桑子真帆おはよう日本。 桑子真帆

#おはよう日本 X 桑子

桑子真帆おはよう日本

NHKの朝のニュース番組「おはよう日本」(月~金曜前4・30、土曜前6・00、日曜前7・00)で20日、平日午前6、7時台のキャスター2人のうち、高瀬耕造アナウンサー(44)が登場。 桑子真帆アナウンサー(32)に代わって今週は中山果奈アナウンサーがキャスターを務めた。 20~24日は高瀬アナ、来週27日~5月1日は桑子アナが担当する。 番組冒頭で午前5時39分ごろに岩手県や宮城県で発生した震度4の地震ニュースを報道した後、高瀬アナが゜今日から新型コロナウイルス感染予防のため、キャスターの体制を変更しました。 週替わりでお伝えすることとし、今週は私、高瀬と中山アナウンサーでお伝えしていきます」と説明した。 テレビ朝日「報道ステーション」で12日、キャスターの富川悠太アナウンサー(43)が新型コロナウイルスに感染したことが発表され、富川アナとコンビを組むフリーの徳永有美アナ(44)も濃厚接触の疑いがあるため自宅待機となったことが各局で大きな衝撃として受け止められていた。 NHK関係者の間では「富川アナの感染は人ごとではない。 報ステのようにメイン2人を同時に欠くことはしたくない」との声が出ていた。 桑子アナは3年間出演した「ニュースウオッチ9」(月~金曜後9・00)を3月27日に卒業。 新年度のスタートに合わせ、同30日から「おはよう日本」に異動したばかり。 NHK広報は「富川アナの感染が確認される以前から、しっかりと新型コロナ対策は実施、検討しています」とした。

次の

和久田麻由子と桑子真帆の入れ替え理由がやばい!交代原因は熱愛?|トレンド口コミ~コーヒーイノベート~

桑子真帆おはよう日本

NHKの朝のニュース番組「おはよう日本」(月~金曜前4・30、土曜前6・00、日曜前7・00)で20日、平日午前6、7時台のキャスター2人のうち、高瀬耕造アナウンサー(44)が登場。 桑子真帆アナウンサー(32)に代わって今週は中山果奈アナウンサーがキャスターを務めた。 20~24日は高瀬アナ、来週27日~5月1日は桑子アナが担当する。 番組冒頭で午前5時39分ごろに岩手県や宮城県で発生した震度4の地震ニュースを報道した後、高瀬アナが゜今日から新型コロナウイルス感染予防のため、キャスターの体制を変更しました。 週替わりでお伝えすることとし、今週は私、高瀬と中山アナウンサーでお伝えしていきます」と説明した。 テレビ朝日「報道ステーション」で12日、キャスターの富川悠太アナウンサー(43)が新型コロナウイルスに感染したことが発表され、富川アナとコンビを組むフリーの徳永有美アナ(44)も濃厚接触の疑いがあるため自宅待機となったことが各局で大きな衝撃として受け止められていた。 NHK関係者の間では「富川アナの感染は人ごとではない。 報ステのようにメイン2人を同時に欠くことはしたくない」との声が出ていた。 桑子アナは3年間出演した「ニュースウオッチ9」(月~金曜後9・00)を3月27日に卒業。 新年度のスタートに合わせ、同30日から「おはよう日本」に異動したばかり。 NHK広報は「富川アナの感染が確認される以前から、しっかりと新型コロナ対策は実施、検討しています」とした。

次の

NHKニュース おはよう日本(関東甲信越)

