テイクアウト 割引 チェーン店。 【期間限定】コロナ対策でテイクアウトできるお店チェーン店編 半額メニューもあり!

【牛角】テイクアウトメニューと対象店舗まとめ!焼肉セットも持ち帰り可能!|東京カフェBLOG

テイクアウト 割引 チェーン店

土用の丑の日を前にスーパーや飲食店でも「うな重」や「うな丼」をアピールするところが増えてきた。 たまの贅沢として購入しようと思っている人も多いかもしれないが、なにせ高い。 ここでは、お手ごろ価格の牛丼チェーンに注目し、ちょっと高め(それでも専門店よりお得)な商品を食べ比べてみた。 ピックアップしたのは吉野家、すき家、松屋の3チェーン店で、どれもテイクアウトを行った。 まずは松屋。 うなぎメニューとして用意されているのは「うな丼」850円、「うな丼ダブル」(1390円)、「うなぎコンボ牛めし」(990円)(みそ汁、ミニお新香、山椒小袋付き)、「うなとろ牛皿御膳」(1,100円) (みそ汁、ミニお新香、とろろ、半熟玉子、牛小鉢、山椒小袋付き)、「うなとろ牛皿御膳ダブル」(1,640円 )(みそ汁、ミニお新香、とろろ、半熟玉子、牛小鉢、山椒小袋付き)。 思わずどれにしようか奈炭でしまうラインナップだが、テイクアウトにみそ汁はつかないのは注意。 今回筆者が注文したのは「うな丼ダブル」(1390円)だ。 結論から言うと、3店舗のうち一番美味かったのがここ松屋だった。 うなぎの肉厚とそのやわらかさがあり、なんというか……上品さを感じだ。 また、筆者だけかもしれないが、うなぎは食べているうちに若干その味に飽きてくる瞬間がある。 この場合にはお新香があると助かるのだが、同店のみテイクアウトにもお新香がついていてありがたかった。 ただ、タレが別容器に入っており、自身でかけるという配慮がされていたのだが、タレの量はもう少し入っていてもよかった。 次にすき家。 同店では「うな丼」のほかに牛丼とのミックスのような「うな牛」を提供している。 丼の上に乗せる具材のアレンジ力は3店舗のなかでも1番だと思うのだが、ノーマルなうな丼には並盛の「うな丼」(790円)とうなぎ2枚の特盛「特うな丼」(1280円)を用意、またうなぎにとろろをかけた「うなとろ丼」(890円)や半熟玉子をかけた「うなたま丼」(870円)もある。 実はうな丼にとろろをかけるメニューは銀座の老舗専門店でも提供されており、新し商品ではない。 濃い食べ味をまろやかにしてくれる魅力的なメニューだ。 こちらも魅かれたが、今回は「特うな丼」にした。 うなぎは非常に柔らかく美味しいが、ご飯の量が多すぎだ。 特うな丼にしたせいかもしれないが、うなぎとご飯の量のバランスがいまひとつだった。 満腹感を思いっきり味わいたい人にはいいかもしれない。 最後は吉野家。 同店で用意されているメニューは鰻重と鰻皿。 それぞれ一枚盛、二枚盛、三枚盛とサイズの違いがある。 ここの商品が意見が分かれた。 筆者はタレのしみ込み具合とご飯の量も丁度良いと思ったのだが、タレが濃いという意見もあった。 《RBB TODAY》.

