長堀 鶴見 緑地 線 時刻 表。 なにわの地下鉄|路線|長堀鶴見緑地線

大正駅(大阪)(大阪メトロ長堀鶴見緑地線 門真南方面)の時刻表

長堀 鶴見 緑地 線 時刻 表

新着情報• 2020年06月29日• ニュースリリース(報道発表資料)• 2020年06月29日• エレベーター・エスカレーター• 2020年06月26日• ニュースリリース(報道発表資料)• 2020年06月26日• その他• 2020年06月25日• その他• 2020年06月19日• ニュースリリース(報道発表資料)• 2020年06月19日• エレベーター・エスカレーター• 2020年06月18日• その他• 2020年06月18日• エレベーター・エスカレーター• 2020年06月15日• ニュースリリース(報道発表資料)•

次の

鶴見緑地駅(OsakaMetro長堀鶴見緑地線 門真南方面)の時刻表

長堀 鶴見 緑地 線 時刻 表

スポンサーリンク 1.JR大阪環状線「京橋駅」(北口改札)と京阪電車「京橋駅」(中央改札)からの乗換えの場合 JR京橋駅には 大阪環状線と 学研都市線(東西線)の2つの路線があります。 環状線の北口改札と、京阪の中央改札からの乗り換え方法を写真付きで紹介します。 参考: 参考: JR京橋駅の大阪環状線の「北口改札」を出て、左折しましょう。 するとすぐに京阪電車の京橋駅が見えます。 改札を左折すると大きく「KEIHAN 京阪電車 京橋駅」の看板が見えます。 そちらの方に行きましょう。 この場所は常に人がたくさんいるので注意。 京阪京橋駅前の「中央改札」前が見えてきました。 直進すると京阪電車に乗車できるのですが、 長堀鶴見緑地線の場合は、赤の矢印のように右側に行きましょう(上の画像参照)。 右側に移動すると旅行会社「JTB」が見えてきます。 その横に階段とエスカレーターが見えます。 ここを下りて行くと、コムズガーデンと地下鉄長堀鶴見緑地線「京橋駅」に行くことができます。 では実際に行ってみます。 2段階で階段を下りると、地下道があります。 ここを一直線に進みましょう。 途中カーブしてます。 地下道を出るとコムズガーデンに着きます。 そのまま直進。 コムズガーデンは周辺に飲食店があり、その真ん中は吹き抜けになっています。 ここを斜めに横断。 上の画像の丁度オレンジ色の旗が見える方向に行きましょう。 すると長堀鶴見緑地線「京橋駅」に到着です。 所要時間は徒歩3~5分。 この行き方はとてもシンプルで間違えません。 初めての方はこの行き方がオススメです。 スポンサーリンク 2.JR学研都市線「京橋駅」(西口改札)からの乗換えの場合 京阪電車「京橋駅」にも2つの出口があります。 一つ目は先ほど紹介した中央改札、そして二つ目は西側にあるこの 片町口改札です。 中央改札の場合は上の1の方法で行ってください。 今回は片町口改札から長堀鶴見緑地線「京橋駅」に行ってみます。 まず、片町口改札を出てすこし右側に行きます。 改札を出てすぐ右側にエスカレーターと階段があります。 そこを下りましょう。 降りると目の前に「551蓬莱」があります。 そこを右側に移動します。 すると、目の前が道路になっていて、 喫茶店「ヴァンガード(VANGUARD)」が見えます。 この道を直進しましょう(写真参照)。 左手にアパマンショップの旗がありますね。 左に田中ビル、右に喫茶店「ヴァンガード」の道を直進、ここさえ間違わなければ行き方は簡単です。 少しだけ直進すると左側にファミリーマートが見えます。 その前に地下鉄・長堀鶴見緑地線「京橋駅」の 5番出口があります。 ここを下りましょう。 この5番出口は、長堀鶴見緑地線「京橋駅」の改札前に着くので便利です。 距離も短いですよ。 長堀鶴見緑地線「京橋駅」に到着しました。 所要時間は徒歩2~3分。 京阪の場合は「片町口改札」から出ると、簡単に長堀鶴見緑地線に乗り換えることができます。 スポンサーリンク 3.京阪電車「京橋駅」(片町口改札)からの乗換えの場合 JR京橋駅も中央改札口から出た場合と学研都市線(東西線)の西口から出た場合の2種類の行き方があります。 中央改札の場合は上で紹介した「1」の行き方で行きましょう。 今回は 西口改札から出た場合の乗換え方法です。 JR学研都市線「京橋駅」西口改札を出て右折すると、イオンがあります。 ここを直進しましょう。 直進すると左手に「ミスタードーナツ」があります。 ここを左折しましょう。 そして一直線に進みます。 この道はイオン京橋店の左側を見ながら歩く感じ。 (これが少し長いですがまっすぐ行きましょう) 突き当りを右折すると、「2」で紹介した京阪電車の片町口前に到着します。 JR京橋駅(西口)から京阪京橋駅(片町口)のルートマップ 今紹介した行き方は、この地図を見ると分かりやすくなっています。 (余談ですが、ミスタードーナツを直進して右折、マクドナルドを通り左折すると「1」の京阪電車「京橋駅」中央改札に着きます) 京阪「京橋駅」片町口改札の前に着くので、後はエスカレーターか階段を下りましょう。 すると「551蓬莱」が見えてきます。 後は「2」で紹介した行き方で、行けば長堀鶴見緑地線「京橋駅」の5番出口に到着します。 所要時間は徒歩5~7分、少しかかります。 まとめ JR、京阪電車の京橋駅から大阪メトロ長堀鶴見緑地線「京橋駅」に乗り換える方法、最短乗換えルートをご紹介しました。 どれが最短ルートかと言うと、どの改札から出るかによって異なります。 環状線の方は中央改札から出て地下ルートがオススメ(「1」の行き方参照)。 絶対に間違えない行き方です。 京阪の場合は西側にある片町口から出ると意外に近いですよ(「2」の行き方参照)。 京阪の方はこれが最短ルートです。 その時の降り口によって乗り換え方法は変わってきます。 ぜひ覚えて行ってみて下さい。

