激 おこ スティック ファイナ リアリティ ぷんぷん ドリーム ワールド。 超特急 激おこスティックファイナリアリティぷんぷんドリームわ~るど 歌詞

Hey Hey Hey

激 おこ スティック ファイナ リアリティ ぷんぷん ドリーム ワールド

【目次】• 激おこぷんぷん丸の元ネタ・意味 この言葉はこれといった元ネタはなく、最初に誰が言い出したのかというのはわかっていない。 もともと若い女性、特に ギャル達がメールやTwitterで使い始めた「ギャル語」が広まっていったとされている。 若い女性というとなんでも言葉を縮めるのがお得意だが、最初は 「怒る」「怒っている」「怒った」といった言葉を縮めて「おこ」「 おこだよ!」として使っていた。 そこからさらに「おこ」よりも 激しい怒りを表現する言葉として「 激おこ」あるいは「まじおこ」という言葉へと派生。 そしてさらに怒りが高まった状態が「 激おこプンプン丸」というわけである。 「おこ」はどんどん進化し、怒りの度合いに合わせて 6段階に変化するという。 それが以下のもの。 おこ 「怒った」「怒ってる」を略したもの。 わかる。 わかる。 響きがかわいいのであまり怒っている気がしないが、まぁわかる。 ムカついて怒りに火が付いたということだろう。 まぁ、意味はわかる。 しかし「ムカ着火」をうまいことモジってロシアの「 カムチャッカ半島」とかけている。 カムチャッカ半島は「 火山の博物館」といわれるほど火山の多い半島であり、 非常に秀逸なネーミングであることがわかる。 インフェルノは「 地獄」や「大火」という意味がある。 つまり、「 怒りが大噴火!地獄を見せちゃるけぇのーぉぉぉおおう!!」ということなんだろう、だぶん。 わからん。 と、このように「おこ」から派生して最上級まで6段階の怒りを表現する言葉としてギャルの間でメールやTwitterで使われているというのである。 ネットではニコニコ動画やニコニコ実況などで2013年のはじめあたりから「おこ」「 おこなの?」というコメントを頻繁に見ることができた。 ギャル言葉として広まっていた「おこ」を面白がって使っていたものと思われる。 Twitterや2ch上でもこの「おこ」からの6段階の変化は広まっていき、有名人やアニメ・マンガキャラクターの画像を用いて「おこ」から最上級の「激おこスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム」までの 6段階の変化を表現した画像が作られるなど流行の兆しを見せている。 もともとはギャル達が使い始めた「ギャル語」であり、この6段階の怒り表現も実際にギャルの間で流行していると言われているのだが、 本当に使われているのだろうか?かつてのギャル語である「KY」や「チョベリバ」のように なんでも略すのが好きなギャル達。 実際「おこ」も「怒った」「怒っている」を略したものであり理にかなっているとも言える。 しかしさすがに「 激おこスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム」は長すぎてギャルがいちいち携帯やスマホで打ち込んでいるとは思いがたいし、140文字という制限のあるTwitterで25文字のこのフレーズは使いづらいのではないだろうか。 しかし、この6段階変化については2013年4月4日のフジテレビ系 めざましテレビでもギャル語として紹介されている。 フジテレビが言うんだから間違いないのだろう。 追記:6段階活用からさらに進化し、Lv7とLv8が追加されたもよう。 広がりを見せる激おこぷんぷん丸 ここまでならただの流行り言葉で終わっていたのかもしれないが、あまりに「わけのわからない言葉」として広まったこと、そしてやはり何かのキャラっぽい名前?だったことから、「激おこプンプン丸」は思わぬ広がりを見せることとなる。 Twitterなどで 実際に「激おこプンプン丸」というキャラクターを創りだしてしまったのだ。 その発端となったのが hiromgogoさんが作ったという『 ファミコンソフト 激おこプンプン丸』の画面である。 さらにはこのゲームの 攻略本らしき物まで作ってしまい、いかにも当時こんなゲームがあったかのうような出来栄えであったことから、かつて本当にこんなファミコンソフトがあったのだと勘違いする人も続出。 「 激おこプンプン丸には元ネタがあった!!」なんていうことに。 さらにこの画像がTwitterで広まると他の人もこの流れにのっかり、 ゲームのBGMを作ってしまった人やファミコンソフトの パッケージや カートリッジのデザイン、そしてさらには iPhoneアプリとして本当にゲーム化しようとする人まで現れてしまうのであった。 今後「激おこプンプン丸」はどこまで行ってしまうのであろうか…。 激ねこぷんぷん丸 様々な広がりを見せる激おこぷんぷん丸は言葉そのものがさらに変化して用いられることも。 その一つがこの「激ねこぷんぷん丸」である。 2013年6月、Twitter上で「 激ねこぷんぷん丸」というハッシュタグが登場。 タグとともに 怒ったねこの画像がつぶやかれるというものだったが、これが瞬くまに広がっていき、Twitter上にはこのタグと共に大量のねこ画像が投稿されることに。 中には 特に怒っていないねこ画像も多く、とにかくタグと共にねこの画像が投稿されていくというお祭りとなった。 この「 激ねこぷんぷん丸」というタグは スカパーのプロモーションとして作られハッシュタグだそうだが、スカパーとは関係無しに広まっていったのでプロモーション効果があったのかどうかは謎である。 「激おこぷんぷん丸」は2013年の「 ユーキャン新語・流行語大賞」「 未来検索ブラジル ネット流行語大賞2013」にノミネートされています。

