クラロワ 最強 デッキ 2020。 すぐ使える!アリーナ4を突破するための最強デッキ【クラロワ】

【クラロワ】テンプレ枯渇デッキ6選+αを紹介!【2020年5月最新版】|なんかんBLOG

クラロワ 最強 デッキ 2020

バルーンデッキ アリーナ6初登場のバルーンを早速デッキに使ってみました。 バルーンは条件さえそろえば確実に通すことが出来るユニットなので、格上に対して最も使いやすいと言われています。 無課金でのレジェンドアリーナの到達も可能です。 基本的な役割 長い射程を持ち、陸も空も攻撃出来るユニットです。 特にこれといった役割はないですが、強いていうと このデッキの中で唯一ベビードラゴンに対して強いです。 また、することがない時にとりあえず後ろから出していいユニットです。 そこそこの体力とそこそこの攻撃力とそこそこの攻撃速度をもつ普通の陸ユニットです。 防衛に使うほか、 ナイトバルーンという強力な攻めにも使います。 取りあえず後ろから出してもいいです。 スケルトンがたくさん出てくるカードです。 ペッカ系やプリンス、エリートバーバリアンに対して強いです。 このデッキの他のカードではこれらの単発火力が高いユニットを上手く受けられないのであまり雑に使わないことをおすすめします! ガーゴイルが3体出てきます。 普通に空ユニットとして使うほか、バルーンをとめたり、 相手のインフェルノタワーを突破するのにも使えます。 詳しい戦術は後で解説します。 自分の周りを攻撃出来る陸ユニットです。 普通に陸ユニットとして使うほか、範囲攻撃なのを生かして ナイト+マスケットなどの相手の攻めをこれ1枚で防いだり出来ます。 相手のユニットを自陣で処理することで真価を発揮するユニットなので、あまり雑に使わない方がいいです。 攻撃すればするほど与えるダメージが上がる防衛施設です。 建物なので、ゴ レやホグなどの ユニットを無視するカードを釣ることができます。 相手のホグライダーなどはこのカードを使って完封するぐらいの気持ちでいきましょう! 敵のユニットを無視する空ユニットです。 今回のデッキの攻めの主軸で、1発1発のダメージがとても高い特徴をもっています。 今回のデッキはいかにこのユニットを相手のタワーに到達させられるかが鍵になってきます。 詳しい戦術は後で解説します。 少しのダメージを広範囲に与える呪文です。 今回はバルーンを通すに当たって邪魔になる ガーゴイル系やコウモリも群れを処理するのに使います。 具体的な戦い方 ここからは具体的な戦術を解説していきます。 バルーンの通し方 今回のメインユニットのバルーンは空ユニットです。 なので、当たり前ですが、対空ユニット以外には攻撃されません。 よって 相手が対空ユニットをすべて使った際に出すことで確実にタワーに届かせることができます。 まずは相手のデッキを把握することが大事です。 デッキすべて把握するのが難しいという方は対空ユニットだけでも意識して覚えてください。 今回は相手のデッキがこれだと判明したとします そして、 このような攻防があったとします。 相手はウィザードとマスケット銃士を使っていて 相手の手札には対空ユニットが1枚もありません。 このときがチャンスです!いまこそバルーンを出しましょう!余裕があるならナイトバルーンの形にするとより確実です。 このように相手に大ダメージを与える事ができました。 相手は対空ユニットをもっていないので当然ですね!次は少し例外を紹介します。 例外1 相手がコウモリ、ガーゴイル、ガーゴイルの群れ、同格以下のアーチャー、槍ゴブリンを持っているとき これらのカードは矢の雨で処理することが出来ます。 なのでバルーン+矢の雨で8コスト、またはナイトバルーン+矢の雨で10コスト(足りない1コストはすぐたまる)を用意出来るときは上記の対空ユニットが相手の手札にあっても大丈夫です。 こんな感じです。 例外2 相手がベビードラゴンを持っているとき ベビードラゴンは範囲攻撃が強みのユニットで、攻撃力はあまりありません。 なので、こちらのバルーンに対し、相手がベビードラゴンで防衛してもタワーに届くまでに削りきることはできません。 (格上は除く) こんな感じです。 しかし、相手がベビードラゴン+アイススピリットなどさらにカードを使ってきたときは上手くいくとは限らないので注意してください! ナイトバルーン 名前通りナイト、バルーンの順に出す戦術です。 こうすることで ナイトが敵のタワーの攻撃を受けつつ、バルーンを進ませることがが出来ます。 大幅にバルーンを通しやすくなるので余裕があるときはぜひやってみてください! こんな感じです。 特に空にも攻撃できるテスラとインフェルノタワーが本当にやっかいです。 しかし、 エリアドをとることでごり押しでバルーンを通すこともできます。 形としてはナイトの後ろにバルーンをつけ、さらに真ん中からガーゴイルを出すことで、 このように無理矢理通すこともできます。 ごり押しはカウンターされやすいので、しっかりとエリアドを取ってからごり押しすることをおすすめします。 最後に はい!ということで今回はアリーナ6を突破するための最強デッキを紹介しました。 バルーンというのは格上だとしても相手の手札次第で絶対通すことができます!レベル差に悩んでる人は是非使ってみてください!また、相手の手札把握は上を目指すには必須の技術なので今のうちから少しでも慣れておくことをおすすめします! それでは またどこかで!.

