ぐるぐる ピーマン くん だ よ。 楽天ブックス: やさいのがっこう ピーマンくんゆめをみる

こどもピーマンのピー太郎を種から育ててみた!

ぐるぐる ピーマン くん だ よ

概要 [ ] で1999年10月3日から2001年3月まで日曜の9時30分から10時00分に、2001年4月から2001年9月29日まで土曜の7時30分から8時00分に放送された。 (2000年12月 - 2001年3月まで)およびでも時差放送されていた。 番組冒頭の視聴注意アニメは、第1話~第25話は、上手からひょこひょこと現れたはなまるくんが「内緒だけど、テレビは明るいお部屋で、少し離れてみてね。 」と小声で言いながらひょこひょこ引き下がっていくというもの。 第26話以降は、はなまるくんが「ねぇみんな、テレビは明るいお部屋で、少し離れてみようね。 」と言った後に他のキャラクター全員が「見ようね! 」と叫ぶものだった。 1997年のの影響による。 にを起用したことから、全編においてギャグやパロディや現実社会のネタ等、子供のみならず大人でも楽しめる作風となっている。 一部のアニメファンからはハイテイションな「暴走ぶり」が話題となっている。 なお、本番組はにおいて唯一のファミリー向け作品で、テレビ大阪制作アニメでは初の全編作品である。 また、同アニメ枠の単一作品としては放送期間が最長であり(シリーズ物では『』シリーズが最長)、テレビ大阪制作枠としても4番目に長い。 さらに、話数も全101話と、テレビ大阪制作アニメとしても、史上最多の話数となっている(但し、第68話、第88話は、はなまる王子シリーズのアンコール回となっている)。 ストーリー [ ] 架空の街「ぐるぐるタウン」に住む7人の子供たちを中心とした、日々の生活を描く方式のアニメ。 はなまるがスーパーヒーローに変身する「はなまる王子」、「はなまるキング」や「お歌のコーナー」などを差し挟みバラエティにとんだ内容となっている。 これもシュールな世界観で知られる浦沢義雄がシリーズ構成であることが関係している。 キャラクター [ ] はなまるくん - 本編の主人公。 をモチーフとした男の子のキャラクター。 7人のリーダー的存在。 明るく元気だが、少々気が小さい。 誕生日は(学研の公式設定による。 「はなまるきっず」・アニメ版で共通)。 はなまる王子 「はなまる王子」において、はなまるが変身したスーパー。 を食べると変身する。 第16話には未登場。 名乗る際のセリフは、「 胸のマークは正義の印!! はなまる王子参上!! 」 はなまるキング 「はなまるキング」、「デラックスはなまるキング」、「はなまるキング・ターボ」において、はなまるが変身したスーパーヒーロー。 トマトを食べると変身する。 「デラックスはなまるキング」では、胸のはなまるマークを金色にした、 デラックスはなまるキングにパワーアップしたが、「はなまるキング・ターボ」では、はなまるキングに戻っており、 キング・ターボという型マシンで戦闘場所に移動する。 登場時は、上空に、はなまるマークが描かれ、決めポーズを取ると、はなまるマークのが上がる。 「デラックスはなまるキング」第62話には未登場。 名乗る際のセリフは、「はなまるキング」では、「 正義の遊園地!! はなまるキング参上!! 」、「デラックスはなまるキング」では、「 胸のマークは正義の印!! デラックスはなまるキング参上!! はなまるキング参上!! 」 しまお 声 - をモチーフとした男の子のキャラクター。 運動神経がよく、物知り。 物事を理論で考える冷静なところがあるが、悪知恵が働くこともしばしばある。 しまお仮面 トマトを食べて、しまおが変身したスーパーヒーローの酷似。 「はなまる王子」最終話のみ登場。 グレートしまお トマトを食べて、しまおが変身したスーパーヒーロー。 「はなまるキング」に、はなまるキングの助っ人として第36話、第40話、第41話、第44話、第47話に登場し、「デラックスはなまるキング」にも第55話、第75話に登場した。 「はなまるキング・ターボ」には最終話のみ登場。 登場の際は、の主人公風の決めポーズを取る。 名乗る際のセリフは、「 どこかで誰かが呼んでいる!! 悪を倒せと呼んでいる!! グレートしまお見参!! (第36話は 参上!! )」 こぷー 声 - をモチーフとした男の子のキャラクター。 大食漢で、いつも食べることしか考えていない。 が好物。 頭は悪いが、優しい心の持ち主でもある。 こぷーライダー トマトを食べて、こぷーが変身したスーパーヒーローの酷似。 「はなまる王子」最終話のみ登場。 キャプテンこぷー トマトを食べて、こぷーが変身したスーパーヒーロー。 「はなまるキング」に、はなまるキングの助っ人として第27話、第29話、第35話、第40話、第42話に登場し、「デラックスはなまるキング」にも第55話、第75話に登場した。 「はなまるキング・ターボ」には最終話のみ登場。 の波乗りで登場する。 名乗る際のセリフは、「 ただのデブじゃない!! 心優しき力自慢!! キャプテンこぷー!! 」 ちゅりん 声 - をモチーフとした男の子のキャラクター。 いろいろなもののコレクター。 他の人より体が小さいので、それで苦労することがある。 ちゅりんマン トマトを食べて、ちゅりんが変身したスーパーヒーローの酷似。 (登場シーンやタイトルロゴは)「はなまる王子」最終話のみ登場。 スーパーちゅりん トマトを食べて、ちゅりんが変身したスーパーヒーロー。 「はなまるキング」に、はなまるキングの助っ人として第26話、第33話、第39話、第40話、第49話に登場し、「デラックスはなまるキング」にも第55話、第75話に登場した。 「はなまるキング・ターボ」には最終話のみ登場。 名乗る際のセリフは、「 燃える心!! 燃える勇気!! スーパーちゅりん参上!! 」 みーにゃ 声 - をモチーフとした女の子のキャラクター。 おしゃれに気を遣う。 割とわがままで、きまぐれな性格をしている。 みーにゃムーン トマトを食べて、みーにゃが変身したスーパーヒーローの酷似。 「はなまる王子」最終話のみ登場。 ファッションみーにゃ トマトを食べて、みーにゃが変身したスーパーヒーロー。 「はなまるキング」に、はなまるキングの助っ人として第28話、第34話、第40話、第43話、第46話に登場し、「デラックスはなまるキング」にも第55話、第75話に登場した。 「はなまるキング・ターボ」には最終話のみ登場。 変身後、可愛いポーズを取って「 アイ!! みーにゃ!! 」と言う。 名乗る際のセリフは、「 戦うスーパーモデル!! ファッションみーにゃ!! 」 ぺんぺ 声 - をモチーフとした女の子のキャラクター。 