無職 クレジットカード 作り方。 クレジットカードがほしい。無職の場合の作り方や審査を通すコツは?

無職でもクレジットカードは作れる!?審査に通りやすいコツや作り方を解説!

無職 クレジットカード 作り方

無職の方もクレジットカードを作れる?結論は、基本的には作れます 結論から言うと、 無職の人にはクレジットカードの審査に通る場合と通らない場合があります。 無収入の方より収入のある人の方が、審査に通りやすいのは間違いありませんが、 収入がないと必ず審査に落ちると言うわけではありません。 どのカード会社にも共通しているのは、申込者の信用力(返済能力)があるのかを見てカード発行の可否を決めている点です。 なので 申し込む人の無職の状況によって、クレジットカードが作れるのか否かが個別に判断されているんです。 次の項からは、無職がクレジットカードを作れる場合と作れない場合をそれぞれ見ていきましょう。 無職の方がクレジットカードを作れない可能性が高いケース クレジットカードの審査を通過できる可能性が低いケース• 金融機関からの借入や支払い遅延の履歴がある人• 住所が特定できない人 金融機関から借り入れをした過去や支払い遅延の履歴があったり、住所が特定できない状態の人は、クレジットカードの審査に通過できないことがあります。 クレジットカードの審査では「支払い能力があるのか?」を見られますので、上記のような特徴があると「返済能力が低い」と評価されて審査に落とされてしまうんです。 借入や支払いなどの利用歴は「 個人信用情報機関」で管理されており、自分の状況をそこで確認することもできます。 なのでクレジットカード申し込みの際には、下記のリンク先から自分の信用情報を一度チェックされてみると良いでしょう。 クレジットカードの審査を通過できる可能性が高いケース• 扶養されている立場の人(学生・主婦など)• 資産(預金など)がある人 同じ無職といっても、様々な理由で働いていない人たちがいます。 その中で学生や主婦など、扶 養されている立場の人や十分な額の預金といったしっかりとした資産を保有している人は、クレジットカードの審査に通過しやすいんです。 ニートなど学生でない場合も、同居している親の収入が安定していると、親の年収や職場を書類に記入すると審査をパスする傾向があります。 また、 預貯金が100万円以上あるなど、資産がある程度潤沢であれば、申し込みの時に無職の状態でも審査に通りやすくなります。 ただし、クレジットカードの審査はあくまで「安定した収入の有無」が重要視されますので、その点はよく理解しておく必要があるでしょう。 無職の方がクレジットカードの審査を通過する7つのポイント! 無職がクレジットカードの審査に通過するための7つのポイント• ハードルの高いクレジットカードを選ばない• ショッピング枠とキャッシング枠を低めに設定する• 一度に複数枚のクレジットカードを申し込まない• 絶対に嘘の申告をしない(会社の在籍確認や年収報告)• 無職でもしっかりと収入がある• クレヒスが良好であること• 預金などの資産が潤沢であること 無職の人がクレジットカードの審査に通過できる場合と通過できない場合について見てきましたが、ここからは 審査に通過するポイントとについて紹介していきます! 上記が、クレジットカードの審査に無職が通過するためのポイントになります。 全てのポイントを満たしていなければいけないわけではありませんが、 できるだけ多くのポイントを押さえた方が審査に通りやすくなるのは確実と言えるでしょう。 それぞれポイントを解説していきますね。 ハードルの高いカードとは、主にプロパカードと銀行系のカードのことと考えてほぼ間違いありません。 クレジットカード会社が独自に発行するプロパカードには「 ダイナースクラブ」「 アメリカンエクスプレスカード」「 JCBカード」などがあります。 銀行が発行している銀行系カードでは「 三井住友VISAカード」と「 三菱UFJカード」がハードルの高いカードとして知られています。 無職の場合は、基本的にはこれらのハードルの高いカードを避けた方が良いです。 ただ、三井住友VISAカードやJCBカードでも、その種類によっては無職の方におすすめできるカードもありますので、後ほど紹介していきますね。 大規模な企業に勤めていたり、安定した収入がある場合は、50〜100万円でそれぞれの枠を設定しても特に問題はありません。 