チケット ストリート。 チケットストリートって安全なの?|違法性、リスクをわかりやすく解説

チケットストリート

チケット ストリート

どうしても行きたいコンサートや公演に落選してしまったときに強い味方になるのがチケットストリート。 「チケットの転売は違法だ」と言われていますが、実際、ではジャニーズのコンサートもガンガン取引されています。 そこで、いざ買おうと思っても 「チケットを買ったらサギられるんじゃ……」 「チケットの転売って違法なんじゃないの?」 「チケット買っているのが運営にバレたら、追い出されるんじゃ……」 と不安でなかなか手を出せないんじゃありませんか? 結論から言うと…… チケットストリートで買うのは、他の取引よりもずっとリスクの少ない安全な購入方法です。 チケットストリートで買うこと違法ではありませんし、サギのリスクはありません。 もし、買ったことが、万が一運営にバレた場合で退場させられても「安心プラス」を使えば、お金は帰って来ます。 もちろん100%安全とはいい切れません。 他で取引をするなら、私はチケットストリートで買います。 (実際、私も10回以上購入しています) とにかく安くチケットを購入する方法は毎日相場をチェックすること。 参考記事: あなたが不安になって、迷っている間に、他のファンがいい席のチケットをどんどん購入しています。 とりあえず値段だけでもチェックするのをおすすめします。 この記事ではチケットストリートで10回以上買った私が、もっとくわしく知りたい人のためにチケットストリートが安全かどうか解説していきますね。 チケットストリートでチケットを買うのは違法ではありません わかりやすく言うと、購入すること自体は違法ではないからですね。 チケットストリートじゃなくても、チケットをどこで買ったとしても「違法」ではありません。 だから、いままでチケットをどこかで、購入したことで警察に捕まった人はいません。 安心して購入して大丈夫です。 逆にチケットを出品して逮捕された人はいます。 そういう人は「定価よりも高く・常習的に売っている人」に限って捕まっています。 世間で言うダフ屋と呼ばれている人です。 現にツイッターで定価よりも高く売っている人もいますが、「常習的」ではないと判断されて、捕まっていません。 どこからが常習的かというとはっきり出されてはいません。 もちろん、サギをはたらいた場合は一発アウト。 とにかくチケットを買うことは違法ではないということを覚えておけばOKです。 チケットストリートのあんしんプラスなら運営にバレてつまみだされても返金されます 違法ではない。 ということはわかってもらったと思いますが、それはあくまで警察だけ。 もし、あなたのチケットの購入が運営にバレてしまった場合、逮捕されなくても、運営につまみ出されます。 これは運営のルールで決まっています。 運営にバレないか心配ですよね。 結論としてチケットストリートで買った場合でも、バレてしまう可能性はあります。 (私は過去、一度もバレたことはありません) 運営にバレてつまみだされるケースは、あなたの買ったチケット番号が、なぜかネットに流出してしまって、他のファンに通報される場合などです。 これはどこでチケットを買っても、100%バレないとは言えません。 不安な気持ちでコンサートに行きたくないですよね。 それではどうすればいいのでしょうか? 買ったのがバレてしまうのが怖いなら、チケットストリートの「安心プラス」を使うのが一番です。 安心プラス追加で10%~30%追加で料金を支払う必要がありますが 「入場保証」がついています。 もし、運営の都合で途中で退場されてしまった場合でも、チケット代を全額返金してもらえます。 せっかく高額のチケットを買ったのにコンサートも見れないのは最悪ですよね。 ツイッターやオークションでは返金はもちろんされませんから、泣き寝入りするしかありません。 でも、チケットストリートの安心プラスなら、お金が帰ってきますから、最悪の事態を回避することができます。 もちろん安心プラスを使わないで購入しても大きな問題にはなりませんが、不安な人はぜひ安心プラスをつけておくことをおすすめします。 チケットストリートでサギの心配はありません チケットストリートで買った経験から言って、1度もサギに遭ったことはありません。 もし、サギにあった場合でも運営が全額返金してくれるので安心です。 (サギは基本的にどんなばあいも返金してくれます。 安心プラスはひつようありません) ツイッターで募集している「チケット売ります!」と言っている人から買うのは、サギの可能性かなりあるので危険です。 少し安いからといって初心者は絶対に手を出してはだめです。 私の友達もTwitterで取引して、大阪から東京に遠征したのに、現地でドロンされてしまった人もいます。 チケットストリートだったら、ちゃんとあなたがチケットを受け取ってから、送金がされるシステム。 だから、サギであなたがチケットを受け取れなかったら、ちゃんと返金されます。 チケットストリートはサギに対する安全性は「万全」といってもいいでしょう。 もし、サギが心配ならチケットストリートで買うのをおすすめします。 チケットストリートの安心プラスなら台風などの災害も安心 見落としがちなのが災害などでコンサートが中止になった場合のリスクです。 たとえば、あなたがTwitterで誰かから5000円のチケットを10万円で購入できたとしましょう。 そのコンサートが台風で中止になってしまったら。 運営から払い戻されるのは5000円。 つまり9万5千円も損をしてしまいます。 でも、チケットストリートの安心プラスなら、災害で公演が無くなってしまった場合も全額返金されますから安心です。 私は、とくに台風の多い時期は安心プラスをかけますね。 このときの注意点は、交通機関が台風でダメになったけど、コンサートが行われた場合はこの返金されません。 例えば、大阪から東京に遠征で行く場合、台風で予約していた飛行機が飛ばなかった。 でももコンサートが行われた場合は返金対象ではありません。 あくまでコンサートが中止になった場合のみの返金です。 だから遠征する場合は注意して余裕を持った移動をしてくださいね。 まとめ:チケットストリートでチケットで買っても大丈夫なの? チケットストリートは、100%ではありませんが、他のサイトやTwitterで買うよりもずっと安全です。 チケットストリートで買うことは、違法ではありませんし、サギでお金をとられる心配はしなくていいことがわかってもらえたと思います。 心配性な人やチケットの取引をあまりやったことがない人に関してはチケットストリートをおすすめです。 迷ったらチケットストリートにしておけばいいと思います。 わかりやすく表にすると…… Twitterで購入 チケットストリート (安心プラス無し) チケットストリート (安心プラスあり) 違法性 なし なし なし サギでお金を取られること あり なし なし 運営にバレた場合の返金 なし なし あり 災害による中止の返金 なし なし あり さらに安心したいなら少し値段は高くなりますが、安心プラスをつけておきましょう。 あ、とにかく安くて良いチケットを手に入れるコツは一つ。 それはこまめに毎日値段をチェックしておくことです。 おもわぬ掘り出し物が見つかったり、ツイッターで買ったほうが、結局、高かったなんてことを防ぐことができます。 ぜひ一度みてみるだけでも思わぬ掘り出し物があるかもしれませんよ。

