ザシアン 図鑑埋め。 ポケモン剣盾、エンジョイ勢の楽しみ方

『ポケモン ソード・シールド』ポケモン図鑑完成を目指すときのコツ!400種類コンプを目指そう

ザシアン 図鑑埋め

クリア後にまずやるべきこと ポケモンシリーズは、クリアしてからが本番。 対戦や、育成環境づくり、図鑑埋めやサブイベントの回収など、いっぱいやることがあります。 その中で、これからポケモン対戦を本格的に始める方はまず何をするべきか。 ザシアンorザマゼンタを捕まえてください クリア後にまどろみの森の奥に行くと、ザシアンorザマゼンタを捕獲するためのストーリーが始まるので、そちらをまず終わらせましょう。 感覚的には、USUMの時のRR団のイベントの様な感じです。 クリア後のイベントではあるものの、ストーリーとして組み込まれているようなイベントです。 では、なぜこのイベントをクリア後にまずやるべきなのか。 勿論、ストーリーの続きなのでそのままの勢いでやった方が良いというのもあります。 ですが、一番の理由はザシアンを今後使うからです。 ポケモン対戦を始めるにあたって、まずは厳選環境を作る必要がありますが、その筆頭である高個体値のメタモンを手に入れる時に、ザシアンがいると非常に楽です。 まず、ザシアン自体が非常に優秀です。 フェアリー・はがねという理想的なタイプ、場に出ただけで攻撃が一段階上がる強特性、更に種族値も恵まれている。 ランクバトル使用不可の伝説のポケモンということもありますが、歴代のポケモンの中でもトップクラスの強さを持っています。 更に、ザシアンにはダイマックスポケモンに対する特攻があります。 メタモンを始めとした高個体値のポケモンを手に入れるためには、ダイマックスポケモンと戦う、マックスレイドバトルをする必要があります。 また、経験値アメ、技レコードを手に入れるためにもレイドバトルは必須です。 雑に言ってしまえば、レイドバトルはやり得です。 ザシアンはそのレイドバトルで非常に優秀です。 ザマゼンタは弱い? さて、ここまで読んでくださった皆さんならお気づきでしょう。 途中からザシアンorザマゼンタではなく、ザシアンと単体で表記していたことに。 そう、端的に言ってしまえば、ザシアンと比べてザマゼンタは弱いです。 弱いというと語弊があるので言い換えますが、ザシアンと比べてレイドバトルの適性が低いです。 一応、ザマゼンタにもダイマックスポケモンに対する特攻はありますが…… 現状レイドバトルは、火力を挙げて1ターンでも早く倒すことを求められているので、ザシアンの方が使い勝手は良いです。 防御面ではザマゼンタの方が上なので強みはありますが、レイドバトルにおいてそれは活かしづらい。 ということで、シールドをプレイししている方は、レイドバトルではムゲンダイナを使うことになると思います。 ムゲンダイナはストーリーでゲットしているので、ザシアンorザマゼンタの捕獲をクリア後最初にする必要はありません。 ですが、ストーリーそのままの勢いでザシアンorザマゼンタの捕獲イベントまでやってしまうことをお勧めします。 プレイ日記 さて、ここからは剣盾最後のプレイ日記を書いていこうと思います。 ザシアンorザマゼンタの捕獲はあくまでもクリア後イベントなので、あまり語ることも多くないですし、何より後半スクショを忘れてしまったので、サラーっと流していく感じにします。 イベントの始まりはまどろみの森から。 朽ちた剣と朽ちた盾を返し、ホップとバトルしたところから始まります。 目標となる兄がチャンピオンで無くなり、更にライバルの主人公にも先に行かれ思い悩んでいる様子。 バトル後に謎の人物が乱入し、 朽ちた盾を奪われてしまいます。 改めて見ると髪型やばいな。 この二人が今回のイベントの悪役で、各地のジムでポケモンを強制的にダイマックスさせて暴れさせていきます。 ポケモンの世界なんであんまり気にならなかったですが、冷静に考えると結構怖いですよね。 キャラクターとの比較から見ても、ダイマックスしたポケモンって結構大きいですから。 こんな大きさのポケモンが暴れたら、進撃の巨人状態です。 