結構クールな性格で、ボケに対しては容赦ないツッコミを入れる。 はなまるのことが好き。 美少女仮面ぺんぺ トマトを食べて、ぺんぺが変身したスーパーヒーローの酷似。 「はなまる王子」最終話のみ登場。 エンジェルぺんぺ トマトを食べて、ぺんぺが変身したスーパーヒーロー。 「はなまるキング」に、はなまるキングの助っ人として第30話、第40話に登場し、「デラックスはなまるキング」にも第55話、第75話に登場した。 「はなまるキング・ターボ」には最終話のみ登場。 名乗る際のセリフは「 花に水!! 人に愛!! 天使は真心!! エンジェルぺんぺ参上!! ( 登場!! のパターンもある)」 まるる 声 - はなまるの妹。 小さい割にはしっかり者。 はなまるとは、時々けんかもするが仲がいいという関係にある。 プリンセス・まるる トマトを食べて、まるるが変身したスーパーヒーロー。 「はなまる王子」第16話、最終話で登場し、「はなまるキング」では、はなまるキングの助っ人として第32話、第38話、第40話、第45話、最終話に登場。 「デラックスはなまるキング」第55話、第75話、「はなまるキング・ターボ」最終話にも登場。 「はなまるキング」以降は、変身後に「 プリンセス・まるるデビュー!! 」と言う。 名乗る際のセリフは、「はなまる王子」では「 胸のマークは愛の軌跡!! プリンセス・まるるデビュー!! 」、「はなまるキング」以降は、「 心からお助けします!! プリンセス・まるる!! (「デラックスはなまるキング」第75話、「はなまるキング・ターボ」最終話ではその後に「 デビュー!! 」と付く)」 おとうさん 声 - 本名不明。 はなまるのお父さん。 普段は優しいが、叱る時はきちんと叱る人。 おかあさんとは結構仲がよく、夫婦喧嘩の際には互いにソフトな愛情表現で対応している。 腕時計を愛用しており、それがないと落ち込む。 おかあさん 声 - 本名不明。 はなまるのお母さん。 おとうさんと同じく、はなまるたちに対して優しくもけじめある教育をしている。 しろひげさん 第38話から登場。 をモチーフとしたキャラクター。 はなまるくん達に昔の武勇伝を語るのが趣味だが登場するたびにその職業が変わっている。 怪人ザ・ジズゼゾ 声 - をモチーフとしたキャラクター。 ぐるぐるタウンのはずれに住む怪人物。 番組内の一コーナーである、「はなまる王子」とその続編「はなまるキング」「デラックスはなまるキング」「はなまるキング・ターボ」でのみ登場する悪役。 地球を征服する目的はひどい虫歯で、その虫歯の痛みを忘れるため。 子供の頃はとんでもなく貧乏であったり、父親とは汽車の運賃を節約するために列車の最後尾に縄をつけて途中で千切れてそのまま生き別れた過去があったり、それらの貧乏にまつわる逸話を披露したり、母親には頭が上がらないなど、悪役の割には人情かつコミカルな場面がしばしば描かれる。 誕生日は(なお、2000年10月29日に第55話Cパート「デラックスはなまるキング おれを祝え! 」というエピソードが放送された)。 星座は。 血型はAB型。 第1話から55話までは車で出動していたがそれ以降第56・63話では飛行機に、第62話では潜水艦、第64話では凧、第69話ではバイクに乗って出動していた時もあった。 第67話ではかあちゃんが温泉に行くために車を借りて行った為、代わりにに似た新型戦闘機で出動した。 ザ・ジズゼゾ スター 「デラックスはなまるキング」第75話に登場。 ザ・ジズゼゾがトマトを食べて変身してしまったスーパーヒーロー。 かあちゃんの願いを聞き、はなまるキングと共闘して戦った。 必殺技はデラックスはなまるキングと一緒に放ったスペシャルパンチである。 名乗る際のセリフは「 この星の紋所が目に入らぬか!! 我こそは正義の決定版!! ザ・ジズゼゾ スター!! 」 ドクター・ミズゴジ 声 - 家中宏 犬をモチーフとしたキャラクター。 ザ・ジズゼゾの城に居候する科学者。 「はなまるキング」と「デラックスはなまるキング」、「はなまるキング・ターボ」のシリーズに登場。 ザ・ジズゼゾのためにあらゆる発明品をつくっては、はなまるたちに倒されることがしばしば。 第60話で宇宙を漂っていた所隕石にぶつかり地球に帰還。 その後たびたびザ・ジズゼゾの前に現れるようになった。 ミズゴジロボ 「はなまるキング」第50話に登場。 ドクター・ミズゴジ自ら等身大のロボット型スーツを身にまとった姿。 いつもの卑屈な態度を戦いに利用しはなまるキングとプリンセス・まるるを追い詰めるが、ザ・ジズゼゾとの連携が上手くいかず喧嘩を始めた隙に地球外に吹っ飛ばされそのまま宇宙を漂う事になってしまった。 「デラックスはなまるキング」第65話にも登場している。 最新攻撃型マシンおどりこちゃん 「デラックスはなまるキング」第66話に登場。 ザ・ジズゼゾとドクター・ミズゴジがふたりで乗り込み操縦するロボット。 バレエの動きで攻撃を行うがはなまるキングに攻撃をかわされ敗北した。 最新攻撃型マシンP. B (ピエール. ボンジュール) 「デラックスはなまるキング」第67話に登場。 ザ・ジズゼゾとドクター・ミズゴジがふたりで乗り込み操縦するロボット。 のような姿をしている。 武器は腕のハサミと刺を飛ばす事が可能な刺付き鉄球である。 最新型美容マシンカット&パーマちゃん 「デラックスはなまるキング」第69話に登場。 ザ・ジズゼゾとドクター・ミズゴジがふたりで乗り込み操縦するロボット。 カット攻撃やシャンプー攻撃を行うがはなまるキングの身嗜みを整えただけであった。 最新攻撃型マシンいろいろうらない野郎 「デラックスはなまるキング」第70話に登場。 ザ・ジズゼゾとドクター・ミズゴジがふたりで乗り込み操縦するロボット。 花うらない等いろいろな攻撃が可能だがどれもカッターを飛ばすだけであった。 最新攻撃型マシンお花ちゃん 「デラックスはなまるキング」第71話に登場。 ザ・ジズゼゾとドクター・ミズゴジがふたりで乗り込み操縦するロボット。 花をガトリングガンのように発射して攻撃できるがその中にいたハチに怒られ失敗してしまった。 さんすうロボ 「デラックスはなまるキング」第72話に登場。 ザ・ジズゼゾとドクター・ミズゴジがふたりで乗り込み操縦するロボット。 計算機の姿をしたロボットだが構造が貧弱だったので自滅してしまった。 歌舞伎ロボ 「デラックスはなまるキング」第73話に登場。 ザ・ジズゼゾとドクター・ミズゴジがふたりで乗り込み操縦するロボット。 の動きで戦う。 スーパーパワーシャベルロボ 「デラックスはなまるキング」第74話に登場。 ザ・ジズゼゾとドクター・ミズゴジがふたりで乗り込み操縦するロボット。 