インスタ 顔隠す方法。 「2020版」動画の顔編集~モザイク・スタンプで顔隠し方法ベスト6

インスタ 他人の顔 隠す

インスタ 顔隠す方法

こんにちは。 白石ふくです。 インスタグラムのタイムラインを眺めることが趣味と化している筆者が、最近お気に入りなのは流行りの加工方法をマスターすること。 インスタグラムには 写真や動画を加工する「流行り」があり、流行りの加工を施した時は該当するハッシュタグをつけて投稿する、というのが人気インスタグラマーたちを中心にユーザーの間で行われています。 そこで今回は、 インスタグラムで流行っている加工を簡単に行うことができる無料のおすすめアプリ15選をご紹介します。 流行りの加工方法をマスターするだけで、簡単におしゃれでかわいい写真に仕上げることができます。 どの加工方法も非常に簡単ですので、インスタグラムを愛するみなさんならすぐに覚えられます! ぜひ試してみてくださいね。 自撮りや友達と一緒に撮影したり、主に顔にフォーカスをあてた構図のを撮影したい時におすすめ。 全身撮影した時に美脚加工をすることができる機能もついているので女性には嬉しい機能満載です。 A post shared by doncha325 on Jun 28, 2017 at 3:52pm PDT この他、 曇った空を晴れた空や虹に変換させたり、ぶたやうさぎなどの可愛いエフェクトが動画で使えちゃいます。 詳しい使い方については下記のページでご紹介しているので参考にしてみてください。 他の自撮り加工アプリと比べ、顔を自動認識するため動物の耳や鼻などのARフィルターを的確につけることができます。 また、小顔機能については、自分で小顔具合の調節ができるのがポイント。 中高生のあいだではSNOWより盛れるということでB612へ乗り換えるユーザーが増えているそうです。 詳しい加工のやり方については、下記の記事にご紹介していますので参考にしてみてください。 搭載されているフィルターやスタンプの数が豊富なことはもちろん、美白やメイクなどのビューティー機能も充実しているため、すでに1億ダウンロードを突破しているほどの人気ぶりです。 A post shared by jurinamatsui3 on Jan 6, 2017 at 9:32pm PST このアプリを使用して作成できる流行りの加工は、 写真の一部が溶けているように見える「 溶けちゃった」加工。 一見難しそうな加工方法ですが、LINE cameraを使用すれば簡単に行うことができます。 詳しい加工方法や加工のコツは、Frigateの以下の記事でご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。 無料にもかかわらず、使い切れないほどの数にエフェクトが搭載されていることが特徴で、何種類もエフェクトを重ねることで自分だけのオリジナルエフェクトを施した写真に仕上げることができます。 キラキラ加工ができる加工アプリは多々ありますが、このアプリを使用すればその中でも郡を抜いて洗練された美しい写真に仕上がります。 詳しい加工方法や加工のコツは、Frigateの以下の記事でご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。 筆者自身も、食べ物を撮影する時は必ずと言っていい程使用している、ヘビロテアプリです。 食べ物をおいしくシズル感たっぷりに撮影してくれるFoodieですが、裏技の使い方をすると、 不思議でガーリーな世界観を演出することができる「 ピンクフィルター」加工を行うことができます。 女の子らしいスイートな雰囲気の写真に仕上げたい時には、ぴったりです。 上でご紹介しているピンクフィルター加工が施された写真を見ても「考える人」の像を撮影した写真が、なんだかとてもかわいらしい雰囲気に様変わりしていることが分かります。 詳しい加工方法や加工のコツは、Frigateの以下の記事でご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。 全世界ですでに累計約3億ダウンロードを突破している大人気アプリで、 芸術作品のような仕上がりになるエフェクトやポップでかわいらしい仕上がりになるエフェクトなど、変わったエフェクトが多数搭載されています。 PicsArtはインスタグラムアカウントを開設して、アプリを使用して加工した写真を多数投稿していますので、気になる方はそちらもチェックしてみてください。 