タミー トンプソン。 Stranger Things: Who is Tammy Thompson in Stranger Things?

『魔笛』あらすじと解説(モーツァルト)

タミー トンプソン

この項目では、映画作品について説明しています。 整髪料については「」を、2007年のミュージカル映画については「」をご覧ください。 、、、ソニー・ボノ、、レスリー・アン・パワーズ、コリーン・フィッツパトリック、マイケル・セント・ジェラルドが出演した。 低予算で悪趣味映画を撮り続けていたウォーターズ初のメジャー系映画である。 その結果によるではこれまでほとんどがX指定であったが、この作品では中程度のPG指定となった。 1962年のを舞台に、明るくふくよかな10代のトレイシー・ターンブラッドが地元のテレビ番組でダンサーとしてスターになり、人種差別と闘う様子を描いている。 劇場公開当初は800万ドルとまずまずの興行成績であったが、1990年代にビデオ化されるとさらに多くが視聴しとなった。 多くの批評家が作品を称賛したが、全体的にであるとして批判する者もいた。 2008年、『』誌が選ぶ映画500選で444番となった。 2002年より、この映画を原作とした・『』が上演され、2003年、においてを含む8部門を受賞した。 2007年、この舞台版を映像化した映画『』がから公開された。 あらすじ [ ] 舞台は1960年代初頭の。 高校生のトレイシー・ターンブラッド と親友ペニー・ピングルトン レスリー・アン・パワーズ は地元の10代向けロックン・ロールの人気ダンス番組『コーニー・コリンズ・ショー』 実在した『バディ・ディーン・ショー』をモデルにしている の大ファンでオーディションを受ける。 ペニーは緊張しすぎて面接で口ごもり、別の黒人少女ネイディンは肌の色を理由に断られる。 ネイディンは毎月最終木曜がブラック・デーのためそちらに行くように言われる。 トレイシーは巨体にも関わらずダンスの実力は素晴らしく、番組で長く女王に君臨している美しいが意地悪な同級生アンバー・フォン・タッスル コリーン・フィッツパトリック はいらいらする。 アンバーの父フランクリン・フォン・タッスル ソニー・ボノ と母ヴェルマ は遊園地タイテッド・エイカーズ 実在した白人のみ入場可のグウェン・オーク・パークをモデルにしている を所有する有力者である。 トレイシーはアンバーのボーイフレンドのリンク・ラーキン マイケル・セント・ジェラルド を奪い、1963年ミス・オート・ショーをかけて争うことになり、アンバーはトレイシーへの憎悪を膨らませる。 夢がかなって番組にレギュラー出演することになり、かなり太めの彼女だったが、そんな事を全く気にしないチャーミングさが受けて人気者になる。 しかしその番組には人種差別規定があり、納得できない彼女は抗議しようとする。 トレイシーはミスター・ピンキー アラン・J・ウェンドル 所有の洋服店ヘフティ・ハイディウェイにおいて大きいサイズのモデルとして雇われる。 1960年代、ブリーチして逆毛を立てたトレイシーのビッグ・ヘアーは人気の髪型となる。 学校ではトレイシーの髪型を「不適切な髪型」と指定し、校長室に呼び出されてクラスに送られ、学力で劣るとして入れられた黒人生徒たちと出会う。 彼らはトレイシーをのレコード店店長で番組ブラック・デー司会者のモーターマウス・メイベル に紹介する。 彼らはトレイシー、ペニー、リンクにダンスのステップを教え、ペニーはメイベルの息子シーウィード クレイトン・プリンス と異人種間での恋愛感情を持つ。 ペニーの母プルデンス ジョアン・ハーヴィラ はこれに激怒し、ベッドルームに拘束していんちき者ドクター・フレドリックソン 監督 の助けを借りて白人男子と交際するよう洗脳しようとする。 シーウィードが忍び込んでペニーを助け出して共に家出する。 トレイシーはメイベル、コーニー・コリンズ ショウン・トンプソン 、彼のアシスタントのタミー 、横柄で巨体だがの母エドナ の助けを借りてコンテスト優勝を目指す。 タイテッド・エイカーズでのでトレイシーが逮捕され、タッスル家は人種差別をより硬化する。 ヴェルマの大きな髪型に爆弾を仕掛けてミス・オート・ショーの中止をもくろむ。 予 定より早く爆発し、アンバーの頭に飛び移り、タッセル家はボルチモア警察に逮捕される。 トレイシーはミス・オート・ショーで優勝し、アンバーはメリーランド州知事に放免されるが女王の座から降ろされる。 トレイシーは番組の差別を撤廃し、皆一緒に踊る。 キャスト [ ]• :トレイシー・ターンブラッド - 楽天的で、テレビ番組でダンスすることを熱望する10代の女子。 差別に抗議する。 :エドナ・ターンブラッド、アーヴィン・ホッジパイル(二役) - トレイシーの優しく巨体の母で体形を恥じている。 :ヴェルマ・フォン・タッセル - 悪役。 :フランクリン・フォン・タッセル• :ウィルバー・ターンブラッド - トレイシーの愉快な父で娘を勇気づける。 レスリー・アン・パワーズ:ペニー・ピングルトン - トレイシーの元気はいいがシャイで愛情深い親友。 コリーン・フィッツパトリック:アンバー・フォン・タッセル - 気取り屋でトレイシーと敵対する『コーニー・コリンズ・ショー』のスター・ダンサー。 マイケル・セント・ジェラルド:リンク・ラーキン - 10代の人気者。 クレイトン・プリンス:シーウィード・J・スタブス - クールで優しいダンサー。 :モーターマウス・メイベル・スタブス - フレンドリーで頑固なアフリカ系アメリカ人。 シーウィードの母。 ショーン・トンプソン:コーニー・コリンズ - 『コーニー・コリンズ・ショー』のエキセントリックな司会者。 :タミー• ジョアン・ハヴリラ:プルデンス・ピングルトン• アラン・J・ウェンドル:ミスター・ピンキー• トウサント・マコール:本人役• :ドクター・フレドリックソン カウンシル・メンバー• :イギー• ジェイソン・ダウンズ:ボビー• ホルター・グラハム:IQジョーンズ• ダン・グリフィス:ブラッド• レジーナ・ハモンド:パム• ブリジット・キンジー:コンスエラ• フランキー・モルデン:ダッシュ• ブルック・ステイシー・ミルズ:ルー・アン・レヴォロスキ• ジョン・オロフィノ:フェンダー• キム・ウエブ:カーメリタ• デブラ・ワース:シェリー 特別出演• :の画家• :ビート・ジェネレーションの女子 製作 [ ] ジョン・ウォーターズは実際の出来事を大まかに基にして『ホワイト・リップスティック』という題名で脚本を書いた。 