無水 鍋。 無水鍋のおすすめ人気ランキング10選【ヘルシーで美味しい料理が作れるのはどれ?】

無水鍋のおすすめ人気ランキング10選【ヘルシーで美味しい料理が作れるのはどれ?】

無水 鍋

出典: メリットは、熱伝導が非常に良いところです。 熱が均等に広がり、全体をしっかりと温めてくれるため、煮込み料理などに最適です。 アウトドアでの使用時は火加減に注意したいですね。 デメリットとして、重くなってしまうことが挙げられます。 なるべく重い荷物を減らしたいアウトドアでは、少々負担になってしまうかもしれません。 金属製とは違い、落とすと割れてしまいます。 取り扱いにも注意が必要ですね。 ステンレス製 メリットは、保湿性や保温性に優れているところです。 余熱調理をする際には、やはり保温性が大事ですよね。 しっかりと余熱調理ができるので、野菜などの素材に味がしみ込みます。 デメリットとして、焦げ付きやすい子をが挙げられます。 アウトドアでの火加減は調整が難しいので、強火でガンガン熱してしまうと、焦げ付きが発生するので注意が必要です。 アルミ製 メリットは、とにかく軽いこと。 ホーロー製やステンレス製に比べてとても軽いので、アウトドアでの持ち運びが非常に楽です。 手荷物を少しでも軽くしたい場合はアルミ製がいいですね。 デメリットとして、軽さから分かる通り、少々モロいところがあります。 アルミは柔らかいのでキズが付きやすく、落としたり、ぶつけたりすると凹んだり割れたりしてしまいます。 軽いからといって雑に扱うことはできないので注意しましょう。 IH対応タイプもある! 出典: 「無水鍋」の代表といっても過言ではない、HALムスイ社の「無水鍋」は、台所の熱源がかまどからガスへと移り変わりつつあった1953年、広島で誕生しました。 羽釜で炊くごはんのようなおいしいごはんが炊けたら、という思いから開発され、以来ロングセラーを誇っています。 丹念に作られているため、丈夫で長持ちすることも大きな魅力です。 そして、その代表格といえる鍋がKING キング。 ひとつ持っているだけで、炊飯をはじめ、ひとつで8通りの調理法が楽しめます。 IHヒーター、オーブンにも対応。 ただし食器洗浄機、電子レンジには対応していないので注意が必要です。 また、KING キング の機能を引継ぎながら、より現代のキッチンへの融合がはかられているのがHAL。 こちらもKING キング 同様にIHヒーターに対応しています。 オーブンには対応していないので、オーブンを使用したい場合にはKING キング がおすすめです。 詳しくはこちら: 出典: VERMICULAR バーミキュラ を生み出したのは、1936年創業の下請けの町工場、愛知ドビー。 元々は、調理器具とは関連のない事業を行う会社でした。 もっと浮き沈みなく会社を成長させたいと考え、既存の技術を応用して何ができるのかを模索した際に行き着いたのが鍋の製造だったのです。 そして、海外製のダッチオーブンなどにインスパイアされながら「最高の鍋」を作るという気概で作りあげたのがVERMICULAR バーミキュラ。 フタと本体との接合部分を、職人が手作業できっちりとした精度で作っているのが魅力です。 熱の伝達が一定になるように考え抜かれたテクノロジーで無水調理ができます。 オープンポットラウンドはサイズ展開が豊富で用途に合わせて選べます。 またピンク色などのかわいい色のラインナップがあり、その色使いも魅力です。 詳しくはこちら: 出典: ヨーロッパを中心に日本でも大人気のstaub ストウブ も、Le Creuset ル・クルーゼ 同様にフランス生まれの老舗ブランド。 創業から今に至るまで徹底してフランスの伝統的な製法で造られており、有名料理家などにもファンがたくさんいます。 そんなstaub ストウブ のお鍋は、オーブンやIHヒーターにも対応したホーロー鍋。 フタに付いた突起が特徴的で鍋の内部の蒸気が水滴となり、中の食材にまんべんなく広がります。 また、品質だけでなく、サイズやカラーの選択肢の多さも大きなポイント。 さらにデザインも、オーソドックスな形のものからトマトやロマネスコの形をしたものまでもりだくさん。 機能だけでなく、テーブルでの映えを求めたい人におすすめです。 野菜や果実の甘味が良く出るので、カレールウは辛口がおすすめです。 肉が入っていないヘルシーなカレーですが、コクがありますよ。 なすは水にさらす。 余熱で10分ほど蒸らして完成。 レシピの詳細はこちら: 白菜の重ね蒸し 出典: 炊飯器とはひと味違う「無水鍋」での炊飯。 短時間で炊ける利点もありますが、モチモチでふっくらとしたご飯が炊きあがります。 おこげや炊き込みご飯も作れます。 アウトドアでご飯を炊く際には「無水鍋」を使ってみたいですね。 【材料】4人分 ・米…3カップ ・水…720cc 米の分量の1. 水を加えて、中火強で加熱する。 火を止めて10分蒸らしたら完成。 レシピの詳細はこちら: 無水鍋で簡単に美味しいアウトドア料理を! アウトドアでも家庭でも、とても便利な「無水鍋」。 値段は高いですが、ひとつあればさまざまな料理が楽しめることはお墨付き。 持っていることで、「あれをしてみようか」「これも作ってみようか」などのアイデアが広がり、いつのまにか料理名人になっていた……なんてこともあるかもしれません。 メーカーによっては保証の期間が長いところもあり、安心して長く使うことができるでしょう。 「無水鍋」を使ったことがない方はこの機会にぜひ使ってみてください。

