アヤカ にじぷろ。 NiziUマヤの老けてる・整形といわれる理由はアイプチ?ビフォーアフターを画像や動画で比較!

虹プロジェクト韓国合宿がついにスタート。リオ・アカリ・ミイヒのレベルテスト|虹プロジェクト非公式ファンブログ

アヤカ にじぷろ

韓国合宿行きメンバー 1位 マコ(山口真子) 2位 ミイヒ(鈴野未光) 3位 マヤ(勝村摩耶) 4位 リマ(横井里茉) 5位 リク(大江梨久) 6位 ユナ(アン・ユナ) ここから追加で合格したメンバーです。 日本とハワイ、ロサンゼルスなどで女性参加者を募集し、選抜された26名の参加者の中からデビューメンバーを決定するというオーディション企画になります。 デビュー後は日本と韓国をベースに、世界で活躍するガールズグループを作ることを目標にしています。 参加者の多くは日本人であり、元アイドルなども参加。 ここではNiziprojectからデビューすることになったNiziUに対する韓国の反応をご紹介しましょう。 参加者の中に数名ハーフや外国出身者が含まれているものの、実質「母国語が日本語である日本人のみ」で構成されるグループとも言えますね。 韓国の反応では、韓国の芸能事務所であるJYPエンターテインメントが「日本人だけ」のグループを作ることに難色を示している方が多く見られました。 韓国人参加者は募集していないのに、ハワイやロサンゼルスでは参加者を募っていたことにも憤りを感じている方が多いようです。 니지프로젝트 프듀48 상위호환이라 재밋는듯… 무엇보다 졷같이 투표를 안해서 행복함… — 그림자폭풍.. jypstorm 昨年からK-POP界に大きな波紋を呼んでいる「投票操作疑惑」。 WannaOneがデビューした『PRODUCE101season2』やX1がデビューした『PRODUCE101X』などで、国民による投票が運営者側に不正操作されていたことが明らかになっています。 そのため、韓国ではオーディション番組自体に厳しい意見が殺到しているのが現状。 その一方で、Niziprojectは国民による投票ではなく、JYPエンターテインメント代表パク・ジニョンが合格者を選びます。 そのため、投票が操作される心配がないことにホッとしているという韓国の反応も見られました。 JYP가 하는 니지 프로젝트만 봐도 일본엔 재능 넘치는 아이돌 지망생들이 넘쳐남. 그걸 못살리는 게 엔터테인먼트 고인물 아재 할아방탱 할망구들. その才能を見出す事務所やアイドルになるチャンスが少ないことを心配する声や、韓国に比べ日本では圧倒的に女性アイドルが少ないという韓国の反応も見受けられます。 니지프로젝트 시작하고 나서부터 또 직접 가본적도 없는 새끼들이 어디서 그랬대더라 정보 갖고 또 아가리 털고 있는데, 진짜 꼴보기 싫다. ㅈㅎㄷ이 문란해? 미친….. 강남 OP에 아이돌지망생이나 연습생이 얼마나 많이 깔렸는지 알아보고 지랄하자. — Bk skqortkd 韓国でもアイドル志望者は数え切れないほどいるのに、なぜ韓国の芸能事務所が日本のアイドルグループを育成する必要があるのかという、厳しい韓国の反応も多く見られるのが現状です。 特に韓国アイドルは歌やダンスのレベルが世界中から高く評価されていることもあり、「もっと韓国のアイドルを売り出す必要がある」「JYPエンターテインメントの他のアイドルに力を注ぐべきでは?」と考えている視聴者も多かったようです。 동갑내기 두 천재의 하이파이브. 트와이스 미사모를 잇는 마코-리마-미이히, 전설의 시작입니다. — LOVEMIIHI lovemiihi Niziproject、NiziUに対する韓国の反応をご紹介したところで、ここからはNiziproject、NiziUメンバーの韓国での人気順をご紹介したいと思います。 しかし、韓国視聴者の間でも、メンバーの人気は分散しているため人気順がハッキリとは分かりません。 そのため、韓国で特に人気のあるメンバーや注目されているメンバーをご紹介しましょう。 横井里茉 横井里茉(Rima Yokoi) 圧倒的美。 大人びた容姿。 親は有名だけど自分は自分だという意志が素晴らしい。 横井里茉さんの参加が明らかになると、日本でもニュースに取り上げられたほど。 その理由は、横井里茉さんのご両親にあります。 横井里茉さんのお父様は日本ではもちろん、世界的に有名はラッパー・Zeebra(ジブラ)さんで、お母様はモデルの中村美和さん。 元々、横井里茉さんはK-POPが大好きであり、Zeebra(ジブラ)さんは自身のSNSで一緒に新大久保を訪れたことも明らかにされています。 