桑子真帆おはよう日本

桑子真帆アナ「ニュースウォッチ9」から「おはよう日本」へ 「ニュースウオッチ9」( 月~金曜・午後9時)を担当している桑子真帆アナ(32)が、3月30日から「おはよう日本」の平日(月~金曜午前4時30分)キャスターを務めることがわかりました。 和久田アナは「おはよう日本」を担当して5年、桑子アナは3年になります。 関連記事: 和久田アナは5年と長いので、夜の番組担当への移動でステップアップなのでしょうね。 朝の雰囲気が少し変わるかもしれませんが、高瀬耕造アナ(44)は続投のようなのですぐに慣れるのではないでしょうか。 NHKの男性アナウンサーはニュースがとても聞きやすくて好きです。 安定感があります。 追記:13日に正式発表がありました。 ブラタモリの林田アナも2年目なので交代でしたね。 林田アナは4月から首都圏ネットワークを担当されるということで、新しく浅野里香アナがブラタモリの担当になります。 関連記事: — 2020年 2月月13日午前5時30分PST 桑子アナは13日の記者会見で「視聴者が毎朝明るく前向きにスタートしていただけるように、微力ながらお手伝いできたらいい」とコメント。 今までと朝晩が逆転するため、寝る時間に起きる事に内心不安だとも述べたそうです。 慣れるまで大変そうですね。 桑子アナの結婚や旦那さんは? 「ニュースウオッチ9」 では衣装が話題に! 桑子アナは1987生まれ。 神奈川県出身で、3歳~大学までピアノを、中・高の6年間は吹奏楽部でクラリネットを、大学(東京外国語大学)ではブラジル音楽のサークル活動をされていたそうです。 ピアノは相当な腕前なんでしょうね。 先日、「ブラタモリ」の浜松編で林田アナがちょっとだけピアノを弾いていましたが、ピアノが弾けるっていいですね。 憧れです。 ファッションや化粧品が好きな桑子アナは、就職活動で百貨店や化粧品会社などを志望していたそうです。 NHKは、小学生の頃から家族で見ていた「クローズアップ現代」の国谷裕子キャスターに憧れてエントリーしたとのこと。 アナウンサー志望の場合、スクールなどに通って勉強するというイメージがあったのですが違うのですね。 2010年にNHKに入局し、長野、広島放送局を経て、東京アナウンス室に移動。 2015年から「ブラタモリ」のアシスタントとなり、人気を集めます。 「ブラタモリ」は、近江アナも現在の林田アナもほんわかしていて癒されます。 でも芯はしっかりしてそうですね。 2017年からは「ニュースウォッチ9」を担当。 2017・2018年と、紅白歌合戦の総合司会に2年連続で抜擢されますが、2018年の紅白では、白組が勝利したにもかかわらず「紅組に優勝旗が渡されます」とアナウンスしてしまい話題となりました。 2人とも出演番組がない日曜日に提出したという。 他局ですが、同期入社なんだそうです。 しかし1年後の2018年6月には離婚。 …あっという間でしたね。 2017年から担当の「ニュースウォッチ9」は3年目。 桑子アナは、有馬キャスターとのコンビについて、言葉を交わさなくてもわかる「最高のコンビ」だと語っています。 「ニュースウオッチ9」といえば、桑子アナの衣装がたびたび話題となっていますね。 袖がシースルーの衣装で出演した際には「衣装が気になってニュースの内容が入ってこない」とネットで話題になったほどです(昨年6月17日)。 古いかもしれませんが、服装によってはだらしなく見えてしまうので、アナウンサーはやっぱりスーツっぽい感じが一番だと思います。 スポンサーリンク 桑子真帆アナ「おはよう日本」移動にネットでの反響は? 「和久田さんのNW9は見たい! 桑子さんも悪くはないんだけど、ニュースの人じゃないんだよね。 ちょっと軽い感じだし。 朝なら良さそう。 」 「元々エースとして異例のキャリアを積んできた和久田アナを動かすようですね。 一方でブラタモリでエース級に格上げされた桑子アナはちょっと限界が見えてきていたので配置転換でどうなるかですよね。 あと気になるのがブラタモリが丸2年となった林田アナ。 この間のピアノはネットが大いにバズったのですが・・・」 「桑子アナは11時台が合っていたのに、人気だけで9時台になり、男性の気持ち悪い投稿を読んで不快になりました。 男性目線を意識した起用を感じます。 地方局にも沢山人材があるのだから回してほしい。 個人的には安定感のあるね井上あさひアナの9時台復帰を望みます。 」 「朝はバタバタしていてじっくり観るというより、何かしながら聴いている感じなので桑子さんでも次第に慣れてくるかも。 yahoo. かなりの酒豪だと噂の桑子アナ。 ブラタモリではとても雰囲気がよかったので、朝に移動することで仕事に集中できるかも?なんて思いました。 個人的には、ニュースの場合、すっと耳に入ってきて心地のよい声だと嬉しいです。 桑子アナは柔らかい声なので、ニュース読みに生かしていただけることを期待しています。

次の