志村 けん たばこ。 志村けん、コロナ重篤化・死去の原因は“スポンサー”と“財務省案件”!? 「お酒」と「タバコ」…それでもテレビが報道できない“カネと権力の2大タブー”(2020年3月30日)|BIGLOBEニュース

この人喫煙者?タバコを吸っている芸能人、有名人と銘柄について【コラム】

志村 けん たばこ

新型コロナウイルスによる重度の肺炎を患い入院中だった志村けん(70)が、3月29日夜11時過ぎに逝去したことが分かった。 亡くなる直前、志村とは40年来の付き合いだというモト冬樹(68)に話を聞いた。 意識がない状態が続いていると聞いています。 隔離されていて、誰も面会できない状態だそうです」(スポーツ紙記者) 志村の容態について、志村の実兄・知之氏は「 週刊文春デジタル 」の取材にこう語っている。 「私も会うことはできない。 (意識があるかどうかも)わからない。 でも会話は出来ていないんじゃないかなぁ。 井澤さん(所属する芸能プロ「イザワオフィス」社長)からも意識のことは聞けていない」 所属事務所によると、志村は3月17日に倦怠感を覚え、自宅で療養。 19日に発熱や呼吸困難の症状が現れたため、20日に主治医の診断を受けた結果、港区の病院に搬送され緊急入院となった。 重度の肺炎と診断され、23日に新型コロナウイルス検査で陽性と判明。 24日に行われた保健所の調査で濃厚接触者の特定は終了しているが、感染経路は不明だという。 志村は3月30日から始まるNHK連続テレビ小説「エール」に、音楽家役で出演する予定だったが、NHKは志村の回復を見据えて当初4月からの撮影日程を5月に遅らせるという。 だが、初主演映画となるはずだった作品「キネマの神様」については、26日に所属事務所が志村の出演辞退を発表している。 今年2月、70歳の誕生会は深夜2時過ぎまで 志村は今年2月20日、70歳の誕生日を迎えたが、同月22日、30人以上の親しい関係者を集めて、誕生日会を開いている。 盛会で、お開きは深夜の2時過ぎになったという。 誕生日会の参加者の1人で、志村とは40年来の付き合いだというモト冬樹に話を聞いた。 「完全にタバコも止めていた」 ——志村さんの入院の一報はどのように? 「志村さんの入院のことはニュースで知って、情報が全然ないから、すごく心配しているんですよ。 志村さんとは、俺がクレイジーキャッツに憧れて、渡辺プロに入ってコミックバンドをやっていて、そのときに志村さんも渡辺プロにいて、それからの長いお付き合いなんだ。 志村さんは音楽も好きで、話が合って、若いときは一緒にレギュラー番組もやったね。 自分の中では志村さんと年齢は1つしか変わらないけど、一番尊敬できる先輩。 だから心配ですよ。 だって、これで何かあったら……。 絶対に戻って来てくれると思うけど、映画どころじゃないよ」 ——2月に誕生日会があったということですが。 「大御所になると誕生日パーティーにも『行かなきゃいけない』みたいな感じがあるんだけど、志村さんの誕生日会はみんなが来たくて来てるんです。 みんな祝いたくて来ている。 毎年、すごくいい雰囲気で和気あいあいとしてやっていて。 志村さんの人望だと思うよ。 この前の誕生日会ではお酒は控えていたね。 ヘビースモーカーだったけど、(2016年に)肺炎になってからは完全にタバコも止めていた。 ただ、『お酒を飲まないと寝れない。 自分でも気を付けてる』と話していました。 誕生日会では元気だったから安心していたんだけど。 その誕生日会のときにも、『映画出演よかったですね』と話したら、志村さんは『年齢が年齢で朝早くから遅くまではできないから、時間制限して撮ろうと思ってるんだ』って話をしていた。 志村さんは、役者として素晴らしいのに自分のことをコントの人間だと思っているから、今まで映画やドラマにはまず出なかった。 コント以外やりたくない。 筋が通っている人で、職人なんだよね。 前の『鉄道員』には高倉健さんに言われて出演したんだけど、今回、70歳で映画『キネマの神様』に主演すると聞いて、本当にうれしく思っていた。 自分のことのようにうれしかった」 「あの人が元気に帰ってきてくれたら、みんなの希望の星になる」 モト冬樹は2017年2月18日付のブログにこう綴っている。 《俺が尊敬する志村さんの誕生日会に行ってきました。 最近お体を壊されて、心配だったのですが、意外に元気で安心しました。 自分はコントだ、という信念をつらぬく志村さん。 尊敬するなぁ。 実はドラマとか舞台をやらせたら、誰も真似ができない、素晴らしい演技をされるんだよなぁ。 俺は、志村さんに一回でいいから 志村さんが主演の映画が観たいってリクエストしたんだ。 できたら俺を使ってくれとも。 俺の夢なんだよな。 志村さん、いつまでも元気で俺達を笑わせてくださいね》 だが前述の通り、初主演映画となるはずだった「キネマの神様」を志村は降板することになった。 モト冬樹は最後にこう語った。 「今回の新型コロナはその矢先だった。 なんで志村さんが、という思いでショックだよ。 志村さんは(かつて罹った胃潰瘍や肺炎などの)疾患があるから、すごく心配しているんですよ。 でも、きっとあの人が元気に帰ってきてくれたら、みんなの希望の星になると思うんだよ。 みんなに元気を与えると思う。 帰って来てくれることを願ってる。 それしかないもん。 国民のために絶対に戻って来てほしい。 それ以外のことは考えたくない……」 (「週刊文春デジタル」編集部/週刊文春デジタル).