もちろん、歌やダンスの実力も非常に高いため、韓国では「リマちゃんはデビュー確実」と言われています。 新井彩花 아니 어떻게 이런 얼굴을 또 찾은거냐고 제와피는 — []킹이얀. 新井彩花さんは韓国アイドルグループ元missAのメンバーで、現在は女優として活躍しているスジさんに似ているとして、放送開始当初から人気を集めています。 特に番組のハイライトシーンにも多く登場するほどビジュアルレベルが高く、ビジュアルだけを見れば人気順1位と言えるかもしれません。 韓国でもその美貌は高く評価されており、自己アピールで見せた表情の豊かさに驚いた方が多かったようです。 ニナさんは韓国だけでなく、日本の視聴者の間でも非常に人気があるメンバーです。 ニナさんはアメリカ・ワシントン州出身ですが宮城県で2年ほど暮らしていることから、日本語がとても流暢。 ダンスや歌のレベルがとても高くパク・ジニョンさんから「デビューグループに対する自信を持てた」と言われるほどの人材です。 니지 프로젝트 힐만 니나 첫소절 듣자마자 얜 붙을 거 같았음 얘 완전 박진영 취향인듯 — 헤일리 ilJs20 このように韓国の視聴者の間では「ニナちゃんは、絶対にパク・ジニョンのタイプの顔」と言われているほどビジュアルにも優れており、世界で活躍するグローバルグループを目指すNiziprojectには欠かせないメンバーと言えそうですね。 残念ながらユナさんはNiziUメンバーには選ばれず脱落してしまいたが、今後必ず違う形でデビューされるでしょう。 ユナさんの本名はアン・ユナで、日本と韓国のハーフとして生まれました。 すでにJYPエンターテインメントの練習生として2年8ヵ月のキャリアを持っており、幼少期からCMやモデルとして活躍。 韓国人メンバーがいないNiziprojectなので、日韓ハーフの方が韓国の視聴者から注目を集める理由も分かりますね。 NiziUとして合格したメンバーは? NiziUデビューメンバー• ミイヒ• アヤカ• マユカ• ニナ ここでは、NiziprojectからNiziUのメンバーとして選ばれるまでを振り返りながら韓国の反応をチェックしていきましょう。 Niziprojectの最終的な合格者(デビューメンバー)は番組内では4色の「キューブ」を使ってメンバーたちを評価しました。 この4色のキューブが揃うと日本合宿での合格者となり、韓国最終合宿に進むことが出来ました。 ここではキューブを受け取ったメンバーをそのカラーごとにご紹介しましょう。 イエローキューブ(ダンス)• 山口真子• 鈴野未光• 池松里梨愛• 岸田莉里花• 尾崎すず• 大江梨久• 横井莉茉• 花橋梨緒• 井上あかり• 伊藤玲• 勝村摩耶• 山城萌野• プランケットメイ• 平井桃伽• 新井彩花 グリーンキューブ(ボーカル)• 山口真子• ヒルマンニナ• 鈴野未光• 大江梨久• 尾崎すず• 池松里梨愛• 横井里茉• 井上あかり• 櫻井美羽• 平井桃伽• 勝村摩耶• 花橋梨緒 レッドキューブ(スター性)• ミイヒ• アカリ• アヤカ• アンナ• マユカ• ニナ ブルーキューブ(人柄)• ミイヒ• アヤカ• アンナ• 26人のうち果たして何人が4つのキューブを獲得出来るのか?毎回目が離せません。 マコちゃん泣いてるし。 — Nizi Project Japan Fan Bace NiziProjectJFB パク・ジニョンさんから高い評価を得られると、受け取るが出来るキューブ。 しかし、キューブがもらえる判断基準は一定ではなく、あくまで「パク・ジニョンさん目線」の評価のようです。 パク・ジニョンさんは天才プロデューサーと呼ばれており、元々少し違った目線を持っている人として知られています。 韓国最終合宿に進んだメンバーは?• ミイヒ• アカリ• モモカ• アヤカ• リリア• マユカ• スズが辞退 全13名で韓国合宿へ進みました。 Niziprojectに対する韓国の反応は厳しい意見が多い• Niziprojectメンバーの韓国での人気順上位は横井里茉さん、新井彩花さん、ヒルマン・ニナさん、ユナさん• Niziproject合格者の基準は4色のキューブ• NiziprojectからNiziUには9名が選ばれた Niziproject、NiziUに対する韓国の反応や韓国でのメンバーの人気順を調べたところ、上記のことが分かりました。 韓国だけでなく、日本でも大注目されているNiziproject。 Niziprojectは動画配信サービス「 」で視聴することが出来ますので、みなさんもぜひ番組をチェックして参加者を応援してあげてくださいね。

次の

勝村摩耶(マヤ)の出身は石川県?元ティニートニーのメンバーだった!

