プリーツ マスク 作り方 きれい。 【大人用プリーツマスク】簡単な作り方30選!用意するものは?

型紙不要!プリーツマスクの簡単な作り方を動画でサイズ別に紹介!

プリーツ マスク 作り方 きれい

手作りプリーツマスク 大人用&子供用 大人用も子供用も作り方は全く同じで、サイズだけ異なります。 両方の図と型紙を掲載していますので、是非ご活用ください。 利用は無料ですが型紙自体のログへのコピー&ペーストはご遠慮ください。 もし掲載したいとい方がいらっしゃいましたら一度問い合わせよりご連絡ください。 学校活動やイベントなどで印刷して配布していただくことはかまいません。 その際もご連絡いただけますと嬉しいです。 用意するもの 外側の布 内側の布(ダブルガーゼ) ゴム紐 ゴム紐通し(ヘアピンや安全ピンでも代用できます) ペンやマーカー、チャコペン 定規 ミシンやアイロンをお持ちの方は使ったほうがきれいに早く仕上がります。 大人用の型紙とサイズ票 市販の普通サイズのマスクを参考にしています。 横幅はご自身の顔のサイズに合わせて調節していただいて大丈夫です。 その場合、内側の布が外側より4㎝短くなるように裁断してください。 子供用の型紙とサイズ票 子供用のサイズがこちらです。 こちらももう少し大きくしたい場合は横幅で調節することが可能です。 こちらが子供用サイズで作ったものになります。 可愛い布で作ると子供受けもいいですよ~ プリントの際の注意点 プリントして使う際は上の画像のように『実際のサイズ』を指定して印刷してください。 この指定をしないとプリントした際にサイズが変わってしまう可能性があります。 作り方の動画 3、外側の布の両端に、プリーツを寄せる位置に印をつける。 図を参考にしてください。 さらに赤い線の位置に切り込みを端に少しだけ入れる。 もしくはマーカーやボールペンなどで端に印をつける。 切り込みを入れておくと、プリーツをたたむときにたたみやすくなります。 4、内側の布と外側の布を中表に合わせ(表面同士が合わさるように)縫い代の線を書いた位置で縫う。 手縫いの場合はなみ縫いで縫います。 上下とも縫えたらひっくり返す。 きれいに仕上げたい場合は塗った位置にアイロンをかけます。 5、プリーツをたたんでいきます。 切り込みを入れた位置でまず折り目をつけます。 外側の布と内側の布を一緒にたたんでください。 折ったら側の印に合わせてプリーツにします。 折ったらまち針で3か所ほどとめておきます。 ここの畳み方は動画でかなり詳しく解説しているので、わかりにくい場合はご覧ください。 6、プリーツがたためたら、外側の布の一番端の部分をしつけ縫いする。 あとで見えなくなる部分なのでざっくりで大丈夫ですが、プリーツの折り目だけしっかり押さえるように縫います。 7、外側の布の端を2回折って、ゴムを通す場所を作る。 このように両サイド縫います。 8、ゴム通しやヘアピンにゴムを結び付け、通す。 長さを調節して結び、通した位置に結び目を隠すようにしまう。 これで完成です。 プリーツの折り目をしっかりつけたい場合は仕上げに手アイロンできゅっきゅっとおえるようにするときれいになります。 アイロンの方はアイロンで押さえてもOKです。 ただ、着用すると真ん中あたりのプリーツは顔の立体感に合わせて自然と広がるので、それほどしっかり折り目をつける必要はないと私は考えます。 端だけしっかりタックが取れていれば、着用したときにきれいに広がり、外すと折り目に沿って畳まれるので大丈夫です。 もう1つ、プリーツなしの立体タイプの作り方もご紹介しています。 こちらも子供サイズも簡単に作ることができます。 作り方動画つき 以上『 プリーツマスクの作り方』のご紹介でした。 是非好きな布で作ってみてくださいね。 おすすめ関連記事 その他にもキッチンペーパーで出来る使い捨てマスクの作り方も動画付きでご紹介しています。 縫うのが嫌な方はこちらもおすすめですよ。 作り方動画つき.

