ショートボブ ひとつ結び きっちり。 オフィスヘアアレンジ|ミディアムもボブもロングも簡単!きっちり感のあるアレンジ術

仕事中にオススメの髪型12選|きっちりヘアから簡単まとめ髪まで。長さ別にご紹介!

ショートボブ ひとつ結び きっちり

【目次】 ・ ・ マネしたいセンターパートのおしゃれボブ 美人系肩上ボブ あご下〜肩上長さのボブスタイル。 前髪に合わせてもみあげ前にレイヤーを入れてあるので、アレンジしたときもこなれた後れ毛が作りやすい。 重く見えない7トーンの深めアッシュで、髪が太くて硬い人でも軽やかに見える。 小顔ショートボブ ベースはリップラインのボブ。 グラデーションカットにした毛先が、自然な丸みを作るので剛毛さんでもまとまりやすい。 ノーズラインから顔まわりにレイヤーを入れ、ウエイトの位置を下に置くと、全体のバランスがとれ小顔効果も抜群!7トーンのミントアッシュのカラーが、透明感と品のよさを演出してくれる。 ふんわりやわらかボブ 根元をふんわりと立ち上げた、センター分けのボブ。 チークラインの前髪やひし形シルエットが小顔効果を生み、ふわっとやわらかな印象が、ショートでも女性らしさを引き立てる。 ミディアム・ロングさん向け!センターパートで作るアレンジのやり方 色っぽいシニヨンアレンジ \ほっこりとリラックス感たっぷりの癒し系なのに、どこか色っぽい!/ アレンジ方法 後れ毛を残しながら、襟足の位置に手ぐしでざっくりと髪を集める。 髪を結び、最後は毛束を抜き切らずにお団子にする。 お団子を持ち上げながらピンを使って留め、お団子と土台を密着させる。 少量のワックスを指先に伸ばしたら、残しておいた顔まわりの後れ毛をつまんで毛束感を出したら完成! ベーシックなこなれひとつ結び \簡単でシンプルなのに、こなれて見える!/ アレンジ方法 髪全体を、根元がつぶれないように手ぐしでざっくりと耳の高さに集める。 集めた髪をきっちりとタイトに、黒いゴムで結ぶ。 結び目を押さえた状態で、毛束の下側を部分的に引き出し、たゆませる。 結び目は押さえたまま、今度はトップの髪を部分的に引き出し、高さを加えたら完成! ラフなゆるっとローシニヨン \休日にマネしたくなる、ほっこり癒し系のまとめ髪!/ アレンジ方法 髪にヘアワックスを多めにつけ、前髪はラフにセンター分けにしたらタイトに抑える。 襟足に髪を集めたら、黒ゴムでお団子に結ぶ。 お団子の残った毛束を左右に裂くようにして、ラフさとボリューム感を出したら完成! ダブルくるりんぱ \華やかなのに超簡単!小顔効果も狙える大人アレンジ!/ アレンジ方法 顔まわりに毛を残した状態で、耳の上と耳の下にくるりんぱをふたつ作る。 ふたつ目のくるりんぱは、ひとつ目の毛を巻き込むようにして作るのがコツ。 ふたつ目のくるりんぱの毛束を、ねじりながら根元に入れてピンで固定したら完成! きっちりタイトなひとつ結び \テクニックいらずでかっこよくキマる!シンプルで大人っぽいひとつ結び!/ アレンジ方法 パール粒大のワックスと500円玉大のオイルを混ぜ、毛先からまんべんなくなじませていく。 濡れ感とツヤが毛先に出たら、手のひらに余ったスタイリング剤を、そのまま前髪からトップへとなじませる。 コームの柄の部分を使って、分け目をセンターに作る。 髪を後ろでひとつにまとめ、結ぶ前に顔まわりに一筋の髪を左右それぞれ取っておく。 結び目を抑えたまま、髪表面をブラシで整えフラットにする。 首のラインに沿うようにして、低い位置でバランスをとりながら結ぶ。 最後はワックスかオイルを指先に少量とり、残しておいた前髪になじませ、束感をつけたら完成! 女として、妻として、母として、毎日忙しいワーママが、ファッション・美容・ライフスタイル・・・、今より楽しくなれる!元気になれる!気持ちよくなれる!こと限定でお届けするWebメディアです。 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。

次の

ショートボブまとめ髪アレンジ|簡単大人アレンジ、学校や仕事に◎、ピンの使い方、編み込みスタイルなど!