A post shared by miwakamise on Jan 11, 2016 at 9:12pm PST このアプリを使用して作成できる流行りの加工方法は「 グレートーン」加工。 最近はネイルやヘアカラーなどでも、グレーを含んだグレイッシュカラーが人気ですが、その波がもちろんインスタグラムにもやってきています。 グレートーン加工をするだけで、写真全体の色素が薄くなりくすんで見えるのに透明感が溢れ出す、というおしゃれすぎる写真に仕上がります。 他にも、「インスタ風加工」や「ザラザラ加工」もこちらのアプリを使って加工することができます。 詳しい加工方法や加工のコツは、Frigateの以下の記事でご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。 このアプリの一押しポイントと言えばやはり、 静止画だけではなく動画やGIF、スライドショーなども1枚の画像にまとめられ、エフェクト機能も充実しています。 さらに自分の スマートフォン内に保存されている楽曲をBGMとして使用することもできる、最強のコラージュアプリです。 こちらのアプリを使用すると、 流れの早いタイムライン上でも思わず目を止めてしまうコラージュ画像を作成することができます。 使用している動画の再生順を指定することもでき、使い方しだいでは壮大な投稿を作りあげることも可能です。 特に筆者が心惹かれたのが、こちらの「1人コーラス」。 A post shared by picplaypost on Jan 23, 2017 at 2:34pm PST ここまで完成度の高い投稿に仕上げるには、それなりに練習が必要にはなりますが、こんな投稿ができれば一躍人気者になること間違いなしです。 詳しいコラージュ方法は、Frigateの以下の記事でご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。 絵文字と言えば、 日本発祥の文化で「EMOJI」として世界中で知られています。 日本の「Kawaii かわいい 」が人気を博している今、絵文字を使用した加工はもちろんインスタグラム内でも大人気です。 instagram. 日本国内以上に、海外のインスタグラムユーザーの間で特に流行っている印象のある「 emoji」加工。 流行りに敏感なインスタグラムラバーのみなさんは、ぜひ一足早くマスターしておきましょう。 詳しい加工方法や加工のコツは、Frigateの以下の記事でご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。 皆さんも一度はタイムラインで見たことがあるかと思います。 トリミングした写真を投稿するとインスタグラムで目を引く一枚になりますよ! 使い方 入手方法 Prisma こちらは、撮影した写真を有名画家が描いたような芸術風に加工することができる無料のアプリです。 何と言っても、加工するのに人工知能(AI)の技術が使われている点。 何気なく撮影した写真がこのアプリを使うと、違った印象になること間違い無しです。 A post shared by mood. 一部有料の機能がありますが、無料で使える機能でも撮影した写真をプロが撮影したような加工が施せたり、フォトコンテスト機能が搭載されているので、世界中でこのアプリを利用している数百万人のユーザーが投稿した高品質な作品を見ることができます。 普通に撮影した写真を加工すると下記のようになりますよ! 絵画風に加工できるアプリ他にもありますが、自分にあった使いやすいアプリを試してみてください。 操作は難しいのではと思われがちですが、切り取りなど面倒な作業はありません。 顔全体を加工したり、顔の一部分だけを動物の顔パーツに加工することも可能。 なにより難しい操作がないため、写真を撮影してから加工を行って投稿するまでに、それほど時間がかからないというのがポイント。 撮影してから投稿までにタイムラグがあるのは嫌、という方にもおすすめできます。 流行りの加工を施してそれぞれ該当するハッシュタグをつけて投稿すれば、流行りに敏感なアカウントとして認識されやすくなるので、いいね数やフォロワーも増えやすくなります。 まだやったことのない加工があれば、ぜひ試してみてくださいね! 以上、白石ふくでした。 この記事を書いた人 時間 2018. 18 人気記事ランキング カテゴリー• 人気キーワード•