次の

Cascione Pulino Boulos Advogados

激 おこ スティック ファイナ リアリティ ぷんぷん ドリーム ワールド

おっさんと言われないように勉強しておきたいですね。 怒りの弱いものから紹介します。 おこ まじおこ 激おこぷんぷん丸 ムカ着火ファイヤー カム着火インフェルノーォォォォオオウ 激おこスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム まじかよwww 最後になればなるほどカオスになってくな。。 激おこおこぷんぷん丸までは、 バーチャ世代としてぶんぶん丸師へのリスペクトがなんとなく伝わってくるのでよいのだけど、、、 なんでも投げ飛ばす。 ぶんぶん丸のイメージがあるのでまぁわかる。 ムカ着火ファイヤー 火を付けろー!!などレゲエぽいイメージがなぜかここから火を注ぐイメージ。。 カム着火インフェルノーォォォォオオウは、なんとなく言いやすそうだ。 日程的にベーコン難しそう…東京には17時のフライトだし…激おこぷんぷん丸位やね。 — ゆっけ。 皆さんも怒りを表現したい時は是非参考にして下さい。 We also get your email address to automatically create an account for you in our website. Once your account is created, you'll be logged-in to this account.

次の

ギャル語。怒りの6段活用について。おこ→ぷんぷん丸→ムカ 着火ファイアー

激 おこ スティック ファイナ リアリティ ぷんぷん ドリーム ワールド

おこ(弱め)• まじおこ(普通)• 激おこぷんぷん丸(強め)• ムカ着火ファイヤー(最上級)• カム着火インフェルノォォォォオオウ(爆発)• 激おこスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム(神) これらの表現は「 ギャル語怒りの6段」などと称して報じられ 、3段階目の「激おこぷんぷん丸」は2013年のにノミネートされた。 一部では「8段」 ないし「15段活用」 まで存在するとも報じられているほか、末尾の「丸」を外して「 激おこプンプン」として用いられることもある。 また、と共に使用されることが多いとされている。 「激おこぷんぷん丸」からの派生として、悲しい時を「ガチしょんぼり沈殿丸(ちんでんまる)」 、眠い時を「激ネムスヤスヤ丸」 、嬉しい時を「まじるんるん御機嫌丸」 などと呼称するとの報道もある。 分析と評価 [ ] では、「カム着火インフェルノォォォォオオウ」について、「」と「」、およびのである「」を掛けたものと報じ「ちょっと知的」であるとした上で、「明らかに表記されることを意識している言葉」と論じている。 のは、の記事およびの『』において2013年に誕生したの多くを批判しているが、「激おこぷんぷん丸」は「合点承知之助」 の子孫 であると述べた上で、「言葉を人名風に変化させるのはから続く伝統的な。 これは楽しい」 「実は伝統に乗っている素晴らしい必然性を備えた言葉」 として肯定的に評価している。 では「インターネット上では広まっているが、本当にギャルの間で使われているのかと言えば、それは違うようだ」と報じており、するギャル向けウェブサイト「GRP(ギャル・リサーチ・プレス)」の編集長が語ったところによれば、「『イラおこ』 は使うが、『激おこ』は使わない」としている。 のも同様に「使ったことがない」としており、「代わりに『イラおこプン』などを使っていた」と述べている。 「激おこぷんぷん丸」という剽軽な言葉の響きからか「逆に怒りが収まる」などという意見も聞かれ、ではした「6段活用」の表現も含めて「こんなに長いフレーズ。 思い出しているうちに怒りも収まる? 」と論じているほか 、のでは「激怒と言うより楽しげに見えるが、そこは感性の違いか」と論じられている。 