こんな感じで各地のジムでダイマックスポケモンが暴れているので、スパイクタウンジムを除くジム全てに行きます。 方式としてはレイドバトルの方式を採用しているので、主人公&ホップ&ネズのパーティで行動していました。 悩んでいるホップや、 それを上手く励ますネズの関係が、新鮮で良かったです。 やっぱりネズはお兄ちゃんだから、年下の子の扱いには慣れているんですかね。 そんな感じで各地のジムを回っていくわけですが、 アラベスクタウンジムだけは様子が違いました。 正式にジムリーダーになったビートが、ダイマックスポケモンを一人で治めていました。 なんかビートがどんどんカッコ良くなってる…… アラベスクタウンジムでは、ダイマックスポケモンと戦う代わりに、 ビートの希望で彼とバトルすることになります。 本編の捻じ曲がったビートはどこへやら。 めちゃくちゃ性格が変わっていました。 やはり、ポプラさんに相当絞られたんでしょう。 そんなこんなでジムを巡り終えると、再度ナックルジムへ。 ソッドと再戦します。 戦闘用のポケモンとか言っていましたが、正直初戦とあまり印象は変わりませんでした。 そもそも戦闘用ってなんだよって感じですけどね。 その後は、エレベーターに乗って屋上でザマゼンタと交戦。 二人組がいろいろやらかして暴走していましたが、何とか落ち着けました。 ホップも協力してくれました。 その後はザシアンの捕獲タイム。 伝説のポケモンが他にいないと聞いたので、マスターボールを使いました。 もう使うタイミングここしかないなって。 一応、性格だけ厳選しました。 後でミントを使えばいくらでも性格補正は変えられるので、面倒な方はやらなくていいかなと思います。 私の場合はBP50集めるより、マスボで性格厳選した方が楽かなと思ってそっちを取りました。 シンクロ効かないので多少大変ですが、旧作のめざパ厳選と比べれば楽々。 本当に厳選に関しては凄く楽になりました。 私の捕まえた個体 性格はいじっぱりで厳選。 書いていて思い出したんですが、クリア後最初にやるべきこととして、ザシアンorザマゼンタの捕獲を書きましたが 、個体値ジャッジの開放も同時期にしておくといいかもしれません。 まあ、ザシアンもザマゼンタもレベル50で揃えられないので、個体値厳選はせずに王冠で良いと思いますが。 もし個体値厳選するならば、ジャッジ機能の開放は必須です。 もう有名ですが、ジャッジ機能の開放の仕方の記事を後日出しておきます。 ザシアンも捕まえ、最後にまどろみの森でホップともう一度バトル。 ホップも自分の進む道を決め、それぞれが自分の進むべき道に向かって走り出すという所で物語は終了。 ライバルがポケモン博士になるっていう展開は、アニポケのシゲルを思い出しますね。 ホップのキャラ的に少し意外でしたが、無事に悩みも解決できて良かったです。 あとがき これにて、私の剣盾プレイ日記は終わりとなります。 ストーリーに関する感想は前回の記事であらかた書いたので、今回の記事では書きません。 この記事では、今後の剣盾の記事の方向性について示して終わろうと思います。 今後は、ランクバトルでの対戦を前提とした記事を書いていこうと思います。 まずは育成環境の作り方について。 育成環境の作り方は、多くの方が動画や記事などで解説しているので今更感もありますが、一人でも多くの方にポケモン対戦の楽しみを知って欲しいと思うので、頑張って書いていこうと思います。 私はまだまだ育成環境は作れていないうえに、対戦を本格的に始めるのは今作からの初心者です。 ですが、だからこそ同じような対戦初心者の方にも、読みやすいようにできるだけ丁寧に書いていくつもりです。 また、育成環境の記事に関しては、できるだけ細かくトピックごとに記事を分けて書いていくつもりです。 その方が必要なところだけを見やすいですし、タスクを細かく分けることで達成しやすくなると思います。 そのため、今後記事が極端に短くなることもあるかと思いますが、その点はご了承いただけると助かります。 一人でも多くの方が、一緒にポケモンを楽しめるように頑張ります。 読んでくださった皆様、ありがとうございました。