次の

吉野家&ココスは大幅割引、串カツ田中は弁当販売…今、テイクアウト充実の飲食店リスト

テイクアウト 割引 チェーン店

広告 丼チェーン店のおすすめ 吉野家の場合 吉野家のテイクアウト割引は以下の日程で行われています。 この状態だとおそらくトッピングは割引が効かないので別途スーパーで購入するのが賢そうですね。 競馬場やサービスエリアなど一部店舗では非対応のようです。 2020年4月23日~5月31日までファミリーセットというオトクなセットメニューを販売中です。 15%offほどお得感はないです。 ちなみにテイクアウト予約はWEBから注文できますので、店内での待機時間を最小限にするためにも利用しましょう。 すき家の場合 すき家ではテイクアウト割引は行われていないようです。 ただ、現在SukiPass2020というものがが販売されています。 こちらは会計一度につき3食まで70円引きが適用されます。 購入価格は200円なので3食で10円の黒字です。 使用回数によっては吉野家のテイクアウト割引よりも割引額が大きくなる可能性はありますが、ちょっと面倒ですね。 対象商品は、牛丼、カレー、とろうま豚中華丼、NY(ニューヨーク)ポーク丼になっています。 松屋の場合 松屋のテイクアウト割引は2パターンで行われています。 割引率だけで見ると吉野家さんを超えていますね。 ただ、こちらはサイズが並、もしくは定食大盛り無料だけなのでちょっとだけ物足りない感はありますね。 ちなみにテイクアウト予約はWEBから注文できますので、店内での待機時間を最小限にするためにも利用しましょう。 追記 2020年4月16日(木)からおかず単品弁当が15%~25%offキャンペーン中です。 おかずだけ買ってきてご飯を自宅で準備するパターンが一番コスパが良さそうです。 なか卯の場合 なか卯ではテイクアウト割引は行われていません。 テイクアウトはWEB注文できますので、なか卯でお持ち帰りを利用する場合にはテイクアウトのWEB注文を利用しましょう。 かつやの場合 私も大好きなかつやさんですが、テイクアウト割引は行われていません。 ただし!全力飯弁当なる頭のおかしい応援メニューが追加されています。 対応店舗は限定されているので気になる方はチェックされてはいかがでしょうか? 全国で104店舗のみの販売だそうです。 残念ながら私の近くでは販売されていませんでした。 てんやの場合 天丼てんやさんでもテイクアウト割引は確認できませんでした。 こちらはWEB注文には対応していないようです。 電話注文のみになっているようです。 店舗一覧はこちらです。 店舗によってはデリバリー対応もしているようです。 出前館 ラインデリマ 上記で対応しています。 都心部の方であれば、利用可能な店舗も多いでしょうからご確認ください。 おすすめのファーストフードチェーン店 マクドナルドの場合 マクドナルドではテイクアウト割引は確認できませんでした。 ただ、マックデリバリーという公式の配達サービスで、非接触デリバリーを行っています。 ピザチェーンがいち早く取り入れたサービスですね。 デリバリー料金は一律300円なので、配達地域であれば利用するのもおすすめです。 ちなみにアプリもありますが、仕様が最低なのでWEBからの注文をおすすめします。 メニューとしては、クラシックバーガーJr、絶品チーズバーガー、エビバーガーです。 期間が延長されました。 クーポンの詳細はこちらでご確認ください。 他にもおトクバケツシリーズ、おトクパックなどが約29%OFFで提供されています。 詳細はこちらで確認ください。 モスバーガーの場合 モスバーガーではネット注文限定価格の商品で対応しているようです。 詳細は公式サイトをご覧ください。 テイクアウト(持ち帰り)とお届け注文が選べます。 お届け注文は対応店舗が限られますね。 期間は表示されていません。 いつまで提供されるかちょっとわかりませんね。 ケンタッキーフライドチキンの場合 KFCケンタッキーフライドチキンではテイクアウト割引などは行われていません。 特別価格商品もないようです。 GWということで期間限定パックが販売されています。 こちらを利用するのも一択かと思います。 ケンタッキーでもWEB注文が可能なので購入される方は利用しましょう。 店舗での待機時間は極力減らしましょう。 広告 おすすめの寿司チェーン店 くら寿司の場合 くら寿司はお得セットが販売されています。 くら寿司でもモバイルオーダー(WEB注文)ができます。 他にもネットで社長のジャンケン大会などが開かれています。 アプリから参加できるようです。 かっぱ寿司の場合 かっぱ寿司はWEB注文限定でテイクアウトが20%OFFです。 やりますねかっぱ寿司。 WEB予約サイトもしくは、アプリからの注文で対象になります。 クーポンコードは R225 です。 詳細は公式サイトでご確認ください。 スシローの場合 スシローでは特に割引などはしていないようです。 持ち帰り向きの手巻きセットなどはありましたが、特に安いわけでもないようです。 スシローもWEB注文出来るので食べる際は、ネット注文で持ち帰りましょう。 はま寿司の場合 はま寿司では特にテイクアウト割引などはないようです。 これといって特殊なメニューも見当たらなかったのでテイクアウトに力を入れているわけでもないようです。 持ち帰りメニューはこちらでご確認ください。 はま寿司は電話注文のみ対応のようです。 正直言って、可能であれば他のチェーン店を利用したほうが楽そうですね。 シャリとネタが別皿になっていてネタを自分で載せて作る形ですね。 TwitterやInstagramで5000円分のお食事券が当たるようです。 まとめ 丼チェーン店なら松屋 ファーストフード店ならロッテリア 寿司チェーン店ならかっぱ寿司 が一番コスパが良さそうです。 もちろん住んでいる地域によって店舗があったりなかったりするので難しいところですね。 とは言え、東京、名古屋、埼玉、福岡、神奈川(横浜)、千葉、札幌などなどある程度都市圏であればどこも利用可能でしょう。 外食産業は緊急事態宣言で一番ダメージが大きい業界です。 消費者の私達で少しでも支えていきましょう。 人との接触を最低限にするなら出前の利用もおすすめです。 ウーバーイーツや出前館、dデリバリーなどを活用しましょう。