また、では「『激おこぷんぷん丸』という笑いを誘うような言葉を向けられると、不思議に怒りが収まる」という趣旨の投書が掲載されていた。 教授のは、の記事において「『おこ』という言葉には怒りを和らげる効果がある」と指摘しており、「『おこ』という可愛らしい表現を用いることによってになるのを避ける戦略になっている」と分析している。 また、「とても寒かった」を「めちゃ『おこ』寒かった」などと表現するように、言葉の強調に用いられる場合もあると述べている。 では、「における感情表現で代表的なもの」と報じている。 また、教授のは、北海道新聞の同記事において、感情を表すフレーズが多く流行する点について「自分の思いを丁寧に説明し、周囲に理解してもらおうと努力することを『煩わしい』と敬遠する態度が伺える」と分析している。 のは、の記事において、適切な感情表現ができない人が増加している背景にの普及があるとした上で「激おこぷんぷん丸」は時代を非常に象徴した言葉であると評価し、「『凄く怒っている』と素直に表現してしまうと『楽しい雰囲気なのにが読めない』と指摘され角が立ってしまうから、敢えて怒りの感情を茶化して『ネタ』にしている。 SNSは周囲と同調しなければいけないツールなので、感情を押し込める必要がある」と論じている。 のは、にて連載されていたコラム「言葉尻とらえ隊」において、「個人的にここしばらく若者語は不作だったと思う」とした上で「激おこぷんぷん丸」は久しぶりに活きの良い、若者らしい流行語であり「」以来久々のヒットの予感と述べており、お上が流行らせたようなイメージのある「」、流行語というより常用語として定着しそうな気配のある「」、インパクトは強いが使いどころがない「あげぽよ」 と比較して「『ムカつく』と同じ意味なので誰でも使いやすい」「リズミカルな響きは耳に残る」「何より本当に流行っていることが信じられないほどインパクトのあるダサさ」を特徴として肯定的に評価している。 そして「時代を彩る若者の流行語は、聞いた瞬間に異様なインパクトが必要。 珍妙な響きで一気に流行り、しばらくして皆が我に返って一気にダサく感じるものこそ流行語である」とした上で、「『激おこぷんぷん丸』よ、流行語として笑われながら消費しつくされあっという間に消えてなくなってください! 時代の徒花として刹那的に輝け! 」と述べている。 民間における調査 [ ] インターネット関連企業のが運営するウェブサイト「GRP(ギャル・リサーチ・プレス)」において、2013年に開催された「GRP AWARD 2013」の「ギャル流行語トップ10」では2位であった。 が実施した「この発想はなかった…と感心した2013年のギャル語」のでは1位であった。 主催の「2013」では銀賞であった。 の分析を行うの調査によれば、Twitterにて2013年に投稿された若者言葉 の出現数ランキングトップ10のうち、1位の「激おこぷんぷん丸」を筆頭として、6位を除いた1位から10位までの9個が「おこ」もしくは「激おこぷんぷん丸」から派生した単語で独占されたとしている。 同調査によれば、「激おこぷんぷん丸」が流行語としての地位を確立するようになったきっかけとして、フジテレビの『』(2013年放送回)および『』(2013年放送回)の番組内において「進化するギャル語」の一つとして取り上げられた点を挙げているほか 、「激おこぷんぷん丸」の元になった「おこ」という言葉が初めてTwitterに投稿された日を2011年であると分析している。 の調査によれば、「2013ユーキャン新語・流行語大賞」ノミネート候補の中で注目度の高かった7語(「」「」「」「」「」「」「激おこぷんぷん丸」)のうち、2013年1月から11月までの期間にTwitterへ投稿された言葉で最も多かったものは「今でしょ」(約360万件)であり、2番目が「激おこぷんぷん丸」(約330万件)であったとしている。 同調査では、「今でしょ」は幅広い年代のが投稿する傾向が高く、「激おこぷんぷん丸」は10代のが投稿する傾向が高いと分析している。 同調査では、「激おこぷんぷん丸」は10代で最も利用傾向の高いワードであったと分析している。 