ピアゴ イセザキ 店。 【閉店】ベルナール イセザキ店

「ピアゴイセザキ店」(横浜市中区

ピアゴ イセザキ 店

ピアゴイセザキ店(旧松喜屋デパート) >>ピアゴイセザキ店 ピアゴイセザキ店 ユニー第二弾はピアゴイセザキ店。 ユニーの前身 であるほていやの前身である古川呉服店(分かりにくいですね)の創業地だった横浜の伊勢佐木町。 そんな伊勢佐木町にある店舗です。 この場所、もともとは松喜屋というデパートがあった場所でした。 その経緯は長いので次ページにて紹介しています。 店舗全景。 角張った感じの建物です。 元ユニーで最近の名称変更によりピアゴに。 さらに元をたどるとほていや、さらにさらに元をたどると松喜屋デパートというかなりの歴史を背負ったビル。 伊勢佐木町の商店街「イセザキモール」の中にあります。 イセザキモールは結構でかい商店街で観光地っぽくもなっているので賑やか。 正面から。 5階建ての建物ですがどうも4、5階は後から増築された疑惑が出てきています。 (このへんも詳細は次ページで) 1階には印鑑屋となぜか自動販売機コーナー。 古そうです。 入口前の様子。 たいていこんな感じで外に商品を出して安売りをやってます。 プレートいろいろ。 店内はのような時代を感じるむき出しの配線とスプリンクラー。 コンセントもこんな感じ。 この照明器具もレトロです。 今は電球型蛍光灯ですが昔は白熱電球だったんでしょうね。 階段にはこんなおしゃれな柵も。 薄いピンクの石っぽい床の装飾もゴージャスです。 これはデパートだった名残なんでしょうかね。 屋上は閉鎖されています。 この先にある物とは…!(詳細は次ページで) ちょっと早いですがエレベーター調査です。 なんとこの規模と古さで2基もあるという豪華仕様。 当時の定番機種だった三菱エレペットでした。 と同じ70年代頭ごろのモデルです。 屋上は閉鎖されているのでボタンを押しても無反応。 エンブレム周り。 地味に「MITSUBISHI ELECTRIC CORPORATION」と書いてあるのが良いですね。 非常用エレベーターだとここにスイッチが付くようです。 ドアーは自動で開閉します。 ドアじゃなくてドアーです。 ドアー上のインジケータ。 ここは一応事務所機能も兼ねているようです。 そのせいか正式名称がほていや時代は「ほていやイセザキセンター」、現在は「ユニーイセザキセンター」という名前になっています。 店舗の横に別棟がくっついています(写真左の白い建物)。 別棟と店舗棟のつなぎ目。 ここが事務所棟のようです。 さらに裏に回って納品口。 おまけ。 もともと呉服店から始まったほていやですがその本来の業態である呉服店が「さが美」の名で今はユニーから独立し現在でも営業しています。 創業の地であった伊勢佐木町には3店舗あったようですがそのうちの1店舗が現役。 これです。 さが美一丁目店。 もとユニー一丁目さが美でその前はほていや一丁目店。 1955年開店の店舗です。 建物はそのまま使われているようです。 ちなみに戦前に古川呉服店が店舗を構えていたのは現在のピアゴイセザキ店の向かいあたりだったそうです。