「新しい夢、新しい道を切り開く 道作り町作りに奉仕する」ロボットで巨大なシャベルが武器。 すみませんロボ 「デラックスはなまるキング」第75話に登場。 本来ははなまるキングとザ・ジズゼゾを仲良くさせるために作られた巨大ロボットだったが故障により暴走しぐるぐるタウンを破壊して回った。 6本の腕が武器ではなまるキングの攻撃を弾き返す威力を持っており、自らパワーアップした後は口から光線を発射する能力も得ていた。 耳に息吹きかけマシーン 「はなまるキングターボ」第82話に登場。 頭部はぺんぺ似の人型ロボットで相手の耳に息を吹きかける事により戦意を喪失させてしまうことができる。 だが案山子には効かずに逆に叱られ埋められてしまった。 いないないばあマシーン 「はなまるキングターボ」第89話に登場。 いないないばあではなまるキングを攻めるが観客の北京原人の方々の非難に遭い敗北した。 あしぐりぐりマシーン 「はなまるキングターボ」第90話に登場。 巨大な足型のマシンで足裏のスパイクで攻めるが観客の宇宙人の方々の投げたゴミでドクター・ミズゴジが制御を失い敗北した。 ほめちぎりマシーン 「はなまるキングターボ」第98話に登場。 はなまるキングを褒めちぎって倒そうとしたが観客の楽器の方々の鳴らす「ブギウギ玉子焼き」にノッて踊ってしまった隙に倒された。 手を結んじゃうマシーン 「はなまるキングターボ」第99話に登場。 はなまるキングの手を結んで倒そうとしたがザ・ジズゼゾが誤ってそれを解いてしまったため敗北した。 かあちゃん 声 - 坂本千夏 ザ・ジズゼゾの母親。 「デラックスはなまるキング」から登場。 ザ・ジズゼゾの城に畳のエリアを作って住む日本的な「かあちゃん」である。 しばしば息子を些細なことで叱る。 「はなまるキングターボ」第89話からザ・ジズゼゾとドクター・ミズゴジの反省会等に現れるようになった。 きのきの・のこのこ 声 - をモチーフとした2人組のキャラクター。 性別不明。 はなまるたちが遊んでいる近くに時々現れるが、いつもは何をしているのか不明。 しまおから算数を習ったこともある。 ゆーほさん 声 - をモチーフとしたキャラクター。 いつもぐるぐるタウン上空を飛んでいるが、何をしているのかは不明。 「はなまる王子」、「はなまるキング」、「デラックスはなまるキング」、「はなまるキング・ターボ」において、ナレーションを担当しており、ザ・ジズゼゾがぐるぐるタウンに襲ってきた時は、はなまる王子では、「 ぐるぐるタウンの平和が乱れた!! このぐるぐるタウンには、平和を守る者はいないのか? いや、いる!! 」、はなまるキング以降は、「 地球の平和が乱れた!! 地球には平和を守る者はいないのか? いや、いる!! 」とナレーションし、「 トマトを食べる場合だ!! 」と言い、変身のためのトマトをはなまるに手渡す(はなまる以外も同様)。 その際、はなまるがスーパーヒーローに変身後、「 はなまるは、トマトを食べると、はなまる王子(はなまるキング、デラックスはなまるキング)に変身するのだ!! 」とナレーションする。 さらに、「はなまるキング」では、はなまるキングがピンチになると、「 余計に地球の平和が乱れた!! 」とナレーションし、助っ人として、はなまるの仲間の誰か(毎回異なる)にトマトを手渡し、スーパーヒーローに変身させる(それぞれの最終話(はなまるキングを除く)、「はなまるキング」第40話、「デラックスはなまるキング」第55話では、はなまるとその仲間全員(「はなまるキング」第40話以降は先述のナレーションをした後)にトマトを手渡し、スーパーヒーローに変身させる)。 はなまるロボ はなまるの仲間が不在あるいは、はなまるの仲間の誰を変身させるか迷った時の際に、ゆーほさん自らがトマトを食べて変身する巨大ロボ。 「はなまるキング」第31話、第37話、第40話、第48話、「デラックスはなまるキング」第62話で登場。 登場の際、「 ゆーほさんは、トマトを食べると、はなまるロボに変身するのだ!! 」とナレーションが入り、「はなまるキング」第31話ではこぷーが、第37話ではしまおが、「デラックスはなまるキング」第62話では、はなまるがナレーション担当した(但し、「はなまるキング」第40話、第48話はナレーション無し)。 「はなまるキング」第40話でははなまる達をスーパーヒーローに変身させた後に変身した。 ぐるぐるタウンの一般市民(夫) 「はなまる王子」〜「はなまるキング・ターボ」 はなまる王子シリーズ全シリーズ に登場。 をモチーフとしたキャラクター。 親分 「はなまる王子」第22話に登場。 をモチーフとしたキャラクター。 歌舞伎の姿をしており喧嘩を見ると止めたくなる性分だが、こぷーのポテトチップスを食べて泣かしてしまった為はなまる王子とザ・ジズゼゾに共通の敵と認識され合体攻撃を受け退場した。 カラテの名人 「はなまる王子」第23話に登場。 犬をモチーフとしたキャラクター。 ザ・ジズゼゾに助っ人として呼び出された。 中国拳法着姿でヌンチャクや氷柱割り等のパフォーマンスを見せるも身体を痛め、はなまる王子と戦う前に倒れてしまった。 怪人ムシバ・キーン 「はなまる王子」最終話に登場。 をモチーフとしたキャラクター。 ザ・ジズゼゾの虫歯から誕生した。 ザ・ジズゼゾの代わりに地球征服を企もうとし、手に持った鎌で全身のどの部分でも虫歯にする能力を持つ。 虫歯菌入りケーキをはなまる王子やその仲間達に食べさせ苦しませたが、ザ・ジズゼゾの説得で、ザ・ジズゼゾの虫歯に戻った。 宇宙人(とそのペット) 「はなまるキング」第40話に登場。 をモチーフとしたキャラクター。 ザ・ジズゼゾと組んでぐるぐるタウンの子供たちを捕らえようとした。 巨大化能力も持ち、はなまるロボと戦った。 水虫くん 「はなまるキング」第45話に登場。 をモチーフとしたキャラクター。 ドクター・ミズゴジの発明品から誕生した人型の怪人で相手に抱きつき水虫で苦しめる能力を持っている。 性別不明。 ガングロ女子校生宇宙人 「デラックスはなまるキング」第57話に登場。 蛸をモチーフとしたキャラクター。 ザ・ジズゼゾの回想シーンに登場し宇宙船に衝突したザ・ジズゼゾを厚底サンダルで踏みつけた。 これをきっかけにザ・ジズゼゾは厚底サンダルを地球の若い女の子に通信販売で売りまくる事で「ぐるぐるタウンの」と呼ばれるほどになった。 武道の先生 「デラックスはなまるキング」第61話に登場。 犬をモチーフとしたキャラクター。 ザ・ジズゼゾに助っ人として呼び出された。 だが実は書道の先生だった。 内科の先生 「デラックスはなまるキング」第62話に登場。 山羊をモチーフとしたキャラクター。 