次の

おすすめの無水鍋人気ランキング!日本製からIH対応まで【焦げにくい】 モノナビ

無水 鍋

無水鍋の特徴 様々な調理方法に対応している 無水鍋では、「焼く」、「煮る」、「茹でる」、「揚げる」、「炊く」、「蒸す」、「炒める」、「オーブン代わりの天火調理」という8通りの調理法が可能です。 食材の栄養素や旨味を閉じ込めながら、肉じゃがやポトフ、炒飯、やきいも、ケーキなど、幅広い料理をつくることができます。 1台備えておけばあらゆる調理法ができるので、キッチンが狭くて、あまり調理器具を収納できないという方におすすめです。 食材の栄養を逃さない 一般的な水を使った調理法では、食材に含まれる「ビタミンC」や「ビタミンB1」、「ビタミンB2」、「カリウム」などの熱に弱い栄養素が、加熱することで流れ出してしまうと言われています。 一方で、無水鍋では鍋の中の水蒸気を利用することで「ウォーターシール」と呼ばれる水の膜が、密閉状態を保ちます。 野菜や肉などの食材に含まれる水分を保ちながら調理するので、ビタミンなどの栄養素が水に溶けだすことがなく、食材の栄養素を逃さずに調理することができます。 油を使わずに肉を焼ける 無水鍋を使えば、油を使わずに肉を焼くこともできます。 野菜の水分で調理するのと同様に、お肉はお肉の脂で焼くことができます。 肉本来の旨味を引き出しながら、余分な油を使用しなくて良いので、ヘルシーで美味しい肉料理が楽しめます。 短時間で調理できて省エネになる 無水鍋では使用する水分が少ないので、通常の水を使った調理法よりも、沸騰するまでの時間を短縮できます。 また、熱伝導率が良い無水鍋では、火を止めたあとも余熱調理ができます。 そのため、火を使った調理時間を大幅にカットした、エコ調理が実現します。

次の

おすすめの無水鍋人気ランキング!日本製からIH対応まで【焦げにくい】 モノナビ

無水 鍋

バーミュキュラを生み出したのは、1936年創業の鋳造メーカー・愛知ドビー。 船舶やクレーン車に使われる精密部品を製造する町工場でした。 下請けの部品製造だけではなく、「鋳造」と「精密加工」の優れた技術を生かした自社製品を作ろうと開発されたのが、鋳物ホーロー鍋「バーミュキュラ」です。 最大の特徴は、0. 01mm以下の精度で実現させた高い密閉性。 さらに鍋底や蓋の構造が、加熱による「熱伝導」と鍋素材からの「遠赤外線の放射熱」、蒸気の「対流」の3つの熱による「トリプルサーモ」を実現します。 その結果、素材の味を最大限に引き出す無水鍋が誕生したのです。 バーミュキュラが目指すのは「一生愛される鍋」。 サポート体制も万全で、ホーローのリペアサービスなども整っています。 ミシュランシェフが折り紙をつける信頼の品質のストウブ、どんな料理にも使いやすい万能タイプの丸形鍋が、この「ラウンド」です。 煮込み、炒め物など日常の調理で大活躍。 滑らかなラウンドのフォルムと落ち着いた色味の光沢は、長年使っても飽きのこない美しさです。 電子レンジを除くすべての熱源に対応し、高温に耐えるつまみを採用しているので、オーブン調理も可能です。 水分を食材に還元する「アロマ・レイン」の仕組みや、熱伝導性と保温性ともに優れた鋳鉄ホーローが、素材の旨味をぐっと引き出します。 特別な一台として、プレゼントにもおすすめ。 ストウブ-ピコ・ココット オーバル(29,160円) 素材の丸ごと調理もでき食卓に存在感を添える楕円型鍋 高い品質とベーシックかつ正統的な美しさで、本物の存在感を放つストウブの鍋。 こちらは、魚の一匹丸ごと調理など長さのある食材もそのまま調理できる、楕円形のモデルです。 保温性も高いので、テーブルにそのまま出すと、料理が冷めにくく温かいまま供することができます。 直火のほかIHヒーター、ハロゲンヒーター、シーズーヒーターなどあらゆる熱源に対応。 ニッケルメッキのつまみはオーブンにそのまま入れても問題なく、蓋をして蒸し焼き料理などもできます。 華やかなおもてなし料理にトライしたい人におすすめの一品です。 日本製でおすすめの無水鍋 柴田陶器株式会社-ブリシオ21(12,096円) 国産土鍋トップブランドによる蓄熱性に優れた陶器製無水鍋 水を使わず野菜から出る水分のみで作るので、コクと旨味が凝縮されたお店で食べるようなカレーが出来上がります。 ポイントは水分の多いトマトや玉ねぎなどの野菜を使うことと、野菜の甘みが強く出るので、いつもより一段階辛めのカレールーを使うことです。 玉ねぎは薄切り、にんじんは乱切り、しめじは根元を切り落とし、なすは半月切りにして水にさらします。 トマトは湯剥きしてざく切り、りんごとバナナは細かく刻みます。 水分が出てきたら弱火にし、牛乳・ヨーグルト・カレールーを加えてさらにひと煮込みし、出来上がり。 白菜と豚肉の重ね煮 豚肉の肉汁が白菜に染み渡り、とろけるような舌触りと甘みを楽しむことができます。 ポイントは水分の多い白菜の芯の部分を鍋の下部に敷くこと。 好みに応じてポン酢や黒胡椒、柚子胡椒などで食べます。 味を足したい人は酒と一緒に、味覇(ウェイパー)、鶏ガラスープの素、塩などを少量プラス。 水分が出て白菜が柔らかく煮えたら出来上がり。 まとめ どんな人でも多様に使いこなせるKING無水鍋がおすすめ.

次の