辛抱 さん パワハラ。 辛坊治郎パワハラの日テレ女性社員は誰で名前特定?深層NEWSのプロデューサー

辛坊治郎 深層NEWS 3月降板決定!パワハラ騒動の「深層」

辛抱 さん パワハラ

辛坊治郎のパワハラの相手壁ドン理由や原因はなぜ? パワハラ疑惑で注目されている辛坊治郎氏。 報道番組を見た人の一部の反応は・・ 【「しんぼう」って下の名前じゃなくて「姓 名字 」の方だったんだ~】だと思われます — ジャコビニ流星打法 072186741kamo 話題になっている辛坊治郎さんがパワハラをしたとされる相手は、深層NEWSの制作関係者の女性なのですが・・・双方の意見が食い違っているため現在のところ結論が出ていません。 しかも辛坊治郎さんは壁ドンもパワハラもしていないと言っていますね! 日テレの社内報告書によると、辛坊治郎さんが女性にパワハラをしたとされる理由は、2019年12月5日放送の「 そこまで言って委員会」が原因です。 「そこまで言って委員会」のテーマは中国政府によるウイグル族の弾圧でしたね、ウイグル族の人と凌星光氏が論破していたのでよく覚えています。 この時、ウイグル族弾圧問題について、福井県立大学名誉教授の凌星光氏が中国のウイグル政策を 擁護する発言をしていましたね。 その後辛坊治郎さんが他の番組で凌星光氏が発言したことをいったようですが、どうやら 凌星光氏から日テレに苦情が来ていたみたいです。 その苦情の真意をたしかめるため辛坊治郎さんに話を持ち掛けたとき、辛坊治郎さんが激高したようですね。 スポンサーリンク 辛坊治郎のパワハラの相手の社内報告書とは!文春日テレ壁ドン理由は? すごく怖かっただろうな。 「おまえは何がしたい! 」と怒鳴る。 「何がしたい」「何がしたい」「何がしたい」と矢継ぎ早に繰り返す。 逃げても、またその隣に。 顔が10センチの距離の時も。 壁には両手で囲むときもあれば片手の時もありました。 力では負けるなと思いました。 — chocolat. つまり辛坊治郎さんの激高の理由や原因は、凌星光氏が引き金だったことになりますね。 しかも辛坊治郎さんは、怒りが収まらず、質問をしてきた女性に向かって問い詰めてきたそうです。 社内報告書によると、女性は壁に追い詰められながら次のように発言されたとありました。 辛坊治郎さんから「 おまえは何がしたい!」と怒鳴られたようです。 しかも女性が怯んだところに息つく暇もなく、「何がしたい」「何がしたい」「何がしたい」と繰り返し怒鳴られたそうです。 オウム返しのように繰り返すのって、どこかで聴いたことある気がしますね。 しかも辛坊治郎さんは、女性に向かって「おまえがそういう解釈するならおまえが 馬鹿だからだ」と発言したようです。 確かに解釈の仕方は千差万別、人それぞれありますね、でもだからといって人をバカにしたり怒鳴るのは違うのではないでしょうか?事実なら気になりました。 社内報告書によると、女性が逃げようとすると追いかけて、 顔を10㎝くらい近づけ威圧していたようにしていたと報告されています。 また辛坊治郎さんが壁に両手をあて女性を囲んだり、片手を壁に押し付け女性を威圧していたそうです。 辛坊治郎さんがパワハラをしたとされる女性はを、ぜひ読んでみてね! 上のような行為は確かに壁ドンですが、もしも本当に辛坊治郎さんが威圧していたのなら確実に パワハラにあたると思いますね。 しかも社内報告書によると10分から15分ほど、壁ドンパワハラ?行為は続いたそうです。 その後、話は凌星光氏の出演をめぐっての話になり、女性たちと論破が繰り返されたようです。 またさらに、辛坊治郎さんの怒りの矛先は製作スタッフにまで及んだとされています。 最終的に辛坊治郎さんのスタッフが仲介役として中に入り、ようやく壁ドン行為をやめたそうです。 しかしその後、辛坊治郎さんは女性に対し、「 ああ言えばこう言う」などと収まり切らない怒りをぶつけていたみたいですね。 社内報告書には辛坊治郎さんの行為はパワハラにあたるのではと締めくくられていると共に、壁ドンパワハラを受けたとされる女性の心情も綴られていました。 また辛坊治郎からの番組関係者への配慮が足りない点などをあげ、辛坊治郎に反省と謝罪を求めることで社内報告書は締めくくられていたそうです。 辛坊治郎さんにパワハラはあったのかと質問を投げかけたら、壁に手をついたことは認めていましたが 顔を近づけた覚えはないそうです。 しかも番組内容に関する論争はしたが、相手を恫喝するようなことはなかったし、パワハラだとは 思っていないと発言されたようです。 ですがパワハラって受け側が感じることだから、パワハラをした側に確認しても意味はない気がしますね。 また、「おまえがそういう解釈するならおまえが馬鹿だからだ」という発言に関して辛坊治郎さんは 発言していない旨を語っています。 辛坊治郎さんはメディアに露出して叩かれていますが、パワハラ相手とされる女性とか日テレの人は表舞台に顔を出してこないですね。 そのあたりから考えると、パワハラは本当にあったのだろうかと考えてしまいます。 もし真実なら裁判を行うなどすれば良いのではないでしょうか?.