アヤカ にじぷろ

お父様は、 ラッパーでDJのZeebra ジブラ さん 写真:より• お母様は、 モデルの中村美和さん 写真:より 芸能サラブレッドです。 トリリンガル リマちゃんは、 日本語・韓国語・英語、3か国語を話せるトリリンガルです。 2歳からインターナショナルスクールに通っていたそうです。 特技ラップ 番組内のパフォーマンスでは、 毎回ラップを披露しています。 リリック 歌詞 は自分で作っているそうです。 お父様の影響かどうかは不明です。 「JYP」「練習生」とは? リマちゃんはJYPの練習生です。 JYPは。 今回の虹プロジェクトのプロデューサーJ. Park氏が創立した韓国の大手芸能プロダクションです。 TWICE、2PM、GOT7、StrayKids、ITZYなど人気アーティストが所属しています。 「練習生」とは、韓国の芸能プロダクションが抱えるアイドルの卵です。 デビューを目指して、ダンスや歌のレッスンに励みます。 大手芸能プロダクションの場合、練習生になるだけでも狭き門です。 リマちゃんは中学生のとき、韓国人の友達からKPOPを紹介されハマったとのこと。 大好きなアーティストが所属しているJYPに入りたいと思い、 オーディションで合格。 JYPの練習生となりました。 順位 東京合宿 26人中• ダンスレベルテスト:7位• ボーカルレベルテスト:7位• 最終順位:4位 韓国合宿 13人中• 個人レベルテスト:5位• チームミッション:2位• チームバトル:6位• 最終順位:3位 デビュー 「横井里茉 リマ 」虹プロジェクトPart1での様子 Part1第2話 地域予選 WonderGirlsの「Irony」で、歌とラップを披露しました。 ラップの歌詞は自作です。 missAの「BadGirlGoodGirl」でダンスも披露しました。 パフォーマンス終了後、J. Park氏は「お父さんは優れた歌手、お母さんも素晴らしいモデル。 さらにリズム感や感情表現など才能もある。 すごく多くのことに恵まれている。 なのに、不安そうに見える。 何かを証明しなければならない人のように見える。 リマちゃんの答えは、「私はお父さんやお母さんが芸能人だけれども、だからと言って私はすごいというわけでもないですし、私は自分で、自分の力で私ができることを見せたくて、いろんな人に負けず、私はがんばっていきたいと思っていました」とのこと。 そんなリマちゃんにJ. Park氏は、「 あなたは才能であふれる子だよ。 君はただ自分自身を見せてくれたらいい。 肩の力を抜いて欲しい。 音楽にもっと身を任せられるように。 すごく上手にやろうと思わずに。 肩の力を抜いても十分、君はすでに特別な子」と優しく語りかけました。 合格となり、リマちゃんは号泣していました。 \関連記事 第2話内容 / Part1第5話 ダンスレベル評価 リマちゃんは、ダイジェストで放送されました。 曲名は不明。 Park氏の評価は、「次は振付ごとに表現を変えて欲しいです」とのこと。 その場での「虹キューブ」の獲得はならず。 最終順位7位、追加で「虹キューブ」を獲得しました。 \関連記事 第5話内容 / Part1第6話 ボーカルレベル評価 ITZYの「DALLA DALLA」を披露。 選曲の理由は「ラップもあり、自分らしさを表現できると思った」とのこと。 Park氏の評価は、「 歌やラップを歌うとき既存の歌手の演技のマネをしている。 まだ若く、これからの世代なので、既存の外国のラッパーたちのジェスチャーや表情をそのままマネしないで欲しい」とのこと。 その場での「虹キューブ」の獲得はならず。 最終順位7位、追加で「虹キューブ」を獲得しました。 \関連記事 第6話内容 / Part1第8話 スター性評価 ダンスもボーカルも最終でキューブを獲得していますが、パフォーマンス終了後にその場でキューブをもらったことはありません。 その場でキューブをもらいたいとインタビューで語りました。 独学で習得したドラム演奏を披露します。 選んだ理由は、本人曰く「ドラムをする人はそんなにいないと思ったので、私がやってみたらちょっと面白いし、女の子だけどかっこいい私を見せたいと思ってドラムを選びました」とのこと。 Park氏からの評価は、「専門的に習わず趣味でやっているからドラムを演奏する人ほど上手くはなかったです。 テクニックは まだ未熟だと思います。 でも映画の主人公みたいでした。 視聴者たちがこのパフォーマンスを見たらその容姿でドラムを叩いてる姿にとてもビックリすると思います」とのこと。 その場で「虹キューブ」を獲得しました。 