1950年代から1960年代初頭、ボルチモアでは『バディ・ディーン・ショー』はの『アメリカン・バンドスタンド』より先に放送開始していた。 1983年、ウォーターズは映画に先んじて自著『 Crackpot: The Obsessions of John Waters 』で『バディ・ディーン・ショー』について触れている。 実際にロック・ダンス番組『バディ・ディーン・ショー』の大ファンであったウォーターズが、自身の思い入れを込めて制作した映画である。 1987年夏、ボルチモア内外で撮影が行われた。 学校のシーンはペリー・ホール高等学校で撮影されたが、図書館、1階の英語教室、校長室はセットで撮影された。 校長室のセットではメイン・ロビーに18世紀の著名な商人のハリー・ドージー・ゴフの紋章が掛けてあるのが出入り口を通して映っている。 遊園地ティルテッド・エイカーズのシーンはにあるドーニー・パークで撮影された。 ディヴァインにとって最後にして唯一ウォーターズ作品で主演でない映画となった。 当初ディヴァインはトレイシーとエドナの二役を演じることを考慮されていた。 ニュー・ライン・シネマの重役、映画配給者らはこのコンセプトに反対し、最終的に却下された。 メジャー映画のため従来の彼の映画と比べると毒が薄まっているが、端々にウォーターズらしさが現れている。 最後にトレイシーの着るドレスはゴキブリ柄である。 カットされたシーン [ ]• トレイシーとペニーがパークビルVFWダンスに行くシーン。 トレイシーは父のバラエティ・ショップで初めて働くが、ダンスに行きたいために客を追い出す。 シーンはカットされたが客役の出演者はエンド・クレジットに名前が記載されている。 トレイシーが学校をさぼり、エッタ・ガウン・ショップで靴を盗み、フォン・タッスル邸に忍び込み、アンバー用のシンクでアンバーのブリーチで髪を脱色したため、物語途中で髪色が変わる。 ティルテッド・エイカーズでトレイシーの髪からゴキブリが出てくる。 ゴキブリが出てくるシーンはカットされたが、アンバーが酷く驚くリアクションは別の組み合わせで残されている。 ニュー・ラインCEOのボブ・シェイは「このシーンは良くない。 これはの映画か? カットは正しかった」と語った。 ペニーとシーウィードが逃げ出した後、ネイディンの家に避難する。 オート・ショーにて若者が1960年代の「ザ・スチューピディティ」を踊るミュージカルのシーン。 ウォーターズは「フィナーレで誰もこんなシーンは観たくないだろう」と語った。 評判 [ ] 批評 [ ] 批評家ジーン・シスケルとは三ツ星をつけた。 「ウォーターズの作品で最も観やすい作品で、これまでのイメージを覆す作品である」と評価された。 興行収入 [ ] 1988年2月26日、北米の映画館79箇所で上映が開始し、初週577,287ドルをあげた。 3月11日、227箇所に拡大し、13日までで966,672ドルをあげた。 上映終了までに8,271,108ドルをあげた。 受賞歴 [ ] で6部門、グランプリにノミネートされた。 派生作品 [ ] ブロードウェイ・ミュージカル [ ] 詳細は「」を参照 1988年、よりサウンドトラックがリリースされた。 によるオリジナル曲および、1960年代初頭の、トウセント・マコール、ザ・アイケッツなどによる11曲が収録されている。 また1964年の『 』、1963年の『 Mama Didn't Lie 』も収録されている。 追加曲 映画では他にも曲が使用されているが、そのほとんどがアレン・クライン所有のカメオ・パークウェイ・レコードの曲のため権利問題で収録されなかった。 — チャビー・チェッカー• - チャビー・チェッカー• — ジーン・チャンドラー• Train to Nowhere — ザ・チャンプス• Dancin' Party — チャビー・チェッカー• The Fly — チャビー・チェッカー• The Bird — ザ・デュトンズ• — チャビー・チェッカー• Hide and Go Seek — バンカー・ヒル• — ディ・ディ・シャープ• Gravy For My Mashed Potatoes — ディ・ディ・シャープ• Waddle, Waddle — ザ・ブレスレッツ• Do the New Continental — ザ・ドヴルズ• — レスリー・ゴア• 1996年、ニュー・ラインがVHSを出版した。 2002年、ニュー・ラインからが出版された。 ジョン・ウォーターズとリッキー・レイクの、が収録された。 2014年3月4日、ブルーレイが出版された。 関連項目 [ ]• 補足 [ ]• 1988年5月31日. 2012年11月5日閲覧。 2007年6月12日閲覧。 Hairspray at ; last accessed May 5, 2007. Empireonline. com. 2011年8月14日閲覧。 2002年11月5日閲覧。 2011. Low Budget Hell: Making Underground Movies with John Waters. Davidson, North Carolina, U. : Full Page Publishing. 273—297. David Marks. 2009年1月1日時点のよりアーカイブ。 2009年1月1日閲覧。 2009年7月9日時点のよりアーカイブ。 2009年1月1日閲覧。 Egan, James. John Waters: Interviews Paperback ed. University Press of Mississippi. xxiii. Chicago Sun-Times. - (英語)• Box Office Mojo. 2011年8月14日閲覧。 IMDB. 2011年8月14日閲覧。 Boxofficemojo. com. 2011年8月14日閲覧。 外部リンク [ ]• - ミュージカル日本公演のページ• - (英語)• - (英語)• - (英語)• - (英語)• - (英語).