ショートボブ ひとつ結び きっちり

バック 「短くてアレンジに不向き」と思われがちな顎ラインのボブスタイル。 結んでも短い後れ毛が落ちたり、うまくまとまらなかったりと、中途半端な長さに悪戦苦闘している方も多いのでは? 「耳周りや襟足の短い髪を無理にまとめようとするのではなく、頭頂部とハチ上の髪をハーフアップにするのがオススメ。 短めボブでも簡単に、そして綺麗なシルエットにアレンジできるのがハーフアップの利点です。 頭頂部を波巻きにしておくことでニュアンスが出て、ねじって留めたときに高さもできます。 頭頂部を引き出すときは『程よく』。 ボブは他のレングスとは違い後れ毛が短め。 あえて多めに引き出すことで、ラフさとこなれ感のあるスタイルになります。 せっかく後れ毛を引き出しても、毛先がパサパサしていたり広がっていると台無し。 疲れた印象に見えてしまうので、毛先や後れ毛にはしっかりとワックスを揉み込んで。 たっぷりつけると、みずみずしさやツヤがプラスされ、老け見え防止になります。 狙ったところにニュアンスをつけるなら、後れ毛をしっかりと巻くのが正解。 できるだけ細めのコテで、毛先を外ハネ、内巻きワンカールと交互に巻きましょう。 毛先に動きが加わって絶妙な毛流れになります」(ROI デザイナー・小西浩純さん) 1: 手ぐしでゆるっとまとめてひとつ結びにする.

次の

仕事中にオススメの髪型12選|きっちりヘアから簡単まとめ髪まで。長さ別にご紹介!