次の

鶴見緑地駅(大阪メトロ長堀鶴見緑地線 大正方面)の時刻表

長堀 鶴見 緑地 線 時刻 表

長堀鶴見緑地線の運賃・路線図・時刻表 長堀鶴見緑地線とは 長堀鶴見緑地線は、大阪府大阪市やその中心を営業エリアにしている大阪メトロ(大阪市高速電気軌道)の地下鉄で、大正駅から門真南駅までの15. 0キロメートルを走っています。 ラインカラーは萌黄色、駅番号を表す際に用いられる路線記号はNなので、路線図や案内板ではこのカラーや記号が目印になります。 目次 長堀鶴見緑地線の運賃 長堀鶴見緑地線の大人(12歳以上。 ただし、小学生は除く。 )の普通運賃は次の表のとおりで、原則として距離(区間)に応じて金額が決まっています。 小児の場合は大人の料金の半額になります。 より詳しくは、大阪メトロ公式ウェブサイのご利用案内>地下鉄・シティバスのご案内>経路・運賃検索のページから検索ができます。 ただし、きっぷで乗車する場合と、「PiTaPa」(ピタパ)や「ICOCA」 イコカ などの交通系ICカード乗車券で乗車する場合とでは、端数処理の関係から値段が異なっていることがあるほか、 「PiTaPa」では地下鉄(大阪メトロ)・路線バス(大阪シティバス)共通で利用額割引が適用されます。 なお、下記の運賃表は令和元年の消費税率引上げ後の改定運賃ですが、大阪メトロの場合は他の鉄道会社と異なり、経営努力を通じて運賃をほとんど据え置きとする方針を採用しています。 区間 距離 大人 小児 1区 3キロメートル以下 180円 90円 2区 3キロメートルをこえる 7キロメートル以下 230円 120円 3区 7キロメートルをこえる 13キロメートル以下 280円 140円 4区 13キロメートルをこえる 19キロメートル以下 330円 170円 5区 19キロメートルをこえる距離 380円 190円 長堀鶴見緑地線の路線図と時刻表 長堀鶴見緑地線の路線図や時刻表は、ダイヤ改定に合わせて定期的に出版されている「JTB時刻表」などの市販の時刻表から調べることができます。 その他、 時刻表や路線図は大阪メトロの公式ウェブサイトにパソコンなどからインターネットでアクセスして調べることもできます。 公式ホームページへのリンクは次のとおりです。 京阪・Osaka Metro 1日フリーチケット 「京阪・Osaka Metro 1日フリーチケット」は、大津線を除く京阪線全線、Osaka Metro全線及び大阪シティバスの一部を除くほとんどの路線が1日乗り放題となるチケットです。 このチケットは、京阪電車とOsaka Metro及び大阪シティバスの相互利用でスムーズな移動と、観光施設や飲食店での割引や限定メニューの提供などの特典が利用できます。 Osaka Metroさんぽ。 「Osaka Metroさんぽ。 」は、株式会社京阪神エルマガジン社とコラボしたタウン情報誌で、Osaka Metro沿線のグルメ、スポーツ、芸術及び文学といったテーマから大阪を満喫できる情報を提供しています。 一部の店舗では、「Osaka Metroさんぽ。 」を提示すると割引やプレゼントなどの特典があります。 Osaka Metro全駅のパンフレットラックで無料配布しています。 大阪市営地下鉄関連のモバイル専用アプリ 大阪市交通局と株式会社大阪メトロサービスでは、平成30年2月から大阪市交通局公式アプリ「Otomo! (オトモ)」の配信を開始しています。 このスマートフォン専用のアプリは普段から通勤などで地下鉄を利用している人たちがもっとも大阪の街を楽しめるよう、一人ひとりにあわせてカスタマイズした「最適な」おでかけ情報を提供する無料のスマートフォンアプリとして構想されたものです。 そのため毎日配信する最新の大阪のトレンド情報と、週1回大阪の奥深い魅力を配信する「ギュッと大阪」といった、魅力的なおでかけ情報の提供と地下鉄沿線の話題の店舗のクーポン配布などが中心です。 実はそのほかにも OSAKA PiTaPaカードをアプリ上で登録すると、毎月のPiTaPa利用金額が確認できるほか、マイスタイル・プレミアムと連動したサービスなどが受けられるようになっています。 このアプリはiOS版、Android版をそれぞれ無料でダウンロードできます。

次の