しかし無職の場合は、上記と同じように枠を大きく取るのは必ず避ける必要があります。 カード会社から「収入がないのになぜこの金額に設定したのか?」「収入が安定していないのに50〜100万円は無理がありすぎる」を判断されて審査に落とされてしまうことがあるんです。 なので、 無職の状態でカードの審査を受ける場合は、提示された限度額の最低額や低めの設定をしておくようにしてください。 その理由は、カード会社から見た印象が悪くなってしまうからです。 カード会社は個人信用情報機関から申し込み者の情報を確認しますが、その時に短期間に複数のカードに申し込んでいることも把握されます。 そうなると「お金に困っている?」「入会特典狙い?」「ブラックリストに掲載されている人?」と見られて、審査に落とされてしまいます。 そして更に、複数枚カード申し込みをした人として個人信用情報機関に登録されてしまうんです。 こうした 負の情報が消えるまでは約半年の時間がかかり、その間はクレジットカードの審査がとてもシビアなものになります。 なので、 短期間に複数のカードの申し込みをするのは、絶対に控えるようにしてください。 その理由は、カード会社は簡単に嘘を見破ることができるからです。 申込書に書かれた企業に申込者が在籍しているのかを、カード会社は「在籍確認」という形で必ずチェックしているんです。 カード会社によっては、虚偽申告に対してペナルティを課して、以後の申し込みが不利になるところもありますし、 嘘が判明した瞬間に審査に通過することはほぼ不可能になります。 虚偽の申し込みをしても良いことは何1つないので、絶対にしないようにしましょう。 職業の種類を見ているわけではないので、 無職でも収入がしっかりとある場合は、審査に通りやすくなります。 例えば本業がなく、引きこもっている人でも株や不動産などの投資、アフィリエイトおよびアドセンスなどのネット収入がある場合などが、上記のような人に当てはまるんです。 このようにしっかりとした収入のある無職の人を、「返済能力がある」と評価しクレジットカードを発行してくれるカード会社があるということを知っておくと良いでしょう。 もしこの クレヒスに傷がついていると、収入がどんなにしっかりと確保されていたとしても、審査に通過するのが厳しい状況になります。 もし既に遅延履歴がついていたり金融事故を起こしている場合は、今後そのようなことが起こらないように クレヒス修行をして、クレヒスをより良く成長させる必要があります。 ある程度クレヒス修行を重ねた上で、審査のゆるいクレジットカードに申し込みをすると良いでしょう。 クレジットカードやキャッシングの支払いに遅延を起こしたことがある場合、このクレヒスに傷がついていると考えることができます。 カード会社は個人信用情報機関を通じて申込者のクレヒスをチェックするので、 審査に通りやすくなるためには、このクレヒスを良好にするクレヒス修行をする必要が生じる場合があるんです。 もし自分のクレヒスに傷がついている場合は、毎月のカード支払いなどをしっかりと遅延なくこなして、良質のクレヒスをコツコツ積み上げていくようにしてください。 ですので、 預金額が多い方などは、カードブランド選びをミスしないことで、無職でもクレジットカードの審査に通過することができるでしょう。 無職でも作成可能なクレジットカードおすすめ8枚を比較! カード名 年会費 発行時間 国際ブランド イオンカードセレクト 無料 最短3営業日 VISA、Mastercard、JCB 楽天カード 無料 最短1週間ほど VISA、Mastercard、JCB、AMEX AmazonMasterCardクラシック 初年度無料 最短即日 Mastercard エポスカード 無料 最短即日 VISA ACマスターカード 無料 最短即日 Mastercard セゾンカードインターナショナル 無料 最短即日 VISA、Mastercard、JCB 三井住友VISAデビュープラス 実質無料 最短翌営業日 VISA セディナカードJiyu! 無料 最短1週間ほど VISA、Mastercard、JCB 無職の人も審査に通過できるおすすめのクレジットカード9枚を厳選しました! 年会費や発行時間、国際ブランドを上記の一覧にまとめましたので、ぜひご覧ください。 