次の

【マスク不足解消】手作りマスクがこんな簡単に!今すぐできる作り方をご紹介!(2ページ目)

プリーツ マスク 作り方 きれい

下記クリックで好きな項目へ移動• 立体マスクは簡単に作れる? 立体マスクの型紙は、新聞でも何回か紹介されていて、手軽に作ってみたくなりますね。 スーパーに買い物に行っても、 新型コロナの感染予防に、立体型の手作りマスクをつけている人を多く見るようになりました。 東京都知事小池百合子さんや、沖縄県知事玉城 デニーさんも手作りマスクを使っています。 名古屋市長河村たかしさんは、地元の有松絞の布で作った立体マスクを使っています。 手作りに挑戦しやすいのは 立体マスクですね。 立体マスク一番わかりやすかった作り方のサイトはこちらです 立体マスクの作り方を紹介しているサイトはたくさんありますが、 一番わかりやすいのはこちらのサイトでした。 立体マスクはプリーツマスクよりも使う布が少なくて済みますので、 たくさん作るなら立体マスクのほうがいいかなと感じます。 小花模様などの 小さな模様の布を使えば、右側と左側の柄合わせを考えなくていいのでらくですね。 布に 型紙を配置するとき、 寄せて詰めて置いていけば、布の無駄を最小限に抑えてカットできます。 かめさんの 大きな模様のダブルガーゼを使ったときは、 かめさんの顔がよく見えるように、 柄合わせを考えて、型紙をおいて作りましたよ。 大きな模様で柄合わせをしたいときは、布の表側に型紙をおいて 時間がたつと消えるタイプのチャコペンを使って印つけするとうまくいきます。 プリーツマスクは型紙なしで作れますが、 立体マスクは型紙に合わせて布をカットする手間がかかります。 たくさん作るなら、はさみでカットするより、 ロータリーカッターを使ったほうが手早くきれいにカットできます。 ミシンに慣れていない人にとっては、カーブになっているところを縫うのが難しく感じるかもしれません。 あわてず、ゆっくりと縫い進めていきましょう。 いくつか縫っているうちにすぐ慣れるでしょう。 慣れないうちは、 待ち針を多めに使って仮止めすると ズレないで縫えますし、 縫い代の処理や形を整えるときに、丁寧に アイロンをかけると 仕上がりがビシッと決まります。 ご紹介した立体マスクの作り方のサイトでは、 立体マスクの中心線のところの縫い代を割って作ります。 中心線の縫い代を割るときに、 コロコロオープナーを使うと アイロンを使うひと手間を省略できます。 より美しい仕上がりの立体マスク作り方はこちらです 立体マスクをより美しく、 型崩れしにくいものに仕上げたいときは こちらのサイトがお勧めです。 こちらでは、 中心線の縫い代を割らずに、 片側に倒して、 さらに縫い代にミシンをかけています。 こうすると、 マスク中心線がしっかりして、鼻の空間が維持できるので、 息がしやすくなります。 マスク中心線の縫い代にミシンをかけるのは、曲面でもありますし、 難しいように思えたのですが、 やってみると意外に簡単に縫えました。 ミシンに慣れないときは、とにかくゆっくりあわてず縫うことです。 必ずできますよ!! 香港の博士考案!フィルターポケットとワイヤー入りの立体マスク作り方 フィルターを入れる ポケットと、 鼻の部分で固定できる ワイヤーを入れたタイプの 立体マスクの作り方・型紙おすすめサイトはこちらです。 こちらは 香港の化学博士が考案しました。 布マスクに キッチンペーパーや ティッシュをはさんで使うと、 医療用マスクに匹敵する性能が期待できるとのことです。 ポイントは、キッチンペーパーやティッシュをフィルターとして2枚はさむときに、 2枚目を90度回転させて重ねることです。 紙には 繊維の方向がありますので、 2枚目を90度回転させて重ねることで、 より細かい網目状になって、ろ過効率が高くなるのです。 ワイヤーは、 ノーズワイヤーとか ノーズフィッターという呼び名で販売されていますが、 使い捨てマスクに入っているものを使えば、わざわざ購入せずにすみますね。 ポケットつきマスクの作り方を他にいくつか見ましたが、 こちらの 香港の博士考案のものがいちばん、ポケットにフィルターを装着しやすいです。 サイトには、実際にミシンで作っている動画も掲載されているので、わかりやすいです。 ゴムは縫い付ける方法で、 ひももついていて後頭部で結んでさらに固定するのですが、 その部分はアレンジして、ゴム通し部分を作り、 ゴムの取り替え可能なマスクにしました。 プリーツマスクは難しい?わかりやすいサイトはこちら! プリーツマスクは、布のたたみ方を覚えるときに はじめは少し苦労するかもしれません。 でも、一度覚えれば、たくさん作るのもらくですよ。 