達者 意味。 達者の意味,対義語,類義語,ことわざとは?

達者の意味

達者 意味

達者な|healthy; in good health• お達者でなによりです I'm glad 「you are [to see you] in good health. お父さんはお達者ですか How is your father? 両親は達者です My parents are well. どうぞお達者で I wish you good health. 早くお達者になられますよう I hope you will 「get well [recover] soon. 目が達者である have good eyesight• 彼は足が達者だ He is a good walker. 彼は中国語が達者だ He is proficient in Chinese. 彼は筆が達者だ〔字が上手だ〕 He writes 「a good [an attractive] hand. 口の達者な人だ 〔よくしゃべる〕He is quite a talker. /〔口がうまい〕He has a glib tongue. /He is a glib talker. なかなか達者なやつだ 口 He is quite knowledgeable about worldly affairs. /He really knows what's going on. 出典| プログレッシブ和英中辞典 第3版 について.

次の

達者の意味

達者 意味

【名・形動】 健康であるさま。 「無病息災」 【名・形動】 体が丈夫で、元気な様子。 手紙の挨拶 あいさつ の言葉として使うことが多い。 「ご壮健でなによりです」 【名・形動】 健康であるさま。 正常で片寄りのないことにもいう。 「健全な肉体」「健全財政」 【名・形動】 体が丈夫で、元気なこと。 「強壮な体の持ち主」 【名・形動】 体が強く、丈夫である様子。 「強健な体にものをいわせる」 【名・形動】 体が強く、丈夫な様子。 「風邪一つひかない頑健な体」 【名・形動】 体に悪いところがなく、健康な様子。 手紙の挨拶の言葉として使うことが多い。 「ご健勝のこととお喜び申し上げます」 【形動】 体が健康であるさま。 また、精神が正常であるさま。 「健やかに育つ」 【形動(たる・と)】 老年になっても心身ともに元気のよいさま。 「老いてなお矍鑠としている」 声援でいっぱいのまたは声援をすすめる; 良い気分を持つまたは示す の意• 活発な行為を特徴とする の意• エネルギーを有する、加える、または示すさま の意• 勃々たる• 旺然たる• 勃勃たる 力強くてエネルギッシュな行為か活動で、特徴付けられる の意• 体または心の健康を持つか、示すさま; 虚弱または病気から解放されている の意• 物理的に精神的に強く活動的な の意• 赫然たる• 矍鑠たる 生気、力または活気を示すさま の意• 活力にあふれた態度 の意• ヴァイタリティ• バイタリティ• 旺盛さ• 進取的または野心的な意欲 の意• 力の行使 の意• ヴァイタリティ• バイタリティ• 幸福で健康で順調な満足した状態 の意• 満足のいく状態 経験があるさま; 観察、参加から知識または技術を持つこと の意• 慣れた• 熟練した• 才能または複数の才能を授けられる の意• 腕っ扱• 体または心の健康を持つか、示すさま; 虚弱または病気から解放されている の意• 申し分ない体調だ の意• 健常 特殊技能を持つ、示す、または、必要とする の意• 熟練した• 知識、技能、および才能を持っているか、または示すさま の意• 腕っ扱• 慣れた• 熟練した• 特に病気または損害を被った後の健康において の意• 実用技術における技術または技能の、あるいは、実用技術における技術または技能に関する の意• 熟練した• 特別な知識や能力を持ち、巧みに遂行する人 の意• 老練家• 熟練者• エクスパート• 気が遠くなるほどどんな分野にも熟練しただれか の意• 流行っ子• チャンピョン• 流行っ児• スタア• 立て者• ヴィザード• チャンピォン• チャンピヨン• はやりっ児• 究極の芸術家 の意• 日本語ワードネット1. 1 c 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi.

次の

口達者な人の特徴|いい意味|悪い意味は?

達者 意味

コンテンツ• Question 突然のご質問失礼致します! 言葉の使い方で教えて頂きたいのですが、「達者」という単語は、目上・目下のどちらに対して使う言葉なのでしょうか? 私は営業で、外国のお客様が日本語がとても上手でいらっしゃいましたので、「日本語が達者でいらっしゃいますね!」と言ったのですが、上司から、「達者」は目下に向かって言う言葉なので、間違っていると言われました。 私は知らなかったので、ネットで調べてみたのですが、その類の内容は無く、実際どうなのかを知りたくてお尋ねさせていただこうと思い、メールをさせていただきました。 お忙しいところ大変恐縮ですが、教えて頂きたく存じます。 よろしくお願い申し上げます。 (T様) Answer ご質問を受けまして「おや!? 」と思い、私もさっそくあちこち調べてみました。 しかし、おっしゃる通り、「達者」を目上の人に使ってはいけないというルールを見つけることはできませんでした。 スポンサードリンク なので、ご上司の「目下に向かっていう言葉なので」という指摘は、決して適切なものとは言えないのではないかと。 ただ、問題は、「達者」という言葉が持つイメージです。 というのは、「達者」には 「技芸に熟達している人」 「物事に巧みであるようす」 という意味の他に 「うまく立ちまわって抜け目のないさま」 「したたかなさま」 という意味がありますので、受け手によっては、何か含みがあるように取られる可能性が、なきにしもあらずなんですよね。 実際、「口達者」という言葉は、単に話術が巧みという意味では使われていません。 なので、目上・目下にかかわらず、誰かの技能を賞賛したい場合に「達者」を使うのは危険なような気がします。 語学の場合は、「堪能」「流暢」などが無難かと思うのですが、いかがでしょうか。 目上に人に対する場合は、 「ご堪能でいらっしゃいますね」 「流暢にお話しになりますね」 などとなります。

次の