グラードン 技。 【ポケモンGO】カイオーガの色違いとおすすめ技&弱点

グラードンの弱点と技ごとのレイド対策は?技の見分け方は?

グラードン 技

種族値 順位 攻撃 270 23 / 715 防御 228 28 / 715 HP 205 139 / 715 最大CP 4115 6 / 715 非常に高い種族値 「グラードン」は大地の覇者という異名をとるだけあり、2019年4月時点のポケモンGOで実装されている全ポケモンでは、 最大CP順位が 3位 (1位:ケッキング、2位:ミュウツー)という高さです。 高い能力を持つポケモンが有利となる ジムバトル・レイドバトルのアタッカーや、トレーナーバトル(PvP対戦)のマスターリーグが向いています。 3つのタイプ弱点に注意 「グラードン」のタイプ相性(弱点と耐性) 攻撃を受けたときに大ダメージ「効果はばつぐんだ!」となる弱点タイプと、ダメージが減少する「効果はいまひとつだ…」となる耐性タイプ一覧です。 弱点 効果はばつぐんだ! x2. 56 ー 「グラードン」が弱点とするタイプは 「くさ・みず・こおり」の3タイプです。 これらのタイプのわざは基本的に受けることがないよう気を付けましょう。 この中でも、くさタイプは「グラードン」の持つタイプである「じめん」わざの攻撃もダメージ軽減(効果はいまひとつだ)となってしまうため、 くさタイプポケモンとのバトルには選出しないようにするのが得策です。 グラードンの活躍ポイント 「グラードン」の 各バトルでの使いどころ・活躍ポイントについてご紹介します。 ジムバトル 以下は、ジムバトル・レイドバトルでの「グラードン」が覚えるわざデータです。 ジム/レイドバトル:覚えるわざデータ ノーマルアタック わざ 威力 時間 発生 DPS EPS 種族値が高く攻撃力も耐久力もある「グラードン」ですが、 ジムバトルでは それほど活躍できません。 「グラードン」の最適わざ構成は「マッドショット/じしん」になりますが、 「じしん」が1ゲージわざなためジムバトルでの使い勝手が良くありません。 相手を素早く倒すことが重要視されるジムバトルでは、スペシャルアタックは1ゲージわざより2ゲージわざのほうがダメージ効率が良いことが多いです。 レイドバトル レイドレベルが高めで HPの高いボスポケモンがでてくるレイドバトルでは、 グラードンは活躍できます。 レイドバトルではジムバトルと異なり、少人数での勝利やダメージボーナスを考えると、耐久力がありダメージ量を多く与えることが重要視されます。 特にタイプ耐性が優れている 「はがねタイプ」のポケモンに弱点を突くことができる「じめんタイプ」の攻撃は非常に貴重ですので、活躍場面はかなり広いです。 今後活躍する伝説レイドバトル 特に今後は伝説ポケモンの復刻も考ると、 以下ポケモン(レイドボス)の伝説レイドバトルに「グラードン」は大活躍します。 「グラードン」は、全体的な種族値が高いため マスターリーグで活躍できます。 おすすめわざ構成はこちらも「マッドショット/じしん」です。 「マッドショット」は威力が低めなもののエネルギーのたまりが速く(EPSが高い)、「じしん」も非常に強力です。 マスターリーグで良く出てくるポケモンとして 「ディアルガ」「メタグロス」「メルメタル」を中心に使っていきましょう。 他にもじめんタイプの攻撃が軽減される「ルギア」あたりを避ければ汎用的なアタッカーとして活躍できます。 マスターリーグ専用で強化・育成するというより、 1体は超高個体値の「グラードン」を最大CPまで強化して、レイドバトルとマスターリーグ用にしたいですね。

次の

【USUM】グラードンの出現場所と種族値&覚える技【ポケモンウルトラサンムーン】

グラードン 技

PvPでは どろばくだんなどと威力・ゲージが同じほのお技。 ほのおのパンチ習得でディアルガにも勝機が。 より詳細なシミュは下記リンクから GOバトルリーグ・シーズン1のマスターリーグでは メルメタルや ディアルガが採用率ダントツでした。 その2匹はどちらも はがねタイプ持ちなので、グラードンの マッドショットがもともと効果ばつぐんです。 メルメタル・ ディアルガのどちらに対しても等倍以上で入るので、強力なメタになりそうです。 すぐには使えるようにならないかも なお前週の ジョウトチャレンジでは、実装後しばらくの間、 ホウオウの新限定技・じしんが候補技に出ない不具合がありました。 グラードン対策として注目のポケモン グラードン対策 高耐久なため現時点でも人気が高い。 グラードンの弱点をつける みず技でより重要に ディアルガ・ギラティナに有利な フェアリー。 ひこうも持つのでグラードンのじめん技にも耐性あり アクアテール獲得でグラードンに高速で弱点がつける グラードンがマスターリーグの環境に進出した場合、以上のポケモンが対策として有用になりそうです。 カイオーガや トゲキッスはシーズン1でもよく見かけたポケモンなので、グラードン対策としてこの2匹が流行した場合、ディアルガやギラティナなどを運用する際にも注意が必要になりそうです。 解析情報・原作ネタ グラードンは今後も強化される可能性がある 未実装・未発表のわざ ポケモン 解析で見つかっているわざ だんがいのつるぎ グラードンは原作では専用わざ だんがいのつるぎを覚えます。 ポケGOでは未実装・未発表ですが、解析で内部データに見つかっています。 どのような性能になるかはわかりませんが、 じめんわざなのでほのおのパンチと枠を奪い合うことはなさそうです。 将来的にこの技が実装された際には またすごいわざマシンを使う必要が出てくるかもしれません。 今回のリワードで実用向きの高個体を確保できれば、マシンの節約にも繋がりそうです。 グラードンのタグ ジェネレーションチャレンジ:ホウエン.

次の

【ポケモンGO】グラードン おすすめ技構成と強さ・今後の活躍ポイント|ポケらく

グラードン 技

シリーズ 図鑑説明 ルビー そら いちめんを おおう あまぐもを つくりだし おおあめを ふらせる ちからを もつ ポケモン。 かんばつに くるしむ ひとびとを すくった。 サファイア おおあめと おおなみで だいちを おおい うみを ひろげた ポケモンと しんわで かたられている。 グラードンと しとうの すえ ねむりに ついた。 エメラルド うみを つくったとして しんわに とうじょう。 ながねんに わたり グラードンと たたかったのち かいていの そこで ねむりに ついた。 ファイアレッド リーフグリーン おおあめを ふらせて うみを ひろげたと いわれる ポケモン。 みずを あやつる ちからを もつ。 ダイヤモンド パール プラチナ ブラック ホワイト ブラック2 ホワイト2 Y 大雨を 降らせる 能力で 海を 広げたと 言われている。 海溝の 底で 眠っていた。 ハートゴールド ソウルシルバー X 大雨と 大津波で 海を 広げた 神話の ポケモン。 グラードンと 激しく 戦った。 オメガルビー 自然のエネルギーに よって ゲンシカイキし 本来の 姿を 取り戻す。 その力は 嵐を 呼び寄せ 海を 広げる。 アルファサファイア 海の 化身 と 伝わる ポケモン。 自然のエネルギーを 求めて グラードンと 争いを 繰り返したという 伝説が ある。 カイオーガの他言語名称.

次の