次の

吉野家&ココスは大幅割引、串カツ田中は弁当販売…今、テイクアウト充実の飲食店リスト

テイクアウト 割引 チェーン店

新型コロナウイルスの感染拡大により、政府は2020年4月16日に全国を対象に「緊急事態宣言」を発表しました。 4月7日に宣言対象とされた7都府県(東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、福岡)に6道府県(北海道、茨城、石川、岐阜、愛知、京都)を加えた13 都道府県については、「特定警戒都道府県」と位置づけています。 そこで大手外食チェーン、ファーストフード・カフェチェーンなどの現時点での対応をまとめました。 テイクアウト限定のお得なキャンペーンなども紹介します。 各チェーンの対応は?• 牛丼チェーンなど 吉野家 すき家 松屋 てんや かつや• 餃子・うどん・定食屋など 餃子の王将 丸亀製麺 はなまるうどん やよい軒 日高屋 大戸屋• ファミリーレストラン ガスト ロイヤルホスト サイゼリア デニーズ ジョナサン びっくりドンキー 夢庵 バーミヤン ジョイフル• 回転寿司・寿司屋 はま寿司 かっぱ寿司 スシロー• ファーストフード系 マクドナルド ケンタッキー・フライド・チキン モスバーガー フレッシュネスバーガー サブウェイ ロッテリア バーガーキング• カフェ・コーヒーチェーン スターバックス ドトールコーヒー コメダ珈琲店 タリーズコーヒー 星乃珈琲店 カフェ・ベローチェ カフェドクリエ サンマルクカフェ 吉野家 東京、神奈川、大阪、福岡、兵庫、京都、愛知の全店で、食事5:00~20:00、アルコールは19:00まで(店舗により異なる場合あり)。 (20:00~5:00はテイクアウトおよびデリバリーの販売) ほか、店舗により営業時間変更・休業あり。 アルコール類の提供を休止 大阪・兵庫・福岡:食事5:00~20:00 20:00~5:00はテイクアウトのみ 【持ち帰り】可 【デリバリー】不可 【通販】 松屋 店舗により飲食は20:00時まで、酒類は19:00まで。 19:30 酒類は~19:00) 千葉、埼玉、栃木:原則21:00閉店(LO. 20:30 酒類は~19:00) その他の地域:原則21:45閉店(LO.

次の