に遅くして、トリルで上から殴りたいので勇敢で確定。 特性 食いしん坊で確定。 この特性のおかげで フィラのみをはらだいこでH Pが半分になった状態でも発動するようになります。 持ち物 フィラのみで確定。 性格意地っ張りなのでウイのみ以外の混乱味ならどれでもいい。 A: ぶっぱ。 ダイバーンでダイマックスアイアント確1• B: 余り 3nは混乱味の回復効率最大の調整。 またはらだいこで回復味が発動するためにHPを偶数に調整。 技構成 はらだいこは確定として、残りの3枠は幅広すぎて選べないってのが正直なところ。 対策したいポケモンによって、技構成は色々考える必要があります。 例えば天然ヌオーで止められたくなければタネ爆弾を採用する必要がありますし、サニーゴに対応したいならDDラリアットを採用する必要があります。 ともあれ正解は無さそうなので、色々試してみて下さい。 ダイバーンでダイマックスアイアント確1。 DDラリアット サニーゴを狩る。 これないとサニーゴで止まってしまう可能性があるので、自分的には確定枠にしたい。 アイアンヘッド 現環境において、抜群を取れるポケモンが多いので採用。 カビゴンと相性のいいポケモン サマヨール 一番相性がよいと思います。 輝石持ちで耐久性も文句なし。 タスキ持ちで採用するのがいいかも。 ミミッキュ 確実にトリル張れるのが強み。 呪い、鬼火などを覚えるので、トリル展開以外にもできることは多いがサマヨール、デスバーンのように技を封じることまではできない。 注意点 いくつか注意すべき点があるので紹介 1. 天然持ちポケモン ヌオー、ナマコブシなど てんねん持ちのポケモンには相手の能力ランクを受けないので、天然持ちのヌオー、ナマコブシには受けられてしまいます。 上記にも書きましたが、対策としてタネバクダンを入れるこでヌオーでは受けれなくなります。 ナマコは無理。 火傷 鬼火などでカビゴンがやけど状態になると、戦えなくはないが全抜きは厳しい。 硬いポケモンだと技構成次第ではワンパンできなくなるので注意。 こちらも上記でも紹介したが、鬼火対策は上記のサマヨール、デスバーンなどで可能。 相手次第でははらだいこ後にワンパンされる。 格闘技持ちには特に注意。 おきみあげで退場できていれば割と安全。 ダメージ計算 非ダメ トゲキッスのダイジェット 36.