次の

辛坊治郎が日テレ女性社員に「壁ドン」パワハラ→もっと事実関係が明らかにならないと

辛抱 さん パワハラ

フリーのニュースキャスター・辛坊治郎氏が、自身が司会を務める『深層NEWS』(BS日テレ)を3月いっぱいで降板することが決まった。 先輩男性を惑わしテレ東退社の鷲見玲奈アナ「魅惑」過ぎたボディー 辛坊氏といえば、同番組の「総合デスク」であるA子さんへのパワハラ疑惑が今年1月発売の『週刊文春』で報じられた。 記事によれば、放送終了後の夜11時過ぎに退社しようとする辛坊氏をA子さんが通用口付近で呼び止め、番組出演者に関する問題で議論。 2人が話しているうちにヒートアップし、辛坊氏が壁に手をつき「お前なんかいつでも飛ばせる」などと恫喝した、とのことだ。 その後、文春はパワハラ疑惑報道の第2弾として、A子デスクと、その場にいたBプロデューサーが書いた「報告書」と称する文章を写真とともに掲載した。 実は、このパワハラ疑惑の現場には辛坊氏、日テレ報道局員のA子デスクとBプロデューサーのほかに、同番組の演出担当で外部スタッフであるC氏の4人がいた。 これまで、3人の証言は報じられていたが、今回、初めてC氏が取材に口を開いた。 ですが、言い合いは五分五分でした。 お互いに口調が強くなったり、抗議調になった場面はありましたが、2人とも声が響き渡るほどの大声は出していません。 「お前ならいつでも飛ばせる」と恫喝したという疑惑に対しては、 「辛坊さんは、『お前ならいつでも飛ばせる』という恫喝的な言葉は一度も言っていません。 むしろ、『ダメだと思うなら僕を切ればいい』と話したくらいです。 放送終了後の午後11時30分頃でしたので、局の表玄関ではなく狭い通用口の前で議論になったんです。 その間にシーツなどのリネンを運ぶ業者が大きな荷車を押してきて、『ちょっとどいて頂けませんか』と言われたので、避けるために4人とも壁際に寄り、お互いの距離が近づいたんです。 そのときに壁際によった辛坊さんが壁に右手をついたこともありました。 このような議論の場合、「言った、言わない」の水掛け論になることが多い。 だが、A子デスク、B氏プロデューサーの報告書には辛坊氏によって壁際に追いやられたとされているが、C氏が証言した「リネンを運ぶ業者の荷車を避ける際に、壁際に寄った」という記述は、なぜか出てこない ……と、報告書や証言を突き合わせてみると、報じられたような辛坊氏によるA子デスクへの「一方的なパワハラ」とは、いささか違った印象に思えてくる。 また、BS日テレ、及びA子さんが所属する日本テレビは、辛坊氏や現場にいたC氏に対して、会社としての公式な聞き取り調査は行っていないという。 それなのに、「パワハラ報道」が出た直後の1月中旬に、局側は辛坊氏の降板を決めたという。 特に今回のパワハラ騒動が原因で契約更新をしないとも言われませんでした。 せっかく視聴率も上がっていたのに、もったいないという気持ちは強いですね。 私は出入り業者ですし、雇う側であるテレビ局社員にパワハラなんてできないことを、ある意味、この降板劇が物語っているんじゃないでしょうか」 つまり、局としてはあくまで「契約満了での降板」であり、パワハラ疑惑での降板とは辛坊氏側に説明していないようだ。 この一連の降板劇に対し、ある日本テレビ関係者はこう嘆く。 文春報道が出たら、十分な調査もせずに辛坊氏をすぐに切った。

