熊田 曜子 モラハラ 夫。 一口も食べてもらえず 熊田曜子の夫は「モラハラでは」と話題に

熊田曜子発言で考える 食事拒否夫と暴露妻どっちがモラハラ?(2020年5月27日)|ウーマンエキサイト(2/3)

熊田 曜子 モラハラ 夫

熊田曜子の夫の写真と仕事に衝撃 熊田曜子さんが2019年6月12日にインスタで投稿した「夫が食事を食べてくれず、手料理を捨てることが続いている」という内容の投稿したことで 「旦那さんのモラハラではないか」 とSNS上で話題になっています。 今回話題になっている内容はのちほどみていくとして、それでは熊田曜子さんの夫は一体どのような人物なのでしょうか? 熊田曜子と夫の写真や結婚の馴れ初めは? 熊田曜子さんは 2012年4月に一般男性との結婚を果たしています。 これが旦那さんのことですね。 それと同時に 妊娠も発表されています。 それで気になる夫がどんな人物なのかということですが、残念ながら一般人という事で情報は少ないものとなっています。 唯一明らかになっていたのが熊田曜子さんが結婚を発表する前にフライデーされた時のこと。 2011年9月にフライデーによって熱愛がスクープされたのですが、その時の内容がこちら。 タレントの熊田曜子(29歳)が、 イケメン会社員と交際していることが、分かった。 写真週刊誌「フライデー」が報じている。 深夜にレストランバーで食事をした後に手をつないで歩いているツーショット写真を掲載し、母親と同居している熊田の自宅マンションに入っていく様子を伝えている。 とりあえず夫は当時イケメン会社員であることがわかります。 そしてフライデーに掲載された画像がこちらです。 旦那の顔は分からないようになっていますが、短髪が良く似合うイケメンであることがうかがえます。 なお、日本ハムのハンカチ王子こと斎藤佑樹投手に似たイケメンだというふうに報じられています。 熊田曜子の旦那の仕事や年齢は? 熊田曜子さんの旦那さんの仕事についてですが、こちらに関しても一般男性という事で、確証のある情報がありません。 ただネット上の噂によれば、• 広告代理店勤務のサラリーマンで、年収は1000万以上• 年齢は熊田曜子さんと同い年 さといわれています。 熊田曜子さんが1982年5月13日生まれの現年齢37歳なので、年齢は37歳という事になりますね。 広告代理店のサラリーマンで年収1000万ということで、会社は「 電通」や「 博報堂」など大手のところが噂に上がっているようです。 しかし、じつは旦那さんの仕事については熊田曜子さん自らが言及したことがあり、驚くべき事実がわかっています。 (のちほど後述) 「朝起きて一番にする家事が一口も食べてもらえなかったご飯の処理。 食べるって言ったのに。 このパターンもう100回は 経験してるけどかなりのダメージ」 といった旦那が食事を食べてくれないといった内容を記したものとなっています。 この投稿がTwitterで拡散され…… [] — 女性自身【公式】 jisinjp 実際に熊田曜子さんがインスタに投稿した食事の画像というのがこちら。 素晴らしい出来栄えの食事が並んでいますが。。。 のちほど公開したストーリーズで、一汁三菜を越えた品数の和食に、大きくバツ印をつけた写真が投稿されています。 これはすなわち旦那さんに食べてもらえなかったという事ですね。 この熊田曜子さんの投稿に対して、 熊田曜子0歳児抱えた三人娘のママなのに朝からこんな手の込んだ料理作ってすご、、って思ったら旦那一口も食べないってどういうこと???モラ夫かよ… 他にも、 「私なら二度と作らないかも」 「これはわかる。 食べないなら作らないし、つらいんだよねこーゆうの」 などと言った意見が。 料理が手の込んだものなだけに、これを食べないというのはさすがに・・・という声が多いようですね。 