にんにく醤油を使ったレシピ。 にんにく醤油の保存期間は?継ぎ足して10年使える?

にんにく醤油の保存期間は?継ぎ足して10年使える?

にんにく醤油を使ったレシピ

スポンサーリンク 作り方 STEP 1 鶏もも肉は食べやすい大きさに切ります。 STEP 2 ボールにステップ1と味付けの材料を入れて良く混ぜます。 STEP 3 ラップをして2、3時間くらい冷蔵庫に入れて漬けておきます。 STEP 4 フライパンを温めてごま油を熱し、ステップ3を汁ごと入れます。 STEP 5 弱火にし蓋をして鶏もも肉に火を通します。 STEP 6 器に千切りにしたきゃべつを盛ります。 STEP 7 鶏もも肉を盛り煮汁をかけます。 STEP 8 最後にミニトマトをお好きなだけ盛ります。 漬け汁がしっかり染み込むので美味しいです。 きゃべつの他にレタスなどにも包んで楽しんでみて下さい。 ほんのりとごま油の味も最高! スポンサーリンク 今回使った材料の豆知識 【鶏もも肉のにんにく醤油漬け、ごま油炒めのレシピ】で使った一部の材料の豆知識をご紹介いたします。 きゃべつを長持ちさせる方法 1 芯から傷みはじめるので、芯を切り取ります。 2 キッチンペーパーを水で濡らして切り取ったところに詰めます。 3 芯の部分を下にして袋に入れて冷蔵庫の野菜室に入れて保存します。 トマトの保存方法 トマトを保存する時はヘタを下にしてトマトとトマトがくっつかないように袋に入れて冷蔵庫で保存しましょう。 トマトのヘタを下にするのは固定する為です。 トマトとトマトがくっつかないようにするのはくっついたところから傷んでくるからです。 ほかのレシピのご紹介、まとめ、最新情報など 【鶏もも肉のにんにく醤油漬け、ごま油炒めのレシピ】で使った食材の関連レシピ 【鶏もも肉のにんにく醤油漬け、ごま油炒めのレシピ】についてのまとめ 最新情報、お問い合わせ、リクエストについて 関連レシピ 今回のレシピでは【鶏肉】を使いましたが、他にも【鶏肉】を使ったこのようなレシピがございます。 漬け汁がしっかり染み込むので美味しいです。 きゃべつの他にレタスなどにも包んで楽しんでみて下さい。 ほんのりとごま油の味も最高! 最新情報 当サイトの最新情報のお知らせを受け取れます。 下の読者登録をクリックしてメールアドレスをご記入して送信して下さい。 当サイトが記事を更新するとメールでお知らせをいたします。 さらに、ツイッターとスナップディッシュでは最新情報のお知らせや過去にご紹介したレシピも載せております。 お問い合わせとリクエスト.