次の

UKラヴァーズ・ロックの女王!キャロル・トンプソン、約8年振りにカムバック

タミー トンプソン

2016年に1stシーズンが公開されて以来、現在もシリーズが続く人気作品で、 2019年7月からは待望のシーズン3が世界同時配信されます。 物語はアメリカ・インディアナ州にある町ホーキンスを舞台に、少年少女たちに起こる不可解な現象に潜む謎が明らかになっていく、SFホラー作品。 ここでは注目の海外ドラマ「ストレンジャー・シングス」に出演するキャスト15名のプロフィール、SNSの情報をまとめてお届けします! 生年月日:2004年2月19日 出身地:スペイン 主な出演作:ゴジラ キング・オブ・モンスターズ Instagram: 作品で重要な役どころを握る少女エル(イレブン)役を演じたのは、モデルとしても活躍するイギリス人女優ミリー・ボビー・ブラウンです。 幼少期をイギリスとアメリカで暮らし、2013年より子役として数々の人気ドラマに出演してきた彼女。 しかし、重要な役どころには恵まれないまま、しばらく不遇の時間を過ごしてきました。 崖っぷちで受けたオーディションを突破して掴んだ本作の役どころが世界的に評価され、現在は有名ブランドのショーモデルとしても活躍中! 2019年には日米同時公開されたゴジラ作品で映画デビューを飾り、今後の活躍が注目される新進気鋭の女優です。 私生活では2018年にYou tuberとして活動する歌手のジェイコブ・ザルトリウスとの初々しいカップルが誕生しましたが、7か月後にはお互いのインスタで破局を報告しています。 また番組などでクールなラップを披露している彼女ですが、雑誌のインタビューで片耳が難聴であることを発表し、衝撃を与えました。 さまざまな障害を抱えながら10代にして抜群の存在感を持つミリー・ボビー・ブラウンは、次世代の演技派女優としての頭角を現しています。 2016年の本作で大々的に有名になった彼は、翌年スティーブン・キング原作のリメイク映画「IT」で黒縁の皮肉な少年役を演じて、さらに活動の幅を広げました! 黒髪のカーリーヘアがキュートなフィンは、4人組バンドCalpurnia(カルプルニア)のギターボーカルとしても活躍! バンドは2019年開催のフジ・ロックフェスティバルへの出演が決定し、俳優と歌手として多忙な日々を送っています。 また本作でミリーとのキスシーンを演じたフィン。 フィン自身はファーストキスではないと言っていたそうですが、彼女によると彼も初キスなのではとのこと。 プライベートでは恋愛に関するスキャンダルはない彼ですが、人気俳優として思春期を過ごす中、どんな相手とお付き合いをするのかにも注目が注がれています。 ノア・シュナップ(ウィル・バイヤーズ役) 生年月日:2004年10月3日 出身地:アメリカ 主な出演作:ブリッジ・オブ・スパイ、I LOVE スヌーピー Instagram: 物語のキーパーソンの1人で、突如失踪した少年ウィルを演じたのは、近年声優としての才能も発揮している俳優のノア・シュナップ。 作中ではミステリアスな役を演じたノアですが、撮影中はエル役のミリーと一緒にふざけていたようで、実際はお調子者な性格です。 ユダヤ人の血を引く両親の元に生まれたノアは、ティーヴン・スピルバーグ監督の映画「ブリッジ・オブ・スパイ」でトム・ハンクスの息子役としてスクリーンデビューを果たしました。 また日本でも人気のキャラクター・スヌーピーの長編アニメ映画では、チャーリーブラウンの声を担当しており、少年らしいキュートな声質も魅力的です。 プライベートのノアはクロエというそっくりな双子の妹がおり、自身のインスタでも仲良しな2ショットを投稿しています。 しかし、ノアとクロエが双子という事実を知らないファンは、2人で一緒にいるところを見てデート現場だと勘違いしてしまったよう! インスタではまさかのゴシップをネタにしつつ、釈明するコメントを茶目っ気たっぷりに公開していますよ。 ちなみに両親と妹のクロエはアメリカではなく、カナダのケベック州に住んでいるようです。 ゲイテン・マタラッツォ(ダスティン役) 生年月日:2002年9月8日 出身地:アメリカ 主な出演作:ブラックリスト Instagram: 劇中では少年たちのまとめ役 ? として活躍し、笑顔がとってもチャーミングなダスティンを演じたのは、ゲイテン・マタラッツォです。 2011年にブロードウェイミュージカル「プリシラ Priscilla Queen of the Desert」でデビューし、舞台やテレビドラマで活動している実力派。 