マルガリータ コル セイロ。 セクシーすぎるモデルに18歳の美女も。サッカー選手の美人パートナー5人

【注目選手】ジョアン・フェリックス|アトレティコ・マドリード

マルガリータ コル セイロ

マルガリーダ・コルセイロ 世界で活躍するフットボーラーに欠かせない要素はいくつもあるが、やはりパートナーの存在というのも重要となってくるだろう。 今回フットボールチャンネル編集部では、思わず見惚れてしまうサッカー選手の美女パートナーを5人紹介する。 —————————— 【パートナー】 FW:ジョアン・フェリックス(ポルトガル代表/アトレティコ・マドリード) 今夏に1億2600万ユーロ(約155億円)という超高額移籍金でベンフィカからアトレティコ・マドリードに加入したジョアン・フェリックス。 サッカー界屈指のイケメンとしても知られ、すでにスター選手への階段も上り始めているポルトガルの超新星だが、そのパートナーも文字通りの「美女」である。 お相手の名前はマルガリーダ・コルセイロ。 J・フェリックスも現在20歳と若いが、彼女はなんと2002年1月22日生まれの18歳である。 コルセイロさんは現在モデルとして活躍しているが、ドラマへの出演経験もあるなど女優業にも力を入れているという。 出身はJ・フェリックスと同じくポルトガルである。 J・フェリックスとコルセイロさんが出会ったのは2017年頃とされており、徐々に関係が進展していったとのこと。 ただ、J・フェリックスが「ガールフレンドのことは考えていない」と以前インタビューで発言していた通り、二人の関係はあまり公になっていなかった。 それでも、J・フェリックスがSNS上でコルセイロの投稿にハートマーク付きのコメントで反応するなど、二人の関係は次第に明らかに。 ここ最近ではツーショット写真がSNS上に投稿される機会も増えており、「美男美女カップル」としてサッカー界を大いに賑わせた。 シャルロット・ピローニ 【パートナー】 FW:フロリアン・トヴァン(フランス代表/マルセイユ) 日本代表DFの酒井宏樹も所属するフランスの名門・マルセイユ。 そんな同クラブでエースとして活躍するのがFWフロリアン・トヴァンだ。 2018年に行われたロシアワールドカップのフランス代表メンバーにも選出されており、数多くのビッグクラブが獲得に興味を示しているなど、確かな実力の持ち主である。 お相手の名前はシャルロット・ピローニ。 1993年生まれの26歳で、モナコ出身であるピローニさんは170cmの長身を誇るなど、抜群のスタイルの持ち主。 2015年の「ミス・インターナショナル」ではフランス代表だったという、正真正銘の「美女」である。 また、彼女の祖父であるルイス・ピローニが元サッカー選手で、現役引退後にはモナコの監督も務めたというのは有名な話。 その孫娘がサッカー選手であるトヴァンと交際を始めたのは、何とも不思議な縁である。 トヴァンとピローニさんは一度破局したとの噂も出ていたが、二人は現在も関係を継続中である。 そして先月、二人の間に初子が誕生。 息子の名はアレッシオ君である。 無事に出産を果たしたピローニさんはインスタグラム上で初のスリーショットを公開するとともに、夫であるトヴァンに対する感謝を述べている。 サラ・コーハン 【パートナー】 FW:ハビエル・エルナンデス(メキシコ代表/ロサンゼルス・ギャラクシー) マンチェスター・ユナイテッドやレアル・マドリーなど多くの欧州主要クラブでプレーしたハビエル・エルナンデス。 お相手の名はサラ・コーハン。 ルーマニア系オーストラリア人である彼女は、名門・ハーバード大学で法律を学んだエリートであり、現在はモデル兼トラブルブロガーとして活躍中である。 世界中で旅した様子をインスタグラムなどに投稿しており、インスタのフォロワー数は155万人にも上っている。 また、コーハンさんのインスタグラムはセクシーすぎる写真が数多く投稿されることでも有名。 ビキニ写真はもちろんのこと、入浴中の様子を写真に収めるなど少し過激なものも多数存在する。 だが、そうした部分も含め人気を集めていると言えるだろう。 チチャリートがコーハンさんとの交際を表明したのは2018年10月のこと。 そこから度々キス写真がインスタグラムに上がるなど、仲睦まじい姿が見られていた。 そして、昨年6月には第一子となる息子のノア君が誕生。 現在、コーハンさんのインスタにはチチャリート、ノア君とのスリーショット写真が連日のように投稿されている。 メリッサ・サッタ 【パートナー】 MF:ケビン=プリンス・ボアテング(元ガーナ代表/ベシクタシュ) ミランで伝統ある背番号10を背負い、スクデット獲得などに貢献したケビン=プリンス・ボアテングは「悪童」としても有名だ。 だが、彼のパートナーもまた、なかなかにクセの強い人物である。 お相手の名はメリッサ・タッサ。 アメリカ生まれのイタリア人であり、現在は33歳。 2002年、16歳の時にファッション業界で働き始め、2003年には美人コンテストでファイナリストに名を連ねたという。 その後はテレビ番組の司会者として活躍し、数多くのテレビ番組に出演。 さらにはモデルとしての顔も持っており、車のCMなどに抜擢された経歴を持っている。 ただ、プライベートはかなり派手だ。 2006年には元イタリア代表のクリスティアン・ヴィエリと交際を始めたものの、ヴィエリとサラ・トマシの不倫が原因で破局。 その後、メリッサさんは元NBAのスーパースターであるコービー・ブライアントさんと不倫関係に至り、彼の離婚の原因となった。 と、なんともお騒がせな彼女であるが、2016年にボアテングと無事ゴールインを果たしている。 しかし、結婚後も話題は止まない。 2014年4月には第一子となるマドックス君を出産し、幸せな家庭を築いているかと思いきや、2019年1月に関係が終了…かと思いきやその年の後半に関係が修復と、世間を騒がせた。 現在、メリッサさんは「マドックスに弟がいたらいいと思う」と話しているため、ボアテングとの関係は決して悪くないはずだが…。 オリアナ・サバティーニ 【パートナー】 FW:パウロ・ディバラ(アルゼンチン代表/ユベントス) 「ユベントスの至宝」と称されるパウロ・ディバラは、ピッチ内でのプレーのみならず甘いマスクで絶大な人気を誇る選手である。 そんなディバラのパートナーも、「やっぱりか」というほどの「美女」だ。 お相手の名前はオリアナ・サバティーニ。 アルゼンチンの首都ブエノスアイレスの出身であり、現在23歳。 ディバラより3つ年下ということになる。 サバティーニさんはアルゼンチンの俳優であるオズヴァルド・サバティーニとベネズエラの女優であるキャサリン・フロップ夫妻の長女であり、1980年〜90年代にかけて活躍した元テニスプレイヤーのガブリエラ・サバティーニは叔母にあたるという。 現在23歳のサバティーニさんは歌手、女優、モデル業界で活躍しており、若者に大人気のアリアナ・グランデ、世界的ロックバンド「Coldplay」などのコンサートでオープニング・アクトを務めた経験も持つ。 今後あらゆる分野での活躍が期待されている人物だ。 ディバラはそれまでアントネージャ・カバリエリさんという人物と交際していたようだが、こちらは破局。 そして、ロシアワールドカップ後にサバティーニさんとの熱愛が発覚したようだ。 現在もディバラとサバティーニさんの関係は順調なようで、428万人のフォロワー数を誇るサバティーニさんのインスタグラムには度々ディバラが登場。 最近では二人でダンスを踊る姿が投稿されている。