はなまるロボに対抗するために呼び出されたが戦わずザ・ジズゼゾの健康診断をしただけだったので追い返されてしまった。 サンタのおじさん 「デラックスはなまるキング」第63話に登場。 をモチーフとしたキャラクター。 ザ・ジズゼゾが子供の頃からプレゼントを貰えなかった思い出があったため復讐されそうになった。 大工さん 「デラックスはなまるキング」第63話に登場。 犬をモチーフとしたキャラクター。 ザ・ジズゼゾに助っ人として呼び出されたが家を作るだけで戦わずはなまるキングに感謝されてしまった。 獅子舞の先生 「デラックスはなまるキング」第64話に登場。 の姿をした正体不明のキャラクター。 ザ・ジズゼゾに助っ人として呼び出されたがザ・ジズゼゾに噛みつくだけだった。 バレエの先生 「デラックスはなまるキング」第66話に登場。 の姿をしたキャラクター。 その正体はドクター・ミズゴジであった。 デザイナーの先生 「デラックスはなまるキング」第66話に登場。 女の姿をしたキャラクター。 はなまるキングにドレスを着せたりしたがその正体はドクター・ミズゴジであった。 美容院の先生 「デラックスはなまるキング」第69話に登場。 その正体はドクター・ミズゴジであった。 うらないの先生 「デラックスはなまるキング」第70話に登場。 の姿をしたキャラクター。 その正体はドクター・ミズゴジであった。 おはなの先生 「デラックスはなまるキング」第71話に登場。 その正体はドクター・ミズゴジであった。 さんすうの先生 「デラックスはなまるキング」第72話に登場。 をモチーフとしたキャラクター。 その正体はドクター・ミズゴジであった。 三味線の先生 「デラックスはなまるキング」第73話に登場。 その正体はドクター・ミズゴジであった。 工事現場の先生 「デラックスはなまるキング」第74話に登場。 その正体はドクター・ミズゴジであった。 中国の曲芸の先生 「デラックスはなまるキング」第75話に登場。 その正体はドクター・ミズゴジであった。 案山子 「はなまるキングターボ」第82話に登場。 「のどかなはたけ」にいた喋るで耳に息吹きかけマシーンを倒してはなまるキングを助けた。 スタッフ [ ]• 主要スタッフ• 原作イラスト - すぎやままさこ(/はなまるきっず)• 監督 - 神谷純/かみやじゅん(第52話 - )• シリーズ構成 -• キャラクターデザイン -• 美術監督 - 工藤英昭• 色彩設定 -• 撮影監督 - 川島香織• 音響監督 -• 音楽 - 安西史孝、はなまる楽団• プロデューサー - 金岡英司、、押切万耀• 製作 - 、、• 各話スタッフ• 脚本 - 、、、、村澤正英、、水越保、はぎのまさこ、• コンテ・演出 - 神谷純、、、、佐藤真二、遠藤克己、、、、、林有紀• 作画 - 遠藤裕一、石橋和美、大塚由、牧野香、ふくだ忠、井上みゆき、山本哲也、吉田忠勝、星和伸、佐藤真二、練木正宏、木下裕考、木本久年、井坂純子、志村隆行、武井智子、北野幸広、池川陽子、長岡みどり、緒方厚、上田美由紀、小森篤、千明ゆり、大庭厚志、橋本知枝、石井邦幸、石井智美• 美術 - 工藤英昭、谷口美智子、橋本利幸、上野秀行• 制作デスク - 松井将司• 制作進行 -川端信也(第1- 14・16話・19・21・25・29・32・35・38・43・44・47・50・52・54・56 - 58・60・62・64・65・67・72・74・76・77・79・81・84・86・88・91・94・96・98・99・101話)、塩津雅則(第6 ・10 ・12- 13・18・23話)、小磯哲也(第15・17・20・24・28・30・34・37・40・45・46・49・51・52・55・56・58・59・61・63・64・66・69・71・73・75・78・80・82・83・85・87・88・92話)、渡辺大樹(第22・26・31・36・41・98話)、児島一俊(第27・31・36・39・42話)、松井正一(第33話)、高田真宏(第48・53話)、大田浩平(第70・78・82・90・95話)、平川千輝(第70・77・81・89・93・97・100話)、青木一美(第85・94・97話) 主題歌・挿入歌 [ ] 発売元は。 my town! チュッ! チュッ! 第9話「はじめての留守番」は次回予告では「はじめてのお留守番」と表記されていた。 第1話~第23話までは4~5本立て(第22話は3本立て が基本だったが、第24話以降は3本立てに固定された。 第25話「タイヤたちの友情」は次回予告では「タイヤの友情」と表記されていた。 第40話は「はなまるキング・スペシャル 地球のよい子たち」一本立て。 第68話は「はなまるキング アンコールスペシャル」一本立て。 第75話は「デラックスはなまるキングスペシャル」一本立てで、日曜での最後の放送。 第79話から「はなまるキングターボ」オープニング映像に効果音が追加された。 第84話「まほうつかいになる」は次回予告では「まほうつかい」と表記されていた。 第88話は「はなまる王子シリーズスペシャル」三本立て。 第94話は「みーにゃの大スターごっこ! 」では、はなまるキング、ザ・ジズゼゾのとゆーほさんのによる実写撮影シーンが挿入された。 第98話は第16話「男の約束」第22話「走れ! 流星号」の再放送。 次回予告では「走れ! 流星号! 」と表記されていた。 第101話はエンディングで当時の視聴者からと思われる投稿イラストが数点発表された。 話 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画 放送日 1 かくれんぼ 買い物 神谷純 まるるとのケンカ 太りすぎた三日月 2 何時の時計 林有紀 勉強中 浦沢義雄 香川豊 太陽とはなまるくん ぜったい釣りたい 林有紀 香川豊 遠藤裕一 3 料理はみーにゃなの パパとママのケンカ 浦沢義雄 おにぎりを食べるんだ 矢島大輔 北野幸広 池川陽子 4 みんなの好きなもの 大和屋暁 しぎのあきら 渡辺淳 雨はいやだ 矢島大輔 星和伸 さかなじゃないの いいじままさかつ 病気 浦沢義雄 井上みゆき 5 ぺんぺのキス かげとケンカ 大和屋暁 ひげ 6 ちゅりんとこぷーのケンカ 浦沢義雄 林有紀 えんどうてつや 本木久年 おいしいパン 矢島大輔 えんどうてつや ハイキング 浦沢義雄 高橋資祐 えんどうてつや 本木久年 7 おばけ屋敷 お父さんが牛になりたいわけ 矢島大輔 練木正宏 井上みゆき 吉田夫美子 最後の一葉 佐藤真二 8 みーにゃのリボン 浦沢義雄 香川豊 長岡みどり 石けんマン 矢島大輔 林有紀 香川豊 井坂純子 ぼくを読んで 阪口和久 香川豊 二人の思いで 大和屋暁 林有紀 香川豊 井上みゆき 9 ぺんぺのハンカチ 浦沢義雄 えんどうてつや 長岡みどり はじめての留守番 大和屋暁 井坂純子 長岡みどり 森で迷った 矢島大輔 遠藤裕一 10 大きくなったら何になる? 