ゲイテンは当初ドラマのオーディション時にマイク役を希望していたそうですが、その後監督からダスティン役の打診があったとのことです。 劇中でダスティンは先天的な障がいを持つキャラクターとして描かれていますが、ゲイテンも先天性の難病「鎖骨頭蓋異骨症」を抱えています。 鎖骨頭蓋異骨症とは、100万人に1人の割合で発症する遺伝性の症状。 鎖骨の欠損などの骨の異形、永久歯が生えそろいにくいなどの症状を抱えており、ゲイテンも一部のステージでは差し歯を付けて出席することも。 メジャーではない症状を人々に知ってもらう活動も積極的に行うゲイテンは、同じ症状を抱える人々に希望を与える存在となっています。 プライベートでは、同級生の彼女リズとの交際をオープンにしているゲイテン。 自身のインスタや彼女のインスタでは、ラブラブな写真をいくつも投稿して順調な交際ぶりをアピールしています! ケイレブ・マクラフリン(ルーカス役) 生年月日:2001年10月13日 出身地:アメリカ 主な出演作:LAW&ORDER:性犯罪特捜班 Instagram: ウィルやマイクの友人で、時に男らしい一面を見せるルーカス役を演じたのは、ドラマや映画に多数出演してきたケイレブ・マクラフリンです。 2012年にブロードウェイの人気ミュージカル「ライオンキング」のヤングシンバ役に抜擢され、デビューを飾ったケイレブ。 その後ドラマや映画に出演していましたが、今作の出演をきっかけに他のキャスト同様ブレイクを果たしました。 元は舞台出身なだけあってドラマなどのスクリーンデビューは考えていなかったようですが、実際にドラマに出演したところ考えが変わったとのこと。 2018年には2本のアニメ作品に声優として出演するなど、ノア同様に今後は声の仕事でも活躍が期待されています。 プライベートでは大のバスケ好きとして知られるケイレブ。 出演した番組内でNBAチーム「ゴールデンステート・ウォリアーズ」のファンであると公言し、選手への熱い思いを語っています! チャーリー・ヒートン ジョナサン・バイヤーズ役 生年月日:1994年2月6日 出身地:イギリス 主な出演作:主任警部アラン・バンクス Instagram: 劇中で失踪する少年ウィルの兄役として出演していたのは、チャーリー・ヒートンです。 彼は16歳の時にロンドンに移り住み、2015年のドラマ出演で俳優デビューを飾りました。 その後もドラマや映画「XMEN」シリーズに出演するなど、順調にキャリアを重ねている最中です。 今作の出演で知名度を上げたチャーリーですが、同時にお騒がせ俳優としても知られ、数々のエピソードを残しています。 1つ目は、2017年に起きたロサンゼルス国際空港での入国禁止エピソード。 入国禁止の理由はコカイン所持とのことでしたが、微量だったために逮捕はされずロンドンへの帰国のみとなりました。 さらに以前活動をしていたバンド「Comanechi」のボーカルで日本人アキコ・マツウラさんとの間に息子がいることが発覚! 彼らはすでに破局済みとのことですが、2014年5月に誕生した息子アーチーくんの育児は協力して行っているとのことです。 若くしてパパになった彼ですが、現在はドラマで共演したナタリア・ダイアーとの交際を発表しています。 現在ジョナサン役のチャーリーと交際中の彼女は、2009年に子役として俳優デビュー。 その後目立った活動はありませんでしたが、ニューヨーク大学芸術学部在学中に今作の出演が決定しました。 一躍時の人となったナタリアは、幼少期にADHDと診断されていたことが分かっています。 モデルとしても活躍する彼女ですが、一時期はあまりの細さに摂食障害なのでは?と疑われたほど。 実際は拒食症ではなくただスリムな体型とのことでしたが、チャーリーのお騒がせ報道の影響でナタリーにもゴシップが流れてしまっているようです。 ジョー・キーリー スティーブ・ハリントン役 生年月日:1992年4月24日 出身地:アメリカ 主な出演作:モリーズ・ゲーム Instagram: ナンシーのボーイフレンドでハンサムなスティーブを演じたのは、ジョー・キリーです。 5人姉弟の長男として生まれたジョーは、演劇学校の1つデポール大学を卒業しています。 彼を演劇の道に進ませたのは、ジョーの妹キャロライン。 彼女が半強制的に高校生のジョーを演劇クラブに入部させたことがきっかけで、彼の俳優人生が始まったと言っても過言ではありません。 大学卒業後は俳優デビューのため、100以上のオーディションを受けたという過去を持つジョー。 今作のオーディションでは当初、チャーリーが演じたジョナサン役を志願していたのだそう。 その後、自身でジョナサンの役柄には合わないと感じて、現在のスティーブ役でオーディションを受けたと語っています。 