ショートボブ ひとつ結び きっちり

オフィスでの装いで大切なのは、だらしなさのない清潔感。 だからといって、かちっとキメすぎるのもつまらない…。 ここでは、ミディアム、ボブ、ロングの長さ別に、まとめ髪やハーフアップなど、こなれオフィスヘアアレンジをお届けします。 オシャレ度アップにつながる前髪アレンジや30代〜の大人女子におすすめの簡単ヘアアレンジなどもご紹介していますので、参考にしてみてくださいね。 【目次】 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ミディアムにおすすめのオフィスヘアアレンジ5選 くずしが決め手…ハーフアップくるりんぱ ミディアムでも簡単にできるハーフアップですが、そのままでは生真面目な印象に。 【How to】 (1)顔周りの内側の髪をきっちり丁寧に三つ編みにしてから、指でほぐす。 反対側も同様に編む (2)両サイドの三つ編みを後ろの中央で一つにまとめてゴムで結ぶ (3)結び目を隠すようにバレッタを飾り、トップの髪を指でそっとつまみ出してふんわりさせる すっきり華やか!ギブソンタック 低い位置でまとめるギブソンタックなら、すっきりしつつ、色っぽく華やかでもあり、オフィスで視線を集めるかも! 【How to】 (1)左右のこめかみ近くの毛束を1本ずつとり、毛先を持ってねじる (2)ねじった左右の毛束を、やや緩めに後ろで合わせてゴムで結ぶ (3)下ろしている髪を6つの束に分け、ひと束ずつ丸めてアップにしてピンで留める。 (2)のねじりに絡ませるように毛束を丸めて留めるのがポイント (4)すべての髪を上げ切ったら、飛び出ている毛先はピンで留める。 後頭部や丸めた部分の毛束を引き出してくずす 簡単だけどオシャレ度抜群!三段くるりんぱ くるりんぱを3回してひとまとめにするだけ。 簡単だけど凝って見えるアレンジです。 【How to】 (1)髪を上から3段に分けてくるりんぱする。 2段目、3段目をくるりんぱするときは、上の毛束も一緒にまとめる (2)3段目の毛先を左右に分け、襟足の下に入れ込むようにピンで留めていき、アップスタイルに 緩〜く見えてくずれにくい!低めお団子アレンジ くるりんぱをした後、お団子風に見せるこなれアレンジです。 【How to】 (1)左右のこめかみの毛束を同時にねじり、後ろでゴムでまとめてハーフアップにする (2)くるりんぱをして、毛先を引っ張って締める (3)髪全体をまとめ、その毛束を折ってゴムで挟み、お団子にする (4)仕上げにヘアコームをつける ボブにおすすめのオフィスヘアアレンジ5選 後ろちょい盛り!おしゃれ華やかハーフアップ ボブさんだとシンプルになりがちなハーフアップを、後頭部の盛りで華やかに! 【How to】 (1)上半分の髪を、空気を含ませながら手グシでザクッと取り、強くねじって、筒になった部分をピンで固定する (2)トップから後頭部にかけての髪をつまみ出し、ラフさを出して形を整える (3)バレッタで留めてスタイルを固定。 おろしている髪もふんわりほぐし、耳前に一筋後れ毛を出す ボブでもできる!タイトめまとめ髪 髪が短いとあきらめがちなひとつ結びも、ヘアアクセなどで工夫すれば実現できちゃいます。 後頭部の丸み感があれば、女性らしい仕上がりに! 【How to】 (1)丸みを出すために、くるくるドライヤーでトップから後頭部の髪の根元をしっかり立ち上げふんわりさせる (2)根元のふんわり感をキープするため、手ぐしで通せるハードスプレーを吹きつける (3)手ぐしを内側から通しながら、後頭部のふんわり感をつぶさないように後ろの下の位置でひとつに結ぶ (4)後頭部や、サイドのハチの少し上部分の髪を指で引き出す (5)指で引き出した髪をつまみながら、ハードスプレーを吹きつける (6)結びめを隠すようにヘアアクセを飾る 短くてもOK!2段結びでフルアップ 長さが足りなくてひとつ結びにできないときは、2段に分けて結んでみましょう。 【How to】 (1)ワックスを軽くつけた手でハチの上の髪を後ろで結び、ハーフアップに (2)下部分の髪もひとつ結びにし、表面の髪を部分的に引き出す。 【How to】 (1)38mmのアイロンで、平巻きで内側に1回転させ、全体の毛先を柔らかな内巻きカールに (2)内巻きカールをつけたすぐ上の部分を、外側から熱でボリュームを抑えるようにアイロンを当てる(緩いS字カーブのようになる) (3)くしの柄を使い、正面から後方へまっすぐ分け目をつける (4)トリートメントとワックスを混ぜ、分け目からトップの毛に毛流れに沿ってつけて押さえる 小顔効果も!ゆるふわに仕上げるボブ ふんわり女性らしい雰囲気を醸し出せば、オフィスの雰囲気も和むかも!? ワンカールに飽きた!という方にもおすすめのアレンジです。 