次の

セクシーすぎるモデルに18歳の美女も。サッカー選手の美人パートナー5人(フットボールチャンネル)

マルガリータ コル セイロ

5 あるスペイン人女性がジョアン・フェリックスが彼女マルガリータ・コルセイロに対して不誠実だったことを明かしている。 アトレティコ・マドリーのポルトガル人MFジョアン・フェリックスは、あるスペイン人女性との会話がリークされてSNS上で炎上し、浮気疑惑の渦中におり、恋人であるマルガリーダ・コルセイロとはすでに破局しているかもしれない。 その会話の中でフェリックスは、アランチャと呼ばれる女性と会うために、自宅があるポスエロ・デ・アラルコンに来させようと移動手段まで提供しようとしている。 そして、アランチャ本人がインスタグラム上での会話内容を公開しているが、その直後にアカウントは削除されている。 なお、彼女は、すべてが誤解だと説明するとともに謝罪しており、「困惑している。 自分は、誰も傷つける気はなかったし、特にマギーがそうだ。 男のこのような行動に耐えられない自分は憤慨していたし、彼らは長い間交際していると思っていた。 会話は、7月のものであり、誰も人を騙すようなことはしていない」と語っている。 アランチャによるこのような発表にもかかわらず、複数のポルトガルメディアは、この会話が10月のものであり、すでにフェリックスとマギーが交際していたと報じている。 彼ら2人の現在の関係は分からないが、マギーがフェリックスとの写真をすべて削除しているのは、事実である。

次の

サッカー選手の美人パートナー5人。セクシーすぎるモデルに18歳の美女も

マルガリータ コル セイロ

5 あるスペイン人女性がジョアン・フェリックスが彼女マルガリータ・コルセイロに対して不誠実だったことを明かしている。 アトレティコ・マドリーのポルトガル人MFジョアン・フェリックスは、あるスペイン人女性との会話がリークされてSNS上で炎上し、浮気疑惑の渦中におり、恋人であるマルガリーダ・コルセイロとはすでに破局しているかもしれない。 その会話の中でフェリックスは、アランチャと呼ばれる女性と会うために、自宅があるポスエロ・デ・アラルコンに来させようと移動手段まで提供しようとしている。 そして、アランチャ本人がインスタグラム上での会話内容を公開しているが、その直後にアカウントは削除されている。 なお、彼女は、すべてが誤解だと説明するとともに謝罪しており、「困惑している。 自分は、誰も傷つける気はなかったし、特にマギーがそうだ。 男のこのような行動に耐えられない自分は憤慨していたし、彼らは長い間交際していると思っていた。 会話は、7月のものであり、誰も人を騙すようなことはしていない」と語っている。 アランチャによるこのような発表にもかかわらず、複数のポルトガルメディアは、この会話が10月のものであり、すでにフェリックスとマギーが交際していたと報じている。 彼ら2人の現在の関係は分からないが、マギーがフェリックスとの写真をすべて削除しているのは、事実である。

次の