今作以外にもドラマやCM出演などを数々こなしてきたジョーは、歌手としても活動中。 2015年にデビューしたバンド「Post Animal ポストアニマル 」のギター担当で、以前はソロで歌手活動も行っていました。 2017年には彼女の女優マイカ・モンローと共に、プライベートで来日経験があるジョー。 ファンからは、劇中で警察署長のジムを演じるデヴィッド・ハーバーにそっくりだと言われています。 セイディー・シンク マックス・ハーグローブ役 生年月日: 2002年4月16日 出身地:アメリカ 主な出演作:ジ・アメリカンズ Instagram: シーズン2から登場する転校生のマックスを演じたのは、舞台出身の女優セイディー・シンクです。 ボーイッシュな役柄を演じた彼女は、プライベートでは3人の兄と妹がいる5人兄妹の長女。 俳優の道に進むきっかけとなったのは、ディズニー作品の「ハイスクール・ミュージカル」でした。 7歳の時に地元の演劇学校に通いだしたセイディーは、2012年に実力派俳優の登竜門として知られるミュージカル「アニー」で主役の座を射止めました! 劇中では少しミステリアスな彼女ですが、プライベートでは表情豊かでとってもチャーミング。 演技力だけでなくかわいらしい外見も評価され、数々のファッションブランドでモデルとしても活躍中です。 また今作の出演で一躍有名になったエル イレヴン 役のミリー・ボビー・ブラウンとは、プライベートで大親友! 今後はファッション界をリードするモデルとしてだけでなく、演技派女優としてスクリーンでの活動が期待されます。 デイカー・モンゴメリー ビリー・ハーグローブ役 生年月日:1994年11月22日 出身地:オーストラリア 主な出演作:パワーレンジャー Instagram: 両親の再婚によってマックスの義理の兄となったビリー役を演じたのは、デイカー・モンゴメリーです。 ビリー役のオーディション時には、舞台となった80年代の音楽をかけ、半裸姿で踊るビデオを送った彼。 セクシーな姿で踊るデイカーを見て、脚本家のダファー兄弟は起用を決定したというのだから驚きですね。 そんなデイカーは10歳で短編映画のエキストラとして出演し、俳優としての道を進み始めます。 元々映画業界に働く両親のもとに生まれた彼は、幼少期に映画のセットを遊び場に過ごしていたのだそう。 高校卒業後は西オーストラリア演劇学校で演技を学び、2017年には映画「パワーレンジャー」の主演に抜擢されました! 戦隊ヒーローのハリウッド版でレッドを演じた彼ですが、過去には太っていた体型が元でいじめられることもあったと語っています。 高校卒業後には食事制限とトレーニングを行い、現在は素晴らしい肉体美を手に入れたデイカー。 現在は同郷の俳優である故ヒース・レジャーを目標にして、着々と有名俳優としての道を突き進んでいる最中です! マヤ・ホーク ロビン・バックリー役 生年月日:1998年7月8日 出身地:アメリカ 主な出演作:ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド Instagram: シーズン3から登場し、アイス屋で働くスティーブの同僚ロビンを演じたのはマヤ・ホークです。 ユマ・サーマンとイーサン・ホークという大物夫婦の元に生まれたマヤは、母親のユマと同じくモデルとしてキャリアをスタートさせます。 ストレンジャー・シングスが本格的な女優業となるマヤですが、日本でも2019年8月に公開を予定しているクエンティン・タランティーノ監督による『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』にも出演しており、 主演のブラッド・ピット、レオナルド・ディカプリオとどの様な共演を果たしているのか注目が集まります。 順調に女優としてのキャリアを積んでいるマヤは、歌手としてもデビュー。 ノラ・ジョーンズを彷彿とさせる楽曲で早くも注目に。 父親であるイーサン・ホークもインスタグラムで応援しており、仲の良い親子関係をのぞかせています。 12歳で舞台デビューを飾り、シザーハンズなどの数々の名作映画に出演した彼女。 地位と名声を手に入れたウィノナでしたが、2001年にビバリーヒルズで万引きをしたことが分かり、世界中に衝撃が走りました。 10代の時に境界線パーソナリティー障害を発症し、中学校時代はひどいいじめを受けていたことがある彼女。 現在は女優としての地位を回復しつつあるウィノナは、もう一つ恋多き女性として知られる人物です。 