また、「インターネット上で使われる表現で見たことがあるもの」に対する回答では男性34. 影響 [ ] ゲーム [ ] 上では「激おこぷんぷん丸」を「のゲーム名みたい」であるとする声が聞かれ 、実際に、、の表紙デザイン、ファミコンカセットのパッケージデザイン 、架空のの などを創作する者も現れた。 ファミコンとの関連性を誘発するようになった要因として、「激おこぷんぷん丸」という言葉にキャラクター名や作品名を連想させるような印象があったことから「明確な『元ネタ』があるのではないか」という議論がインターネット上でなされており、その最中に「激おこぷんぷん丸はに発売されたファミコンソフトである」とする架空の情報がタイトル画面と共にTwitterに投稿されたことを発端として、このようなBGMや攻略本などを創作するブームに発展したとする報道もある。 このブームの初期にBGMとして公開された曲の中には、実際にの音楽家である、、が制作したものがある。 高西圭に拠れば、実際に1985年くらいを想定し当時の楽器音源をで導入して制作したとも、ファミコン初期のメモリ容量を考慮してBGMを制作したともコメントしている。 その他 [ ] した「6段活用」に関して、それぞれに対応する「怒りの表情」の顔を当てはめる文化が流行した。 「」のには、「激おこぷんぷん丸」から「激おこスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム」までがとして収録されている。 やなどの報道において、怒っている人物・状況に対して「激おこぷんぷん丸」あるいは「激おこ」と表現する様子が散見された。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• インターネット関連企業のが実施したギャル流行語大賞「GRP AWARD 2011」の結果によれば、2011年時点で「 おこ」は6位にランクインしている。 また、の記事によれば、「激おこぷんぷん丸」が誕生する以前から若い女性の間で「 怒るよ」を「 おこだよ」などと表現することがあったと報じている。 報道によって2番目の表現には表記ゆれが散見される。 流行の発端となったツイートを引用したの記事、および、、では「 まじおこ」 、、では「 激おこ」 、では「 おにおこ」 と報じている。 (2014年版)でも2番目の表記は一定しておらず、世相語を特集した1155ページでは「まじおこ」、若者言葉を特集した1173ページでは「激おこ」と表記している。 、、では「激おこ プンプン丸」とカタカナで表記している。 報道によって「インフェルノォォォォオオウ」の末尾には表記ゆれが散見される。 流行の発端となったツイートを引用したの記事、およびでは「インフェルノ ォォォォオオウ」 、、では「インフェルノ ォォォオオオウ」 、では「インフェルノ ォォォォオゥ」 、、では「インフェルノ ーォォォオオウ」 として掲載されている。 「承知した」という意味を人名めかして言う言葉 、。 同記事によれば、「している」ことを意味する俗語としている。 「テンションが上がっている状態」を意味するギャル語。 同調査における「若者言葉」は、辞典サイト「」に掲載されている言葉のうち、2013年に10代・20代のインターネット利用者が実際に使用していることが確認された220語を調査対象としている。 同調査によれば、1位「激おこぷんぷん丸」、2位「ムカ着火ファイヤー」、3位「激おこスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム」、4位「ガチしょんぼり沈殿丸」、5位「おこなの? 」、7位「激ねむスヤスヤ丸」、8位「おにおこ」、9位「まじるんるん御機嫌丸」、10位「カム着火インフェルノ」であったとしている。 同調査によれば、1位「」、2位「」、3位「今でしょ」、4位「」、5位「アベノミクス」、6位「」、7位「倍返し」、9位「」、10位「じぇじぇじぇ」であったとしている。 出典 [ ]• : p. 2 - 日経テレコンにて2014年10月14日閲覧。 (夕刊) : p. 2013年4月24日 - 平成25年4月号(No. 656)1209ページ。 (東京、夕刊). 2013年11月22日. の2014年8月23日時点におけるアーカイブ。 2014年10月18日閲覧。 - 平成25年11月号(No. 767)846ページ。 ねとらぼ. 2013年3月27日. 2014年10月18日閲覧。 2014年11月10日時点の [ ]よりアーカイブ。 2019年7月5日閲覧。 2013. 1154-1155, 1173. ネットネイティブ 2011年11月2日. 2014年10月24日閲覧。 J-CASTニュース. 2013年3月20日. 2014年10月18日閲覧。 2013年12月7日. の2014年7月24日時点におけるアーカイブ。 2014年10月18日閲覧。 (朝刊、大A、15) : p. 22 - G-Searchにて2014年11月29日閲覧。 (朝刊、地方、札圏) : p. 31 - G-Searchにて2014年11月29日閲覧。 2013年5月30日. 2014年10月28日閲覧。 (朝刊、3社会) : p. 2013年11月21日 - 聞蔵IIビジュアルにて2014年10月14日閲覧。 けいぼう 2013年4月22日. Nicheee!. 2016年2月16日閲覧。 中日進学ナビ. 2016年3月4日時点の [ ]よりアーカイブ。 2017年7月17日閲覧。 (朝刊、オピニオン1) : p. 2013年10月5日 - 聞蔵IIビジュアルにて2014年10月14日閲覧。 2014年10月23日閲覧。 2013年12月7日放送. 2019年7月5日閲覧。 ネットネイティブ 2013年5月22日. 2014年10月28日閲覧。 (朝刊、朝一、19) : p. 2013年12月12日 - G-Searchにて2014年12月11日閲覧。 (朝刊、山梨全県、2地方) : p. 2013年12月4日 - 聞蔵IIビジュアルにて2014年10月14日閲覧。 2 2016年5月17日. 2016年5月21日閲覧。 J-CASTニュース. 2010年11月30日. 2020年3月26日閲覧。 - 元記事は「」2013年4月18日号、103ページ『言葉尻とらえ隊』。 ネットネイティブ 2013年11月29日. 2014年10月25日閲覧。 2013年12月28日. 2019年7月5日閲覧。 プレスリリース , , 2013年11月26日 , の2013年11月29日時点におけるアーカイブ。 , 2019年1月30日閲覧。 2013年12月6日. 2014年10月27日閲覧。 東京産業新聞社 2013年12月2日. 2014年11月7日閲覧。 , 2020年3月29日閲覧。 , 2020年3月29日閲覧。 2015年10月29日. 2016年2月16日閲覧。 ねとらぼ. 2013年4月12日. 2014年10月18日閲覧。 2013年7月31日. 2015年1月14日閲覧。 2016年9月21日時点の [ ]よりアーカイブ。 2017年7月17日閲覧。 ねとらぼ. 2013年4月23日. 2014年11月5日閲覧。 ねとらぼ. 2013年4月24日. 2014年10月27日閲覧。 ねとらぼ. 2013年9月19日. 2014年11月10日閲覧。 2013年8月14日. 2014年10月24日閲覧。 スポーツニッポン新聞社. 2014年5月5日. 2015年7月13日閲覧。 和田康志 2013年7月10日. : p. 21 - G-Searchにて2014年11月29日閲覧。 (運動、MLB) : p. ページ数不明. 2013年9月6日 - G-Searchにて2014年12月11日閲覧。 「ワイドニッポン中が『激おこぷんぷん丸! 』(週刊朝日目次・2013年7月5日増大号)」『』、、2013年7月5日、 17頁。 - 聞蔵IIビジュアルにて2014年10月14日閲覧。 外部リンク [ ]• - 「現代用語の基礎知識」選 ユーキャン 新語・流行語大賞().

次の