大和屋暁 高橋資祐 水野和則 こわい夢 矢島大輔 えんどうてつや 本木久年 白い雲 浦沢義雄 林有紀 佐藤真二 みんな走れ 大和屋暁 いいじままさかつ えんどうてつや 11 風にのろう 阪口和久 えんどうてつや おにいちゃんのかぜ薬 矢島大輔 上田美由紀 ねえねえ 12 どっちがすごい? 大和屋暁 いいじままさかつ 山本哲也 星に願いを! 上田美由紀 ちゅりんの楽しみ 浦沢義雄 13 電車ごっこ 大和屋暁 高橋資祐 大塚由 石焼きいも まさきひろ 牧野香 吹雪の夜 矢島大輔 14 ちゅりんとボール 浦沢義雄 香川豊 長岡みどり 志村隆行 ほしぶどう 矢島大輔 星和伸 雲さんの咳 林有紀 香川豊 本木久年 すてきなベッド 浦沢義雄 いいじままさかつ 練木正宏 15 ぴったり 高橋資祐 案納正美 石橋和美 汚れちゃった 大和屋暁 えんどうてつや 遠藤裕一 いもうとなんかいらない 林有紀 香川豊 本木久年 16 おやつの時間 阪口和久 しぎのあきら 遠藤裕一 男の約束 矢島大輔 本木久年 おさがり まさきひろ 林有紀 遠藤裕一 17 ヘルプ・ミー! 大和屋暁 えんどうてつや 長岡みどり おかあさんはまほうつかい はぎのまさこ 井上みゆき ひみつきち まさきひろ 井坂純子 18 虹を追え! 阪口和久 林有紀 いいじままさかつ 練木正宏 ヒ・ミ・ツ 村澤正英 メロン病 まさきひろ いいじままさかつ 星和伸 19 なかみはなーに? 大和屋暁 佐藤真二 作画監督 山本哲也 吉田勝忠 重大任務 佐藤真二 噴水あっぷっぷ 浦沢義雄 20 雪合戦 矢島大輔 えんどうてつや 井坂純子 落ちてきたゆーほさん ふくだ忠 ぼくも割りたい 阪口和久 長岡みどり 21 雪のはなまる像 大和屋暁 島崎奈々子 本木久年 今夜は中華 浦沢義雄 林有紀 島崎奈々子 吉田夫美子 何回はねた? 阪口和久 北野幸広 池川陽子 22 しまおの雪の家 矢島大輔 えんどうてつや 遠藤裕一 走れ! 流星号 まさきひろ 23 たのしい夢 水越保 高橋資祐 案納正美 石橋和美 だれかがどこかで はぎのまさこ 大塚由 カニ座が大変 まさきひろ 牧野香 24 また森で迷った 浦沢義雄 えんどうてつや ふくだ忠 井上みゆき 満月の花嫁 遠藤裕一 25 タイヤたちの友情 浦沢義雄 佐藤真二 星和伸 北風と太陽 矢島大輔 佐藤真二 26 こぷーのハンバーガー 浦沢義雄 えんどうてつや 木下裕孝 しまおのパイロット 本木久年 27 犯人はだれだ? 矢島大輔 いいじままさかつ ふくだ忠 ちゅりんのコレクション 井坂純子 志村隆行 28 もしかして 大和屋暁 井坂純子 夫婦茶碗星人襲来 しぎのあきら 今千秋 長岡みどり 29 まるるのさくせん 浦沢義雄 遠藤克己 えんどうてつや 星和伸 こまった木 えんどうてつや 遠藤裕一 30 みーにゃのクッキー 佐藤真二 本木久年 吉田勝忠 おとうさんのうでどけい 佐藤真二 31 サクランボ奉行 矢島大輔 高橋資祐 案納正美 石橋和美 しまおったらさ・・・ 牧野香 32 ちゅりんのサイフ 水越保 えんどうてつや 千明ゆり すもう大会 大和屋暁 遠藤裕一 33 シグナルバード? 矢島大輔 遠藤克己 いいじままさかつ 星和伸 赤いワンピース いいじままさかつ 練木正宏 34 ぺんぺの計画 阪口和久 林有紀 えんどうてつや ふくだ忠 がんばれ! マジシャン まさきひろ えんどうてつや 井坂純子 35 まさか! しまお! 矢島大輔 島崎奈々子 遠藤裕一 グライダー 阪口和久 遠藤克己 島崎奈々子 本木久年 36 懸賞だっ! 大和屋暁 えんどうてつや 山本哲也 じゅーんぶらいど 井上みゆき 37 ゲンゴロウの恩返し 矢島大輔 遠藤克己 今千秋 千明ゆり すてきなパン作り 水越保 今千秋 上田美由紀 38 かけら 大和屋暁 林有紀 えんどうてつや 志村隆行 ねぇねぇしろひげさん まさきひろ えんどうてつや 井坂純子 長岡みどり 39 探検! ぐるぐるタウン 大和屋暁 いいじままさかつ 井上みゆき みーにゃのヒコボシ様 矢島大輔 星和伸 41 雨上がりの朝 高橋資祐 案納正美 牧野香 山登り まさきひろ 大塚由 42 えらいのだーれ? えんどうてつや 山本哲也 吉田勝忠 森を守ろう 矢島大輔 志村隆行 43 入道雲の悩み まさきひろ 佐藤真二 コールド 大和屋暁 佐藤真二 上田美由紀 44 マンガの本を返して 浦沢義雄 遠藤克己 えんどうてつや ふくだ忠 アイスキャンディーの妖精 えんどうてつや 長岡みどり 45 みんなのおべんとう 大和屋暁 山本哲也 お祭り 矢島大輔 いいじままさかつ 志村隆行 46 笑うな 大和屋暁 えんどうてつや 井上みゆき ちゅりんの占い 遠藤裕一 47 みんな こぷー 阪口和久 今千秋 長岡みどり バケモノが出た 水越保 本木久年 48 おにいちゃんのいじわる 矢島大輔 えんどうてつや 山本哲也 上田美由紀 新聞王しろひげさん まさきひろ 井坂純子 49 おとうさんの料理 浦沢義雄 高橋資祐 案納正美 大塚由 お月見 牧野香 50 雨の日 阪口和久 えんどうてつや 遠藤裕一 歌いたくないのに まさきひろ 吉田勝忠 大庭厚志 51 おあずけはなまる 浦沢義雄 いいじままさかつ 星和伸 いいことをしよう しぎのあきら いいじままさかつ 井上みゆき 上田美由紀 52 生きている化石 阪口和久 えんどうてつや 志村隆行 台風 まさきひろ 本木久年 53 悔い改めよ 佐藤真二 みーにゃのヒミツ 矢島大輔 54 虹と紙ヒコーキ 村澤正英 えんどうてつや 丘ダイバー 大和屋暁 ふくだ忠 吉田勝忠 55 海賊の宝物 まさきひろ 今千秋 井坂純子 シャボン玉危機一髪 阪口和久 遠藤裕一 上田美由紀 大庭厚志 56 ふわふわお布団 えんどうてつや 井上みゆき 上田美由紀 サイクリング 浦沢義雄 遠藤裕一 57 山が泣いている いいじままさかつ 本木久年 ふしぎなゴミ箱 阪口和久 志村隆行 58 ミカン山へ行こう 浦沢義雄 佐藤真二 ふくだ忠 看板娘 大和屋暁 佐藤真二 59 カレンダー まさきひろ 高橋資祐 案納正美 牧野香 ストライキ 阪口和久 大塚由 60 一緒に遊んでくれ 大和屋暁 えんどうてつや 練木正宏 タスキをとどけろ まさきひろ 井坂純子 61 つぼマスター 大和屋暁 いいじままさかつ 木下裕孝 橋本知枝 大人の味 まさきひろ 星和伸 62 みーにゃのセーター 浦沢義雄 えんどうてつや 遠藤裕一 保安官しろひげさん まさきひろ 井坂純子 長岡みどり 63 