七夕 折り紙 折り 方。 七夕飾りの折り紙の折り方まとめ♪簡単に作れる折り方はコレ!

おしゃれな七夕飾りを折り紙で作ろう!簡単可愛い作り方を紹介

七夕 折り紙 折り 方

折り紙で星を作る方法は、折り紙1枚を折って作る、2枚星、1枚を星型に切る、立体星など作り方が色々。 簡単な星の折り方と七夕やクリスマスに使えるアレンジアイディアを紹介! 折り紙の星は、折り紙1枚を折って作る方法や切って作る方法、折り紙2枚で作る方法などあります。 七夕、クリスマスなどの季節イベントや誕生日など、様々な場面で大活躍! 幼児の子どもも作りやすい星の折り紙を、分かりやすい手順で動画付きで解説します。 【星の折り紙・目次】• 折った「折り紙星」に目をつけます。 目は、穴開けパンチを使って作ります。 丸く切った色画用紙に、[1]の星をテープで貼ります。 星の精の体部分は、コーヒーフィルターを使います。 コーヒーフィルターに水性ペンで模様を描き、その上に水を含ませた絵筆でにじませます。 [3]のコーヒーフィルターが乾いたら、[2]の星とテープで貼りあわせると完成です。 コーヒーフィルターを広げて立たせ置き人形にしたり、糸をつけて笹にぶら下げてもいいですね。 七夕飾り「折り紙星」の応用編!クリスマス装飾も簡単に手作りしよう 折った「折り紙星」を使って、クリスマス飾りを作ってみませんか。 いくつものかわいい星達が、クリスマスパーティを盛り上げてくれますよ。 「折り紙星2枚」を、小さな折り紙を使って折ります。 色画用紙や和紙を使って短冊を作ります。 短冊の下部に、クラフトパンチで穴開けをします。 「折り紙星2枚」と短冊をテープで貼りあわせます。 糸をつけると完成です。 大きな星の七夕飾り「折り紙星2枚」のレターラックを手作りしよう 大きな星がインパクトのレターラックはいかがでしょうか。 色画用紙を半分に折り袋状にし、真ん中に折った「折り紙星」を貼ります。 上部に穴を開け好きなリボンを通すと、星のレターラックの完成です。 天使や雪の飾りなどを貼り付けると、クリスマスムードが高まります。 好きな折り紙や色画用紙で作ってみてくださいね。

次の

七夕の折り紙♪箸置き・箸袋の簡単な作り方6選【7月の折り紙】

七夕 折り紙 折り 方

Contents• 七夕飾りはおりがみで簡単おしゃれに! 小さい頃から七夕飾りを手作りされている方も多いかと思いますが、七夕飾りを作るならやっぱり 『折り紙』が作りやすくておすすめです。 七夕で飾られている飾りの多くは折り紙で作れるものがほとんどです。 折り紙なら、簡単な折り方なら小さいお子さんも作ることができますし、難しい複雑な折り方のものなら大人だって作ることを楽しむことができます。 spoonhome. 身近な100均にもいろんな種類があり、選ぶのが楽しくなると思いますよ! 七夕は日本古来からの季節の行事なので、 千代紙などの和柄の折り紙を使うのもおすすめです。 5月5日の子どもの日や、3月3日の雛祭りなどでも使うことができるので一つあると良いかもしれません。 原色の折り紙を使うよりは、 パステルカラーのものだったり、 可愛い模様が印刷されている折り紙をつかうとグッとおしゃれな印象の飾りが作れると思いますよ。 インテリアの邪魔をしない小ぶりな飾り 画像引用:Instagram 笹の置き場所に困っている家庭も少なくないと思います。 バスケットなどにいれると可愛らしくインテリアにも馴染みますね。 画像引用:Instagram 小瓶に飾れるくらいの大きさなら飾る場所にも困らないでしょう。 小さい分飾れる飾りは少なくなりそうですが、マンション住まいの方などにおすすめです。 画像引用:Instagram 飾り自体を小さく作るのも可愛いですよ。 さりげない感じがおしゃれです! まとめ いかがでしたか? 使う色や飾り方でシンプルでも可愛くおしゃれな印象の七夕飾りにすることができます。 お子さんがいらっしゃる場合はきっとカラフルな飾りが多くなると思いますが、飾る時に工夫すればインテリアに合う素敵な七夕飾りになるはずですよ。 関連記事.

次の

【七夕飾り】折り紙の折り方!織姫と彦星や天の川の簡単な作り方まとめ

七夕 折り紙 折り 方

では、さっそく天の川からご紹介していきますね。 七夕飾りを折り紙で天の川編 まずはよく見かける天の川の作り方です。 【Part 1】 折り紙を半分に折って それをまた半分に 右側から、ハサミで切り込み(途中まで)を入れていきます。 (1㎝幅くらい) 左側も同様に(右側と交互になるように) 開いて、伸ばしたら完成です。 【part 2】 折り紙を3回三角に折っていきます この状態でさっきと同じように右からと左から、交互に切り込みを入れて 1回折った状態まで開いたら 伸ばして完成です。 三角の形に伸びますよ。 では続いて、こちらもお馴染みのちょうちんの作り方です。 半分に折って、真ん中に折り目をつけて開きます 下を少しだけ折り曲げたら 両端を、中心の折り目に向かって折ります さらにもう半分に 開いたら、折り目に沿って、山折り谷折りと交互に折っていきます こんな感じになります 白の折り目の部分を残して、反対側から3等分になるように切り込みを入れます こんな感じ 開いたら 上が十字の形になるように折ったら 完成です 最後の部分は糊でとめます。 スポンサードリンク 七夕飾りささつづり編 画像は7. 5cmの折り紙で作ってます。 笹つづりは小さい方がおすすめです。 白い方を内側にして三角に折ります 頂点を下にして、半分より少し大き目に(3分の1くらい)折り曲げて もう片方も折り返します 最初に大きく折りすぎると、ここで綺麗に揃わないので、 できるだけ3分の1になるように折ります 上の部分を赤のラインで折り返して もう片方も同様に折り返します 折る時は、上下入れ替えて折って大丈夫です ひっくり返せば完成です 裏側の部分は開きやすいので、糊でとめておいた方がいいです。 同じ様にして、数個作ります 裏側の赤丸の部分に先を入れ込むようにして、つなげていけば できあがりです 七夕飾りを折り紙で番外編 では最後に、少しだけ変わった笹飾りをご紹介します。 作るのはこちら 一見難しそうに見えますが、とっても簡単なので安心してくださいね。 5cmサイズの折り紙で作ってます。 三角に2回折ります 開いている方を上にして、図のように持って 下から4本切り込みを入れていきます 一番右の、小さい部分は結構ギリギリまで切り込みを入れた方が後で助かります。 開いたら 中心部を、輪っか状にして、糊でくっつけます この時、切り込みが短いと、輪っかを作るのが大変です。 ひっくり返して、中心から2番目を先ほどと反対方向に輪っかを作ります。 輪っかが小さいうちは、中に鉛筆などを入れると、くっつけやすいですよ。

次の