チャレンジタッチ アップデート sdカード。 チャレンジタッチをルート化して遊ぶ

小学講座サポートサイト|チャレンジやチャレンジタッチのよくある質問

チャレンジタッチ アップデート sdカード

チャレンジタッチという子供用の電子教材。 メインで参考にしたサイトは下でご紹介しておりますが、これはハマり案件です(笑)作業完了まで数時間掛かりましたが、ハマり部分は飛ばして作業の流れだけまとめてみたいと思います。 当記事のチャレンジタッチのバージョンです。 チャレンジタッチを初期化します。 PCとチャレンジタッチを繋いでルート化するための設定をアレコレ。 WindowsにAndroid studioをインストールするとついてくるadb shellとKingoRootを用いてルート化処理。 Android studioは別途JDKが必要になります。 因みに私はWindows8. 1で行いました。 android. html? kingoapp. htm) ・Kingo ROOTを起動して、PCとチャレンジタッチを接続。 この時チャレンジタッチ側に表示される「このパソコンからのUSBデバッグを常に許可する」にチェックを忘れずに。 また一度失敗しても電源を入れ直してみるなど、試行錯誤してみる。 GoogleLoginService. apk GoogleServicesFramework. apk com. android. vending-4. apk Vending. uptodown. ・SDカードに「com. android. vending-4. ・「ES File Explorer」からSDカードに入れた「com. android. vending-4. apk」をクリックしてインストール。 ・メニューの右上にある「ショップ」をクリックして、googelアカウントを設定してログイン。 ・その後、開発者サービスのエラー頻発するようなら「アプリ」から削除する。 Googleアカウントを設定してランチャーもついでに変更してハイ完成! 細かい部分は参考にさせて頂いたサイトが充実しており割愛しますが、私の記事で唯一参考になるのは、最低限どのapkファイルが必要なんだと言う事でしょうか。 設定のアプリ管理から「Google Play開発者サービス」をアンインストールすることで、暫定的に解決する事ができます。 この「Google Play開発者サービス」を9以下に落として、自動更新を止めれば目先の解決になるかもしれません。 カテゴリー• 17 タグ.

次の

チャレンジタッチ 改造 Android4.2.2タブレット(root化、Playストア、アカウント)として使う方法│車・家・ラジコンヘリ・家電・猫

チャレンジタッチ アップデート sdカード

久しぶりの日記です。 昨夏以降、単純にブログを投稿する機会が無かっただけで、とりあえず元気です。 まあ、いろいろとバタバタしました 汗 今日は、子どもの学習教材だったチャレンジタッチ チャレンジパッド? を改造したので、その記録です。 子どもが「紙で勉強したい」というので、受講コースを変えたんです。 「アプリもしょぼいし・・・」 って余計な一言を、今後は言わせないように教育的指導をしなければならないと反省しましたが、こどもの意見を尊重して、テキストベースのコースに変更しました。 変更したはいいのですが、問題はチャレンジタッチ本体の使い道です。 結構な大画面でタッチペンも付いてますし、しかもカバーとスタンドまで付いていて、純粋にタブレットとして使えないかなあと思ったのです。 検索しまくった結果、旦那も巻き込んで改造し、そして成功しました!! 勉強道具を改造するとは何事かと、お叱りを受けるかもしれませんが・・・ 汗 何のトラブルもなく一発で改造できたので、ちょっとだけ旦那を見直しました。 ちゃんとGooglePlayもインストール出来てます 遊ぶ気満々 先人の知恵というの偉大なものですね。 どうやって改造したのか、旦那の作業や話をまとめて書いてみたいと思います。 もしも、私らの様にコース変更したり受講を解約して、チャレンジタッチの使い道に悩んでいる方で、いっちょ改造してみるかって方がいれば、 自己責任の上で参考にしてくださいませ。 更に、質問には答えられませんので、悪しからず。 とは言え、無視はできないので、答えられるものでしたら旦那から記憶を絞り倒してコメントします 笑 ちなみに一発で改造できたと言っても、トータルで3日は要しました 汗 既に改造済みの先人の方々は、精々2. 3時間といった作業時間っぽいのですが、どんだけ石橋を叩くんだウチの旦那は 汗 【初日の作業】 工場出荷状態という言い方もあったそうで、簡単に言えば、チャレンジタッチ特有のアプリなんか全部ふっとばしてしまえっていう感じです。 電源OFF 2. 電源ボタンとホームボタン 家マークボタン を同時に長押し 3. 「システム復旧モードに入ります」というメッセージが出たら両方のボタンを離す 4. 再度ホームボタン 家マークボタン 長押し 5. 「工場出荷状態に戻しますか? 」のメッセージが出たらボタンを離す 6. 音量ボタンで「はい」を選ぶ 7. 再度ホームボタン 家マークボタン を押す 8. 「工場出荷状態に戻しました」メッセージのあと自動で電源OFF ここまでが「工場出荷状態」つまりは初期化の工程です。 そこまで難しくなくて私でも出来ました。 ここからは改造準備ですね。 電源ON 2. 設定をタップ 4. ユーザー設定の「セキュリティ」をタップ 5. デバイス管理の「提供元不明のアプリ」にチェックを入れる 6. 設定画面に戻って「Wi-Fi」をタップ 7. 自宅のWi-Fiに接続する 初期化すると再接続が必要になります ここまでも、そんなに問題はありませんでした。 が、次からちょっとね、いろいろ出てきましたけど、なんとかなるもんです。 【2日目の作業】 以下のファイルが必要ということで、それらを集めてSDカードにコピーしました。 ・com. android. vending-4. 22 ・GoogleLoginService. apk ・GoogleServicesFramework. apk ・Vending. apk ・NetworkLocation. apk ・com. google. android. maps. jar. jar ・com. google. android. maps. xml ・android. hardware. location. gps. xml ・android. hardware. wifi. xml GooglePlayのためにGoogleアカウントを取得しました。 更にroot化という、まあ、とにかく中身を自由にいじるための解放作業が必要で、それにはkingRootとESファイルエクスプローラーいうアプリ? プログラム? をブラウザで検索してチャレンジタッチにインストールせよというのが先人の教え。 uptodown. uptodown. よく見ると httpがhttpsになってるからかなと。 一計を案じた旦那は、指定のURLにPCからアクセスして、kingRoot5. 1 2018. 11現在 とESファイルエクスプローラー4. 7 2018. 11現在 を一旦PCにダウンロードして、それをレンタルサーバーにアップロード。 チャレンジタッチのブラウザで、レンタルサーバーにアクセスしてダウンロードすると、見事にインストールされました。 そしてroot化の作業も無事にコンプリート。 この方法が効率的かどうかはともかく、できたので良いのでしょう 汗 2つのアプリ? プログラム? のインストールが終わった後は、 1. ウィジェットの「ESファイルエクスプローラー」を長押し 2. 手を放してフォルダの一覧窓が出たら右下「選択」をタップ 3. 「選択」によって出来たアイコンをタップ これでESが起動 4. 左側メニューの「Rootエクスプローラ」をON 5. SDカードをチャレンジタッチに挿入する 8. android. vending-4. 22 ・GoogleLoginService. apk ・GoogleServicesFramework. apk ・Vending. apk ・NetworkLocation. google. android. maps. jar. google. android. maps. xml ・android. hardware. location. gps. xml ・android. hardware. wifi. apk ・com. nec. android. rakutenmusen. apk 9. 再起動 【3日目の作業】 前日の再起動で終了かと思ったらしく、手順に抜けやモレが無いかを確認したところ、Googleアカウントの登録を忘れていたそうです 汗 1. 電源ONして立ち上げ 2. android. vending-4. 22 からインストールが出来るという情報もありました。 以上、ざっくりですが、流れを書いてみました。 旦那へのヒアリングの際は、コチラも詳しくないので尋問のようになってしまいました 汗 無知な私でも、手順については理解できましたが、チャレンジタッチにも個体差があって、全てが順調に進むとは限らないみたいですね。 先人もかなりの試行錯誤の痕が見えました。 とりあえず、タブレットが1台増えたので、新たな使い道を模索します。 今、考えているのは、 ・ ・ のどちらかを契約して、いつでも見逃しドラマや映画、再度見たい作品をヘビロテすることです 笑.

