松居直美ブログ。 松居一代の“恐怖ブログ”が芸能界に与えた“知られざる副作用”がハンパない! 関係者「革命的な事件です」(2017年7月14日)|BIGLOBEニュース

磯野の離婚報告に号泣…松居直美、ブログで「貴理子ちゃんも由美ちゃんも素敵な女性」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

松居直美ブログ

ある友人から、「貧血でもそうなるよ」と言われ、婦人科で血液検査を受けたら、先生に「更年期に差し掛かりですね」と言われました。 更年期障害の代表的な症状といえば、ほてり、のぼせといった「ホットフラッシュ」をよく耳にしますが、それはありませんでした。 逆に私の場合、すごく冷えて、夏でも腹巻きが必要なほどです。 体重がガクッと落ちたこともありました。 血液検査では、異常は見つかりませんでした。 それから、地方公演に行くとき、これまで何度も経験して慣れているはずなのに、「あれは持ったかな、これ持ったかな。 大丈夫だよね」と不安になったりしました。 更年期の症状といっても人それぞれですが、私の場合は、主に「冷え」と「不安感」でした。 運動は、バレエを8年前から続けています。 最近、合気道も始めました。 亜鉛は、特にサプリメントでとっているわけではありませんが、たまに、亜鉛が豊富なカキを食べたくなる時があります。 何か無性に食べたいものがあると、それに含まれる栄養素を調べて、「ああ、これが自分に必要だったんだ」と思ったりします。 ある時、急に貝ひもが食べたくなって、3パックも買ったことがありますが、これも何か理由があるんでしょうか(笑)。 だから食事は、そのときに食べたいものを自分で作るのが基本です。 3月に大阪の新歌舞伎座で公演があったんですが、楽屋に小さなキッチンがあったので、スーパーで好きな材料を買ってきて、カツオや昆布でだしをとったりして自炊していました。 買った物ばかり食べていると体がきつくなりますが、おかげで大阪では元気に過ごせました。

次の

[タレント 松居直美さん](上)貧血と思ったら「更年期」 冷えと不安に悩まされ…毎日、筋肉痛になる運動で乗り越える! : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)

松居直美ブログ

画像は、『松居一代オフィシャルブログ』より引用 自身のブログに意味不明とも思える主張を書き込み、周囲はもちろん世間を困惑させている。 詳細は今のところ不明だが、夫・との離婚協議が進んでいると報じられるなど、騒動はしばらく続きそうだ。 しかし、この一件の顛末以上にあることに業界関係者が注目し、恐怖におののいているという。 一体、何が恐ろしいのか。 「今回、書き込まれた内容も確かに恐ろしいんですが、それ以上に怖いのが、本人しかブログにログインできないことです。 通常、あれほどの内容を書き込めば事務所が即座に削除します。 その上で『IDが乗っ取られた』『なりすましの仕業』とでも言っておけばごまかせた可能性もあります。 タレントのブログのIDやパスワードは必ず事務所側も把握しているので通常ならこれが可能なんです。 しかし、今回そうした動きは見受けられません。 どうやら、事務所がIDもパスワードも把握できていないようなんです」(芸能プロ関係者) 数多くいるタレントの中には事務所側が把握していないケースもあるのでは? 「基本的にそれはありません。 そもそも松居さんほどの知名度があれば確実に把握しているはず。 おそらくブログ開設当初は事務所が把握していたものの、松居さんが自らIDやパスワードを変更したのではと業界内でいわれています。 これが事務所の人間にとっては盲点でした」(同) 信頼関係を築いているからこそ無断で変更するとは想定していなかったようだが、これの何がそこまで恐怖なのか。 「今後も事務所のハンドリングしきれていないタレントがネット上で暴走する可能性があるんです。 たとえば日頃から事務所への不満を抱えているタレントや結婚を強行したいタレントがブログやSNSで勝手に爆弾コメントを出したり、暴露をしたりする可能性があるんですよ。 今回の件を受けて登録アドレスをマネージャーのものにするなど、タレント側で勝手にIDやパスワードを変更できないようにした事務所もあります。 松居さんの件は、それだけショッキングで革命的な出来事なんですよ」(同) たしかにハンドリング不能となれば身近な関係者としては怖くなるのもうなずける。 今回の件は関係者にとってみればブログの内容よりも、IDやパスワードを勝手に変えられたことのほうがショッキングだったようだ。 しかし、ブログやSNSで暴走する可能性のあるタレントには、そもそもこうしたツールを与えないのが一番との声もあるらしく、それも一理あるといえる。 いずれにしても今回の一件は芸能事務所に新たなストレスを生み出したのだろう。

次の

松居直美 (タレント)

松居直美ブログ

タレントの磯野貴理子(55)が24歳年下でバーテンダーの夫と離婚したことを19日放送のレギュラー番組「はやく起きた朝は…」(フジテレビ、前6・30)で報告。 番組で気丈に語る磯野と、その告白を号泣しながら聞いていたタレント・松居直美(51)の姿などがネットで反響を呼ぶ中、松居が放送後に自身のブログを更新し、磯野や共演者の森尾由美(52)への思いをつづった。 番組の終盤に磯野が離婚報告。 松居はずっと両手で顔を隠して号泣し、そんな松居を磯野が「直美ちゃん!大丈夫!」と気丈に語りかけた。 そんな2人を森尾が静かに見守る場面は、ネットでも反響を呼び「3人の絆を感じる」などの声が多く上がった。 更新したブログで松居はまず、「今朝も番組をご覧になって下さって、本当にどうもありがとうございます」と視聴者に感謝。 また「さっき貴理子ちゃんからメールがありました」ことも明かし、「貴理子ちゃんも由美ちゃんも、とても素敵な女性です。 そんな2人と長く番組をさせていただいている事、スタッフの皆様、そして番組をご覧になって下さっている皆様に改めて感謝をしています。 どうもありがとうございます」と現在の心境を言葉に表した。 さらに、「こうして、気持ちを文章にして発信していただける、ブログという場に感謝をしています」とつづると、最後は「これからもどうぞよろしくお願いいたします」と締めくくった。

次の