過去に映画「シザーハンズ」で共演したジョニー・デップにマット・デイモンなど、数々の俳優やミュージシャンとの浮名で知られています。 現在はファッションデザイナーのスコット・マッキンリー・ハーンと交際中で、公私ともに順調なウィノナ。 波乱万丈な人生を歩みながらも演技への情熱は消えず、今作の出演でも女優としての魅力を発揮しました! また2018年の映画「おとなの恋は、まわり道」では、キアヌ・リーブスと4度目の共演を果たしています。 デヴィッド・ハーバー ジム・ホッパー役) 生年月日:1975年4月10日 出身地:アメリカ 主な出演作:007 慰めの報酬 Instagram: 劇中で少年たちの住む警察署の署長を演じているのは、俳優のデヴィッド・ハーバーです。 1999年にドラマ「LAW&ORDER」シリーズに出演して以来、舞台や映画など幅広い分野で活動してきた彼。 2019年公開の映画「ヘルボーイ」では主演に抜擢されており、今作の出演を機にブレイクを果たした人気俳優です。 中年男性を思わせるふくよかな体型が人気を集めるデヴィッドですが、ヘルボーイではダイエットに励んだ姿が見られます。 そんな彼は以前映画「X-MEN」でふくよかながら俊敏に動くキャラのオーディションを受けた時に、まさかのふくよかすぎる体型を理由に落とされたこともありました。 また劇中に登場するゲーム「ダンジョンズ&ドラゴンズ」を実際によくプレイしていたと語り、自らはオタクだと公言しているデヴィッド。 一時期は精神科に入院させられた暗い過去を抱えていましたが、見事に俳優として成功の道をたどっています。 プライベートでは女優ジュリア・スタイルズとの破局後、2018年にアリソン・スドルとの熱愛報道が浮上。 仲良く授賞式に参加する様子が映され、その後自身のインスタでツーショットを見せて交際を公にしました。 ショーン・アスティン ボブ・ニュービー役 生年月日:1971年2月25日 出身地:アメリカ 主な出演作:グーニーズ、ロード・オブ・ザ・リング Instagram: ジョイスの彼氏でホッパー署長とは同級生のボブを演じたのは、ショーン・アスティンです。 ショーンの母親は映画「奇跡の人」でヘレン・ケラーを演じ、アカデミー助演女優賞を受賞したパティ・デューク。 さらに再婚後の義理の父親は俳優のジョン・アスティン、弟のマッケンジー・アスティンも俳優をしている芸能一家出身です。 1985年に映画「グーニーズ」で主役のマイキーを演じ、日本でも知られる存在となりました。 その後、映画やドラマなどに出演するもヒットに恵まれない時期が続きました。 彼の転機は、2001年に公開された大ヒット映画「ロード・オブ・ザ・リング」。 主人公フロド仕えるサム役を演じ、再ブレイクを果たしました。 プライベートでは、1992年に映画プロデューサーのクリスティーン・ハレルと結婚。 その後3人の娘が誕生しました。 子役時代に母親と共演したように、彼もまたスクリーン上で親子共演を果たしました。 プライベートでは長距離マラソンに参加したり、政治的な活動を行ったりと、活動的なことでも知られています。 彼女はインド系のデンマーク人で、ロンドンの演劇学校に通うために2014年からイギリスに移り住んでいます。 2014年に短編映画に出演して俳優デビューを飾ったリネアは、今作の出演で自身の名前を世界に知らしめました。 演劇以外にもメゾソプラノやコンテンポラリーダンス、バレエを習得している彼女。 出演作は少ないものの独特の雰囲気を持つ彼女は、今後多くの作品での活躍が期待されています。 シャノン・パーサー バーバラ・ホランド役 生年月日:1997年6月27日 出身地:アメリカ 主な出演作:Rise Instagram: マイクの姉ナンシーの親友、バーバラを演じたのは女優のシャノン・パーサーです。 パイロットの父親とスチュワーデスの母親の間に生まれた彼女は、今作の出演で女優デビューを果たしました。 物語上では重要な役柄ではありませんでしたが、たたずまいや演技力で強烈なインパクトを与えることに成功。 劇中の扱いとは一転してネット上で彼女が話題になり、奇跡的なブレイクを果たした人物です。 女優としての一歩を歩み始めたシャノンは勤務していた映画館を退職し、現在は演技一本に専念中。 2017年には自身のSNSで両性愛者であると公言したシャノンは、同じマイノリティを持つ子供たちのために役立ちたいと語っています。 * 以上、ストレンジャー・シングスに出演するキャスト15名について紹介しました。 ストーリーを彩る個性的なキャラを演じるキャストの少年少女たち。 シーズンを通して彼らが成長していく姿にも要注目です!.