次の

【栗原はるみ】にんにく醤油漬けの作り方や人気レシピは?長期保存を方法紹介

にんにく醤油を使ったレシピ

スポンサーリンク 栗原はるみのニンニク醤油の作り方 【材料】• にんにく 1片• 醤油 2カップ• 生姜 1片• 削り節 20g 【作り方】 ニンニクと生姜は皮をむいて薄切りにします。 容器に全ての材料を入れて半日ほど置けば完成です。 1~2日経つとより味が馴染んで美味しくなりますよ。 すぐに使いたい時は、 おろしニンニクで作りましょう。 【材料】• ニンニク お好み量• みりん 500cc• 醤油 500cc 【作り方】 小鍋におろしニンニクとみりん、醤油を入れて中~強火で火にかけてアルコールをしっかり飛ばす。 その後、弱火にして1~2分煮詰めたら完成。 ニンニク醤油の賞味期限や容器について ニンニク醤油は丸ごとのまま作ったものは 冷蔵庫でおよそ2週間を目安に使いきってください。 おろしたもので作った場合は1週間くらいが目安です。 また、丸ごとのままで作ったものは 味が濃くなってしまうので、しばらくしてから具材を取り除く方がいいようです。 保存容器については臭いがキツイので、タッパーは不向きです。 匂い移りしてしまって、別の用途で使いづらくなります。 ですのでおすすめは 蓋付きの瓶。 必ず煮沸消毒をしたものを使いましょう。 また、水滴などがついていないかも必ずチェックしてください。 もし水分が入ってしまった場合は保存期間がグッと下がります。 夏場などは食中毒も怖いですので、注意しましょう。 スポンサーリンク ニンニク醤油のレシピは? 無印のにんにく醤油で人気のレシピは、 焼きトマトのにんにく醤油かけです。 グリルしたトマトに、無印のにんにく醤油で炒めたツナを乗せるだけです。 火が通ったトマトは甘みが増しているので、より一層おいしくなります。 にんにく醤油は、長く浸かるほどこくが出て美味しくなるので、しっかり熟成させると良いです。 漬かったにんにくも美味しいので、色んな料理に使えます。 タレが美味しい冷やしトマトなど、発酵食品を身近に感じることができるレシピで、季節のトマトと甘酒を調味料代わりにして作ることができます。 甘酒の自然な甘さがよく、 特性ニンニク醤油が食欲をそそります。 から揚げにかけるのもおすすめで、から揚げは、にんにくの風味がしっかりつくととてもおいしくなります。 シンプルににんにく醤油だけでもしっかり味が付いて、美味しく頂けます。 豚肉と青菜炒めのレシピも人気があります。 青菜と豚肉の炒めものは火の通りも早いので、調理が簡単にできます。 そうめんのニンニク醤油かけも人気レシピで、 お鍋を食べる機会が増える時期におすすめできます。 お鍋に、毎回ポン酢ばかりというのは味気ないものです。 にんにく醤油味のお鍋なら、かつお節も入っているので、だしのうまみがたっぷり味わえます。 豚バラ肉 200g• にんにく醤油 大さじ2• 砂糖 小さじ1~• キャベツ 2枚• 長ネギ 10cm• 白ごま 適量 【作り方】• 豚肉は一口大にし、長ネギは白髪ねぎに、キャベツは千切りです。 ボウルにニンニク醤油と砂糖を入れてよく混ぜたら豚肉を入れます。 軽く手で揉んでから20分そのままにします。 フライパンに油を引いて熱し、豚肉を焼きます。 スパゲッティ 400g• 水菜 1袋• バター 50g• ニンニク醤油 大さじ6• マヨネーズ 大さじ2• 塩コショウ 適量• もみのり お好みで 【作り方】• パスタは茹でておきましょう。 水菜は根元を切って5等分に。 フライパンにバターを入れて熱したら、パスタ、にんにく醤油、マヨネーズを加えていため合わせる。 水分がなくなってきたら水菜も加えてサッと炒めます。 にんにく醤油を使ったタレが美味しい冷やしトマトは、酸味、塩気、甘さなど、全てがバランスよく合わさっていて、最後にくるパクチーの香りがたまりませんよ! 作り方も簡単なので、是非ご賞味くださいね!.

次の

【栗原はるみ】にんにく醤油漬けの作り方や人気レシピは?長期保存を方法紹介

にんにく醤油を使ったレシピ

こんにちは、てすらです。 少し前にTwitterでこんなのを見かけました。 にんにくとかつお節を醤油で漬けると、醤油もにんにくもおいしく食べられると。 うちは私も夫もにんにくが大好きなので、少し前に作っていました。 これのおススメの使い方を発見したので、シェアしたいと思います。 確かににんにく自体、夫にとても好評で、隙を見てはポリポリ食べているのを目撃します。 そしてお醤油の方もいい感じなのですが、そのままだとにんにくの臭いが結構するんですよ。 なので、そのままおひたしとかにかけるというよりは、炒め物など加熱する方法で使っていました。 でも、炒め物だけだとなんか味気ないな…と思っていたある日、自宅で焼き鳥を焼く流れに。 うちではときどき冷凍の焼き鳥を買ってくることがあって、夫が焼いてくれます。 その時に塩コショウだけじゃさみしいということで、たれを手作りしてみました。 使ったレシピは、クックパッドにあったこちらのレシピです。 これの醤油を、作ってあったにんにく醤油にしたらすごくおいしい!! 内容は、 醤油:砂糖:みりん:酒 を、 5:3:1:1 の割合で混ぜ、火にかけるだけのいたってシンプルなもの。 大さじでもおたまでも、同じ大きさのものを使えばその杯数分入れればよいだけなのでとっても楽チンです。 スーパーの駐車場なんかで売っている焼き鳥屋さん、中にはにんにくのきいたたれを使っているところがありますが、あの感じです。 鶏肉の脂身とめちゃくちゃ合うたれになりました。 レシピ自体がとてもシンプルで簡単ですし、分量も割合で書かれているので大雑把な私にはピッタリでした 笑 焼き鳥食べたいけど、わざわざ焼き鳥屋さんに行くのはな~…と躊躇した時、お家で焼き鳥を焼いて、このたれで食べてみてください! お金をかけずにおいしい焼き鳥が食べられます。 ぜひお試しあれ! 最近の投稿.

次の