この記事で紹介する全てのクレジットカードは、無職の場合でも審査に通りやすいカードですが、詳しく見ると色々と違いがあります。 イオンカードセレクトの特徴• いつもの買い物がお得になる• ネットショッピングならポイントが最大21倍に• 買い物でときめきポイントを貯めることができる• WAONの利用でポイントが1ポイントにつき200円 イオンカードセレクトは、大手スーパーのイオンが発行する年会費無料のクレジットカーで、 無職でも作りやすいクレジットカードの代表格として知られています。 クレジットカードのイオンカードとイオン銀行のキャッシュカードに加え、電子マネー「WAON」の3つが1体になっていてとても便利なのが大きな特徴。 楽天カードの特徴• 年会費が永年無料• いつでも楽天市場でポイント3倍!• ApplePayに対応している• 最高2,000万円補償の海外旅行損害保険• 日本人の10人に1人に当たる1,200万人以上の会員数を誇り、クレジットカードに興味のない人の間でも知られている、有名なカードなんです。 年会費無料なので、貯めたポイントをお金の代わりに使ったり各商品の交換に利用したい場合などにもおすすめのクレジットカードです。 AmazonMasterCardクラシックの特徴• 2,000ポイントの入会特典• Amazonでの買い物で還元率1. Amazon以外での利用でも還元率1. 最高100万円で安心のショッピング保険• 電子マネーのiDやApple Payの利用が可能! Amazonが三井住友カードと提携して発行しているクレジットカードがAmazonMasterCardクラシックです。 インターネットなどの口コミでは、「無職だけど作れた」「年金生活者でも審査を通過した」という報告が何件も見られます。 基本的にAmazon利用者が作るカードなので審査のハードルが低く申込者の信用情報によっては審査に通りやすいのでしょう。 ですのでアマゾンをよく使う人には特におすすめのクレジットカードと言えるでしょう。 タイトルが入ります。 年会費初年度無料、年1回の利用で翌年以降も無料• ポイントはいつも2倍、入会後3ヶ月は5倍(還元率2. マクドナルド、ローソン、セブンイレブン、ファミリーマとはポイント5倍• 18〜25歳限定なので学生に向いた審査基準になっている• ポイントは景品や商品券、電子マネー、他社ポイントに交換可能 三井住友VISAデビュープラスカードは、三井住友カードが発行する若者向けのクレジットカードです。 「デビュー」という言葉を含む名前の通り、18歳〜25歳を対象にしたカードで、26歳以降は三井住友VISAプライムゴールドカードへと自動的にランクアップできるんです。 こうした理由から、三井住友VISAデビュープラスカードは 特に若い人がメインのカードとして使うのにおすすめのクレジットカードと言えるでしょう。 セディナカードJiyu! の特徴• 難易度の高くない独自の審査基準を持つ• イオン、セブンイレブン、ダイエーで毎日ポイント3倍• ポイントプレゼントのキャンペーンがある• かわいいハローキティデザインを選べる• 超ブラックの人はカード発行が不可 セディナカードJiyu! は、ダイエー傘下のOMCカードと合併した株式会社セディナが発行する、年会費無料のクレジットカードです。 ポイント還元率は通常0. エポスカードの特徴• 年会費が永年無料• マルイなどの全国3,000店舗で優待特典あり• 最大30倍のエポスポイント• 電気代や携帯料金の支払いに利用可能! マルイ系のデパートで即日発行ができるエポスカードは、審査が甘く主婦や学生の間でも人気の、年会費永年無料のクレジットカードです。 ACマスターカードの特徴• 年会費無料で即日発行が可能• パート・アルバイトも申し込みOK!• 利用額の0. 海外サービスあり• 電気代や携帯料金の支払いに利用可能 アコムACマスターカードは大手消費者金融のアコムが発行しているクレジットカードです。 消費者金融の独自の審査システムとなっており、審査に通過しやすくなっているんです。 無職でも、何らかの形で毎月収入があることを証明できれば、アコム側から返済能力を認められてカードを発行することができるのが嬉しいところ。 セゾンカードインターナショナルの特徴• 年会費無料で即日発行が可能!• セゾンポイントモールを経由すると最大で30倍• ETCカードの同時発行が無料• とても便利で充実したキャッシングサービス• 安心してネットショッピングができる 年会費が永年無料で、即日発行のできるクレジットカードがセゾンカードインターナショナルです。 還元率が0. 預金額までカード会社に調べられることはないのでこの点は安心して良いでしょう。 イオンカードセレクトをおすすめする5つの理由• いつもの買い物がお得になる• ネットショッピングならポイントが最大21倍に• 買い物でときめきポイントを貯めることができる• WAONの利用でポイントが1ポイントにつき200円 大手スーパーのイオンが発行しているイオンカードセレクトは、収入のない場合でも審査に通りやすい、年会費無料のクレジットカードです。 イオンカード(クレジットカード)とイオン銀行のキャッシュカード、そして電子マネー「WAON」の3つの機能が1つにまとめられており、便利で重宝する1枚と言えるでしょう。 買い物でWAONを利用することでポイントの2重取りがきますし、イオングループの店舗や大手のコンビニおよび外食チェーンでの利用でもポイントを貯めることができます。

次の

【クレカ22社の職業欄を調査】発見!無職でも作れるクレジットカード ~自営業・投資家・専業主婦も必見!~

無職 クレジットカード 作り方

収入がない人:カード会社の印象は良くない• 少しでも収入がある人:カード会社の印象は良い もちろん仕事をしていてもカードの審査に落ちることもありますが、就業の有無はクレジットカードを作るときの大きな参考情報の1つになっています。 別に就職といっても、正社員にこだわらなくてOK。 いまはクレジットカードの審査ハードルは下がっているので、 派遣社員、契約社員、パート、アルバイトなどでも大丈夫です。 雇用形態ごとのクレジットカードの通りやすさはだいたいこんな感じ。 やむおえない理由があって無職の人もいるかもしれませんが、自分名義のクレジットカードを作りたいなら早めに就職することを心がけましょう。 家族カードを作る 家族と暮らしている人は、 家族カードを作ることも1つの方法です。 家族カードとは...? カード本会員の家族(親、配偶者、子どもなど)に発行できるカードのこと。 引き落としはカード本会員の口座から支払われます。 家族カードはカード本会員の情報をもとに審査をするため、 たとえ家族が無職であっても発行できるのがメリット。 ただし本カードの審査よりは甘いものの、必ず通るわけではないので気をつけましょう。 引き落としはカード本会員の口座ですが、 それ以外は普通のクレジットカードと同じように利用ができます。 世の中のクレジットカードはほぼ全て家族カードに対応しています。 家族に頼める人はチャレンジしてみてください。 審査なしのデビットカードを作る 人気のデビットカードの『楽天銀行デビットカード』 クレジットカードではありませんが、 デビットカードは審査がないので無職でも作ることができます。 デビットカードとは...? 後払いのクレジットカードと違って即時払いでショッピング利用ができるカードのこと。 各銀行のキャッシュカードと一体型になっていて、限度額は『口座の中に入っている金額』のみ。 お金を使いすぎるリスクがないので審査なしで作ることができます。 デビットカードの利用限度額は口座に入っているお金だけ。 後から請求が来るクレジットカードと違ってその場で引き落としされるので、うっかり使いすぎることもありません。 デビットカードごとに作れる銀行口座が決まっていたり、格安スマホが払えないなどのちょっとした制約がありますが、 基本的な使い方や使えるお店はクレジットカードとほぼ同じ。 コンビニ、スーパーなどの実店舗はもちろん、Amazonのようなネットショップでも利用可能です。 ちなみに上の写真の 「楽天銀行デビットカード」は16歳から作れる人気のデビットカードです。 楽天銀行の口座が必要ですが「どのデビットカードがいいかわからない」... という人にはおすすめの1枚です。 デビットカードの基本的な説明は以下の記事でも紹介しています。 無職で作れるクレジットカードはまず存在しない 最初の方でも説明しましたが、 無職が本人名義で作れるクレジットカードは基本的には存在しません。 上でも書いたようにクレジットカードを作るときには、どんなカードでも審査が行われます。 カード会社は「支払いの延滞」のリスクを嫌うので、申し込みした人に継続した収入があるかをチェックするんですね。 