スポンサーリンク アイロンいらずで型崩れしないプリーツマスクの作り方はこちらです プリーツマスクの作り方を紹介したサイトもいろいろありますが、 こちらは 洗濯しても型崩れしないタイプです。 プリーツに、ミシンで コバステッチ(端ミシン)をすることで、型崩れしないようになっています。 マスクの表側と裏側で、別の布を使うときは、布の寸法の取り方に工夫が必要です。 表側にプリント布、裏側にガーゼを使うときには こちらのサイトがとてもわかりやすいです。 家族でパパママ子供たちそれぞれに ピッタリサイズで作りたいときは、こちらに 4サイズの型紙が出ています。 ノーズワイヤーがないとズレやすい? この 「洗濯しても型崩れしないプリーツマスク」ですが、 ノーズワイヤー(ノーズフィッター)がついていません。 そのためか、娘が使っているときに鼻からズレやすくて、やはり市販のマスクのように ノーズワイヤー(ノーズフィッター)がついていたほうがズレないなあと感じました。 そこで、 バイヤステープを使って、 マスクの裏にあとからノーズワイヤーをとりつけました。 ベビー服などに使う ガーゼ素材のバイヤステープです。 完成したマスクに、あとからノーズワイヤーをとりつけたいときは、 マスクの裏に、バイヤステープを縫い付けて、ノーズワイヤーが通る道を作れますよ。 私は、 巾12. 7㎜のタイプを使いました。 平面マスクも鼻のワイヤーを入れて! 娘が小学校から 平面マスクを一枚もらってきました。 ただ真っ白なのがつまらないと娘がぐずるので、 バラの刺しゅうをして、さらにバイヤステープで 裏にノーズワイヤーを取り付けました。 平面マスクもワイヤーを入れるとフィット感が出てきます。 鼻がズレにくいプリーツマスクの作り方はこちらです 上の、「洗濯しても型崩れしないプリーツマスク」よりも、 鼻がズレにくくてフィットするプリーツマスクがあります。 我が家では、こちらの手作りマスクを夫が愛用しています。 ノーズワイヤーを入れて作ります。 ノーズワイヤーを入れる縫い方が、わかりやすく出ていますので、 「洗濯しても型崩れしないプリーツマスク」を作るときも、 ワイヤーの入れ方はこちらの作り方を参考にするといいですよ。 たたみ方が、 市販の府織布マスクと同じたたみ方になっています。 ミシンのコバステッチ(端ミシン)はしていないのですが、 洗ったあと形を整えて干せば、極端に型崩れすることはありません。 洗濯しても型崩れしないコバステッチのプリーツマスクよりも、 こちらの市販のマスクと同じたたみ方のマスクのほうが、 いくらか短い布の使用量で済みます。 まとめ• 立体マスクの型紙や作り方は、新聞などでも広く紹介されていて、簡単で、手作りに挑戦しやすいです。 スーパーなどで手作りマスクをつけている人の多くは、立体マスクです。 立体マスクのほうがプリーツマスクよりも布の使用量が少なくてすみます。 小花模様などの小さい模様ならば、柄合わせを考えずに、型紙を詰めて配置できるので、布の無駄が出にくいです。 大きな柄だと柄合わせが必要になり、あまって無駄になる部分の布が多くなります。 時間とともに消えるチャコペンや、ロータリーカッター、コロコロオープナーなど、手作りマスクを作るときに便利な道具もあります。 ノーズワイヤーは、完成したあとからでも、バイヤステープを使って取り付け可能です。 香港の化学博士考案のマスクは、ノーズワイヤー入りでポケットつきです。 キッチンペーパーやティッシュを、90度回転させて2枚重ねにすると、医療用マスクに匹敵する性能が期待できます。 プリーツマスクは、洗濯しても型崩れしないタイプと、ノーズワイヤー入りでズレにくい市販のマスクと同じたたみ方のタイプの2種類を紹介しました。 高齢出産で確率が増えるダウン症!リスクだけでなくダウン症の人の生き方を見て! 満月には出産が多い?潮の満ち引き月の満ち欠けと女性の関係 妊娠中にチョコレートを食べると赤ちゃんがよく笑う?食べ過ぎ注意!適度な量とおすすめチョコ! 無痛分娩のリスクや死亡する確率は?事故を回避するための注意点は? 赤ちゃん窒息リスクを回避するには?ベビー布団の注意点とは? 子供が仲間はずれや無視をされていじめられたときの対策は?親の対応でできることは? 虐待はなぜ起こる?体罰が与える子供への影響は?しつけと体罰の違いは? ママ友が面倒で疲れる?妬んでくる人の特徴と対処法は?上手な付き合い方は? 高齢出産ママは、おばあちゃんと間違われる?!高齢出産の子には優しい心を育ててあげたい 高齢出産!切迫早産は避けられない?24時間点滴体験談!急な入院に備えましょう 高齢出産!前年の流産をどう乗り越えたか?.