次の

【クラロワ攻略】現環境でお手軽に最強!?2.9ホグデリバリーデッキ [ファミ通App]

クラロワ 最強 デッキ 2020

順位 カード 特徴 1位 ・火力と耐久力ともに優秀 ・中でも高回転ホグが強力 ・単独やコンボでも使える 2位 ・ノーダメージ処理が難しい ・さまざまな組み合わせが可能 3位 ・高火力 ・高HPで耐久力が高い 第1位:ホグライダー ローカルランキング上位デッキの常連! 毎シーズン必ずと言っていいほど、上位にはホグライダーデッキが登場する。 プレイスキルに左右されやすいユニットだが、最近では様々なホグライダー編成がある。 長い間使われ続けている最強カードの1枚だ。 ステータスのバランスが優秀 HP、攻撃力、移動速度、全てが高水準にまとまっている。 バルキリーやアイスゴーレムなど、他ユニットとの組み合わせや、ザップ・ファイアボール・ライトニング・フリーズなどの呪文との相性も良い。 ホグライダー対策カード ホグライダーを使ったデッキは、攻めの種類が多い。 第2位:スケルトンラッシュ 瞬間火力は全カードの中でもトップクラス スケルトンラッシュは、 ノーダメージで処理することが困難な強力なカード。 瞬間火力の高さは、全カード中トップクラスだ。 最強カードの名にふさわしいカードといえる。 攻めの形を作ってタワーを落とす! スケルトンラッシュは、 攻めの形が非常に重要。 タワーのターゲットを取る役と、スケルトンラッシュ対策カードを処理するための呪文を組み合わせることで、あっという間にタワーを折ることが可能だ。 スケルトンラッシュ対策カード.