たとえば『預貯金や資産がたくさんある無職』と『資産なしの正社員』をくらべると、カード会社に信用されるのは後者です。 いくら手元にお金があるかではなく、 これからどのくらいお金が入ってくるかが重視されます。 間違い:無職でも申し込めるカードは無職にも審査が甘い• 正解:無職でも申し込めることと審査の難しさはまったく別 これは私の推測ですが、 無職でも例外で審査が通る人はいるので、カード会社はそういった人向けに一応の選択肢を用意しているのではないかと思われます。 まあ、カード会社も営利企業なので、クレジットカードを使ってくれる人はちょっとでもたくさんいた方がいいですからね。 「このカードは無職でも申し込めるんだから、審査も受かるだろう」... と早とちりしないようにしましょう。 誰でも作れるクレジットカードは存在しない 延滞のリスクがある以上、 誰でも作れるクレジットカードなんて存在しないんです。 もしも無職でも誰でも審査なしで作れるクレジットカードがあるなら、延滞が多すぎてあっという間にカード会社の経営がショートしてしまうでしょう。 こちらの記事でも詳しく解説しています。 【関連記事】 年金暮らし、フリーター、専業主婦は無職よりカードは作りやすい: 無職といえば「仕事をしていない人」を指しますが、年金で暮らしている人やフリーター、専業主婦(主夫)や学生も無職に含まれることがあります。 しかしこういった人たちは安定した収入源があるので、少なくともニートや求職者とくらべるとクレジットカードの審査には通りやすいです。 無職:安定した収入がないので審査に通りにくい• 年金受給者:年金を安定して貰っているので無職よりは審査に通りやすい• フリーター:無職にくらべて収入が安定しているので審査に通りやすい• 専業主婦:配偶者に収入があるなら審査に通りやすい• 学生:親権者に収入があるなら審査に通りやすい たとえば年会費が高いアメックスでも、無職は申し込みできませんが主婦であれば審査に通る可能性はあります。 正社員で仕事をしていなくても上で書いた属性の人たちは、そこまでクレジットカードを作ることにネガティブにならなくてもいいでしょう。 おわりに:無職のクレジットカードの作り方のベストは就職すること 以上、 無職がクレジットカードを作りたいときの3つの対策... という記事でした。 どのクレジットカードも無職では審査のハードルが高いです。 繰り返しますが、無職で安定して作れるカードは存在しない... といってもいいほど。 無職で作れるクレジットカードを探すぐらいなら、それを諦めて就職してからカードを申し込むのがベストです。 それから無職なのに「正社員で働いている」などの虚偽の申し込みをしても、在籍確認でカード会社にばれてしまいます。 もちろん審査落ちになるので、絶対にそんなことはしないようにしてくださいね。

次の

無職がクレジットカードを作るには?審査ナシ&自分名義カードの作り方

無職 クレジットカード 作り方

Contents• 無職やニートは審査に通らない? 即日発行に限らず、カード会社はクレジットカードを発行する際の審査で無職やニートとわかればその時点で審査終了します。 もちろん結果はNG。 例えクレジットカードを一括払いで利用したとしても、カード会社は一時的にお金を貸すことになります。 自分では必ず支払える自信があろうと、カード会社からすれば無職やニートなどの収入がない人は貸したお金を回収できない可能性が高いと考えます。 ここまで読んで諦めかけた無職やニートの人はちょっと待って! 無職やニートでも状況によってはクレジットカードを即日発行できる可能性はあります。 無職でもクレジットカードを即日発行した人はこんな人 無職でもクレジットカードを即日発行できている人はいます。 無職で審査に落ちた人にとっては信じられないかもしれませんね。 無職とは一般的に何も仕事をしていないこと、仕事がないことを指します。 クレジットカードの即日発行に申し込みをする際に必ず申告しなければならない情報の1つが職業。 この職業申告の際、 無職でも審査に通る可能性のある項目があります。 専業主婦• 年金受給者 これらの人は収入を得るための仕事は持っていません。 でもクレジットカードの審査には通る可能性が十分にあるんです。 また、無職なので日雇いで収入を得ているという人もいますが、この場合は無職を申告するのではなく、「フリーター・アルバイト」になります。 