次の

【ネトウヨ脳】辛坊治郎さん、文春のパワハラすっぱ抜きに激怒「文春もついにかの国の手に落ちたようだ!」「真実ガー」

辛抱 さん パワハラ

辛坊治郎のパワハラの相手壁ドン理由や原因はなぜ? パワハラ疑惑で注目されている辛坊治郎氏。 報道番組を見た人の一部の反応は・・ 【「しんぼう」って下の名前じゃなくて「姓 名字 」の方だったんだ~】だと思われます — ジャコビニ流星打法 072186741kamo 話題になっている辛坊治郎さんがパワハラをしたとされる相手は、深層NEWSの制作関係者の女性なのですが・・・双方の意見が食い違っているため現在のところ結論が出ていません。 しかも辛坊治郎さんは壁ドンもパワハラもしていないと言っていますね! 日テレの社内報告書によると、辛坊治郎さんが女性にパワハラをしたとされる理由は、2019年12月5日放送の「 そこまで言って委員会」が原因です。 「そこまで言って委員会」のテーマは中国政府によるウイグル族の弾圧でしたね、ウイグル族の人と凌星光氏が論破していたのでよく覚えています。 この時、ウイグル族弾圧問題について、福井県立大学名誉教授の凌星光氏が中国のウイグル政策を 擁護する発言をしていましたね。 その後辛坊治郎さんが他の番組で凌星光氏が発言したことをいったようですが、どうやら 凌星光氏から日テレに苦情が来ていたみたいです。 その苦情の真意をたしかめるため辛坊治郎さんに話を持ち掛けたとき、辛坊治郎さんが激高したようですね。 スポンサーリンク 辛坊治郎のパワハラの相手の社内報告書とは!文春日テレ壁ドン理由は? すごく怖かっただろうな。 「おまえは何がしたい! 」と怒鳴る。 「何がしたい」「何がしたい」「何がしたい」と矢継ぎ早に繰り返す。 逃げても、またその隣に。 顔が10センチの距離の時も。 壁には両手で囲むときもあれば片手の時もありました。 力では負けるなと思いました。 — chocolat. つまり辛坊治郎さんの激高の理由や原因は、凌星光氏が引き金だったことになりますね。 しかも辛坊治郎さんは、怒りが収まらず、質問をしてきた女性に向かって問い詰めてきたそうです。 社内報告書によると、女性は壁に追い詰められながら次のように発言されたとありました。 辛坊治郎さんから「 おまえは何がしたい!」と怒鳴られたようです。 しかも女性が怯んだところに息つく暇もなく、「何がしたい」「何がしたい」「何がしたい」と繰り返し怒鳴られたそうです。 オウム返しのように繰り返すのって、どこかで聴いたことある気がしますね。 しかも辛坊治郎さんは、女性に向かって「おまえがそういう解釈するならおまえが 馬鹿だからだ」と発言したようです。 確かに解釈の仕方は千差万別、人それぞれありますね、でもだからといって人をバカにしたり怒鳴るのは違うのではないでしょうか?事実なら気になりました。 社内報告書によると、女性が逃げようとすると追いかけて、 顔を10㎝くらい近づけ威圧していたようにしていたと報告されています。 また辛坊治郎さんが壁に両手をあて女性を囲んだり、片手を壁に押し付け女性を威圧していたそうです。 辛坊治郎さんがパワハラをしたとされる女性はを、ぜひ読んでみてね! 上のような行為は確かに壁ドンですが、もしも本当に辛坊治郎さんが威圧していたのなら確実に パワハラにあたると思いますね。 しかも社内報告書によると10分から15分ほど、壁ドンパワハラ?行為は続いたそうです。 その後、話は凌星光氏の出演をめぐっての話になり、女性たちと論破が繰り返されたようです。 またさらに、辛坊治郎さんの怒りの矛先は製作スタッフにまで及んだとされています。 最終的に辛坊治郎さんのスタッフが仲介役として中に入り、ようやく壁ドン行為をやめたそうです。 しかしその後、辛坊治郎さんは女性に対し、「 ああ言えばこう言う」などと収まり切らない怒りをぶつけていたみたいですね。 社内報告書には辛坊治郎さんの行為はパワハラにあたるのではと締めくくられていると共に、壁ドンパワハラを受けたとされる女性の心情も綴られていました。 また辛坊治郎からの番組関係者への配慮が足りない点などをあげ、辛坊治郎に反省と謝罪を求めることで社内報告書は締めくくられていたそうです。 辛坊治郎さんにパワハラはあったのかと質問を投げかけたら、壁に手をついたことは認めていましたが 顔を近づけた覚えはないそうです。 しかも番組内容に関する論争はしたが、相手を恫喝するようなことはなかったし、パワハラだとは 思っていないと発言されたようです。 ですがパワハラって受け側が感じることだから、パワハラをした側に確認しても意味はない気がしますね。 また、「おまえがそういう解釈するならおまえが馬鹿だからだ」という発言に関して辛坊治郎さんは 発言していない旨を語っています。 辛坊治郎さんはメディアに露出して叩かれていますが、パワハラ相手とされる女性とか日テレの人は表舞台に顔を出してこないですね。 そのあたりから考えると、パワハラは本当にあったのだろうかと考えてしまいます。 もし真実なら裁判を行うなどすれば良いのではないでしょうか?.

次の