次の

インスタで顔を隠すのに最適なアプリ「camera360」がオススメ【クレヨン・絵の具・インスタグラム】

インスタ 顔隠す方法

FacebookやTwitter、Instagramなどに写真を投稿したいけどプライバシー保護の為にちょっと顔を隠したい…という時ありますよね。 また写真に写り込んだ他の人の顔や、車のナンバープレートなども隠しておいた方が良いです。 そんな時に使える 簡単に手軽に写真の顔隠し(ぼかし・もざいく・スタンプ)ができるiPhone無料アプリを集めてみました。 ぼかしの種類・太さ・強さを決めたら ぼかしたい所をなぞるだけ。 顔も車のナンバーも、背景の建物の外観もぐるぐるなぞってぼかせます。 ぼかし・モザイク加工が終わったら、カメラロール保存もSNS投稿も簡単にできます。 パソコンでPhotoshopやGIMPなどの画像編集ソフト・ツールを使うよりも簡単に顔だけ、ぼかしたい所だけをぼかす・モザイクをかける事ができるので便利ですよ。 高機能な写真加工アプリでもぼかし・モザイクが入れられますが、専用の顔隠し用アプリの方がお手軽です。 自分は顔出しOKだけど他の人は顔出しNGで、隠しておきたい場合とかもありますよね。 雰囲気を損ねずに、お面のように可愛いスタンプを使って顔が隠せます。 カレーパンマンをLINEキャラクターのムーンスタンプで隠してみました。 有料のスタンプもありますが、無料のスタンプも1000種類以上あって色々楽しめます。 全部無料で使えるスタンプです。 ハートや星のスタンダードなスタンプ以外にもLINEキャラクター(ムーン、コニー、ブラウン、ジェームズ)などもあって色々使えますよ。 ほかにも髪型、目、メガネやサングラス、帽子や猫耳やバニーなど色んなスタンプが豊富にあります。 カツラをかぶせてサングラスだってかけれちゃいます。 娘の大好きな「メルちゃん」をLINEカメラで顔隠ししてみました。 目を変えたり、動物の鼻つけたり色々遊べるアプリです。 スタンプのほかにフレームも可愛いのが揃っているので写真加工アプリ用としても何かと使えるLINEカメラです。 手書きペンツールとかで自分で好きな色で塗りつぶす方法などもありますが、ぐちゃぐちゃしちゃって醜くなってしまう場合もあるんですよね。 なので、 スタンプを使う方法の方が、綺麗に可愛く顔を隠せるのでおすすめです。 ぼかしやモザイクを入れた画像を除去することはできない ぼかしたりモザイクをかけたといっても何か特別なソフトを使えば除去できるのでは?と思う人もいるかもしれません。 一度、アプリでぼかしやモザイク、スタンプなどで顔をきちんと隠して加工し、画像を保存した写真は元のデータは情報として残っていませんので、 元に戻す事は基本的には無理です。 ただし薄くぼかした場合、コントラストを強めてピンボケ画像などをシャープな画像にする加工ソフトを使うと若干くっきりさせる事ができます。 ですので、完全に顔を隠したい場合、安全度が高いのは以下の順番になります。 不透明に塗りつぶす又はスタンプ(透けて見えないもの)で完全に顔を覆う• モザイク加工(細かい方がより強度)• ぼかし加工 インターネット上に写真を公開する事の危険性について FacebookやインスタなどSNSを見ているとこんな写真を公開しちゃっていいのかなぁと思う事があります。 例えば、入学式での写真。 平成何年、小学校名などが書かれている看板の前で撮っている写真です。 晴れ舞台なのでSNSでもお披露目したい気持ちもわかるのですが、地域性があり、住んでいる所が特定されてしまうような情報は不特定多数の人が見られるネットには公開しない方がいいと思います。 Facebookでも友達限定で出来ますが、友達の友達とかだともはや他人ですので個人情報が入った写真はぼかすなりした方が安心です。 Facebookの公開設定で投稿している場合は特に注意が必要です。 こんな記事も人気です まとめ ピンポイントでぼかし・モザイクを簡単にいれるアプリ 風景やイベントの写真に写り込んでしまった他の人の顔をぼかしたり、車のナンバープレートや住所表記など個人情報に関わる部分を指でなぞって簡単にモザイクがかけられるアプリです。 さっとなぞるだけで顔や物にぼかしをいれてSNSに投稿するのに便利です。 顔隠し用にスタンプを使う方法 顔隠し用にぼかしやモザイク以外にもう少し可愛くしたい場合にはスタンプを使った顔を隠す方法が使えます。 おすすめなのはLINE Cameraです。 かわいいスタンプが無料で使えますし、LINEキャラクターやネタ用のスタンプを使って遊び心のある顔隠しが出来ます。 動物の顔で顔を隠すAnimal Face ライオンや虎、猫など動物の顔に入れ替えて顔を隠せるアプリです。 スタンプよりも雰囲気のある写真が作れます。 目線カメラ とにかく目線だけ隠したいという場合に手軽なアプリ。 顔を自動認識して目線を隠せます。 ずれが生じたり、修正が出来ないのが難点です。 インターネット上に写真を公開する事の危険性について インターネットに公開する写真は顔を隠す以外にも個人情報などが入った写真は加工しておいた方が安心です。 完全に友達のみの公開であっても、住んでいる場所が特定できるような情報は隠しておきましょう。