次の

【簡単で綺麗に仕上がる】立体マスクの作り方

プリーツ マスク 作り方 きれい

マスクが街から消えて、仕方なく布マスクを作ってみた人もいらっしゃるかもしれませんが、マスク不足がきっかけで布マスクを作ることにハマってしまった方もいらっしゃるかと思います。 縫い物をするという新しい趣味ができたり、誰かにプレゼントして喜んでもらえるのが嬉しかったり、新しい素材の活用やより良い作り方を研究することに目覚めたり・・・。 人それぞれ感じ方は違うかもしれませんし、マスクに限らずですがどんな形であれ、自分で作ることの大切さが見直されたらいいなと思います。 私は縫うことや作ることが大好きですが、延々と同じものを同じ方法で作るというのには飽きてくるので、ちょっとずついろんなことを試しながらいいなと思った方法をOHARICOで発信しています。 時間が経つともっとこうしたほうがいいなという方法が見つかるときもあるので、今回はそれも踏まえてプリーツマスクをより簡単にすっきりと作る方法をお伝えしたいと思います。 基本的なプリーツマスクの作り方はこちらです。 そのサイズになっていれば拡大縮小されずに実際のサイズで印刷されていることになります。 カッターかハサミで型紙の外側の線を切ります。 表地の裁断 型紙に合わせて生地を裁断する場合は、「用意するもの」のところに書いてある用尺よりも少し大き目の生地を用意します。 生地を中表に半分に折ります。 生地を半分に折った時の折山を「わ」といいます。 生地の折山と型紙の「わ」の記号を合わせて配置して裁断します。 カッティングマットの上に置いて洋裁用文鎮などの重りをのせ、ロータリーカッターで切ると便利できれいに切れます。 生地が中表になるように配置し、表地と裏地につけた中心の印同士が合うように重ねます。 中心から外に向かって端を合わせながらマチ針で留めていきます。 片側の辺が終わったら、反対側の中心の印同士を合わせておなじように留めていきます。 もし、ノーズワイヤー(テクノロート)を入れる予定なら、鼻側になるほうは1. 2cmくらいで縫ったほうが次の線が縫いやすいです。 2cmくらいの線をもう1本縫います。 すこし余裕があることでスムーズにワイヤーを入れることができますよ。 横から手を入れて、生地を表に返します。 ここまで中表で縫っていたので、ひっくり返すことで生地が外表になりました。 マスクの端をアイロンで整えます。 理論上は表地のほうが裏地よりも1cm長いので上下とも0. 5cmの差ができるはずですが、実際は生地の厚みがあるので0. 3mmほど裏地が表地よりも控えられます。 あまり細かい数字にとらわれず、表地が少し見えるようにしてアイロンで端を整えます。 簡単なアイロン定規を作るよ!片側は下から3. 8cmのところ、反対側は下から0. 8cmのところに線を引きます。 この数値は、OHARICOプリーツマスク型紙(大)のプリーツをたたむときに、最初に4cm、その後は1cmでたたんでいくのですが紙の厚みや生地の厚みを考慮してそれぞれ0. 2cm引いた数字にしています。 