次の

音楽史上最高のヴォーカル・デュオTOP11

タミー トンプソン

この項目では、映画作品について説明しています。 整髪料については「」を、2007年のミュージカル映画については「」をご覧ください。 、、、ソニー・ボノ、、レスリー・アン・パワーズ、コリーン・フィッツパトリック、マイケル・セント・ジェラルドが出演した。 低予算で悪趣味映画を撮り続けていたウォーターズ初のメジャー系映画である。 その結果によるではこれまでほとんどがX指定であったが、この作品では中程度のPG指定となった。 1962年のを舞台に、明るくふくよかな10代のトレイシー・ターンブラッドが地元のテレビ番組でダンサーとしてスターになり、人種差別と闘う様子を描いている。 劇場公開当初は800万ドルとまずまずの興行成績であったが、1990年代にビデオ化されるとさらに多くが視聴しとなった。 多くの批評家が作品を称賛したが、全体的にであるとして批判する者もいた。 2008年、『』誌が選ぶ映画500選で444番となった。 2002年より、この映画を原作とした・『』が上演され、2003年、においてを含む8部門を受賞した。 2007年、この舞台版を映像化した映画『』がから公開された。 あらすじ [ ] 舞台は1960年代初頭の。 高校生のトレイシー・ターンブラッド と親友ペニー・ピングルトン レスリー・アン・パワーズ は地元の10代向けロックン・ロールの人気ダンス番組『コーニー・コリンズ・ショー』 実在した『バディ・ディーン・ショー』をモデルにしている の大ファンでオーディションを受ける。 ペニーは緊張しすぎて面接で口ごもり、別の黒人少女ネイディンは肌の色を理由に断られる。 ネイディンは毎月最終木曜がブラック・デーのためそちらに行くように言われる。 トレイシーは巨体にも関わらずダンスの実力は素晴らしく、番組で長く女王に君臨している美しいが意地悪な同級生アンバー・フォン・タッスル コリーン・フィッツパトリック はいらいらする。 アンバーの父フランクリン・フォン・タッスル ソニー・ボノ と母ヴェルマ は遊園地タイテッド・エイカーズ 実在した白人のみ入場可のグウェン・オーク・パークをモデルにしている を所有する有力者である。 トレイシーはアンバーのボーイフレンドのリンク・ラーキン マイケル・セント・ジェラルド を奪い、1963年ミス・オート・ショーをかけて争うことになり、アンバーはトレイシーへの憎悪を膨らませる。 夢がかなって番組にレギュラー出演することになり、かなり太めの彼女だったが、そんな事を全く気にしないチャーミングさが受けて人気者になる。 しかしその番組には人種差別規定があり、納得できない彼女は抗議しようとする。 トレイシーはミスター・ピンキー アラン・J・ウェンドル 所有の洋服店ヘフティ・ハイディウェイにおいて大きいサイズのモデルとして雇われる。 1960年代、ブリーチして逆毛を立てたトレイシーのビッグ・ヘアーは人気の髪型となる。 学校ではトレイシーの髪型を「不適切な髪型」と指定し、校長室に呼び出されてクラスに送られ、学力で劣るとして入れられた黒人生徒たちと出会う。 彼らはトレイシーをのレコード店店長で番組ブラック・デー司会者のモーターマウス・メイベル に紹介する。 彼らはトレイシー、ペニー、リンクにダンスのステップを教え、ペニーはメイベルの息子シーウィード クレイトン・プリンス と異人種間での恋愛感情を持つ。 ペニーの母プルデンス ジョアン・ハーヴィラ はこれに激怒し、ベッドルームに拘束していんちき者ドクター・フレドリックソン 監督 の助けを借りて白人男子と交際するよう洗脳しようとする。 シーウィードが忍び込んでペニーを助け出して共に家出する。 トレイシーはメイベル、コーニー・コリンズ ショウン・トンプソン 、彼のアシスタントのタミー 、横柄で巨体だがの母エドナ の助けを借りてコンテスト優勝を目指す。 タイテッド・エイカーズでのでトレイシーが逮捕され、タッスル家は人種差別をより硬化する。 ヴェルマの大きな髪型に爆弾を仕掛けてミス・オート・ショーの中止をもくろむ。 予 定より早く爆発し、アンバーの頭に飛び移り、タッセル家はボルチモア警察に逮捕される。 トレイシーはミス・オート・ショーで優勝し、アンバーはメリーランド州知事に放免されるが女王の座から降ろされる。 トレイシーは番組の差別を撤廃し、皆一緒に踊る。 キャスト [ ]• :トレイシー・ターンブラッド - 楽天的で、テレビ番組でダンスすることを熱望する10代の女子。 差別に抗議する。 :エドナ・ターンブラッド、アーヴィン・ホッジパイル(二役) - トレイシーの優しく巨体の母で体形を恥じている。 :ヴェルマ・フォン・タッセル - 悪役。 :フランクリン・フォン・タッセル• :ウィルバー・ターンブラッド - トレイシーの愉快な父で娘を勇気づける。 レスリー・アン・パワーズ:ペニー・ピングルトン - トレイシーの元気はいいがシャイで愛情深い親友。 コリーン・フィッツパトリック:アンバー・フォン・タッセル - 気取り屋でトレイシーと敵対する『コーニー・コリンズ・ショー』のスター・ダンサー。 マイケル・セント・ジェラルド:リンク・ラーキン - 10代の人気者。 クレイトン・プリンス:シーウィード・J・スタブス - クールで優しいダンサー。 :モーターマウス・メイベル・スタブス - フレンドリーで頑固なアフリカ系アメリカ人。 シーウィードの母。 ショーン・トンプソン:コーニー・コリンズ - 『コーニー・コリンズ・ショー』のエキセントリックな司会者。 :タミー• ジョアン・ハヴリラ:プルデンス・ピングルトン• アラン・J・ウェンドル:ミスター・ピンキー• トウサント・マコール:本人役• :ドクター・フレドリックソン カウンシル・メンバー• :イギー• ジェイソン・ダウンズ:ボビー• ホルター・グラハム:IQジョーンズ• ダン・グリフィス:ブラッド• レジーナ・ハモンド:パム• ブリジット・キンジー:コンスエラ• フランキー・モルデン:ダッシュ• ブルック・ステイシー・ミルズ:ルー・アン・レヴォロスキ• ジョン・オロフィノ:フェンダー• キム・ウエブ:カーメリタ• デブラ・ワース:シェリー 特別出演• :の画家• :ビート・ジェネレーションの女子 製作 [ ] ジョン・ウォーターズは実際の出来事を大まかに基にして『ホワイト・リップスティック』という題名で脚本を書いた。 