古いクリスマスツリー 浦沢義雄 今千秋 本木久年 クリスマスイブ 星和伸 64 21世紀 えんどうてつや 本木久年 たこたこ上がれ まさきひろ 窪詔之 原画 遠藤裕一 吉田勝忠 65 こどもは風の子 浦沢義雄 高橋資祐 案納正美 大塚由 おにいちゃん 矢島大輔 牧野香 66 ねむれない夜 えんどうてつや ふくだ忠 心のおそうじ 阪口和久 長岡みどり 67 まちをきれいに 浦沢義雄 いいじままさかつ 星和伸 みーにゃの手袋 志村隆行 武井智子 69 おかあさんかまって 阪口和久 佐藤真二 遠藤裕一 バレンタイン まさきひろ 井坂純子 70 こたつ 水越保 えんどうてつや 星和伸 ワカサギつり 浦沢義雄 遠藤裕一 71 とりのこされて まさきひろ 木下裕孝 橋本知枝 しろひげさんの宇宙旅行 窪詔之 遠藤裕一 ふくだ忠 72 もうすぐ春 浦沢義雄 今千秋 井坂純子 長岡みどり こがらしくん しぎのあきら 今千秋 本木久年 73 おとうさんの朝 阪口和久 高橋資祐 案納正美 大塚由 あつめてる? 浦沢義雄 牧野香 74 タマゴをかえして! まさきひろ いいじままさかつ ふくだ忠 ロケ隊がやってきた! 本木久年 小林一幸 星和伸 76 知恵の輪 阪口和久 えんどうてつや 井坂純子 二人のおうち 遠藤裕一 77 絶叫マシン まさきひろ 佐藤真二 窪詔之 上田美由紀 新人ポスト 窪詔之 佐藤真二 78 かんがえろ! 阪口和久 えんどうてつや 志村隆行 魔女の家 矢島大輔 長岡みどり 79 ふたりの友情 大和屋暁 今千秋 作画監督 窪詔之 原画 石井智美 おとうさんの傘 矢島大輔 作画監督 窪詔之 原画 本木久年 山本哲也 80 太陽と虹 えんどうてつや ふくだ忠 おかあさんの休日 井坂純子 81 スーパーバット 矢島大輔 いいじままさかつ 志村隆行 ちゅりんのかばん 小林一幸 82 のんだのだぁれ? 浦沢義雄 えんどうてつや 木下裕孝 橋本知枝 おかたづけ 矢島大輔 長岡みどり 83 わかんない 高橋資祐 案納正美 案納正美 フラッシュ まさきひろ 牧野香 84 エグゼクティブ 大和屋暁 しぎのあきら えんどうてつや 遠藤裕一 星和伸 まほうつかいになる 遠藤裕一 本木久年 85 なかなおり 浦沢義雄 今千秋 上田美由紀 吉田忠勝 井上みゆき まくらの王女さま まさきひろ かみやじゅん 今千秋 上田美由紀 練木正宏 本木久年 石井智美 86 ゴメンなさい 阪口和久 えんどうてつや 窪詔之 てんじょううらのひみつ まさきひろ 窪詔之 原画 小林一幸 本木久年 星和伸 87 しりつたんてい いいじままさかつ 遠藤裕一 ふくだ忠 シャンプーのようせい 矢島大輔 遠藤裕一 89 ぎゃふん 大和屋暁 高橋資祐 案納正美 大塚由 ぺんぺのひこぼしさま 矢島大輔 牧野香 90 エレベーター まさきひろ えんどうてつや 志村隆行 はなまるる 大和屋暁 星和伸 91 かいすいパンツ まさきひろ 今千秋 ふくだ忠 いなくなったはなよめさん 長岡みどり 92 おかあさんを休ませたい 浦沢義雄 えんどうてつや 上田美由紀 東條健次 登山家しろひげさん まさきひろ 上田美由紀 吉田忠勝 本木久年 練木正宏 井上みゆき 93 家出した電話 まさきひろ いいじままさかつ 遠藤裕一 志村隆行 とのさま 水越保 遠藤裕一 94 はしご 阪口和久 えんどうてつや 井坂純子 スパイ まさきひろ 本木久年 石井智美 石井邦幸 95 鬼がわらう 大和屋暁 佐藤真二 東條健次 土鍋 佐藤真二 96 みんなであそぼう 浦沢義雄 えんどうてつや 遠藤裕一 吉田忠勝 シンデレラ まさきひろ 遠藤裕一 井上みゆき 木下裕孝 上田美由紀 97 台風が来た 浦沢義雄 高橋資祐 案納正美 牧野香 にがお絵 大塚由 99 おふろから出たい 阪口和久 えんどうてつや 長岡みどり つるのおんがえし 大和屋暁 井坂純子 100 でんせつのバット 田村竜 いいじままさかつ 星和伸 クレヨン 矢島大輔 二宮常雄 星和伸 ふくだ忠 101 まゆつば 大和屋暁 えんどうてつや 佐藤真二 キャプテンしろひげさん まさきひろ 長岡みどり 志村隆行 はなまる王子 話 サブタイトル 脚本 作画 演出 放送日 1 虫歯の怪人 ザ・ジズゼゾ 浦沢義雄 星和伸 神谷純 2 こぷーのさかだち 遠藤裕一 香川豊 3 ザ・ジズゼゾのワナ 北野幸広 えんどうてつや 4 やきそば 星和伸 井上みゆき いいじままさかつ 5 いっしょに考えろ 千明ゆり 水野和則 6 しまおの忠告 えんどうてつや 7 ラーメン 佐藤真二 8 街をでる・・・ 星和伸 香川豊 9 逢いたいぜ 星和伸 えんどうてつや 10 いじめてくれ 練木正宏 いいじままさかつ 11 ちゅりんの心配 千明ゆり えんどうてつや 12 虫歯が抜けた日 志村隆行 香川豊 13 復活の虫歯 大塚由 案納正美 14 みーにゃは嫌い 北野幸広 池川陽子 神谷純 15 しまおの哀しみ 星和伸 えんどうてつや 16 ちゅりん危機一髪 窪詔之 島崎奈々子 17 こぷーの同情 木下裕孝 えんどうてつや 18 ぺんぺのカメラ いいじままさかつ 19 しまおの昼寝 さとうしんじ 佐藤真二 20 まるるの三輪車 上田美由紀 えんどうてつや 21 ザ・ジズゼゾのかあちゃん 木下裕孝 島崎奈々子 22 親分 遠藤裕一 えんどうてつや 23 カラテの名人 大塚由 案納正美 24 消防士 山本哲也 吉田勝忠 えんどうてつや 25 王子、最後の戦い 練木正宏 井上みゆき 佐藤真二 はなまるキング 話 サブタイトル 脚本 コンテ 作画 演出 放送日 26 登場! はなまるキング 浦沢義雄 えんどうてつや 星和伸 えんどうてつや 27 恐怖! くすぐりハンドマシーン いいじままさかつ 北野幸広 池川陽子 いいじままさかつ 28 恐怖! 入れ歯ブルドーザー 佐藤真二 木下裕孝 今千秋 29 恐怖! 納豆バズーカ! えんどうてつや 山本哲也 上田美由紀 えんどうてつや 30 恐怖! せんたくきロボ! 佐藤真二 井上みゆき 佐藤真二 31 恐怖! おたのしみ福袋! 高橋資祐 大塚由 案納正美 32 恐怖! 強力バキューム! えんどうてつや 志村隆行 えんどうてつや 33 恐怖! ドライヤー銃! いいじままさかつ 星和伸 いいじままさかつ 34 恐怖! 怪獣ベンキ! えんどうてつや 長岡みどり えんどうてつや 35 恐怖! かみつきソラシド! 島崎奈々子 木下裕孝 島崎奈々子 36 恐怖! ロープを操る笛! えんどうてつや 山本哲也 渡辺淳 小森篤 えんどうてつや 37 恐怖! 干物製造機! 