次の

チケットストリート(チケスト)の口コミ・評判 | みん評

チケット ストリート

『チケットストリート(東京都品川区)』が3月26日よりチケット売買を停止している。 コロナウイルス感染症の流行に伴う興行中止が相次いだことを受けての対応で、同社の業績に大きな影響を与えている。 現状を西山圭社長に訊いた。 西山 圭社長 「回復は早くて今年後半」 --チケットの取引が停止している。 3月26日から取引機能を停止しています。 そのため出品しても売れず、出品者はほぼいません。 --3月売上は前年同月比と比べてどうか。 そのため、ほぼ売上はありません。 弊社の場合は国内チケットのみの取り扱いで、売上の大半がスポーツなんです。 プロ野球の開幕が延期となり、他の音楽や演劇も、開催された割合は非常に低い。 --現状の対策は。 自社はあくまでCtoCなので、今は主催者の延期・中止情報などを利用頂いている方にいち早く伝えることに注力しています。 また返金対応をきちんと行っております。 --今後の見通しは。 五輪が延期されたため、7月までは大規模イベントの開催は難しいはず。 サッカーJリーグでも定員は半分ほどで、1席ずつ開けて座る方針。 仮に再開したとしても3万人が入るハコに1. 5万人しか入らないため、単純計算で売上は半分にしかなりません。 コロナ前の状態に回復するのは早くとも今年後半と思っています。 --3月は中止や返金などで売上がゼロになったが、いつまで耐えられるか。 外部投資家含めキチンとした資本を持っているので、経営的、財政的な問題は1年以上発生しない状況です。 --今後リスクに備え、チケット売買以外のサービスを開始する予定は。 現在はお客様への対応が優先。 現時点で何らかの新事業は全く想定していません。 --回復のフェーズはどう見ているか。 再開にむけた議論で、満席での稼働はいけないという声があります。 1席おきに座る等、定員数は少なくなる。 チケット流通量も大幅減からの再開になるのでは。 --マーケットに伝えたいこと、理解をしてもらいたいことはあるか。 弊社はもちろん、コンサートの主催者やプロモーターが大きな影響を受けています。 スポーツチームが経営破綻するなどした場合は回復後に試合ができない。 チームであったりアーティストであったり、活動を維持するための支援や補償が必要ではないでしょうか。