次の

【流行】白いニコちゃんマークスタンプ&丸「◉」で顔隠し加工をする方法

インスタ 顔隠す方法

モザイク・キモイ 前回の記事で、いくつか頂いた意見の中で一番多かったのが、 モザイク・キモイ 前回の記事の修正前写真 確かにキモイ… 既に修正済みです。 なんかモザイクがあるだけで 溢れ出す汚物感。 あとは 写真が近 すぎだとか、色々言われたので、ちょっと写真について考えます。 まず、 圧倒的に身バレするのを恐れているため絶対に顔を出したくありません。 しかし、マスクのネタを思いついた時点で、僕は顔をあげるしかなかった…。 そう、僕も自ら望んでキモ・モザイクをかけたわけではないのです。 本当です。 信じてください。 顔を隠す方法その1 まず、一番最初に思いつくのは シンプルに目だけ隠すことです。 黒い線を入れたり、サングラスをかけたりで十分でしょうか。 ちょっと線を入れてみます。 え? これ余計叩かれん? 世の中で最も基本的な「目線」と呼ばれる目隠し技術ですが ブログ界においては 最強ブロガーのARuFaさんの専売特許となっています。 こんな普遍的なものを自分のコンテンツにするARuFaさんがすごすぎるだけであって、僕は何も悪くない。 なのですごくいいですが、僕の顔が ARuFaさんに激似なこともあり、確実にパクリだと叩かれるので却下です。 顔を隠す方法その2 やはりオモコロライターやYoutuberの方達でも多いのは 仮面or 被り物ですよね。 ただもう何をつけても 人と被りそうなんですよね。 被り物だけに え? 顔を隠す方法その3 僕は考えました。 僕の真の目的は 身バレを避けること。 そのことを考えたとき、 必ずしも 顔を隠さないといけないのか…? 顔を隠さずに身バレしない方法があるならそれがいいに決まってます。 そう思い、たまたまそばに置いてあったこれを被ってみました。 誰? 読者の皆さんは元を知らないので、そもそも誰?なのですが、 僕もまじで知らない人です。 しかもこれだと顔が出せるので、他の方法と違って 喜怒哀楽も表現できるんですよ。 例えばこのように、 喜んでいる時 怒っている時 哀しんでいる時 楽しんでいる時 いかがだったでしょうか。 これなら誰とも被らないだろうし、 ストッキングブロガーとして今後生きていこうと思います。 応援よろしくお願いします。 結局 ストッキングブロガーとして生きていく手も考えましたが、写真を撮るのがすごくキツかったので諦めました。 「顔隠し オシャレ 叩かれたくない」で調べたら、インスタグラマーがやってるモザイクのお洒落バージョンがあったのでそれでモザイクをかけることにしました。 カメラ360というアプリです。 なぞったところが絵画みたいになります。 というわけで前回の記事も修正しました。 これで叩かれたらインスタグラマーのせい。

次の