今千秋 遠藤裕一 今千秋 38 恐怖! シャボン玉爆弾! えんどうてつや 山本哲也 小森篤 緒方厚 えんどうてつや 39 恐怖! いろいろな雲製造機! いいじままさかつ 遠藤裕一 いいじままさかつ 40 地球のよい子たち えんどうてつや 作画監督 本木久年 原画 練木正宏 石井智美 ふくだ忠 木下裕孝 吉田夫美子 本木久年 えんどうてつや 41 恐怖! パンチングカメラ! 高橋資祐 石橋和美 案納正美 42 恐怖! 勉強させる君! えんどうてつや 星和伸 えんどうてつや 43 恐怖! 幽霊発生器! 佐藤真二 木下裕孝 佐藤真二 44 恐怖! 悪夢のベッド! えんどうてつや 佐藤真二 えんどうてつや 45 恐怖! 水虫発生器! いいじままさかつ 練木正宏 いいじままさかつ 46 恐怖! 戦う観葉植物! えんどうてつや 星和伸 えんどうてつや 47 恐怖! ラベンダーシャンプー! 今千秋 木下裕孝 今千秋 48 恐怖! 小さくなるコショー! えんどうてつや 千明ゆり えんどうてつや 49 恐怖! 湯気ポット! 高橋資祐 石橋和美 案納正美 50 恐怖! ミズゴジロボ! えんどうてつや ふくだ忠 えんどうてつや 68 はなまるキング アンコールスペシャル 恐怖! かみつきソラシド! 怪獣ベンキ! シャボン玉爆弾! えんどうてつや 島崎奈々子 木下裕孝 長岡みどり 小森篤 緒方厚 えんどうてつや 島崎奈々子 デラックスはなまるキング 話 サブタイトル 脚本 コンテ 作画 演出 放送日 51 美しい花! 浦沢義雄 神谷純 星和伸 いいじままさかつ 52 おもわぬ友情! えんどうてつや 遠藤裕一 えんどうてつや 53 あなたの親切! 佐藤真二 木下裕孝 佐藤真二 54 陰口に注意! えんどうてつや 長岡みどり えんどうてつや 55 おれを祝え! かみやじゅん 木下裕孝 今千秋 56 中華料理! えんどうてつや 星和伸 えんどうてつや 57 身の上話! いいじままさかつ いいじままさかつ 58 みんなを明るく! 佐藤真二 石井智美 佐藤真二 59 オレの胸にぶつけろ! 高橋資祐 石橋和美 案納正美 60 もっと激しく!! えんどうてつや 長岡みどり えんどうてつや 61 いつもクールに! いいじままさかつ 上田美由紀 いいじままさかつ 62 友情を大切に! えんどうてつや 志村隆行 えんどうてつや 63 復讐の時が来た! 今千秋 ふくだ忠 今千秋 64 積極的に! えんどうてつや 上田美由紀 えんどうてつや 65 おしくらまんじゅう! 高橋資祐 石橋和美 案納正美 66 バレエの先生! えんどうてつや 木下裕孝 えんどうてつや 67 デザイナーの先生! いいじままさかつ 練木正宏 いいじままさかつ 69 美容院の先生! 佐藤真二 70 うらないの先生! えんどうてつや ふくだ忠 上田美由紀 えんどうてつや 71 おはなの先生! 小林一幸 72 さんすうの先生! 今千秋 遠藤裕一 今千秋 73 三味線の先生! 高橋資祐 石橋和美 案納正美 74 工事現場の先生! いいじままさかつ 練木正宏 山本哲也 いいじままさかつ 75 母ちゃんの仲良し大作戦! 浦沢義雄 かみやじゅん 窪詔之 遠藤裕一 練木正宏 えんどうてつや 正義の 77 こぷーの手品! 佐藤真二 木下裕孝 橋本知枝 佐藤真二 正義の 78 しまおのボクシング! えんどうてつや 星和伸 えんどうてつや 正義の 79 みーにゃのチアガール! 今千秋 遠藤裕一 今千秋 正義の 80 ちゅりんのドラム! えんどうてつや 上田美由紀 井上みゆき えんどうてつや 正義の巻き 81 まるるのフラダンス! いいじままさかつ ふくだ忠 いいじままさかつ 正義の 82 こぷーの深呼吸! えんどうてつや 練木正宏 えんどうてつや 正義の 83 ぺんぺのいけばな! 高橋資祐 石橋和美 案納正美 正義の 84 ちゅりんの木登り! えんどうてつや 遠藤裕一 えんどうてつや 正義の四国 85 しまおのでんぐりがえし! 今千秋 木下裕孝 橋本知枝 今千秋 正義のポテンヒット 86 ぺんぺのおじぎ! えんどうてつや 窪詔之 井坂純子 橋本知枝 えんどうてつや 正義の江戸前 87 おとうさんのえがお! いいじままさかつ 遠藤裕一 長岡みどり いいじままさかつ 正義の 89 ぺんぺのおいしゃさんごっこ! 高橋資祐 石橋和美 案納正美 正義の 90 こぷーのしんかんせんごっこ! えんどうてつや 星和伸 えんどうてつや 正義の大盛り 91 しまおのしゃちょうごっこ! 佐藤真二 木下裕孝 今千秋 正義の名人芸 92 まるるのおかあさんごっこ! えんどうてつや 上田美由紀 井坂純子 えんどうてつや 正義の 93 こぷーのひこうきごっこ! いいじままさかつ 遠藤裕一 星和伸 いいじままさかつ 正義の 94 みーにゃの大スターごっこ! えんどうてつや 星和伸 えんどうてつや 正義の 95 しまおのにんじゃごっこ! 佐藤真二 ふくだ忠 佐藤真二 正義の 96 ちゅりんのしょうぼうしゃごっこ! えんどうてつや 遠藤裕一 練木正宏 えんどうてつや 正義の石焼き 97 ぺんぺのうらないごっこ! 高橋資祐 石橋和美 案納正美 正義の 98 ちゅりんのせんそうごっこ! えんどうてつや ふくだ忠 えんどうてつや 正義の 99 まるるのおえかき 志村隆行 正義の 100 かあちゃんのせんめんき いいじままさかつ 井坂純子 いいじままさかつ 正義の 101 みんなのサンドウィッチ えんどうてつや 二宮常雄 星和伸 ふくだ忠 えんどうてつや 正義の はなまる王子シリーズスペシャル 話 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画 放送日 88 はなまる王子シリーズ! しまおの哀しみ 浦沢義雄 えんどうてつや 星和伸 恐怖! 納豆バズーカ! 山本哲也 緒方厚 上田美由紀 小森篤 みんなを明るく! 佐藤真二 窪詔之 石井邦幸 石井智美 放送局 [ ] 太字は同時ネット。 (制作局)• :土曜 7:00 - 7:30• - 途中打ち切り• :日曜 12:30 - 13:00• :火曜 18:30 - 19:00• :日曜 8:30 - 9:00• 脚注 [ ]• 「はなまる王子」第16話では、はなまるが外出中で不在だった為、まるるにトマトを手渡してプリンセス・まるるに変身させた際は、「 まるるは、トマトを食べると、プリンセス・まるるに変身するのか!? 、のか!? 変身したのだ!! 」とナレーションした。 さらに、「デラックスはなまるキング」第75話で、ザ・ジズゼゾがザ・ジズゼゾ スターに変身した際は、「 ザ・ジズゼゾがトマトを食べたら、ザ・ジズゼゾ スターになってしまったのだ!! 」とナレーションした。 - アニメの紹介 が運営 ・系列 前番組 番組名 次番組.