メンバーは、• リマちゃん• マヤちゃん 勝村摩耶• リクちゃん 大江梨久• レイちゃん 伊藤玲• フウナちゃん 高谷楓菜• アヤネちゃん 丸谷彩音 曲は、 missA「BadGirl GoodGirl」です。 まずは、ボーカル&ダンストレーニングの様子が放送されました。 リマちゃんは、 ボーカルトレーナーからラップの歌詞を英語で書くよう命じられます。 与えられた時間は1時間。 「こんな短時間でできないと思います…」と泣き出してしまいます。 ステージ披露。 ゲストTWICEの2人からの評価は、 モモ曰く、「全体的にはチームワークが見えたのでよかったし、あと、目に入ってきた子が、マヤちゃんが表情とか表現力がすごく見えて、目に入ってきました。 そして リマさんが途中のラップの部分がすごくかっこよかったので目に入ってきました」とのこと。 サナ曰く、「モモちゃんもさっき言ったけど、 ラップの時にかっこいいなあと思って、声もすごい魅力的な声で、私はリマさんに一番目をとられてた気がします」とのこと。 本番は大成功でした。 Part1第10話 最終順位 リマちゃんは「虹キューブ」を4個全て獲得。 最終順位は4位。 韓国合宿進出を決めました。 \関連記事 第10話内容 / 「虹かけ」人気投票 Part2からは 人気投票「虹かけ」が始まりました。 順位は毎日更新されます。 あくまで番組と視聴者を盛り上げるための企画で、デビューメンバー選考には関係ないものと思われます。 リマちゃんは3位でした。 選曲の理由は、リマちゃん曰く「今までは、自分はそんなに強くないんですけどいつも強いフリをしたりだとか、かっこいいフリをしたりだとか、いろんなことをしたんですけど、今回は本当に私が楽しくやりたいので、明るい楽しいポップな曲を選びました」とのこと。 素の自分をアピールしたいようです。 パフォーマンス披露。 Park氏の評価は、「僕が皆さんに期待しているのは上手いか下手かではありません。 どれだけ成長できるかです。 リマさんが今までしたことがないダンスと歌を披露したので、少し不安定なところも見えます。 まだ、リマさん自身が慣れたスタイルの曲を披露するといった感じではありません。 少しあらっぽく見えるところもありました。 でも、今後いろんなジャンルも上手にできそうです。 曲の雰囲気を分かっています。 まず始まってすぐに腕を下げる振付の感じがただ真似をするのと理解して踊るのとは全く違いますが、踊り始めたとき驚きました。 その感じをちゃんと出せていたので。 足りなかった部分より、リマさんがこういうジャンルもできるんだという可能性の方が大きく見えました。 そしてダンス歌以上に重要なのがスター性ですが、 今リマさんは普段のリマさんに見えます。 表情と話し方がなんでこんなにリラックスできてるんだろう?とても明るくて肩の力も抜けてて普段のリマさんに見えます。 本当に美しくて綺麗だと思います」と絶賛でした。 Park氏から褒められて、リマちゃんはうれし泣きしていました。 その場でのキューブ獲得はならず。 最終順位5位となり、追加でキューブを獲得しました。 \関連記事 Part2第3話内容 / Part2第4話 チームミッション リマちゃんはミイヒチーム SunRise として登場。 ニナチーム ニナ・マユカ・アカリ・リリア と対決します。 まずは自己紹介です。 ミイヒ・アヤカ・リマ「こんにちは~J. よろしくお願いします」 課題曲は、 I. ダンス&ボーカルトレーニングの様子が放送されます。 ミイヒちゃんがいません。 学校のため1週間日本に帰っているとのこと。 リマちゃんとアヤカちゃんの2人で練習しますが、上手く進みません。 リマちゃんがリードすることで徐々に改善されていく様子が映されました。 その後、ミイヒが合流。 3人での練習もリマちゃんが中心となり、チームとしてまとまりました。 パフォーマンス披露。 Park氏からリマちゃんへのコメントです。 Park氏「 リマさんは今日は惜しいところが1つもありませんでした。 点数をあげるとしたら本当に100点。 ラップが上手いのは分かっていましたが、僕が思っていた以上に上手でした。 歌はあまり期待してなかったですが、歌も本当に上手に歌いました。 そしてダンスも本当に自信を持って、動作も大きく雰囲気ものせて本当に上手に踊りました。 特にこの振付けをしながら歩いて出てきたとき、リマさんだけの振付で踊りました。 自分だけの雰囲気。 褒めてあげたい部分はとても多いですが、残念なところはありませんでした。 期待以上のパフォーマンスでした」 ニナチームに勝利し、キューブを獲得。 個人順位は2位でした。 \関連記事 Part2第4話内容 / Part2第6話 体育祭 ピンクチームとミントチームに分かれて対決。 リマちゃんはピンクチームです。 イス取りゲーム2回戦で脱落• リンボーダンスゲームは決勝戦で惜しくも敗退• ジェスチャーゲームで「キツツキ」「ゾウ」を全力でやりきる など、パフォーマンス時とはちがう一面が放送されました。 リマちゃんの頑張りもあってか、ピンクチームが勝利しました。 \関連記事 Part2第6話内容 / Part2第8話 チームバトル 前回個人順位2位のため、リマちゃんはチームリーダーを務めることになりました。 まずは自己紹介です。 ボーカル&ダンスのレッスン風景が放送されます。 歌もダンスもチームワークばっちりです。 トレーナーからも「このチームが一番いい」と褒められます。 サプライズレッスンでJ. Park氏からも「まずミッション曲が皆さんとすごく合ってると思う。 ニナさんが高音パートを本当に上手に歌いあげるからチーム全体としてすごく安定感がある。 リマさんは全体的にいい。 リリアさんは今までに比べてかなり素早くなった」と褒められました。 パフォーマンス披露。 リマちゃんへの評価です。 以下、J. Park氏とリマちゃんのやりとりです。 Park氏「リマさんは自分自身についてまだ分かってないことがあると思います。 歌が本当に上手です。 どんどん上手くなっています。 ラップ、ダンス、パフォーマンス、表情で自分を魅せようとしているようですが、歌が本当に上手です。 それをリマさん自身が知ってほしいです。 自分の歌の実力についてどう思いますか?」 リマ「私が最初にJYPの練習生になった時は、本当に歌うことにすごい自信がなくて。 すごい自分自身に自信が持てなくなることの1つで。 歌のせいで自分のことが嫌いになっちゃったりしたことがいっぱいあったんですけど、こうやって言ってもらえてすごく嬉しいです。 ありがとうございます」 J. Park氏「歌の練習をもって頑張ってほしいです。 最高のレベルまでいけると思います」 チームは3チーム中2位。 リマちゃんは個人順位6位でキューブを獲得しました。 \関連記事 Part2第8話内容 / Part2第9話 ファイナル決戦1st対決 ファイナル決戦1stは「チームミッション曲」対決です。 リマちゃんはマヤチームです。 【チームミッション曲】• タイトル: 「BoomBoomBoom」• ダンス&ボーカルレッスン風景が放送されます。 家族からのビデオレターを見る練習生の様子も放送されました。 リマちゃんを含め、練習生全員大号泣でした。 パフォーマンス披露です。 Park氏からのコメントです。 Park氏「結論から言うと、チームとして見たときマヤチームがマコチームより上手でした。 でもそれは当然のことです。 マコチームにはキューブを3個集めた人が2人しかいません。 マヤチームにはキューブを3個集めた人が4人もいます。 なのでマヤチームが全体的に上手なのはある意味当然のことです。 マコチームはチーム内の実力の差も大きいし、全体的なキューブの数が少ないので。 なので僕がチームとして上手だったと言ったことが決してそのまま評価に繋がるとは限りません。 マコチームはマコさんとリオさんがA+を受けるくらい飛び抜けて上手でした。 マヤチームには残念だと思うメンバーはいなかったです。 しかしA+だと言えるメンバーは思い浮かびません。 A+まではいきませんがそれでも上手だったと言ってあげたいのはリマさんとリクさんでした。 理由は、自分自身がステージを楽しんで自信にあふれて余裕があるときに体から力が抜けて動作が大きく速くなります。 力が抜けた状態で動作を大きく速くできていたのはリマさんとリクさんだけでした」 J. Park氏からリマちゃんへのコメントは、 J. Park氏「リマさんはラインがとてもキレイでした。 全ての動作の腕・脚・体のラインが正確でキレイで美しかった。 ダンスのラインが本当にキレイです」 結果はマヤチームの勝利でした。 \関連記事 Part2第9話内容 / Part2第10話 ファイナル決戦2st対決 ファイナル決戦2ndは「J. Park自作曲」対決です。 虹プロジェクトデビュー予定曲 「Make your happy」をマコチームとマヤチームでパフォーマンスします。 リマちゃんはマヤチームです。 Park氏の歌唱指導、ダンスレッスンの様子が放送されました。 パフォーマンス披露です。 Park氏からマヤちゃんへのコメントです。 Park氏「 リマさん、完全にスターのように見えました。 でも、今全然ないです。 