1950年代から1960年代初頭、ボルチモアでは『バディ・ディーン・ショー』はの『アメリカン・バンドスタンド』より先に放送開始していた。 1983年、ウォーターズは映画に先んじて自著『 Crackpot: The Obsessions of John Waters 』で『バディ・ディーン・ショー』について触れている。 実際にロック・ダンス番組『バディ・ディーン・ショー』の大ファンであったウォーターズが、自身の思い入れを込めて制作した映画である。 1987年夏、ボルチモア内外で撮影が行われた。 学校のシーンはペリー・ホール高等学校で撮影されたが、図書館、1階の英語教室、校長室はセットで撮影された。 校長室のセットではメイン・ロビーに18世紀の著名な商人のハリー・ドージー・ゴフの紋章が掛けてあるのが出入り口を通して映っている。 遊園地ティルテッド・エイカーズのシーンはにあるドーニー・パークで撮影された。 ディヴァインにとって最後にして唯一ウォーターズ作品で主演でない映画となった。 当初ディヴァインはトレイシーとエドナの二役を演じることを考慮されていた。 ニュー・ライン・シネマの重役、映画配給者らはこのコンセプトに反対し、最終的に却下された。 メジャー映画のため従来の彼の映画と比べると毒が薄まっているが、端々にウォーターズらしさが現れている。 最後にトレイシーの着るドレスはゴキブリ柄である。 カットされたシーン [ ]• トレイシーとペニーがパークビルVFWダンスに行くシーン。 トレイシーは父のバラエティ・ショップで初めて働くが、ダンスに行きたいために客を追い出す。 シーンはカットされたが客役の出演者はエンド・クレジットに名前が記載されている。 トレイシーが学校をさぼり、エッタ・ガウン・ショップで靴を盗み、フォン・タッスル邸に忍び込み、アンバー用のシンクでアンバーのブリーチで髪を脱色したため、物語途中で髪色が変わる。 ティルテッド・エイカーズでトレイシーの髪からゴキブリが出てくる。 ゴキブリが出てくるシーンはカットされたが、アンバーが酷く驚くリアクションは別の組み合わせで残されている。 ニュー・ラインCEOのボブ・シェイは「このシーンは良くない。 これはの映画か? カットは正しかった」と語った。 ペニーとシーウィードが逃げ出した後、ネイディンの家に避難する。 オート・ショーにて若者が1960年代の「ザ・スチューピディティ」を踊るミュージカルのシーン。 ウォーターズは「フィナーレで誰もこんなシーンは観たくないだろう」と語った。 評判 [ ] 批評 [ ] 批評家ジーン・シスケルとは三ツ星をつけた。 「ウォーターズの作品で最も観やすい作品で、これまでのイメージを覆す作品である」と評価された。 興行収入 [ ] 1988年2月26日、北米の映画館79箇所で上映が開始し、初週577,287ドルをあげた。 3月11日、227箇所に拡大し、13日までで966,672ドルをあげた。 上映終了までに8,271,108ドルをあげた。 受賞歴 [ ] で6部門、グランプリにノミネートされた。 派生作品 [ ] ブロードウェイ・ミュージカル [ ] 詳細は「」を参照 1988年、よりサウンドトラックがリリースされた。 によるオリジナル曲および、1960年代初頭の、トウセント・マコール、ザ・アイケッツなどによる11曲が収録されている。 また1964年の『 』、1963年の『 Mama Didn't Lie 』も収録されている。 追加曲 映画では他にも曲が使用されているが、そのほとんどがアレン・クライン所有のカメオ・パークウェイ・レコードの曲のため権利問題で収録されなかった。 — チャビー・チェッカー• - チャビー・チェッカー• — ジーン・チャンドラー• Train to Nowhere — ザ・チャンプス• Dancin' Party — チャビー・チェッカー• The Fly — チャビー・チェッカー• The Bird — ザ・デュトンズ• — チャビー・チェッカー• Hide and Go Seek — バンカー・ヒル• — ディ・ディ・シャープ• Gravy For My Mashed Potatoes — ディ・ディ・シャープ• Waddle, Waddle — ザ・ブレスレッツ• Do the New Continental — ザ・ドヴルズ• — レスリー・ゴア• 1996年、ニュー・ラインがVHSを出版した。 2002年、ニュー・ラインからが出版された。 ジョン・ウォーターズとリッキー・レイクの、が収録された。 2014年3月4日、ブルーレイが出版された。 関連項目 [ ]• 補足 [ ]• 1988年5月31日. 2012年11月5日閲覧。 2007年6月12日閲覧。 Hairspray at ; last accessed May 5, 2007. Empireonline. com. 2011年8月14日閲覧。 2002年11月5日閲覧。 2011. Low Budget Hell: Making Underground Movies with John Waters. Davidson, North Carolina, U. : Full Page Publishing. 273—297. David Marks. 2009年1月1日時点のよりアーカイブ。 2009年1月1日閲覧。 2009年7月9日時点のよりアーカイブ。 2009年1月1日閲覧。 Egan, James. John Waters: Interviews Paperback ed. University Press of Mississippi. xxiii. Chicago Sun-Times. - (英語)• Box Office Mojo. 2011年8月14日閲覧。 IMDB. 2011年8月14日閲覧。 Boxofficemojo. com. 2011年8月14日閲覧。 外部リンク [ ]• - ミュージカル日本公演のページ• - (英語)• - (英語)• - (英語)• - (英語)• - (英語).

次の