【How to】 (1)ヘアアイロンで顔周りは外巻きに巻く (2)耳から後ろの髪は内巻きにし、横に広がるようなシルエットに ロングにおすすめ!きっちり感のあるオフィスヘアアレンジ5選 後れ毛やアクセでしなやかさをプラス!シニヨンアレンジ 老けて見えてしまいがちなシニヨンも、後れ毛やアクセで工夫すれば、女性らしいしなやかな仕上がりに! 【How to】 (1)左右のこめかみ周りの後れ毛を残し、ゆるみを持たせながら髪全体を後ろの下の位置で結ぶ (2)毛束をねじりくるっと丸めて、ほどけないようにしっかりとピンで留める (3)マジェステを飾る 大人フェミニンに!くずしひとつ結び ベーシックなひとつ結びも、くずしたアレンジにするだけで、シックでフェミニンな雰囲気に。 【How to】 (1)32mmのアイロンを使い、表面は少なめの毛束で、フォワードとリバースのミックス巻きにする (2)髪の内側から空気を入れてカールをほぐし、髪がバラけるようにしながらハードスプレーを吹きつける (3)分け目を曖昧にしてこなれ感を出すため、髪を横分けにして根元にもスプレーを吹きつける (4)サイドと襟足はタイトに、後頭部はふんわりさせながら、髪を後ろでひとつにまとめる (5)結んだ毛束を左右に分け、ギュッと引っ張って締める (6)後頭部の髪をバランスを見ながら引き出して丸みを調整する (7)毛束をゴムに巻きつけてゴムを隠し、ピンで留める (8)結んだ毛束の根元に高さを出すために、また、毛先にもボリュームを出すために毛束を裂くように空気を入れながらスプレーを吹きつける ふんわり感たっぷりまとめ髪…上だけくるりんぱ 見慣れたくるりんぱのひとつ結びも、一工夫すれば、こなれ感アップ! 【How to】 (1)髪を上下2等分にし、上の髪をクリップなどでよけておき、下の髪を高めの位置で結ぶ (2)上の毛を結んでくるりんぱし、左右に分けて引っ張って締めてから、(1)の毛束を隠すようにかぶせる アメピンだけで完成!ワンランク上のハーフアップ マンネリしがちなハーフアップですが、アメピンだけを使ってまとめれば、エレガントで凛とした雰囲気に! 【How to】 (1)頭のハチの内側にあるトップの毛を取る (2)トップの毛束を右回りに3回ねじり、アメピンで留める(ねじった部分にアメピンの短い辺の先を垂直に挿し、アメピンを右へ倒して髪の奥へ入れ込む)。 髪を少しつまみ出してルーズ感を出す (3)トップの毛の右側から、指2本分くらいの量の髪を取り、トップの毛束の上を交差して左側へ持っていく。 一気に華やかさがアップしますよ! 【How to】 (1)右側の襟足の毛を少し残して、残りの髪を右斜め下の位置で結び、くるりんぱする。 後頭部の髪を少し引き出してルーズ感を (2)残した毛を、くるりんぱした毛束に巻きつけながら、左側へ持っていく。 毛束から髪を少し引き出してルーズ感を (3)巻きつけた毛束と垂直になるようにアメピンを耳の後ろで挿し、固定する (4)毛先は、耳の後ろの髪の内側にアメピンで垂直に留める。 アメピンを隠すように上から髪をかぶせる 前髪でイメチェン!オフィスでもキラリと光る前髪アレンジ 流行りのシースルーバングで今っぽく! 額の透け感が可憐な印象に仕上げてくれるシースルーバング。 作り方はこちらです。 【How to】 (1)額がまんべんなく透けるように、前髪の約半分をまばらにつまんで上げ、ピンで留める (2)前髪の所々にソフトワックスをなじませ、束を固めて透け感を長時間キープ 段差をつけて立体感アップ!前髪ミニポンパ 段差をつけた3つの毛束をとることで、立体感のあるこなれポンパに。 【How to】 (1)前髪2束とトップとで、位置をズラして3つの毛束を取る (2)写真1と3の毛束はつむじに向かって、2の毛束は逆に、それぞれひとねじりして斜めに上げ、ピンで留める (3)ピンを押さえながら、3つそれぞれの毛束から髪を引き出す 巻き方とワックスがポイント!定番の流し前髪 幼く見えがちな短めの前髪も、流し前髪にすれば、大人っぽさプラスでできる女風に! 【How to】 (1)前髪の全体ではなく、中央だけを細めのヘアアイロンで緩く軽く巻く (2)かためのワックスを中指にごく少量とり、人さし指と親指とでのばしてから、前髪のフレームラインに沿って毛先だけをつまむようにしてつける おでこすっきり!前髪サイドバーン編み込み 顔周りがすっきりしつつ、華やかに見えてオフィスでも印象アップ。 大人っぽい雰囲気も醸し出せる前髪アレンジです。 【How to】 (1)髪全体を8:2に分け、8のほうの前髪とサイドの毛束を適量取る (2)取った毛束でタイトめに三つ編みをしながら、ひと編みするごとに後ろの毛を少しずつ編み込んでいく (3)耳の上あたりでピン留めし、固定する 簡単にできる!30代〜の大人女子におすすめのヘアアレンジ 後れ毛のひと手間で変わる!