スープラ sz。 <新型スープラ特集>ベーシックグレード、SZの隠れた実力

「GRスープラの2.0L(SZ

スープラ sz

カーマニアとしては スープラは直6。 それ以外はセリカなのは置いといて、今後 多くの人にスポーツカーを楽しんでもらいたいという切り口で私は スープラSZをトヨタの回し者並に広めていきたいと考えています。 でもAT選ぶなら私はがんばって スープラSZ買うことをオススメします。 とりあえず動画でも観てみてください。 私は先日、 SZと SZ-Rに乗ったんです。 同じエンジンだけど出力を分けたこの2台を比べたかった!それで乗った感じ、私の判断ではSZ-RにするならSZにする。 となりました。 SZ-Rより100万円安く、スープラのファミリーの中では最低グレードのSZです。 カーボンとかピアノブラックとか内装なんか気にしない。 17インチタイヤ&ホイールなんか変えりゃいい。 アクティブLSDは魅力だけどTRDの付けりゃいい。 アダプティブバリアブルサスペンションシステムなんか重量増なだけ! ブレーキ?すぐにどっかから レクサスLS用のキャリパーブラケットが出ますよ。 馬力?B48B20エンジンはコンピュータチューンで40~50馬力くらい上がるんですよ。 2000㏄ターボの世界ではメルセデスベンツの A45AMGが400馬力を超えようとしています。 エンジン屋BMWのB48B20だって300~350馬力くらいはいけるでしょう。 まあこんなカスタムすれば相当な金がかかります。 SZを買って即、上記のようなカスタムするなら最初からRZ買えると思います。 金があるならRZをどうぞ。 SZを買うなら 20年のカーライフを考えましょう。 タイヤがすり減って交換時に18~19インチに交換、ブレーキパッドとディスク交換時にレクサス化、シートが破れたからレカロ装着、マフラーに穴が開いたからチタン。 サスが抜けたからビルシュタイン。 みたいな感じです。 最近業界でよく言われてますが「これが最後のガソリン車かもしれない」みたいなのはスープラでも言えます。 今から20年ガソリン車乗ってカスタム楽しんで2040年、ハレバレとした気持ちで、ステアリングもペダルも基本的には隠れている 「レベル5」の自動運転がついた電気で動く応接間を買いましょうや! 楽しいスポーツカーライフをどうぞ!.

