一律 10 万 円 給付。 【10万円一律給付】出産、死去、引越し… タイミングでどうなる? 総務省に聞きました

石破茂氏、一律10万円給付は1回?の質問に見解「そんなことではきかない」/芸能/デイリースポーツ online

一律 10 万 円 給付

一律一人10万円子供は給付対象? 【全国に緊急事態宣言】 — Yahoo! ニュース YahooNewsTopics 4月16日夜、 安倍総理は所得制限を設けず、一律一人あたり10万円の給付に向けて与党で検討を進めると述べられました。 行動が制約されることになる全国すべての国民を対象に、一律一人あたり10万円給付を行う方向で与党で検討していただく。 所得制限ありの一世帯30万円から一転ですね。 全国全ての国民を対象ということですが、 子供も給付の対象になるのでしょうか。 Twitterでは疑問の声があがっていました。 1人10万なら子供も対象なはず。 でも、この【国民1人】って子供も含まれるのか疑問です。 — 大和 習近平国賓反対 NN10akMGCAQotOH 10万給付されんの?一人10万?5人家族なら50万? 子供は今までの手当てがあるから対象外? なんでもいい。 国民のHPは少ないぞ! — 時をかけるネコ mayoineko7010 子供1人に対しても10万ずつ貰えるの? 0歳児でも? 国民の1人だから貰えるのよね? え… どうなの? — きょぅちゃん sKyoon1319 一律10万の件 写真の線引いてある部分 大人から子供まで全年齢対象? — みってぃー🧸 mitiCROWN0917 30万円給付とは違い、所得制限もなく、 全国すべての国民と表現されているということは、子供も対象ではないか?と思いますが、まだはっきりしたことはわかっていません。 これから与党で検討ということなので、一律一人10万円の内容については今後検討されるのではないでしょうか。 給付金10万円についてあらたな情報が入り次第更新します。 一律10万円給付金の支給はいつから? 給付金30万円から一転して、一律10万円の給付が検討されていますが、この10万円給付が決定した場合、いつ給付されるのでしょうか。 給付金30万円の時点では 生活支援臨時給付金を盛り込んだ2020年度補正予算案を今月下旬に成立させ、5月中に支給することを目指している。 実際には6月ごろ支給になるのではないかと言われていましたが、一律10万円へと方向転換したこともあり、6月よりは遅くなるのではないでしょうか。 一律10万円の給付金がいつ支給されるのか、Twitterでの声を拾ってみました。 しかも給付されるのはどうも8月になるらしい…….. — zumi stadtmauer 給付 早くて8月開始だと思いますよ — 古隅 flusml え、今度の10万円給付って一回じゃないよね?3ヶ月近く待たせたんだから3ヶ月は出るよね? 8月に始まるとか本当ならそこから半年だよね? 電子マネー給付なら 税金はもちろん水光熱費も電子マネーで払えるようになるんだよね? — 武市ますみ mametakecchan すでにお気づきでしょうが、補正予算は組み換え「一律10万円給付」を盛り込み、補正予算案提出を一週間遅らせるようです。 なので、8月よりは早くなるでしょう。 1人あたり一律10万円支給へ 減収世帯30万円取り下げ:日本経済新聞 — macchan21 macchan211 緊急事態宣言も発令し、8割自粛を要請したにもかかわらず、この8月支給が現実となってしまえば、大勢の方が困ることになるのは必至ですよね。 また公明党の斉藤鉄夫幹事長は 「5月下旬から6月初旬には手元に届くようなスピード感を持って行うことが大切だ」 と述べられたということで、公明党としては5月下旬の支給を目指すということのようですね。 現在のところ、給付金が支給される日程はまだ未定のようですが、できる限り早い対応をお願いしたいです。 10万円の給付金がいつから支給されるのか、詳しい情報が入り次第更新します。 ネットの反応 現金10万円の一律給付は今は助かるけど、後々税金でがっぽり取られそう。 将来の子供達に負担が大きくのしかからなければ良いけど、、、。 試食販売のおばちゃんは2月から仕事からなくなった。 国会議員ももらえるんですか?命の危険おかして働いてる医療従事者や、職を失った人や、給料激減した人や、今にも会社が潰れそうで今日明日をギリギリで乗り切ってる人や、子供の食事のために自分の食事削ってる人にも10万で、政治家にも10万配るの?まさか〜 笑 — auvwlbsqlvtkcslbeje gqdlvwobaohebco 年金受給者や生活保護貰ってる人間には10万やるなはまだ分からないでもないが子供にもやるなって言ってる奴はなんなの。 — おににぎ oninigiii 10万給付が決まったけど、子供たちが社会人になったときに負担にならないと約束してくれるなら受け取りたい。