それも熊田曜子さん曰く、このようなことを100回は経験しているとのこと。 さらに実は、今回に限らず熊田曜子さんは過去にもインスタやテレビで家庭に関する愚痴をこぼしていたことが判明しています。 過去のインスタでも愚痴をこぼしていた 熊田曜子さんがインスタで愚痴をこぼしたのは過去にもありました。 2019年4月29日には、ストーリーズで 「明日一緒に夕飯を食べましょうというお姑さんからの誘い。 予定が入ってるし義家族とあう約束は別日にあるからお断りしたらめっちゃ怒られた。 しかも、 朝から私の実母に私のダメ出し電話1時間。 さらに30行くらいの長文LINEで実母も私も怒られてる」 と姑から手痛い仕打ちをうけたことを愚痴るようにつぶやいています。 かなりメンタル的に追い込まれているのかもしれませんね・・・ テレビ番組で夫が仕事をやめていたことを告白 さらに、熊田曜子さんの夫が年収1000万円の会社員だと前述しましたが、じつは2018年に出演したテレビ番組で以下のようなことを告白しています。 タレントの熊田曜子が2018年4月26日に放送されたバラエティ番組「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)に出演。 夫のありえない言動について打ち明けている。 6年前に一般男性と結婚した熊田だが、この日は「毎月の給料を教えて欲しい」と、 夫への不満を吐露。 熊田は「いつも丸の内に出勤していると思っていたら、途中から違うところに出勤してるっぽくて…」と説明。 なんでも、 夫は勝手に仕事を辞めて、自分で仕事を始めていたとのこと。 なんと熊田曜子さんの夫は年収1000万円の仕事を辞めていて、自分で仕事を始めていたそうなんです。 つまり、今はもう会社員ではなく、自営業もしくは社長である可能性が高そうですね。 そしてそれとともに、夫への不満も綴っており、• 毎月の給料を教えてくれない• 相談なしに勝手に仕事を辞めて、自分で仕事を始めていた などともあかしています。 さらに、番組では他のエピソードも明かしており、• 熊田曜子さんが旦那さんのスマホをチェックした時に番組内ではいえないような 「すごい写真」を目撃した• それ以降はスマホがロックされて見れなくなった などと明かしていました。 熊田曜子さん、相当夫に不満がたまっている様子が伺えますね。 熊田曜子と旦那が離婚する可能性 ここまで熊田曜子さんが旦那さんに対する愚痴をこぼしているとなると、離婚しちゃうのかどうか疑ってしまいますよね。 夫婦仲がよくないようにも見えますが、じつは• 2012年4月に一般男性と結婚• 2012年12月に第一子女児• 2015年10月に第二子女児• 2018年6月に第三子女児を出産 と3人もの子供を抱えていらっしゃいます。 そうなるとそう簡単に離婚というわけにはいかないでしょう。 熊田曜子さん的にはインスタで愚痴を吐き出すことでストレスを解消しているのかもしれませんね。 子供のことを思うと、このまま上手くバランスを取って夫婦関係をつづけていってもらえることを願いたいですね。 熊田曜子のプロフィール 明日発売の「日刊ゲンダイ」に登場予定です! 「密着24時」という企画に呼んで頂きました。 名前:熊田 曜子(くまだようこ)• 生年月日:1982年5月13日• 現年齢:37歳• 出身地:岐阜県岐阜市• 血液型:O型• スリーサイズ:92 — 56 — 84 cm 熊田曜子さんは2001年より芸能活動を開始し、タレントやグラビアアイドルとして活躍。 2012年7月17日のテレビ朝日『ロンドンハーツ』番組内にて、2012年4月に一般男性と結婚、そして妊娠していることを同時に発表すると、12月3日に1人目の子供(娘)を出産した事を公表しました。 その後、2015年10月に第二子女児、2018年6月に第三子女児を出産し、現在はママタレントとしても活躍しています。