克服できるか心配でした。 他のラッパーたちの表情を真似することが深く身に付いてしまっているようだったので時間がかかるだろうなと思っていました。 しかし今日のパフォーマンスは、自分のパートで出てくるときキラキラ輝いてました。 リマさんとして」 結果はマコチームの勝利でした。 Part2第10話 デビューメンバー発表 リマちゃんは 最終順位3位でデビューメンバーに選ばれました。 MCのサナさんからは「リマさんは可愛いルックスとは違って、ユニークなラップとジェスチャーで存在感を大きく現しました。 世界を舞台に活躍するリマさんの姿に期待しています」と紹介がありました。 リマちゃんはスピーチで「1年半前に自分の好きなことに絶対チャレンジしようと思って韓国に来たんですけど、こうやってデビューメンバーに選ばれて、これからがスタートだと思うので、もっともっと頑張って、グローバル的なアーティストになって、ハッピーを与えたいなって思ってます」と語りました。 ですが、両親のネームバリューがなくても十分魅力的です。 デビュー後は、「ジブラの娘」ではなく「 ジブラさんが リマの親」と立場が逆転するかもしれません。 同じくJYP練習生のミイヒちゃん、マコちゃんと共にグループを引っ張っていく存在。

次の

虹プロジェクト|練習生プロフィールまとめ!出来レース(やらせ)?|おさこ屋

アヤカ にじぷろ

タグ 100均 14巻 19巻 2020 2020春ドラマ 2021公開 20巻 21世紀枠高校 30周年 3時のヒロイン 3月場所 4月ドラマ 9月入学 A. C-Z AbemaTV Ameba Amebaプレミアム A子 BG CM CM女優 DisnyPIXAR Dr. STONE EXIEEE EXIT FF14 FNS歌謡祭 FOD FODプレミアム GoogleMeet goto GoToイベント Hulu JYP JYP研修生 Jリーグ Jリーグ2020 K-POP KALDI Kis-My-Ft2 LEAN BODY LIVE配信 M愛すべき人がいて NAOTO NEWS NHK NHKドラマ Nizi Project NiziProject NiziU ONE PIECE paravi PUNPEE RIDE On Time ROLAND SEVENTEEN Snow Man SUGAR SUITS SUITS2 TKO木下隆行 TOKIO TSUTAYA TUTAYA U-NEXT UNIQLO WEGO WOWOW YOSHI You Tube YouTuber Zoom アーティスト アカデミー賞 アガリズム アナと雪の女王2 アプリ アベノマスク あらすじ アリバイ崩し承ります アルコール除菌 アンユナ いいね光源氏くん イグジー イッテQ イベント イルミネーション インスタントラーメン ウエルシア ウルトラマンZ エール エアリズム エキストラ えなこ オーディション オープン戦 おしゃれイズム オネーチャン お米 カヌー カリソメ天国 カルビー カワチ薬局 カンヌ最高賞 キスマイ キムタク きめつのやいば キャスト キラメイジャー キングダム クスリのアオキ くすりの福太郎 クリエイトエス・ディー ケンミンSHWO コクミンドラック ココカラファイン コスモス薬品 コメヤ薬局 コロナウィルス コロナハラスメント コロナ太り サザンオールスターズ サッカー サツドラ サンドラッグ サンロード シーズン1 ジブリ ジャニーズ ジャニーズ退所 シュガー シリーズ シンクロ スーツ2 スーパーメン スギ薬局 セキ薬局 セブチ ゾッキ ソロライブ ダイエット ダイコク ダウンロード だかいち タロウのバカ ツルハドラッグ デイリーヤマザキ デカ盛りハンター テッシュペーパー テレビ朝日 テレビ東京 トーキョーグールS ドクターストーン どこ トム・ハンクス ドラマ ドリームマッチ ナツノマスク ニジプロ ニジプロジェクト ネタバレ パ・セリーグ戦 ハケンの品格 バチェラー バチェラー・ジャパン バチェロッテ バチェロッテ・ジャパン バチェロレッテ バトミントン パラサイト パラサイト半地下の家族 パラリンピック ハロプロ ビートたけし ピエール瀧 ヒカル ビクターロック祭り ひなフェス ビリーズ・ブート・キャンプ ヒルマンニナ フェフ姉さん フジテレビ ブスの瞳に恋してる2019 ブランド プリキュア ブレイブ プロ野球 プロ野球2020 ペイペイ ホームランバー マスク マスクスプレー マスク入荷 マスク業者 マツコ マツコの知らない世界 マツモトキヨシ まふまふ マラソン マルエ マンガ みちょぱ ミッドナイト・ランナー ミッドライトランナー メンバー ライブ ライブ配信 らせんの迷宮 リーンボディ リスアニ! リゼロ ルヴァンカップ るろうに剣心 レシピ レデイ薬局 ローランド ロケ地 三浦春馬 三浦翔平 上白石萌歌 上野樹里 中国輸入品 中居くん 中居正広 中島健人 中島祐翔 中島裕翔 中村倫也 中止 仲野太賀 佐藤健 佐藤寛太 傳谷英里香 入荷情報 全国休校 再入荷 再販 凪待ち 出場芸能人 出演者 刀剣乱舞 動画 動画無料 勝村摩耶 千秋楽 千葉雄大 半沢直樹 半沢直樹2 原作 原作漫画 原価マスク 吉岡里帆 吉日 吉永小百合 命みじかし、恋せよ乙女 品薄 善光寺 善光寺イルミネーション 喘息バッチ 四冠 堀北真希 売り切れ 夏マスク 外食 大幡しえり 大江莉久 大相撲2020 大食い 天堂ロス 天海祐希 女優 孤独のグルメ 安田顕 安西かれん 定価 宝くじ 宝塚 宮迫博之 家事ヤロウ 富田望生 小合麻由香 小松菜奈 小池百合子都知事 小顔採寸 山崎紘菜 山崎賢人 山田孝之 山西利和 嵐 布マスク 平井桃伽 平野宏周 平野紫耀 幸せNews 幸運 復帰 復帰いつ 志村けん 恋つづ 恋つづロス 恋はつづくよどこまでも 戦隊 戸塚祥太 手ぴかジェル 手作りマスク 手塚治虫 手越祐也 抱かれたい男1位に脅されています。 — 未光Baby👶 JapanMiihi 皆のオンニ(姉)「リリア」 4人中、2人は前回キューブをゲットできなかったメンバーだからこそ必ず勝ちたい! と言ったきもちが強いチームです。 JYPさんは、「パワフルなパフォーマンスが出来るチームにしたのでエネルギッシュで統一された所もみたい」 と言っています。 個人パフォーマンスでは、大切だった「個性」がぶつかり合ってしまい。 歌もダンスもなかなか揃わずチームワークが取れない4人は苦戦します。 そして、アカリさんが練習中に「肉離れ」を起こしてしまいます。 「絶対アカリを落選させないために勝つ」 とチームが少しづつ一つにまとまってきます。 Y🍋 Nizi2244 皆で、綺麗なハーモニーを奏でながら踊ります。 JYPさんは拍手で笑顔。 アカリの評価 「地方予選で見た時に、本当にこの子をプロデュースしたいという強い気持ちから、期待が大きかったため、どんどん失望していっただと思う。 でも今日は、アカリさんは本当に上手で一番大きく見えました。 ダンスの動きをしっかり関節を使って大きく動けていた。 僕は見間違えていなかった」 と高評価を受けます。 りリアの評価 「凄く良くなりました。 声が力強く表現も豊か、音程りリズムすべてが安定的に出せていました。 」 と久々に嬉しい評価をもらいます。 マユカの評価 「目の前の人を笑顔にする力がある。 ステージの上で動き回る姿も髪型も衣装も本当の妖精みたいでした」 と評価されます。 ニナの評価 「デビューグループに高音があることでプロデュース時にどれだけ有利だろうかと思いました」 と評価。 チーム評価 「4人で完全に1つのチームに見えました。 一人ひとりが役割を完璧に果たしてくれました。 チームとして惜しいところが一つもないチームパフォーマンスになっていた」 と素晴らしい評価を受けます。 ですが、対戦では残念ながら負けてしまう事に…。 全員評価も良かったので、今回ランキングでは、 アカリさんの最下位になることは免れたのではないでしょうか。 ランキング結果が気になるところです。 対戦相手は、ミイヒさんがリーダーを務めるグループです。 前回1位のミイヒさんをはじめ、いつも上位にいるリマさん。 そして、アヤカさんです。 JYPさんは、「一番可愛くパフォーマンスをする曲を選びました。 元々上手く出来るジャンルなので凄く上手くないと評価できない」 かなり厳しく評価することを言っています。 ミイヒちゃんが居ない時もチームを引っ張ってくれててカッコ良かった。 100点満点おめでとう!余韻が凄いですけど今から鬼滅の刃読みます。 (笑) — 🍭1番はリマちゃん推し🍭NJPW niziproject21 3人は挨拶も韓国語でしています。 時間が無いのに合わせることが出来ずに焦りが出てきます。 そしてなんと言っても、アヤカさんが「二人と実力の差があるから足を引っ張らないかプレッシャーがある」と必死に練習を行います。 二人で練習を行い次第にリマさんがチームを引っ張りました。 韓国へ帰国したミイヒさんは、「皆に申し訳ない。 休むこと無く全力でがんばります」 初めて3人で揃った自主トレでは、立ち位置などもピタッと揃います。 離れていたミイヒさんもスゴイですが、リマさんがアヤカさんを引っ張って練習を進めていた結果ではないでしょうか。 