次の

国民全員に「一律10万円給付」…いつ?どうやって?求められる「スピード感」に応えるには

一律 10 万 円 給付

国民1人当たり10万円を配る「特別定額給付金」の支給が始まった。 当初は新型コロナウイルス感染拡大で減収になった層に絞って、1世帯当たり30万円を給付する案が政府内では検討されていたが、与野党は猛反発。 所得制限を設けると支給事務が煩雑で、公平性も欠くなどとして、一律給付に至った経緯がある。 こうしたいきさつのある給付金について、慶応大学経済学部の井手英策教授は「トランプ政権以上のバラマキ」だと手厳しい。 「所得制限が社会を分断する」が持論の気鋭の財政学者が今回の一律給付を批判するのはなぜか。 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、国は1人一律10万円の給付を決めました。 「所得制限が社会を分断する」が持論ですが、これをどう見ていますか。 井手英策(いで・えいさく)氏 慶應義塾大学経済学部教授。 1972年生まれ。 東京大学大学院経済学研究科博士課程修了。 日本銀行金融研究所、東北学院大学、横浜国立大学を経て現職。 専門は財政社会学。 総務省、全国知事会、全国市長会、日本医師会、連合総研などの各種委員のほか、小田原市生活保護行政のあり方検討会座長、朝日新聞論壇委員、毎日新聞時論フォーラム委員なども歴任。 著書に『幸福の増税論 財政はだれのために』(岩波新書)、『富山は日本のスウェーデン 変革する保守王国の謎を解く』(集英社新書)、『18歳からの格差論』(東洋経済新報社)など。 2015年度大佛次郎論壇賞、2016年度慶應義塾賞を受賞。 井手氏:少し遠回りになるかもしれませんが、まずは国と地方自治体の役割をきちんと整理することから始めたいと思います。 政府というと十把ひとからげにして議論してしまいますが、そもそも中央政府と地方政府というのは機能も役割も全然違います。 連邦レベルでは規定のない米国は例外として、国家というのは基本的にそれぞれの憲法の中で国民の生存権というものを規定しています。 つまり国民の命を守るのが国の役割で、生きていくのが困難な人たちを助けるために、所得制限を設けて現金を給付しているのです。 例えば、生活保護がそうです。 年金も基本的にはそう。 現金による所得保障ですよね。 国は生存を、地方自治体は生活を保障する なるほど。 憲法25条ですね。 それでは地方自治体の役割はなんでしょうか。 井手氏:地方自治体の役割は、命を保障したその先にある暮らしの保障です。 生活保障と僕らは呼んでいますが、これは現金ではなくてサービスの形をとります。 年金や生活保護といった現金を提供する国家とは異なり、地方自治体は基本的に教育、医療、介護、消防、警察といったサービスを提供しています。 江戸時代には寺子屋で初等教育が行われていたように、いずれも本来は地域コミュニティーに属する人たちが担っていた仕事です。 だから火事が起きたときに、「あなたの家はお金持ちなので、自分で消火してください」、あるいは「消火にかかった費用を払ってください」なんてことにはならない。 以上を整理すると、国は命を保障するので困っている人に現金を提供し、地方自治体は構成メンバー全員に対して公平にサービスを提供するということになります。 財政を通じて果たすべき役割が違うんです。 国と地方の財政上の役割の違いを踏まえた上で、改めて今回の10万円給付をどう評価しますか。 井手氏:暮らしが厳しい人たちの生存保障に集中しないで、なぜみんなに現金を配るのか。 全く理解できません。 非常に違和感があります。 冒頭に整理したように、これは財政学の理論から言っておかしい。 確かに僕は、所得制限を入れると社会が分断されると主張してきましたが、それはサービスについて言っているのであって、現金をみんなに配れと言ったことは一度もありません。 ヨーロッパで一律の現金給付はしていない 所得制限を設けるよりも一律の現金給付のほうが効率的で公平だという意見もありますが。 井手氏:ある人は、例えばこうおっしゃいますね。 住民税非課税世帯で、仮に世帯年収300万円を所得制限の線引きにしましょうか。 すると、300万円以下の人が30万円をもらえて、310万円の人は30万円をもらえない。 今は経済危機で、年収が500万円から310万円になって困っている人もいるのにおかしいじゃないかと。 あるいは事務手続きが煩雑になるとおっしゃる方もいらっしゃいます。 だから困っている人に30万円じゃなく、みんなに10万円を配るんだと。 でも、本当に困っている人たちに配る金額を30万円から10万円に減らして、そして僕のような日々の生活に困っているわけではない人にまでお金を配るというのはどう説明をつけるのでしょうか。 実は、僕は今、自宅の庭造りの工事をしているんですよ。