次の

チャレンジタッチをAndroidタブレットにして、いろいろ遊んでみた

チャレンジタッチ アップデート sdカード

もったいないのでタブレット化しようと思った次第。 ググれば方法が山ほど出てくるので悩むところはないはずだが一応メモ。 SDカードに必要なものを書き込む以外ではPCはいりません。 思い立ってググりつつファイル等の準備手探りで始めたが1時間半ほどで完了した。 ありと簡単。 当然ながらなにもかも自己責任ですので覚悟して実施しましょう。 必要なファイルをSDカードに書き込む• 初期化• apk使ってroot化• systemに必要なものを配置してできあがり 事前準備 以下のファイルをggって探し出しSDカードに書き込む。 root化に必要 kingroot-5-3-6. apk root化後普通に使えるようにするための作業に必要 es-file-explorer-4-1-8-7-1. apkやking. apkなど簡単な名前に変えてSDカードの直下おいておくとあとでラクチン。 google. android. maps. jar. google. android. maps. xml android. hardware. location. gps. xml android. hardware. wifi. apk GoogleServicesFramework. apk NetworkLocation. apk com. android. vending-4. 22 Vending. apk 初期化• 電源OFF• 電源ボタンとホームボタン 家ボタン を同時に長押し• 「システム復旧モードに入ります」というメッセージが出たら一度離してからすぐホームボタン長押し• 「工場出荷状態に戻しますか? 」のメッセージが出たらボタンを離し、音量ボタンで「はい」を選んで再度ホームボタン• 「工場出荷状態に戻しました」のあと勝手に電源落ちる Wifi設定 普通に設定>Wifiから接続性を確認しておく apk使ってroot化• SDカード刺す• google. android. maps. jar. google. android. maps. xml android. hardware. location. gps. xml android. hardware. wifi. apk GoogleServicesFramework. apk NetworkLocation. apk com. android. vending-4. 22 Vending. apk 以下は削除した方が動く気がする。 念のためリネームしてバックアップ取った。 apk com. nec. android. rakutenmusen. apk 権限を644 -rw-r—r— に変えるのを忘れずに。 再起動• あとは普通のタブレットとして• Googleアカウント追加• アプリの右上からストア起動可能• ストアからYoutubeアプリインストール可能• Youtube視聴可能 眠かったのでやったのはここまで。 もう使えてるでしょこれ。

次の