次の

広島カープのチケットを譲ります

チケット ストリート

電子チケットの発券・分配に必要な情報を相手に求められたら対応する• 電子チケット専用アプリをダウンロードしておく• 情報を元に売り手が発券・分配の手続きを行う• ダウンロード情報を教えてもらい、電子チケット専用アプリからダウンロードをする その1:電子チケットの発券・分配に必要な情報を相手に求められたら対応する 電子チケットを購入したら、売り手から名前や電話番号を聞かれます。 これは、電子チケットをあなたのもとに送ったり、分配したりするために 必要な情報です。 聞かれる内容については、使用する電子チケットアプリによって違います。 しかし、基本的には名前と電話番号になります。 このやりとりは必ず、 のマイページの取引画面にある、 「 連絡掲示板」で行なってください。 LINEのIDを教えたからそっちでやろ〜なんてことはNGです。 万が一、詐欺にあった場合、 以外の場所でやりとりをすると、証拠が残らないことになります。 必ず「連絡掲示板」を利用してください。 その2:電子チケット専用アプリをダウンロードしておく 電子チケットは受け取るために 専用のアプリをダウンロードしておく必要があります。 例えば、「LINEチケット」「tixeebox」「e+」「EMTG電子チケット」などです。 売り手の方に、どのアプリの電子チケットか確認してダウンロードしましょう。 アプリのダウンロードは無料です。 その3:情報を元に売り手が発券・分配の手続きを行う その1で提示した情報を元に、売り手が発券・分配の手続きを行います。 手続きが完了すると、チケットのダウンロード方法が確認できる状態になります。 この手続きは売り手にしてもらわないといけないので待ちましょう。 その4:ダウンロード情報を教えてもらい、電子チケット専用アプリからダウンロードをする 特に問題がなければすぐにダウンロード手順が書かれたお知らせを確認できる状態になるはずです。 書かれているダウンロード手順通りに電子チケットアプリを立ち上げて必要な情報を入力しましょう。 あなたのスマホの画面に、行きたい公演のチケットが表示されればOKです。 電子チケットは入場ができてから「受け取り連絡」をしてください でチケットのやりとりをすると、受け取り連絡をする必要があります。 紙チケットであれば、受け取って特に問題なければすぐに受け取り連絡をします。 しかし、電子チケットでは、 公演当日に入場ができた段階で「 受け取り確認処理」を行ってください。 なぜ電子チケットだけ入場ができた段階なのかというと、売り手の中には悪い人がいるからです・・・。 例えばQRコードを表示させて入場する場合、QRコードのスクリーンショットを渡すだけで良いです。 しかし、実は複数の人に同じスクリーンショットを送っていたらどうでしょうか? 複数送っても実際に使えるのは一人だけです。 他の人はなぜだかわからないけど中に入れない、なぜ?チケットを買ったのに!ということになります。 そして、受け取り連絡が済んでしまっていたら実際には使えないチケットにお金を払ってしまうことになります・・・。 なので、 きちんと入場ができてから「受け取り確認」をすることで、 実際のチケットを正しく売っている人にだけ入金される、という仕組みに がしているのです。 電子チケットの受け取りをする場合は、 必ず入場が完了してから「受け取り確認」をしましょう。 最後に:電子チケットも譲渡可能!入場を確認するまで気を引き締めて いかがでしたか? 電子チケットは紙チケットと違い、手元にわかりやすい形でないので少し不安ですよね。 で電子チケットを購入する場合は、 個人情報を相手に渡す必要があるのと、入場がきちんとできるかが当日入場手続きをするまでわからないという部分が心配な点ではあります。 しかしこれはチケストだから心配、ということではありません。 他の媒体を利用しても電子チケットのやり取りには、個人情報の提供と入場までチケットが正しいものか不明という状況になります。 ちなみに購入したいと思っている電子チケットが本当に分配可能なものなのか、入場時に別途個人確認はないか、 確認して購入するとより安心です。

次の