次の

【ポケモン剣盾】ガラル図鑑完成!ぼっちがソフト1本で400種類を集めた方法【ポケモンソード・シールド】

ザシアン 図鑑埋め

まずは事前準備から! 最初にすべきことは捕獲の準備です。 何はともあれボールが必要なので、シュートシティのポケセンでクイックボール(最初のターンに使う)とハイパーボール(クイックボールで捕獲できなかったときに使う)を大量買いしましょう。 お金があるならダークボールやタイマーボールも買うとGOOD。 もし入手していないのであれば、まるいおまもりとゆれないおまもりもゲットしましょう。 ストーリークリア後、キルクスタウンのホテルへ行けばすぐ手に入ります。 また、捕獲用ポケモンがいると便利です。 野生のポケモンはHPが低く、かつ状態異常だと捕まえやすくなるので、みねうちやさいみんじゅつを使えるエルレイドだとベストです。 ただしエルレイドは準備するのがなかなかたいへんなので、パルスワンやマシェードなどでも問題ありません。 とにかく相手を状態異常にできるポケモンを連れていきましょう(おすすめはまひ or ねむりにできるポケモン)。 ちなみにエルレイドはハシノマ原っぱで出現します。 それぞれの街にはポケモンを交換してくれるNPCもいます。 アラベスクタウンのジムには通常のデスマスを交換してくれるNPCがおり、図鑑完成にはこれが必要となります。 必要に応じて探索も行いましょう。 ワイルドエリアは歩き回るだけで未発見ポケモンがたくさん! ワイルドエリアにはたくさんの種類のポケモンがいます。 まずはここを歩き回るだけで未捕獲のポケモンがたくさん見つかると思いますので、片っ端から捕まえていきましょう。 なお、殿堂入りすると出現するポケモンたちのレベルが60になるうえ、霧が発生しているときは珍しいポケモンも出てきます。 マックルレイドバトルでは通信交換で進化するポケモンなども出てくるのでちょくちょく覗くのがおすすめです。 図鑑が優秀! ポケモン図鑑を見ると、未捕獲のポケモンのうち今日のおすすめが出てきます。 これに従って捕まえていけば徐々に図鑑がうまるので、図鑑埋めの目標&モチベーションにするといいかも。 有名Youtuberの交換会に参加しよう! Youtubeの生放送でよく交換会が開催されています。 かなりの確率で高個体値のポケモンが交換してもらえます。 運が良ければそのYoutuberさんと当たって交換してもらえるかも。。。 天候に注意 ただし、ポケモンは天候によって出現したりしなかったりします(特にワイルドエリアは注意が必要)。 図鑑もしくはタウンマップ画面で+ボタンを押すと現在の天候が出るので、ポケモンの分布画面で目当てのポケモンが出現する天気になっているか確認しておきましょう。 なお、天候は日付で変化するようです。 また、釣りで捕まえられるポケモンについても天候と同じ部分にマークが出るのでチェックしておきましょう(釣りのマークがついています)。 マジカル交換も意外と役立つ マジカル交換は誰と何を交換するのかわからないという通信交換ですが、意外と便利なのでぜひ利用しましょう。 最初のパートナーの3種類が流れてきたり、バージョン限定ポケモンがやってくることもあります。 交換しながらほかの作業を進められるため、とにかく交換しまくってみるのがいいでしょう。 進化はレベルアップで簡単に埋められる 殿堂入り後にワイルドエリアで捕まえたポケモンは、未進化状態でもレベル60になっています。 つまり、ふしぎなアメやけいけんアメを使うことで1レベル上げるだけですぐに進化するのです。 図鑑埋めにたいへん便利です。 進化前は預かり屋でOK 逆に、進化後ポケモンの進化前がほしい場合、預かり屋にメタモンと一緒に預けるといいでしょう。 産まれたタマゴからは進化前のポケモンが出てくるため、これまた図鑑埋めに便利です。 なお、ベイビィポケモンを孵化させたいときは預ける際に対応したおこうをもたせる必要があります。 バウタウンにおこうを売る店があるので、必要になったら買いに行きましょう。 リージョンフォルムでないポケモンを孵化させたい場合、通常のすがたのポケモンにかわらずのいしをもたせてタマゴを作ればOKです。 ガラルのすがたのポケモンにかわらずのいしを持たせてタマゴを作ってもダメ(ガラルのすがたで生まれる)なので注意です。 進化アイテムは掘りまくろう! ワイルドエリアのハシノマ原っぱ付近には穴掘り兄弟がいます。 彼らにワットを払うといろいろなアイテムの発掘ができるのですが、その際に進化に使う各種アイテムが出てきます。 ワイルドエリアを巡る際はパワースポットをチェックし、ワットを集めて彼らに渡すといいでしょう。 なお、復元させることのできる化石も彼らから入手できます。 より高品質なアイテムを入手してくれるほうに投資するのがオススメですが、欲しいものが出なければ手数が多いほうに変えるのもいいでしょう。 バージョン限定は通信交換 一通り図鑑を埋めると、やはりバージョン限定ポケモンが最後に残るでしょう。 こればかりはひとりでは入手できないので、違うバージョンのフレンドに頼んで交換するなりしましょう。 相手がいない場合、SNSのハッシュタグで呼びかけると交換したい相手がすぐ見つかると思いますよ。 以下は各バージョンで対になっているポケモンの一覧です。 【剣】タネボー、コノハナ、ダーテング 【盾】ハスボー、ハスブレロ、ルンパッパ 【剣】アップリュー 【盾】タルップル 【剣】ペロッパフ、ペロリーム 【盾】シュシュプ、フレフワン 【剣】ズルッグ、ズルズキン 【盾】グレッグル、ドクロッグ 【剣】ダゲキ 【盾】ナゲキ 【剣】ゴチム、ゴチミル、ゴチルゼル 【盾】ユニラン、タブラン、ランクルス 【剣】カブルモ、シュバルゴ 【盾】チョロマキ、アギルダー 【剣】ワシボン、ウォーグル 【盾】バルチャイ、バルジーナ 【剣】クチート 【盾】ヤミラミ 【剣】カモネギ(ガラルのすがた)、ネギガナイト 【盾】ポニータ(ガラルのすがた)、ギャロップ (ガラルのすがた) 【剣】ナゲツケサル 【盾】ヤレユータン 【剣】バクガメス 【盾】ジジーロン 【剣】ソルロック 【盾】ルナトーン 【剣】ダルマッカ(ガラルのすがた)、ヒヒダルマ(ガラルのすがた) 【盾】サニーゴ(ガラルのすがた)、サニゴーン 【剣】イシヘンジン 【盾】コオリッポ 【剣】モノズ、ジヘッド、サザンドラ 【盾】ヨーギラス、サナギラス、バンギラス 【剣】ジャラコ、ジャランゴ、ジャラランガ 【盾】ヌメラ、ヌメイル、ヌメルゴン 【剣】ザシアン 【盾】ザマゼンタ.