家業の手伝いをしていて自分としての収入がないという場合は「自営業(自由業)」と申告します。 ここで注意してほしいのは、 嘘の申告をしないこと。 本当に無職の人が専業主婦や自営業(自由業)と申告することは完全な嘘になります。 嘘で審査に通ったとしてもそれは詐欺。 詐欺は犯罪なので、嘘がバレた時にカード会社に訴えられても文句言えません。 ちなみに専業主婦の場合は、配偶者の勤務先や勤続年数、年収などが審査材料になりますので、配偶者のいない人や配偶者も共に無職の場合は専業主婦と申告をしてもまったく意味がありません。 無職の人がクレジットカードを即日発行するためには 専業主婦や学生でもなく、年金受給者でもない、また自営業(自由業)と申告することも嘘になってしまう状況の場合はどうしたらいいのでしょうか。 特に今までどこかに勤務していたけど、退職して就職活動中などの人はどうしても無職となってしまい悩むことでしょう。 ここでおすすめなのが 派遣会社に登録することです。 派遣会社は登録している人に対して、就業先となる企業を紹介し、双方の合意をもって就業先が決定する仕組みになっています。 そのため、派遣会社に登録しただけでは収入を得ることはできません。 しかし、派遣で勤務している人は、即日発行のクレジットカードに申し込みをする際、職業欄には派遣会社名を記入しますので、無職ではなくなるんです。 派遣会社への登録は面接や簡単なタイピングテストなどで簡単に登録することができます。 登録後に派遣会社から電話やメールで就業先の提案を受けることになりますので、実際に勤務するのは登録後、しばらくしてからになります。 要は実際に収入を得るための仕事はしていなくても、嘘つくことなく勤務先として記入できる会社があるということです。 派遣会社に登録する際にはどれくらいの頻度で勤務したいか、時給はいくらくらいを希望するかも申告しますので、年収欄はそれらの情報を元に計算した見込み年収でも良いですし、今まで仕事していた人はその際の年収を記入すればOKです。 無職だけど収入がある人の申し込みの仕方 無職でも家賃収入や株の配当、アフェリエイト、ギャンブルなど様々な方法で収入を得て生活している人はたくさんいます。 これらのどの場合も収入はあるのに職業として表現しにくいですよね。 しかし収入があるのですから申し込み時にうまく記入することができれば、審査に通る可能性が高くなります。 立派な不動産業です。 この場合は職業欄に「自営業(自由業)」や「不動産業」「賃貸業」と記入しましょう。 株やFXなどの投資により収入を得ている人の場合 いわゆる投資家に当たる場合ですが、配当金が1円でも100万円でも、投資先が1ヶ所でも100ヶ所でも投資家を言い切ってしまうことができます。 しかし、それでは即日発行のクレジットカード審査に通ることは難しいです。 この場合、無職ではなく投資で生活できるだけの収入があることを証明することで審査に通る可能性が高まります。 預貯金の通帳写しが必要になる場合もありますので、事前にカード会社に確認をした方がよいでしょう。 アフェリエイトなどにより収入を得ている人の場合 この場合の職業欄は「自営業(自由業)」となります。 個人事業主のイメージですね。 勤務先は自宅となりますので、勤務先には自宅住所や電話番号を記入します。 その際、在籍確認の連絡が入る可能性があることも想定しておきましょう。 自宅の電話番号を記入すれば在籍確認の連絡は自宅電話に入りますが、携帯電話を記入すれば連絡は携帯電話になります。 家族に内緒でクレジットカードを即日発行したい場合は携帯電話を記入することをおすすめしますが、自宅電話があることも審査の際ポイントになりますので、可能であれば自宅電話番号を記入した方がよいでしょう。 ギャンブルで収入を得ている人の場合 パチンコや競馬、競輪などギャンブルによる収入で生活をしている人の場合は注意が必要です。 例えギャンブルで毎月相当の金額を稼いでいたとしてもその収入を証明する方法がありません。 そもそも安定した収入とは言い難い方法ですから無職と同様と考えられてしまうこと必至。 しかし、その収入をしっかりと収入として証明するために確定申告をして税金を支払っていれば「自営業(自由業)」と申告することができます。 収入証明書の提出も可能になりますので、十分な審査材料が揃うわけです。 