次の

「コロナ重症化の背景はタバコ?」志村けん死去でテレビが伝えにくい”真実”(水島宏明)

志村 けん たばこ

死去された志村けんさんの死因 志村けんさんの死去についてAERA dot. が報じました。 新型ウイルスに感染し、20日から入院中だったタレントの志村けんさんが29日午後11時10分、入院先の都内の病院で亡くなった。 70歳だった。 赤坂にある所属事務所の関係者は先ほど記者団の取材に応じ「事実関係として昨晩の午後11時10分、新型ウイルス肺炎ということで死亡を確認されたという報告がありました」と説明した。 また事務所関係者は、入院後、21日に人工呼吸器に切り替えた段階から「意識はなかった」とも明かした。 引用元:AbemaTIMES|2020年3月30日 スポンサーリンク ゴゴスマで志村けんさんの病状の推移をカレンダー形式で紹介されていました。 なぜ死因の肺炎で亡くなってしまったのでしょうか!? 志村けんさんは1日3箱(60本)のタバコを吸うヘビースモーカーだったのです! 昔から喫煙者の方は肺がんのリスクが高いと言われていました! 報道のデータによるとタバコを吸っていない人と比較して喫煙者の方のリスクが高くなっていることが分ります。 「一度も喫煙したことのない人と比べて、喫煙したことのある人の重症化リスクは1. 7倍、死亡のリスクは3. 2倍となるという海外の論文があります。 武漢で入院したケースを分析した中国の論文では、喫煙している人は禁煙している人より14倍も悪化しやすいとされています。 リスクでは年齢を思い浮かべる人もいますが、それでも高齢者は若い人と比べて8. この数字をみると、喫煙歴のほうが悪化要因です。 対策としては、いますぐタバコを止めることでしょう」 引用元:AERA dot. |2020年3月30日 このように中国のデータでは14倍のリスクがあると論文も出ています。 今回の志村けんさんの病状例から喫煙者が新型ウイルスに感染してしまうと重症化リスクが高くなるのが判明したと思われます! ウイルス感染からの重症化を防止するためにもタバコや止めて家に居ることが良いのかもしれません。 50歳以上の高齢者が高くなっていることが分ります。 下記は持病とウイルス感染による致死率です。 持病がある方のリスクが高いと言うことがわかります。 WHOでも飲酒、喫煙の注意喚起をしています。 引用元:ゴゴスマ~GOGO!Smile!~ CBCテレビ スポンサーリンク 志村けんさんの死去速報が入った動画 3月29日の夜に志村けんさんが亡くなり翌朝の3月30日の朝にテレビ番組でも速報で流れました。 スッキリでは春菜さんが号泣してしまった動画です。 志村けんさん亡くなったのか… スッキリ見て知りました。 ハリセンボンの春奈さんと同じくらい悲しい気持ちでいっぱいです。 お悔やみ申し上げます。。 ただ、人前で吸う時は注意して欲しい。 他のドリフターズのメンバーは志村さんより高齢なので、新型ウィルスなどに注意してもらいたいです。 駅付近では副流煙被害防止も兼ねて実施するようだ。 同世代の高齢者はもちろん、若者にも自分の祖父母の命にかかわる事と再度認識できると思う。 本当にショック。 かく言う私もタバコは吸いませんがお酒は飲むので、これまで以上に酒量に気を付けて免疫力を落とさないようにしようと肝に銘じました。 だいじょぶだぁは欠かさず観ていました。 変なおじさんは特に面白かった。 すぐに戻って来てくると信じていましたが症状が重くこの様な形で最期を迎えるとは思いもしなかったです。 ただただ驚いています。 心より御冥福を御祈り申し上げます スポンサーリンク 死去された志村けんさんまとめ 志村けんは東京都新宿区の国立国際医療研究センターで入院されていましたが2020年3月29日午後11時10分に70歳の若さで死去されました。 死因は新型ウイルスによる肺炎であると報道されました。 死去された原因の1つにタバコや飲酒などがあげられています! 中国のデータでは喫煙者はタバコを吸わない人と比較して14倍のリスクがあると言われています。 喫煙者がウイルスに感染すると人工心肺装置など取り付ける必要が出てくるので喫煙者はこの機会に禁煙を考えて見た方がよいのかもしれません。

次の

志村けん

志村 けん たばこ

「ザ・ドリフターズ」のメンバーでタレントの志村けん(しむら・けん 本名・志村康徳、やすのり)さんが29日午後11時10分、新型コロナウイルス肺炎のため亡くなった。 所属事務所が30日に発表した。 70歳だった。 東京都東村山市出身。 長年酒とタバコを愛飲していた志村さん。 若い頃から「アメリカンスピリット」など1日に60本以上を吸うヘビースモーカーだった。 16年には肺炎を患い、約2週間入院。 高熱で、車いすに座って点滴を受けるような状況で舞台出演を続けた結果、ドクターストップに。 この肺炎の治療を機に大好きだったタバコをやめた。 それでも、酒はやめられなかった。 派手な夜遊びでも知られ、夕方から朝の6時まで酒を飲んでそのまま仕事に行き、終わったらまた酒を飲み始めるという生活を続けてきた。 プライベートでは千鳥・大悟(40)ら飲み友達を連れて都内のバーで酒をよく飲んでいたと言われ、「休肝日なんていらない」と365日酒浸りの生活だった。 新型コロナウイルスへの感染が明らかになってからは、そんな志村さんの生活を心配する声も多く上がっていた。 タレントのビートたけし(73)は28日放送のTBS「新・情報7daysニュースキャスター」(土曜後10・00)に出演した際、「相変わらず酒飲んでたのかなあ」と吐露。 ダウンタウンの松本人志(56)も29日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)で、「志村さんが回復した時には、本当にタバコをやめさせましょう。 いまだに2箱吸ってる」と心配していた。

次の