セブンイレブン チーズケーキ。 セブンイレブンもバスクチーズケーキを発売!ローソンのバスチーとの違いは?どちらが美味しい?

セブンイレブンもバスクチーズケーキを発売!ローソンのバスチーとの違いは?どちらが美味しい?

セブンイレブン チーズケーキ

「バスクチーズケーキ」は、セブンイレブンの冷蔵スイーツコーナーにて販売中! 「バスクチーズケーキ」は、セブンイレブンの冷蔵スイーツコーナーにて販売中となっております。 もしかするとお店によっては売り切れている場合もあるかもしれません。 私は2店舗目のセブンイレブンで無事、購入できました! 気になるお値段は238円(税込257円)! 「バスクチーズケーキ」の気になるお値段ですが、238円(税込257円)となっております。 ちなみに軽減税率対象商品です。 イートインするとお値段が変わってきますのでご注意を! 「バスクチーズケーキ」は、背景が緑色のシンプルなパッケージが目印!セブン-イレブン史上最高においしいチーズケーキと記載されている! 「バスクチーズケーキ」は、背景が緑色のシンプルなパッケージが目印です。 ロゴも可愛いですし、中身がしっかりと見えるのが良いですね! パッケージをよく見ると 「セブン-イレブン史上最高においしいチーズケーキ」と記載されています! これは胸が高鳴りますね! こじんまりとしたサイズではあるものの、ズッシリと重みを感じる! せっかくなのでお皿に移してみました。 サイズは、こじんまりとしていて可愛らしい感じですね。 でも、 ズッシリと重みを感じます。 中身を確認する為に包丁で半分にカットしてみました。 ズッシリ、 しっとりしているように感じられました。 なめらかで、しっとり食感!フランス産のクリームチーズの濃厚さやクリーミーさがたまらない! では、早速食べてみたいと思います。 いただきます! おぉ! クリームチーズの濃厚でクリーミーな味わいが美味しいです。 食感はなめらかで、しっとりとしております。 これは、食べると止まらなくなる美味しさですね。 濃厚だけれども、後口はスッキリしているのも印象的です。 良い意味でチーズ臭さなど無いので、割と万人ウケする味わいだと思います。 これは、サイズの割に少しお高く感じていましたが個人的にリピート買いしたいくらい気に入りました。 1包装当り360kcal! 「バスクチーズケーキ」のカロリーですが1包装当り360kcalとなっております。 濃厚で美味しいのですが、サイズの割に高カロリーに感じました。 (一部の地域および一部の店舗では取扱いのない場合があるそうですので、ご注意を!) 最後に気になるカロリーや原材料の詳細など、商品情報をご紹介いたします。 原材料名 チーズ、クリーム 乳製品 、グラニュー糖、卵、牛乳、コーンスターチ、小麦粉/キシロース、安定剤 増粘多糖類 、pH調整剤、 一部に乳成分・卵・小麦を含む 内容量 1食 栄養成分表示 1包装当り 熱量 360kcal 蛋白質 5. 3g 脂質 27. 1g 炭水化物 23. 7g 食塩相当量 0. 27g 製造者 プレミアムキッチン株式会社.

次の

【セブンイレブン:まるでチーズケーキのようなチーズスティック】美味しいこと間違いなし!気になるそのお味は!?