次の

ぐるぐるタウンはなまるくん

ぐるぐる ピーマン くん だ よ

kodomoe本誌連載の「季節の絵本ノート」では、毎回2か月分のおすすめ絵本を15冊、ぎゅぎゅっとコンパクトにご紹介しています。 こちらのweb版では毎週、ちょうど今読むのにいいタイミングの絵本をおすすめしていきます。 おやすみ前や週末に、親子で一緒にこんな絵本はいかがですか。 『やさいのがっこう ピーマンくんゆめをみる』 なかやみわ/作 白泉社 本体1200円+税 4月19日は、食育の日。 子どもが嫌いな食べもの、無理強いはしたくないけれど、どうにか親しんでもらえたら……と思うのも、やっぱり親心。 そんなときは、たとえば絵本で、そのきっかけづくりはいかがでしょう。 『やさいのがっこう ピーマンくんゆめをみる』は、今も昔も、子どもが苦手な野菜の上位にランクインするピーマンが主人公。 苦みのきいたキャラクター、ではなくて、このピーマンくんはのんびりマイペースな男の子。 やさいのみんなが通う学校の、始業のチャイムにあわててすべりこみ、授業中もこっくりこっくり。 でも、隣の席のはくさいくんが、おいしいやさいになった印の「ごうかくシール」をもらって学校を旅立つ姿を見て、一念発起します。 いつか見た憧れの、赤や黄色の大きなピーマンみたいになれるよう、自分では頑張っているつもりですが……。 やっぱりすぐに、こっくりこっくり。 ピーマンくんが晴れて「ごうかくシール」をもらえる日は、くるのでしょうか? 『ピーマンくんゆめをみる』を読んで、すぐピーマンがパクパク食べられるように、なんてうまくはいかないかもしれませんが、今まで素通りだったかもしれないピーマンに、親しみがわくのは間違いなし。 「がんばるぞ! 」と言いながら、すぐまたいねむりしてしまうピーマンくんが、なんとも子どもそのままらしくて、かわいいのです。 「やさいのがっこう」シリーズは、『とまとちゃんのたびだち』『ピーマンくんゆめをみる』『とうもろこしちゃんのながいかみ』の3冊が好評発売中。 いずれもはさみこみ付録で「食育しんぶん」がついていて、中には親子でためになる豆知識がいっぱい。 ピーマンくん以外の、いろんなやさいのお友だちにも注目です。 姿かたちもさまざまなみんなが、そろって勉強や体操、日光浴をしている姿が、とても愛らしいんですよ! 選書・文 原陽子さん はらようこ/フリー編集者、JPIC読書アドバイザー。 kodomoeでは連載「季節の絵本ノート」をはじめ主に絵本関連の記事を、MOEでは絵本作家インタビューなどを担当。 3児の母。

次の

ぐるぐるカーテン

ぐるぐる ピーマン くん だ よ

やさいの子どもたちが、おいしい野菜になるために通う「やさいのがっこう」。 シリーズ2作目は、ピーマンくんが主人公のおはなし。 ピーマンって、苦手なお子さんが多いですよね。 でも、この絵本を読めば、ピーマンに親近感がわくこと間違いなしなのです。 なぜって、このピーマンくん、ちょっぴりおとぼけな性格で、学校でも居眠りばかり。 ほら、身近な誰かに似ていませんか?そんなピーマンくんは、やさいのがっこうに来た頃に見た、赤や黄色のピーマンのようになりたいと、一念発起。 授業をしっかり聞いて、「いろよし」「つやよし」「かたちよし」の野菜になれるよう、頑張ろうと思います。 でも、何日か経つと、やっぱり居眠りをしてしまって……。 ピーマンくんは、目標にしている赤や黄色のピーマンになれるのでしょうか……?「野菜に興味を持ってほしい」という思いをもって作品を作り続けるなかやみわさん。 今回もとってもかわいい野菜たちが、たくさん登場します。 隠れた人気の付録「食育しんぶん」では、ピーマンの種類や栄養についての豆知識だけでなく、おいしいピーマン料理のレシピも載っています。 絵本を楽しんで、おいしい料理も作ったら、苦手な野菜もきっと食べられてしまうのではないでしょうか?シリーズ1冊目の『やさいのがっこう トマトちゃんのたびだち』もオススメです。 (絵本ナビ編集部 木村春子) なかやみわさんの「やさいのがっこう」シリーズの、これが2冊めの本です。 今回の主人公はピーマンくん。 その前に「やさいのがっこう」について説明しておきます。 この学校ではたくさんのやさいたちが「おいしいやさい」になるために勉強しています。 先生は「なすびせんせい」。 なんでも知っています。 そして、この学校の卒業は「つやよし!」「いろよし!」「かたちよし!」の三つの「よし!」がそろった時。 「合格シール」が貼られま す。 ピーマンくんの隣の席のはくさいくんは「合格シール」を貼ってもらって卒業したのに、ピーマンくんはいつも居眠りばかり。 しかも黄色いピーマンや赤いピーマンになる、変な夢ばかり見ています。 ピーマンくんは自分の身体がどうして緑色をしているのかわかりません。 そんな時勉強家のキャベツくんが「それでいいんだ」と教えてくれます。 ピーマンくんが夢に見ていたのは、色鮮やかなパプリカたちだったのです。 ピーマンとパプリカはよく似ていますが、別の野菜です。 ただ全く違うかといえば、親戚のようなもの。 トウガラシとかも親戚といえます。 実はこんなお話が付録についている「食育しんぶん」に書かれているのです。 絵本を読む前にこの「しんぶん」を読んでいると、子どもたちに質問されても心配ご無用。 至れり尽くせりの「やさいのがっこう」なのです。 (夏の雨さん 60代・埼玉県 ) 【内容情報】(出版社より) おいしくりっぱになるため、「やさいのがっこう」でがんばるやさいの子どもたちを描いた人気シリーズ、今回はちょっぴりおとぼけなところがかわいいピーマンくんが「ごうかくシール」をめざします! 2017年3月刊。 【内容情報】(「BOOK」データベースより) やさいのこどもたちが、おいしいやさいになるためにかよう「やさいのがっこう」。 じゅぎょうちゅう、ついついいねむりしてしまうのんきなピーマンくんも、ついにりっぱなやさいになることをけっしん!がんばれ!!シリーズ第2弾。 【著者情報】(「BOOK」データベースより) なかやみわ(ナカヤミワ) 1971年埼玉県生まれ。 女子美術短期大学造形科グラフィックデザイン教室卒業。 企業のキャラクターデザイナーを経て、絵本作家になる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです).

次の