次の

妻の手作り料理を拒否する、熊田曜子の夫は本当にモラハラなのか? “ワガママ度”を冷静に測定した結果、見えてきたモノとは

熊田 曜子 モラハラ 夫

モラルハラスメント、通称モラハラの定義とは「モラル(道徳)による精神的な暴力、嫌がらせのこと」とウィキペディアには書かれています。 当たり前に言葉が浸透しているモラハラですが、コロナ禍によって「これか!」と感じた人も多いことでしょう。 「コロナ離婚」という言葉も出るくらいのこの状況。 強制的な生活の変化は、私たちの心や人間関係には、大きな見直し課題が見えてきたことになります。 そんな中、タレントの熊田曜子さん(38)の発言が、話題となっています。 5月22日放送の「ノンストップ!(フジテレビ系)」内で「自粛生活…家庭内ガッカリさん」というテーマで討論した際のことです。 夫がご飯を食べないという日常を吐露した熊田さん。 その内容が、モラハラではとネットでも言われているのです。 過去にも、旦那さんがご飯を食べないという不満をインスタグラムにアップし、話題となっていた熊田さん。 夫がご飯に手を付けない日は日常茶飯事の事だそうで、これはモラハラと言えるのか……番組でも討論されていました。 しかし筆者は、なんだかモヤッとしてしまうのです。 なぜならこの話は、一見すると妻側の主張は夫のモラハラ気味な態度として自然と受け止めることができます。 しかし視点を逆にしてみると、妻は夫との話し合いが終わる前の、未解決な状態で不特定多数に不満を拡散していることになり、これも見方によってはモラハラに近いような気がしてしまうのです。 SNSでこういった疑問をつぶやいた際、知人からは「『切ったものだけが好き』というニーズを無視するのもモラハラの1つだと思う」という意見もありました。 モラハラの境界線は本人たちの中にしかないものですが、夫婦やパートナーシップは「違い」を受け止め、お互いがOKを出せる場所まで歩み寄ることで良くなっていきます。 そう考えると、モラハラ心配……というより、熊田さんとこは夫婦の対話、大丈夫か?と、思えなくもありません。 きゃりーぱみゅぱみゅさん(27)を始め、多くの芸能人が、今までタブーとされてきた政治に関する発言をするようになりました。 また有名人への誹謗中傷に対する見直しや取り組み方も、悲しい出来事をキッカケに変わろうとし始めています。 全てコロナとひとくくりにするのは雑かもしれませんが、この1カ月あまりで世界の価値観が変わり、エンタメ業界の価値観も大きく変わったように思います。 そんな変化を通り、芸能界は今後「よくある共感を促すだけのタレント」へのニーズが減っていく気がしてます。 もちろんSNSというツールでは身近感も大切なのですが、そんな中にも、キラリと人を引きつける一貫性があってこその特別な存在。 緊急事態宣言が明け、新たなスタートを切り始めた今日この頃。 熊田さん夫婦は、無事コロナ禍ご飯問題を切り抜けられたのでしょうか。 そして私達ひとりひとりも、この大きな変化を乗り越え、ただ「大変だったね」と元に戻るのではなく、踏まえた結果、新たな成長の一歩を踏み出したいものです。 (文:おおしまりえ)•

次の

一口も食べてもらえず 熊田曜子の夫は「モラハラでは」と話題に

熊田 曜子 モラハラ 夫

タレントの 37 が6月12日、自身のインスタグラムに「夫が食事を食べてくれず、手料理を捨てることが続いている」ことを投稿。 「モラハラではないか」とSNSで話題となっている。 熊田はインスタグラムのストーリーズに「朝起きて一番にする家事が一口も食べてもらえなかったご飯の処理。 食べるって言ったのに。 このパターンもう100回は経験してるけどかなりのダメージ」と記した。 投稿には一汁三菜を越えた品数の和食に、大きくバツ印をつけた写真が添えられている。 この投稿がTwitterで拡散され、 「旦那一口も食べないってどういうこと?モラ夫かよ…」 「このクオリティの料理を作っている熊田曜子さんすごいな。 もう少し手を抜いて余裕を持って欲しい」 「これは可哀想すぎる。 小鉢こんなに用意するの大変だよ」 と同情の声が集まっている。 熊田がSNSで家庭の愚痴をこぼしたのは、今回が初めてではない。 今年4月29日、ストーリーズで姑からの厳しい仕打ちについてもこう悲痛な叫びをあげていた。 「明日一緒に夕飯を食べましょうというお姑さんからの誘い。 予定が入ってるし義家族とあう約束は別日にあるからお断りしたらめっちゃ怒られた。 しかも、朝から私の実母に私のダメ出し電話1時間。 さらに30行くらいの長文LINEで実母も私も怒られてる」 熊田は、2012年4月に一般男性と結婚。 同年12月に第一子女児、2015年10月に第二子女児、2018年6月に第三子女児を出産。 現在はグラビアだけでなく、三人娘を抱えるママタレントとしても活躍している。 外部サイト.

次の