セブンイレブン チーズケーキ

もくじ• セブン・イレブン「バスクチーズケーキ」の概要 セブン・イレブンの「バスクチーズケーキ」は 税込257円と、スイーツとしては手ごろな価格です。 ただ、 ローソンの「バスク風チーズケーキ」は 税込215円なので、42円高い設定ですね。 パッケージは中が見えるようになっていて、食欲をそそります。 さっそく食べたいところですが、その前にまずは裏をチェック。 比較のため、ローソンの 「バスク風チーズケーキ」のスペックも記載しておきます。 原材料 セブン・イレブン「バスクチーズケーキ」 ローソン「バスク風チーズケーキ」 チーズ、クリーム、砂糖、卵、牛乳、コーンスターチ、小麦粉/キシロース、安定剤(増粘多糖類)、pH調整剤、(一部に卵・乳成分・小麦を含む) ナチュラルチーズ、卵、砂糖、牛乳、生クリーム、カラメル類粒、でん粉、カラメルパウダー、トレハロース、糊料(加工デンプン、増粘多糖類)、カラメル色素、(一部に小麦を含む) 一番味に違いが出ているのは、セブンに無くてローソンにはある 「カラメル」と 「ナチュラルチーズ」 味にも食感にも違いが出ています。 セブンとローソン、どっちがウマいかについては最後に説明していますが、その前に栄養成分も見てみましょう。 栄養成分 セブン・イレブン「バスクチー ズケーキ」 ローソン「バスク風チーズケーキ」 カロリー 360kcal 260kcal タンパク質 5. 3g 5. 2g 脂質 27. 1g 16. 1g 炭水化物 糖質23. 7g 食物繊維0. 0g 糖質23. 4g 食物繊維0. 2g 食塩相当量 0. 27g(推定) — カロリーを比較すると、セブンの「バスクチーズケーキ」の方が100kcalも高いです。 ただ、糖質の量はどちらもさほど変わらないので、食べるなら同じかもしれません…。 糖質が気になるなら、1日で食べるのは半分だけにしましょう。 セブン・イレブン「バスクチーズケーキ」を食べた感想 セブン・イレブン至上最高においしいチーズケーキとのことですが、正直な感想としては期待外れ・・・。 そこまで濃厚な感じもありませんし、可もなく不可もなくといったところ。 見た目がシンプルなだけに、物足りない感じがあります。 一つ257円というのも気になります。 スイーツを食べたいだけなら、別のを買うかな・・・ ただ、「どうしてもチーズケーキを食べたい!」という時にはオススメです。 オフィスとかフォークを使えないシーンでも手軽に食べられますし、ワインやコーヒーにも合いそうです。 ローソンの「バスク風チーズケーキ」とどっちがウマイ? 味と食感 まず一番大事なのは味ですよね。 使用しているチーズに違いがあるので、味や食感に少し違いがあります。 セブンはベイクド感があるバスチーで、ローソンはレア感があるバスチーでした。 また、ローソンの「バスク風チーズケーキ」はカラメルを使用している分、プリンのような味がします。 食べやすさ どちらも皿に盛り付けて食べるなら食べやすさに違いはありませんから、 手で持って食べる場合の食べやすさを比較します。 セブンの「バスクチーズケーキ」を手で食べる場合、少しボロボロとこぼれる感じはありますが食べられないというほどではありません。 ただ散らかるだけです(笑) ローソンの「バスク風チーズケーキ」は、手で食べるのはオススメできません。 理由は、めっちゃベタベタするから。 カラメルのべたつきはハンパありません…。 どっちがウマい? 味だけでいえば個人的には、 ローソンの「バスク風チーズケーキ」の方が美味しいと思いました。 値段も 税込215円でリーズナブルです。 ただ、手ではとても食べる気にはなりません…。 食べたい時は家でゆっくり食べるのが良いでしょう。 でも仕事の合間とか疲れた時に食べたくなることもあるかもしれません。 そんな時は、 セブン・イレブンの「バスクチーズケーキ」ということになります。 お試しあれ。 — MIRO MIRO24181952 セブンイレブンの方が好きと言う方の声。 あなたはどっちですか? どうしても気になったからローソンとセブイレのバスチー食べ比べしたけど味濃いめでチーズ感でてるんがローソン、生クリーム?でなめらかに食べやすくしてるんがセブイレ。 ただ、コーヒーに合うのはセブンイレブンかも。 試してみる価値ありですね。 まとめ セブン・イレブンの「バスクチーズケーキ」は、 ローソンの「バスク風チーズケーキ」より42円高いですが、食べやすくて安定感があるバスチーでした。 僕はローソンのバスチーの方が好きですが、味の感じ方は人それぞれです。 あなたもチーズケーキ好きなら、 セブン・イレブンの「バスクチーズケーキ」も食べてみてくださいね。 ローソンの「バスク風チーズケーキ」についてはコチラ 76分で1,000個販売したという神戸の半熟チーズケーキはコチラ スポンサーリンク.

次の

【セブンイレブン】セブン史上最高においしいチーズケーキ!?「バスクチーズケーキ」を実食!値段やカロリーもご紹介!

セブンイレブン チーズケーキ

『バスクチーズケーキ』レビュー 発売日 2020年1月21日 火 『セブンイレブン史上最高においしいチーズケーキ』 『バスクチーズケーキの進化が止まらない』 公式サイトでもこんなにハードルを上げており、相当な自信が伺えます。 専用工場だからできる絶妙な温度調整により、しっとりなめらかな食感に焼き上げているそうです。 バスクチーズケーキ特有の表面の焦げ目はありません。 表面はうすい茶色で、あまり焼いている印象がないですね、中はレアっぽい黄色になっています。 バスクチーズケーキですが、外は軽くベイクドされ、中はレアのようなとろける、なめらかな食感になっています。 食べると、チーズと卵の濃厚なコクや甘さを十分に感じ、なめらかでクリーミーなチーズの香りが口に広がり、鼻から抜けていきます。 口に入れている時、最高に幸せなひとときを過ごせます。 そもそも『バスクチーズケーキ』とは? スペインのバスク地方が発祥とされている。 本来は表面が真っ黒に焼かれており、高温で長時間焼いて表面を焦がすことでカラメルの香ばしさを感じられるようにしている。 『バスクチーズケーキ』の値段は? 価格 238円+税 『バスクチーズケーキ』のカロリーは? カロリー 338kcal 蛋白質 4. 9g 脂質 26. 4g 炭水化物 20. 1g 食塩相当量 0. 27g 『もぐナビ』の評価 食品口コミサイト『もぐナビ』での評価(記事作成時) 総合評価 3. 7/7点 『バスクチーズケーキ』食べた感想 もともとセブンイレブンチーズケーキのファンだったので、今回も期待大のすごくハードルが上がった状態での実食でしたが、その期待を裏切る事のない美味しさでした。 ただ、前回より進化したかというと、ちょっと疑問を抱く結果でした。 チーズ感が少し薄れたんでしょうか? 個人的にはローソンの『バスチー』よりもセブンのバスクチーズケーキの方が好きです。

次の