次の

価格.com

スープラ sz

ドラッグコースでGRスープラ全開加速テストを実施! RZとSZ-Rの差は400メートルで1. 5秒! 「3. 0LターボのRZと遜色ないほどに感じる」。 これは、2. 0LターボのSZ-Rグレードに試乗した人が口を揃えて言うセリフだ。 トルクの立ち上がりが良く、実用域での速さは確かに必要にして十分なほど。 とはいえ、全開加速比較となればパワー差は出るはず。 では、その差はどの程度のものなのか? そんな疑問を解決するために、RZとSZ-Rの2台をセントラルサーキットに持ち込み、ドラッグコースで全開バトルさせてみた。 どちらもフルノーマルというわけでなく、ハタヤン所有のRZは柿本改の試作マフラーを装備。 納車日が決まった瞬間にオーダーし、完全なテストピースのワンオフで製品版とは異なるそうだ。 一方のワイズ・スタイルのSZ-Rは、HKSのスプリングとボルクレーシングG25の19インチ F9. 両車ともわずかにチューニング&カスタムを開始しているが、どちらも新車でパワーユニット自体はブースト圧も含めてノーマルのままだ。 計測にはGPSロガー機を使用し、走行はローンチやバーンナウト シャシーダイノモード モードなどを探りながら敢行。 最終的にハタヤンRZが7本、ワイズ・スタイルSZ-Rが3本走行することができた。 記録は12秒562で、7本のアタックのうちミスがなかった5本は12秒562〜12秒720に収まっていた。 5秒23という100キロ加速タイムも含め、純正タイヤでこれだけの記録が出たことには素直に脅かされる。 RZのアタッカーを務めたハタヤンは「納車されてそのままマフラー製作を依頼、その間にトラクションコントロール、ローンチモード、シャシーダイノモードなど、操作を覚えたてでしたが、実は当日ローンチモードがうまく扱えず、ロケットスタートのテストと、パドル操作のテストが出来ませんでした。 WEBなどで得た情報では、ノーマルでも11秒半ばに迫るタイムが出されているようです。 路面条件やタイヤなどの詳細は分かりませんが、制御をうまく味方にすれば、間違いなくもうひと伸びしそうですね」とコメント。 結果は完全オートマ状態が0. 16秒ほぼ速かった…。 ほぼ誤差のようなタイムだが、それだけオートマ制御の完成度が高いということなのだろう。 ワイズ・スタイルの山路代表は「まず納車時、2. 0Lターボの低速トルクの太さに驚きましたね。 RZも注文しているのですが、これが3. 0Lになったらどれだけ速いんじゃ?と思いましたもん。 走ってみた感想は、1本目がバーンアウトなし&完全オートマシフト、2本目はバーンアウト後に軽くローンチを入れてスタートし、パドルで6500rpmシフト。 そのタイム差は…たった0. 16秒!? 完全オートマの方が速いなんて 笑。 3本目は、バーンナウトなしのパドルシフトで、スタートでややもたついてベストより0. 17秒遅かった。 馴れもありますが、オートマとトラクションの制御はかなり良く出来ているようですね」とSZ-Rを評価。 エンジン&グレードの違いによる400メートル全開時のタイム差は約1. 5秒で、0-100キロ加速は約2. 5秒差。 セクターごとのデータを見比べると、60フィート 18メートル までの加速はほぼ変わらないが、後半の伸びで大きく差が付いていることが分かる。 RZの速さが改めて証明されたカタチだが、SZ-Rのノーマルで14秒038という記録も決して悪いものではない。 いや、パワー系がノーマルでこのタイムは十分すぎるだろう。 今後チューニングが進むにつれ、この差がどう変わっていくのか楽しみだ。

次の

【トヨタ スープラ 新型試乗】「SZ

スープラ sz

メンテナンスDVDショップのMKJP 本社:奈良県大和高田市、代表:河村 光男 は、累計販売20,000枚を突破した、愛車を自分で整備することができるメンテナンスDVDシリーズより、『トヨタ スープラ SZ-R DB22用』を2020年3月27日にリリースいたします。 カーライフで高額になりがちな整備代や工賃を自分でメンテナンスすることで節約することができる、車一台に1枚必須のアイテムです。 愛車の日常整備からパーツの取り外しを動画で解説しています。 今回は、カスタム需要が非常に高いトヨタのスープラがリリースされました。 スープラ SZ-R DB22 メンテナンスDVD 1• スープラ SZ-R DB22 メンテナンスDVD 2• スープラ SZ-R DB22 メンテナンスDVD 3• スープラ SZ-R DB22 メンテナンスDVD 4• スープラ SZ-R DB22 メンテナンスDVD 5• スープラ SZ-R DB22 メンテナンスDVD 6• スープラ SZ-R DB22 メンテナンスDVD 7• スープラ SZ-R DB22 メンテナンスDVD 8• スープラ SZ-R DB22 メンテナンスDVD 9• スープラ SZ-R DB22 メンテナンスDVD 10• スープラ SZ-R DB22 メンテナンスDVD 11• スープラ SZ-R DB22 メンテナンスDVD 12• スープラ SZ-R DB22 メンテナンスDVD 13• スープラ SZ-R DB22 メンテナンスDVD 14• スープラ SZ-R DB22 メンテナンスDVD 15• スープラ SZ-R DB22 メンテナンスDVD 16• スープラ SZ-R DB22 メンテナンスDVD 17• スープラ SZ-R DB22 メンテナンスDVD 18.

次の