逆に確定申告をしていない場合は無職同様となり、審査に通ることは難しいでしょう。 柔軟な審査のカードを選ぶ 無職から仕事を始めたばかりの状態の方も、審査に通る可能性はあるものの、勤続年数などのせいで信用度が低いと言えます。 また収入に不安があるかもしれません。 こんな時には、審査難易度が低いクレジットカードを選びましょう! クレジットカード審査は、発行する会社などによって難易度が異なります。 消費者金融系、流通系と呼ばれるクレジットカードの審査は、通りやすいと言われています。 ただし、審査に不安がある場合には、即日発行にこだわらないほうがよいこともあります。 そのため、完全に無職の状態では申し込めません。 ただし低くても収入があるなら、それに応じた利用限度額を審査で決定します。 そのため、パートやアルバイトなどで収入が気になる方も、申し込んで見る価値はあるでしょう。 審査が大変スピーディーで、原則として2分程度で結果が分かります。 審査結果を早く知りたい、クレカを作れるかどうか不安が大きい方にも安心ですね。 ただし、審査後発行までは最短で1週間かかります。 年会費無料、楽天市場でポイントが最大で3倍などお得さがあるクレジットカードです。 申し込み条件は高校生を除く満18歳以上の方となっているため、どなたでも申し込みやすいカードといえるでしょう。 専業主婦の方や学生も申し込めます。 専業主婦の方の配偶者がすでに楽天カードを持っていても、もう1枚申し込むことも可能です。 発行までは最短で1週間です。 流通系カードとして人気が高い秘密には、年代や職業に関わりなく発行しやすいことが挙げられるでしょう。 仮カードは即日発行可、本カードは2~3週間で後日受け取りとなります。 家族カードを発行することでクレカを持つ 自分でどうしてもカード会員になれないなら、家族会員になる方法もあります。 多くのクレジットカードでは、本会員とほぼ同等のサービスを利用できる家族カードを発行しています。 家族カードの大きな特徴は、支払い口座が本会員と同じになること、ポイントは本会員のところで一括して貯まっていくことです。 カードによって多少家族カードを発行できる対象者は異なります。 原則として生計を同一にしている配偶者や両親なら、家族カードを発行できます。 クレジットカードを持っている方が無職になったら 仕事をしているときに作ったクレジットカードは、無職になると返納しないといけないのでしょうか。 無職になったその時にすぐにカードを返したり、利用を止めたりする必要はありません。 継続して使えるのが事実です。 実際に退職前にクレジットカードを作っておこうとする方もいます。 しかし、規約では登録情報に変更があると、カード会社に報告する必要があります。 会員ページなどから、職業や勤務先などを変更しておきましょう。 転職が決まっている場合などは、辞めた段階で大急ぎで変更せずに、新たな勤務先の詳細がわかってから変更すればOKです。 無職なら更新されない可能性も カードの審査は一度だけではありません。 申し込みの時点で行う審査と同じような与信審査を行い、状況によってカード停止や限度額の減額措置が取られます。 基本的に更新の時期に再度審査が行われます。 そのため、無職になってカードの有効期限が残っているのに、いきなりカードが止められてしまうことはまずありません。 ただし、クレジットカードの利用履歴がまったくない場合などは、更新されない可能性もあります。 かといって収入のない状態でどんどんクレジットカードを使っていると、支払いできなくなってしまうでしょう。 無職の状態で絶対にクレジットカードを維持できないわけではありませんが、利用には注意が必要ということです。 無職でもクレジットカードを即日発行する方法がある 無職だからといってクレジットカードが持てないと諦めていた人にとって少しでも有益な情報をお届けできたでしょうか。 無職と一言で言ってもその状況は様々です。 俗に言う家事手伝いは家族の収入により生活していることになりますので、専業主婦同様に世帯主となる家族の収入を元に審査して貰える場合もあります。 カード会社によりその基準はまちまちですが、比較的審査に融通がきくカード会社を選ぶことで更にクレジットカードを発行できる可能性が高まります。 \ SNSでシェアしよう! / クレジットカードDXの 注目記事を受け取ろう•

次の