お作りいただいているマスクのサイズ、生地の厚み、アイロン定規にする紙の厚みを考慮して数値は調整してください。 マスクの生地を裏地が上、ワイヤーを入れた場合は鼻側が手前になるようにして置き、アイロン定規の太い方の線(3. 8cm)のところに端をあわせて生地を折ります。 アイロン台の上で作業をすると、生地、アイロン定規ごとマチ針で挿して固定することができます。 そのままアイロンをしっかりかけます。 定規は紙でできているのであまりスチームをかけすぎるとフニャフニャになってしまうので、スチームを使う場合は軽めに。 マスクの生地を表に返して、ここからは細い方の線を定規として使っていきます。 細い方の線と最初の折山がまっすぐにそろうように生地を折り、アイロンで押さえます。 再びマスクの生地を裏に返して、細い方の線と最初の折山がまっすぐにそろうように生地を折り、アイロンで押さえます。 次はマスクを表に返して、二番目の折山と細い線がまっすぐそろうように生地を折って、アイロンで押さえます。 マスクの生地は裏表裏表・・・と順に返していき細い方のアイロン定規に合わせて折って、アイロンでひだを押さえるということです。 もうワンセット繰り返すとマスクのひだが3つになります。 プリーツをたためたら、しっかりと全体にアイロンをかけて、たたんだひだが外れないようにマチ針で留めます。 マチ針だけだとばらけてくるので、生地の端から0. 5cmくらいのところを縫って、プリーツを仮留めします。 縫う時に、目打ちなどで生地が浮いてくるのを押さえながら縫うときれいに縫えますよ。 生地が厚くなるので少し縫いにくいですが、慌てずにゆっくり縫ってくださいね。 ゴムを通す ヘアピンかゴム通しにマスク用ゴムを通します。 さきほど作ったゴム通し口にゴムを通します。 最初は端を軽く結び、ゴムの長さがこれでいいか確認してから、端をしっかりと結びます。 結び目の先の余分なところがあれば切り落とします。 ゴムをひっぱって結び目をマスクのゴム通し口の中に隠してください。 両サイドともゴムが通せたら完成です。 プリーツマスクの完成 簡単すっきり!プリーツマスクの完成です。 サイドのゴム通し口は生地がたくさん重なるので、裏地の横幅を短くすることで見えない部分の余計な生地を少なく、すっきりとさせました。 そうすることで縫いやすくなるし、ゴム通し口が細い方が見た目もすっきりシャープになります。 プリーツは厚紙を使ってたたむことで、測る作業が減るし、左右のバランスもよく簡単にプリーツをたためます。 OHARICO型紙ではひだが3つできるように作ってありますが、もしもっと簡単にしたかったら、厚紙に線を引く太さを調整してひだを2つにすることもできます。 裏地の縦方向を1cm短くすることで表地が裏に回り込みます。 布マスクは何度も洗って繰り返し使えるので、使っているうちに裏地が伸びて表から見えてくることを防ぎます。 いろいろな縫い方のテクニックを盛り込んでみましたが、自分にぴったりのより素敵なプリーツマスクをつくってくださいね。

次の