簡単3分アレンジ \ヘアスタイルのポイント/ ゆるっとした後れ毛は、顔に優しげなニュアンスを加えてくれます。 ほんの少しの差ですが、これがあるだけでおしゃれに気を配っている感じが出て素敵です。 \BEFORE/ \How to/ (1)後れ毛を出す。 もみ上げと、襟足の両角をひと束ずつ引き出して後れ毛にする。 (2)緩巻きして束感を出す。 後れ毛と前髪に少量のオイルをなじませ、束感を出す。 オールバックでどこから見ても美人シルエット \ヘアスタイルのポイント/ 小ワザの効いたシンプルさが大人可愛らしく見せる秘訣。 全体のシルエットをバランス良く見せることにこだわっています。 ツヤも女性らしさのポイント。 トップはふわっと、サイドはタイトな楕円シルエットで、簡単ひとつ結びアレンジが小粋な印象に! \BACK/ \How to/ (1)フロントをセンターで分け、全体をひとつ結びに。 トップの髪を指で引き出し、ふんわりと。 (2)サイドはタイトにピン留め。 縦の高さを出したら、横はタイトに。 サイドの表面の髪をねじりながら押さえ、ピン留め。 (3)生え際のくせを出す。 うぶ毛のような生え際のくせを生かすため、指にワックスをつけて毛束をこするようにする。 清潔感のある大人ポニーテール \ヘアスタイルのポイント/ 仕事の打ち合わせへは清潔感あるハンサムポニーで!初対面のクライアントとの打ち合わせへは、キリッと大人っぽい髪型で。 シンプルなひとつ結びは、前髪も上げてオールバック風にして顔周りを明るく、清潔感&信頼感を意識して。 \How to/ (1)手ぐしでざっくり髪をまとめ、落ち着き感のある耳くらいの高さでひとつ結びに。 ゴムを隠すように毛束を巻きつけてピンで留める。 (2)トップからサイドの髪を所々手で引っ張り出して、立体感&こなれ感をプラス。 前髪も後ろに流してスプレーで固定して。 (3)指先にスプレーを少量とり、耳横にかかるように毛束を引き出して。 耳横に髪を少し残すことでよりこなれ感が出て、小顔見せ効果も。 【ポイント】 シンプルなひとつ結びこそ、高さやフォルムにこだわりを。 落ち着いた雰囲気に見せたい日は耳くらいの高さ、程よいくずし&華美になりすぎないヘアアクセでおしゃれ感を。 上級者風に見える簡単アップヘア \ヘアスタイルのポイント/ 女子会ランチは褒められアップヘアで女っぷり高めに。 さらに髪全体を襟足辺りでひとつ結びにしてくるりんぱを作る。 くるりんぱ部分は適宜ほぐして。 (2)下りた髪は毛先3~4cm手前くらいまで3つ編みに。 緩めにラフに編み、毛先をゴムで留めた後に編み目は軽くほぐして。 (3)ふたつ目のくるりんぱ(襟足上辺り)の穴にくるくる2回程、 (2)の3つ編みを通す。 毛先は見えないように内側でピンを使って留めて、アップヘアに。 【ポイント】 くるりんぱベースで3Dアップヘアに!2段くるりんぱべースで立体感を出してからの、3つ編みアップヘア。 シンプルなシニヨンとはひと味違う、手の込んだ印象に。 さらに、巻きつけたのと同方向に2回ひねってピンで固定すると、多毛でも極小のお団子に。 (2)毛先まで髪全体にソフトワックスをしっかりつけてからスタイリングをスタート。 (3)タイトシニヨンといっても顔周りの毛のニュアンスは必要。 前髪はワックスで毛束をばらしてシースルーバングに、後れ毛も散らす。 巻かずに簡単!こなれお団子ヘア \ヘアスタイルのポイント/ 巻かずにアレンジしたいとき、こなれて見えるシニヨンがおすすめ。 ねじりシニヨンで抜け感たっぷり。 「お団子状にまとめてしまえば、巻かなくても大丈夫です!ただまとめるより、毛束をねじり編みや3つ編みにしておくと、程よい立体感が出るのでぜひ」( 人気スタイリスト 津村佳奈さん) \BACK/ \How to/ (1)全体を手グシで整え、耳を隠しながら低い位置でひとつに結ぶ。 サイドはたゆませつつ、結び目はきつめに。 (2)結んだ毛束をふたつに分け、交互に重ねながらねじり編みにする。 編みながら、髪を緩く引き出してもOK。 (3)毛先まで編んだら、ぐるっと丸めてお団子に。 ピンを外から中央に向けて挿し込み、しっかりと固定する。 5分で簡単キリリとしたお団子アレンジ \ヘアスタイルのポイント/ 気合を入れたい日はしっとりシニヨンでキリッと。 カジュアルなお団子とはイメージが180度異なる、しっとり大人なまとめ髪。 きちんと知的な印象に見せてくれるので、規則が厳しい会社に勤める人にもおすすめです! \How to/ (1)後ろ髪はトップ部分の毛を斜めに取りブロッキング。 それ以外の毛をまとめて襟足辺りで毛先を抜かずにゴムで留める。 (2)毛先の毛を結び目に巻きつけてゴムで固定。 さらにブロッキングしておいた毛を巻きつけてゴムで留めてシニヨンに。 完成!.

次の