次の

慶大井手教授、一律10万円給付は「トランプ以上のバラマキ」:日経ビジネス電子版

一律 10 万 円 給付

そんな中、「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)でもこの話題が大きく取り上げられたが、キャスターの安藤優子は紆余曲折あった今回の給付問題に「年収がいくらとか、どのくらい収入が減ったかとか、そういうこと全部なしにして1人一律10万円っていうスピード感ですね」とコメント。 それはここ数日、ほとんどの世帯が受け取れない「条件付きの給付」にこだわった政府に対して、国民が嫌というほど訴えてきたことだったので、安藤キャスターのコメントもこれで終わっていれば問題なかったはず。 ところが……。 「政府のようやくの決断を評価しつつも、安藤さんは『公平感っていうのはどうするのかなっていう部分ですよね』と続けました。 これが視聴者をウンザリさせたようです。 というのは、10万円が高いか安いかは別として、ようやく自粛ばかり要請する安倍政権が折れて『国民全員に出す』方向に舵を切ったということ。 国民が一斉に安堵したのに『くれるとなったら、今度はまたそれにイチャモンつけるの?』と感じたからのようです」(女性誌ライター) しかしさかのぼって4月7日の会見では、安倍首相が「私たち国会議員や公務員は全然、収入に影響を受けていないわけであります」という信じられない発言とともに一律給付を否定して非難が集まったばかり。 でも、そんな安藤キャスターの発言に集まったのは「ほんと、文句しか言わない」「そういう発言がまた安倍さんを迷わせますよ」「金持ちにお金がいくことより貧乏人に来ないことのほうが問題」「みんながもらえば余裕のある人は使ってくれるから経済が回るじゃん」「パートが時短営業が減ったけどこれで子供服が買えるとせっかく喜んでるのに……」「公平じゃないとダメなら、安藤さんは金持ちなんだから返納すれば?」と、苦情に近いコメントばかり。 「お昼の別番組では、元宮崎県知事の東国原さんが一律10万円をすぐやるべきで、裕福な人たちからは所得税や確定申告などで『あとから返してもらえばいい』と言っていました。 実際、中流家庭でも子どもたちの学校休学、勤め先の休業や時短営業などで、この先収入が増えることは確実にないのに出費だけが増えている家庭がとても多いんです。 だったら10万円を返納するもよし、寄付するもよし、困ってるお店などで使うもよし、そんな感じでいいのでは? (小机かをる).

次の