次の

【クラロワ】テンプレ枯渇デッキ6選+αを紹介!【2020年5月最新版】|なんかんBLOG

クラロワ 最強 デッキ 2020

バルーンデッキ アリーナ6初登場のバルーンを早速デッキに使ってみました。 バルーンは条件さえそろえば確実に通すことが出来るユニットなので、格上に対して最も使いやすいと言われています。 無課金でのレジェンドアリーナの到達も可能です。 基本的な役割 長い射程を持ち、陸も空も攻撃出来るユニットです。 特にこれといった役割はないですが、強いていうと このデッキの中で唯一ベビードラゴンに対して強いです。 また、することがない時にとりあえず後ろから出していいユニットです。 そこそこの体力とそこそこの攻撃力とそこそこの攻撃速度をもつ普通の陸ユニットです。 防衛に使うほか、 ナイトバルーンという強力な攻めにも使います。 取りあえず後ろから出してもいいです。 スケルトンがたくさん出てくるカードです。 ペッカ系やプリンス、エリートバーバリアンに対して強いです。 このデッキの他のカードではこれらの単発火力が高いユニットを上手く受けられないのであまり雑に使わないことをおすすめします! ガーゴイルが3体出てきます。 普通に空ユニットとして使うほか、バルーンをとめたり、 相手のインフェルノタワーを突破するのにも使えます。 詳しい戦術は後で解説します。 自分の周りを攻撃出来る陸ユニットです。 普通に陸ユニットとして使うほか、範囲攻撃なのを生かして ナイト+マスケットなどの相手の攻めをこれ1枚で防いだり出来ます。 相手のユニットを自陣で処理することで真価を発揮するユニットなので、あまり雑に使わない方がいいです。 攻撃すればするほど与えるダメージが上がる防衛施設です。 建物なので、ゴ レやホグなどの ユニットを無視するカードを釣ることができます。 相手のホグライダーなどはこのカードを使って完封するぐらいの気持ちでいきましょう! 敵のユニットを無視する空ユニットです。 今回のデッキの攻めの主軸で、1発1発のダメージがとても高い特徴をもっています。 今回のデッキはいかにこのユニットを相手のタワーに到達させられるかが鍵になってきます。 詳しい戦術は後で解説します。 少しのダメージを広範囲に与える呪文です。 今回はバルーンを通すに当たって邪魔になる ガーゴイル系やコウモリも群れを処理するのに使います。 具体的な戦い方 ここからは具体的な戦術を解説していきます。 バルーンの通し方 今回のメインユニットのバルーンは空ユニットです。 なので、当たり前ですが、対空ユニット以外には攻撃されません。 よって 相手が対空ユニットをすべて使った際に出すことで確実にタワーに届かせることができます。 まずは相手のデッキを把握することが大事です。 デッキすべて把握するのが難しいという方は対空ユニットだけでも意識して覚えてください。 今回は相手のデッキがこれだと判明したとします そして、 このような攻防があったとします。 相手はウィザードとマスケット銃士を使っていて 相手の手札には対空ユニットが1枚もありません。 このときがチャンスです!いまこそバルーンを出しましょう!余裕があるならナイトバルーンの形にするとより確実です。 このように相手に大ダメージを与える事ができました。 相手は対空ユニットをもっていないので当然ですね!次は少し例外を紹介します。 例外1 相手がコウモリ、ガーゴイル、ガーゴイルの群れ、同格以下のアーチャー、槍ゴブリンを持っているとき これらのカードは矢の雨で処理することが出来ます。 なのでバルーン+矢の雨で8コスト、またはナイトバルーン+矢の雨で10コスト(足りない1コストはすぐたまる)を用意出来るときは上記の対空ユニットが相手の手札にあっても大丈夫です。 こんな感じです。 例外2 相手がベビードラゴンを持っているとき ベビードラゴンは範囲攻撃が強みのユニットで、攻撃力はあまりありません。 なので、こちらのバルーンに対し、相手がベビードラゴンで防衛してもタワーに届くまでに削りきることはできません。 (格上は除く) こんな感じです。 しかし、相手がベビードラゴン+アイススピリットなどさらにカードを使ってきたときは上手くいくとは限らないので注意してください! ナイトバルーン 名前通りナイト、バルーンの順に出す戦術です。 こうすることで ナイトが敵のタワーの攻撃を受けつつ、バルーンを進ませることがが出来ます。 大幅にバルーンを通しやすくなるので余裕があるときはぜひやってみてください! こんな感じです。 特に空にも攻撃できるテスラとインフェルノタワーが本当にやっかいです。 しかし、 エリアドをとることでごり押しでバルーンを通すこともできます。 形としてはナイトの後ろにバルーンをつけ、さらに真ん中からガーゴイルを出すことで、 このように無理矢理通すこともできます。 ごり押しはカウンターされやすいので、しっかりとエリアドを取ってからごり押しすることをおすすめします。 最後に はい!ということで今回はアリーナ6を突破するための最強デッキを紹介しました。 バルーンというのは格上だとしても相手の手札次第で絶対通すことができます!レベル差に悩んでる人は是非使ってみてください!また、相手の手札把握は上を目指すには必須の技術なので今のうちから少しでも慣れておくことをおすすめします! それでは またどこかで!.

次の