次の

【ポケモン剣盾】フィラのみの入手方法と効果【ポケモンソードシールド】

フィラのみ カビゴン

前置き HABCDSやランク補正などの用語を使います。 また、特性、技や持ち物などの名前について公式通りのひらがな表記をせずに漢字で書いているところがあります。 ひらがなが連続すると読みにくいと思ったのでこうしています。 ご理解ください。 ちなみに自分は、「のろい」を「鈍い」と書くと「にぶい」と被るのであんまり好きではありません。 カビゴンについて はらだいこ型、のろい型、あくびして色々する型、いきなりダイマックスしてブン殴ってくる型、などたくさん種類があります。 型が読みにくい点が何より強いです。 のろい型だと思って対応してたら、はらだいこ型で取り返しのつかないことになったり・・・その逆もよくあるというのがカビゴン最大の怖さですね。 ちなみにのろいカビゴンとひと口に言っても、リサイクル無しのABに振って3ウェポンでガン攻めや、のろいねむカゴのそこそこ攻撃的な努力値構成にしているのもあり、本当にバリエーション豊かです。 これについては本当に諸説あるポケモンです。 色々な型がありえるということです。 今回はのろいリサイクル長期戦型について説明します。 この型の方針 高い特殊耐久を持つカビゴンにのろいを積ませて要塞にします。 壁貼ったらのろい。 鬼火まいてのろい。 スキあらばのろいを積みます。 要塞にします。 苦手なタイプだろうと積みまくって無理やり突破するのが今回のカビゴンです。 他の型と比較した利点 1. ダイマックスしてもいいし、しなくても戦える 2. はらだいこ型と比較して、木の実を必ず保持して戦い続けることができる 3. リサイクルとのろいを繰り返して相手のダイマックスターンを耐えきるというムーブが可能 4. あくび食らってもなんやかんや眠りターンを耐えきれてしまう 5. カビゴンは強い 型に関係なく• 欠点 技スペースが足りないというか色々欲しい 対応策が多い 後述 序盤に高速で型バレすると弱くなる ターンかけすぎると急所食って悲しみを背負う 【持ち物・特性】• 定番の組み合わせです。 スカーフヒヒダルマのつらら落としを受けに飛び出せます。 ただ木の実の発動がリスキーになりがちです。 【性格、努力値】• なので、防御特化に振ることをオススメします。 耐久指数の合計を気にする方は、HP220 B252 D38振りで防御特化としては一番硬い努力値振りになると思います。 参考までに。 定数ダメージのことを気にする人はそれぞれ努力値を考えましょう。 とりあえずHPを16n-1調整にしとけばいいんじゃないでしょうか。 技構成 2ウェポンなので、どうしても苦手な相手というのが出てきてしまいます。 パーティに応じて考えていきましょう。 【確定枠】• 【選択枠】• 捨て身タックル 積んだら即火力を出さないと相手の起点にされることがあるので、最大火力であるこれが1番良いメイン火力だと考えています。 からげんき 安定志向。 鬼火に強くなります。 相手の鬼火やほっぺすりすり読みでカビゴンを繰り出し、火力UPを狙うという手もありますね。 こちらを採用している人もよくいます。 メイン火力。 DDラリアット 相手のB上昇を無視して攻撃。 カビゴン対面やビルドアーマーガア、狂ったように鉄壁積むタルップルなどの要塞型同士の対面に強くなります。 ほのおのパンチ、ヒートスタンプ ノーマルとの一貫性を考えたらこれ? というかはたきおとす使ってくるナットレイにドカンと一撃みたいな感じですね。 火傷やダイマックスの通りを考えるとパンチの方が強そうです。 じわれ 黒い霧を打ちによくやってくるドヒドイデによく刺さります。 サニーゴ ガラル だろうと突破します。 もちろんカビゴン同士の勝負でも強いです。 けどダイマックスされると効きません・・・。 みがわりを出すポケモンや、ゴーストタイプのダイマックスが苦手になります。 あとダイマックス使い終わった時のミミッキュを処理するのに地割れを2回当てる必要があって大変です。 ただ、それ以外ならダイアースで特防UPできるのでのろい型とのシナジーが結構いいんですよね。 リサイクル切って食べ残し持たせた方が強いかも? 壁ターンの消費が激しいので、サポートは無い方がマシ説もあります。 と、別方向な育成論になってしまう気がしてきました。 ヘビーボンバー フェアリーピンポイントですが需要はなくもないです。 ダイマックスされると通らなくなります。 ダメージ計算 使用サイト ダメージ計算はパーセンテージで表記します。 のろいの火力アップなどは脳内補完してください。 7〜32. 運用 火力が出るまでに時間がかかるので、そこまで耐えきるかどうかが一番の勝負ポイントでしょう。 物理耐久はのろいのおかげでかなりいい線行くのですが、特殊耐久は案外に心許なくて木の実じゃ到底追いつきません。 特殊アタッカーなら相手が2段階積みしてくる可能性も考えながら動くのがいいと思います。 トリックしに来たなってなんとなく感じ取って、プレイングでなんとか逆利用したいところ。 耐久力が高くて積んでしまえば要塞になるこの型。 無敵か…と思ますが、案外にも弱点は多いものです。 その他注意点 のろいと地割れと捨て身タックルの遺伝がまぁまぁめんどくさいです。 ガチです。 憎いです。 「リサイクルはいつ打つべきですか?」? きのみ食べたらすぐ? 黄色バーになったら 個人的には、はたきおとすがきのみに当たらないように即ポリポリできる? かな、と思いますが、使ったことがないので実際はどうなんだろうと。 純粋な疑問です。 お教えいただけますと幸いです。 上が1、下が2とお考えください。 でも型バレさせた後に対策ムーブに移るのがすごい難しいです。 木の実については自分の中での答えは2ですね。 ターンが長引けば急所の確率も上がるので、できるだけ回復はギリギリにして攻めた方が結局のところ勝ちやすいと思ってます。 やっぱりそうですよね。 なんとかリサイクルされる前に叩いておきたいところです。 カビゴンは持ち物を把握するのが1番の対策ですね、これから意識してたちまわってみます。 参考になりました、ありがとうございました。 カビゴンというポケモンの強いところから、このカビゴンの強いところと弱いところまで書けていて、このカビゴンが他のカビゴンとどのように違うか分かりやすく使ってみたいと思いました。。 一点だけ気になったのは運用の所で書かれていますが、相性のいいポケモンを具体的に書かれてはいかがでしょうか。 後攻の尻尾トリックのできるオーロンゲやエルフーン、捨て台詞と鬼火のできるガオガエン等。 書いた方がより素敵な育成論に仕上がると思うのですがいかがでしょうか。 とりあえず提案して頂いたものは簡単に運用のラストに追加してみましたが、自分でも色々と練習してみて随時追加していこうと思います。 迷惑でなくて本当に良かったです。 評価をつけ忘れていたのを思い出して、育成論を開いたら、早速変わっていて驚きました。 勿論文句なしの評価5です。 これからも頑張ってください。 励みになります。 ありがとうございます。 練習してみたのですがやはり、ダイマックスしたら捨て身と威力同じなのと、反動ターン喰らうくらいなら自滅で退場した方がいいかなと思って採用しないことにしておきます。

次の