I こんな可愛いのオンパレード有りか………???????って終始頭抱えた、個人的にはかっこいい歌声聞くシーンが多かったリマちゃんの超キュートな歌声がものすごく良かった…。 THE ガールズグループって感じ…。 アヤカさんのダンスでまず崩れ落ちます。 その後も終始笑顔。 曲が終わると同時に声を出し笑ってしまいます。 笑いが止まらない状態でした。 アヤカ評価 「僕が知っているアヤカさんと同一人物かなとおもいました。 一曲目の一番最初にウェーブをした時に腰がそこまで曲がるのを想像していなかった、ガールズグループのメンバーとして スターになるのではないかという確信を初めて得ました」 と評価されます。 しかも、 凄く痩せて綺麗になっています。 本当にびっくりしました。 リマ評価 「惜しいところが一つもない100点満点。 歌も上手く歌えてた。 ダンスもリマさんらしい振り付けを行えていた」 と満点評価を受けます。 ミイヒ評価 「曲によって違う人に見える。 曲に入り込む能力が本当に優れている。 それこそが違う魅力を作っている」と評価。 ミイヒさんは、完璧過ぎてホントオーディション受けているのかすらもわからないほど、もうプロですよね。 表情、歌声、ダンス、心構えとすべてがすごすぎます。 チーム評価 期待以上のパフォーマンスでした。 完成されたパフォーマンスをみせ見せることが出来たチーム 「SanRise」。 見事勝利し、3人は2個めのキューブをゲットします。 「動きだけじゃなくフィリーリングもリンクさせていたことが勝因。 」と言っています。 次のチーム戦を見ていきましょう。 リク評価 リクさんには驚かされている、前回とうってかわって女性らしい表現をうまく出来ている。 ガールズグループとして見せてほしい表現を出来ていると高評価を受けます。 モモカ評価 音声が音楽に埋まっていて聞こえていないし、踊っているときもパフォーマンスをみせるというより、人の目を気にしながら試験を受けているようだった ユナ評価 JYPを3年もやってきたのにリクのが何倍も上手に踊れていたときつい評価を受けます。 チーム評価 一人ひとりの練習量が足りず、チームとして厳しい評価を受けます。 こちらは放送後に追記します。 ナチュラルスマイル Nijiのマドンニ(最年長)マコ 卵が好きですカリスマリオお姉ちゃん Nijiのお母さんちょっとやんちゃなマヤ 名前の由来は、3人が18歳の最年長ということで、つけられました。 ダンス力、演技力も評価の高いチームとなっています。 JYPさんは、「この楽曲は、自分が歌って踊るために作った曲、難易度がかなり高いかなり高度な技術が必要なので心配」と話していました。 まず、チーム力を高めるためにマコさんが、リオさんとマヤさんに手作りハンバーグを作り食事します。 練習では、24分音符の複雑なリズムに乗れず苦戦。 強弱がある曲なので、メリハリをつけなくてはなりません。 ダンスもテンポが早いのでなかなかあわず…。 この曲の大切なポイントは、 余裕に満ち溢れ「見せてあげる」と楽しんでいる曲。 余裕がないと楽しむ事ができません。 その、「楽しむ」ためと個性を出すために、自分たちで振り付けを変えて取り入れることに! 3人でミュージカルの舞台に経ってお客さんが食事をしながら見ている姿を想像しながら作ったとのこと。 練習が進むに連れてトレーナーさんが「マヤの表情に凄く良くて鳥肌がたちそう」といいます。 そこから、マヤさんの演技力や表情作りをマコさんが「とても勉強になる」 リオさんは、「マヤのリズム感が良すぎる。 勉強になる」 と、この課題曲でお互いを高め合ういい流れとなります。 若干うるうるしているようにも…。 「練習生のステージというのを忘れて見ていました。 」 「3人の動作が、 腕の角度、動作の速さ、姿勢、全てが3人で一つになっていました。 」 「スタートを見たときに良いステージになりそうだと感じました。 それは、リオさんとマヤさんのジャケットを着るのが、 ほぼ同時だった」 リオ評価 「そして、リオさんの声が本当に豊かでした。 激しいダンスをしても、腹式呼吸で、しっかり安定していました。 」と課題の歌唱力の成長を認められました。 マヤ評価 「今回一番驚いたのは、マヤさんが早く力強いこと」 この事にマヤさんは「二人のおかげで明るい顔が出来るようにりました。 」と答えています。 マコ評価 「チームが良く纏まっているのは、仲が良い証拠。 リーダーがしっかりしているからです」 チーム評価 チームワークが素晴らしい。 と高評価を受けます。 こちらは放送後に追記します。

次の