次の

閉店しそうなアピタ・ピアゴ(ユニー) のまとめ

ピアゴ イセザキ 店

伊豆諸島北部では、29日夕方まで高波に注意してください。 小笠原諸島では、29日夕方から30日明け方まで急な強い雨や落雷に注意してください。 梅雨前線が華中から南西諸島を通って、日本の東へのびています。 一方、日本海に高気圧があって、東に移動しています。 東京地方は、おおむね晴れています。 29日は、梅雨前線は日本の南へ南下し、日本海の高気圧に覆われるため、晴れますが、湿った空気の影響で夕方から曇りとなるでしょう。 東京都では高温が予想されるため、熱中症などの健康管理に注意してください。 30日は、梅雨前線上の低気圧が夜にかけて日本海を北東へ進み、前線も西日本から東日本を北上するため、曇りで昼過ぎから雨となる見込みです。 伊豆諸島では、雨や雷雨となる所があるでしょう。 【関東甲信地方】 関東甲信地方は、おおむね晴れていますが、曇りや雨の降っている所があります。 29日は、梅雨前線は日本の南へ南下し、日本海の高気圧に覆われるでしょう。 このため、晴れや曇りですが、湿った空気の影響で雨の降る所がある見込みです。 30日は、梅雨前線上の低気圧が夜にかけて日本海を北東へ進み、前線も西日本から東日本を北上するでしょう。 このため、曇りのち雨で、夕方からは雷を伴って激しく降る所がある見込みです。 関東地方と伊豆諸島の海上では、29日から30日にかけて、うねりを伴って波が高いでしょう。 船舶は高波に注意してください。

次の

アピタピアゴ閉店の理由と、閉店店舗一覧と今後の閉店予定店舗一覧

ピアゴ イセザキ 店

ピアゴイセザキ店(旧松喜屋デパート) >>ピアゴイセザキ店 ピアゴイセザキ店 ユニー第二弾はピアゴイセザキ店。 ユニーの前身 であるほていやの前身である古川呉服店(分かりにくいですね)の創業地だった横浜の伊勢佐木町。 そんな伊勢佐木町にある店舗です。 この場所、もともとは松喜屋というデパートがあった場所でした。 その経緯は長いので次ページにて紹介しています。 店舗全景。 角張った感じの建物です。 元ユニーで最近の名称変更によりピアゴに。 さらに元をたどるとほていや、さらにさらに元をたどると松喜屋デパートというかなりの歴史を背負ったビル。 伊勢佐木町の商店街「イセザキモール」の中にあります。 イセザキモールは結構でかい商店街で観光地っぽくもなっているので賑やか。 正面から。 5階建ての建物ですがどうも4、5階は後から増築された疑惑が出てきています。 (このへんも詳細は次ページで) 1階には印鑑屋となぜか自動販売機コーナー。 古そうです。 入口前の様子。 たいていこんな感じで外に商品を出して安売りをやってます。 プレートいろいろ。 店内はのような時代を感じるむき出しの配線とスプリンクラー。 コンセントもこんな感じ。 この照明器具もレトロです。 今は電球型蛍光灯ですが昔は白熱電球だったんでしょうね。 階段にはこんなおしゃれな柵も。 薄いピンクの石っぽい床の装飾もゴージャスです。 これはデパートだった名残なんでしょうかね。 屋上は閉鎖されています。 この先にある物とは…!(詳細は次ページで) ちょっと早いですがエレベーター調査です。 なんとこの規模と古さで2基もあるという豪華仕様。 当時の定番機種だった三菱エレペットでした。 と同じ70年代頭ごろのモデルです。 屋上は閉鎖されているのでボタンを押しても無反応。 エンブレム周り。 地味に「MITSUBISHI ELECTRIC CORPORATION」と書いてあるのが良いですね。 非常用エレベーターだとここにスイッチが付くようです。 ドアーは自動で開閉します。 ドアじゃなくてドアーです。 ドアー上のインジケータ。 ここは一応事務所機能も兼ねているようです。 そのせいか正式名称がほていや時代は「ほていやイセザキセンター」、現在は「ユニーイセザキセンター」という名前になっています。 店舗の横に別棟がくっついています(写真左の白い建物)。 別棟と店舗棟のつなぎ目。 ここが事務所棟のようです。 さらに裏に回って納品口。 おまけ。 もともと呉服店から始まったほていやですがその本来の業態である呉服店が「さが美」の名で今はユニーから独立し現在でも営業しています。 創業の地であった伊勢佐木町には3店舗あったようですがそのうちの1店舗が現役。 これです。 さが美一丁目店。 もとユニー一丁目さが美でその前はほていや一丁目店。 1955年開店の店舗です。 建物はそのまま使われているようです。 ちなみに戦前に古川呉服店が店舗を構えていたのは現在のピアゴイセザキ店の向かいあたりだったそうです。

次の