次の

ポケモン剣盾のポケモン交換について質問です。交換したポケモ...

ザシアン 図鑑埋め

新しい伝説のポケモンの入手方法 新たな伝説のポケモンはDLC購入で入手可能に 新たに登場する伝説のポケモン「ダクマ」「ウーラオス」「バドレックス」は、エキスパンション・パスを購入することで適用される、有料アップデートにて入手することができます。 有料アップデートは第1弾と第2弾で分かれており、伝説のポケモンも順次入手出来るようになっていきます。 確定で手に入るポケモンであり、好きなボールを選べることから、あらかじめボールを用意しておきましょう。 クリア後ストーリーは3時間程度でクリアできます。 クリア後に手に入る 「マスターボール」を使用すれば、確定入手も可能です。 クリア後ストーリーは、「」の奥に行くことで始まります。 けれど、殿堂入り前のダンデよりもレベルは低いため、落ち着いて弱点を突いて戦うことができれば、苦戦することは少ないでしょう。 そのため、弱点の特殊技で大ダメージを与えることで、こちらが大ダメージを受ける前に倒すことができます。 ソッドかシルディのどちらか片方のポケモンに集中攻撃し、2対1の状況に持ち込みましょう。 最初のときと同じように、特殊技を駆使して戦っていきましょう。 クリアしたら、 「まどろみの森」に行ってクリア後ストーリーを進めましょう。 けれど、殿堂入り前のダンデよりもレベルは低いため、落ち着いて弱点を突いて戦うことができれば、苦戦することは少ないでしょう。 「ドータクン」が「ひかりのかべ」によって特殊技にも強くしてくるため、使われる前に特殊技で倒してしまうか、物理技で押し切ってしまいましょう。 ソッドかシルディのどちらか片方のポケモンに集中攻撃し、2対1の状況に持ち込みましょう。 最初のときと同じように、「ドータクン」の「ひかりのかべ」を使われる前に特殊技で倒すか、物理技で押し切ってしまいましょう。 クリア前に手に入るポケモンの中で一番高い種族値を持っているので、常に手持ちで持ち歩きたいポケモンの1種です。 通常時はフェアリータイプですが「ザシアン」専用アイテムの「くちたけん」を持たせて戦闘に出すとフェアリー・はがねタイプとなり攻撃と素早さが大幅に上がります。 弱点が「じめん・ほのお」の2つのみなので、抜群を取られにくいのが特徴となります。 ストーリーで手に入る「くちたたて」を持たせることで、フォルムチェンジします。 道場で共に鍛錬を積むポケモン「ダクマ」 タイプ 有料アップデート第1弾「鎧の孤島」にあるポケモンバトルの道場で出会う、新たなる伝説のポケモンです。 進化することを目指して、主人公とともに進鍛錬を積んでいきます。 2つのフォルムを持つポケモン「ウーラオス」 タイプ(いちげきのかた) タイプ(れんげきのかた) 「ウーラオス」は、鍛錬を重ねた「ダクマ」が進化した姿です。 2種類のフォルムを持っており、「いちげきのかた」「れんげきのかた」と呼ばれています。 フォルムによってタイプも異なっており、ゲーム内の選択肢によってどちらに進化するか選ぶことができるようです。 雪原に住まう誇り高き統率者「バドレックス」 タイプ 「バドレックス」は、有料アップデート第2弾「冠の雪原」で登場する伝説のポケモンです。 高い知能を持ち、過去・現在・未来の出来事全てを見通すと言われています。 そんな大きな力を持つからか、新たな地で紡がれる物語で鍵を握っているようです。

次の