寒川 神社 車 お祓い。 寒川神社の厄除け。受付時間と祈祷料金の値段は?服装の格好と持ち物

寒川神社の厄払いは予約必要?料金や当日の流れをまとめました

寒川 神社 車 お祓い

大祓とは 大祓(おおはらへ)は、御皇室を始め全国の各神社で六月晦日(三十日)、十二月大晦日(三十一日)の年二回、半年ごとに執り行われる神事です。 私たちが知らず識らずに犯した罪穢(けがれ)を根国底国に祓い去り、心身の美しくなった自分として 新しい気持ちで生活を切り開いて行く事を目的としています。 夏越の祓(6月) 六月に行なわれる大祓は「夏越の祓(なごしのはらへ)」と呼ばれ、旧くは拾遺和歌集に 次の歌が載せられております。 『水無月の なごしの祓 する人は ちとせの命 のぶといふなり』 年越の祓(12月) 十二月に行われる大祓は「年越の祓」と言われ、大晦日に心身の罪穢れを祓い去り、清く正しい心で新年を迎えるために行う大切な行事です。 形代・車形(かたしろ・くるまがた) 古来より人の形をした形代(かたしろ)を用いることによって、祓い清め暑い夏を乗り切るように、また清く正しい心で新年を迎えられるようにと行なわれてきました。 同様に、車形(くるまがた)により安全や商売繁盛等を祈願しています。 当神社では氏子崇敬者各位のご健康、ご繁栄を祈願いたします。 是非、ご参列ください。 形代の作法 形代は皆様方の身代わりとなるものです。 穢(けがれ)を移した形代をお持ちになり、お祓いを受けて身も心も清らかにしてください。 一、 表にご家族一人一人の名前・年齢(数え年)を記入します。 一、 形代の、身体の悪い場所(頭、胸、両腕など)に印をつけます。 一、 撫でてから息を三度吹きかけます。 これらにより穢(けがれ)が形代に移ります。 また、形代をお持ちになる際は、次の点にご注意ください。 ・ 形代の入っている袋に住所・氏名をご記入ください。 ・ 車形には、車のナンバー・利用者名をご記入ください。 ・ 初穂料(一家庭・千円以上)をお納めください。 申込者には祭典を厳修の上、ご安泰ご隆昌を心からご祈念申し上げます。 ご不明な点がございましたら、までご連絡ください。

次の

「クルマのお祓いと厄除けをして貰いに寒川神社へ」きのかつのブログ | きのかつのページ

寒川 神社 車 お祓い

寒川神社でお祓いをする、Shonan Boyのぺぺです。 あなたは 「最近ツイテないな~」、「 今年本厄だ!お祓いしなきゃ!!でも、どこに厄払い行ったらいいんだろう・・・」などと悩んでいませんか? ボクは毎年かならず八方除けという厄払いをやりに行きます。 もちろん、本厄や前厄などの時も必ず行きますし、あとは車を新車で買ったときなど、厄払いに行くときもあります。 ということで、今年も4月の新年度前にいつもお世話になっている『寒川神社』へ。 今回は、八方除けで有名な『寒川神社』への アクセス方法やボクがよく使う 周辺駐車場、八方除け・厄払いに行く前の 事前準備や当日の手順、料金について話していきます。 もし、これを知らずに厄払いに行ってしまうと、 厄払いに行く直前で慌てたり、 当日行ってからバタバタして無駄な心配をするかもしれません・・・ そうならないためにも、この記事をしっかり読んで準備していきましょう! あなたに少しでも参考になればうれしいです。 車で行く方へ。 寒川神社周辺の駐車場 寒川神社の周辺には有料の駐車場がいくつかあります。 ただ、繁忙期のお正月とか祭典などの特別な時期でなければ、寒川神社専用の無料駐車場があるのでそちらに停めましょう。 一番寒川神社に近いのは、 神社へのアクセスも抜群な第一駐車場で、満車でなければそちらに停めましょう。 あとボクがよく使うのは第二か第三駐車場で、寒川神社のすぐ横にあります。 こちらもアクセスはいいので、もし第一駐車場が空いてなければこちらもおすすめです。 この寒川神社専用の駐車場がすべて満車で停められないときに、神社周辺の有料駐車場に停めるという感じです。 だいたいが1日1,000円とかなので、お正月や混んでいる時期は有料の駐車場に停めるしかありません。 八方除け・お祓い、厄払いに行く前に準備するものについて それでは八方除け・お祓い、厄払いに行く前の事前準備について、お話しします。 あなたのご祈祷内容によって準備するものが変わってきます。 例えば、今回ボクは八方除けを希望していたので、去年八方除けでいただいたお札などを持っていきました。 前にいただいたお札など(去年いただいた八方除けのお札、お守り、御神土)• 御祈祷料(厄払いしてもらうお金) 基本的に八方除けは、予約制ではなく、当日の受付をした順になっています。 寒川神社で八方除け・お祓い、厄払いをする場合、その当日に行って、受付して、受け付け順に案内されます。 服装については特になく、いつもの普段着で大丈夫です。 でも、あまり露出が多い服やタンクトップやビーサンなどはやめましょう。 当日の服装は、今回のボクはジーパンにシャツとダウンジャケットで、足元はナイキのスニーカーでした。 寒川神社の場合、 服装は普段着でOKです。 他に来ている人も、ジャケットのスーツ姿の人もいれば、ボクみたいにカジュアルな服装の人も多かったです。 平日の午前中だったので、一番近い専用の駐車場に停めて、いざ寒川神社へ!! 本殿に向かって歩いていき、まずは手水舎で身心を清めます。 門をくぐらないで、右隣の客殿がご祈祷の受付場所になっています。 まずは名前や住所などを 受付用紙に記入して、受付に出します。 住所と名前は後で神主さんが読み上げてくれたり、お札に書いたりするので間違えないようにしましょう! 受付用紙が記入できたら、受付で今回のご祈祷内容を選びます。 例えば、交通安全、八方除け、厄除け、健康祈願、学業成就など、ご祈祷したいものを選びましょう。 そして、後ろのお支払い受付でご祈祷のお金を払います。 その時、いくらご祈祷するか値段を決めていきます。 今回、ボクは八方除けで毎年やっているものなので、1番安い3,000円を選びました。 あなたの状況やケースによって、ご祈祷の値段を決めていきましょう。 去年のお札などを持っている方は、こちらでお札なども渡しましょう。 以上で、受付は完了です!! あとは、奥の待合室で番号が呼ばれるまで待ちます。 自分の番号札を確認して、ソファーでゆっくり待ちましょう。 ボクが行ったときにはまーまー混んでいて(30人ぐらいいたかな)、ソファもギリギリ座れました。 週末や祝日などはもう少し混んでて、座れないかもしれませんね・・・ 待ち時間は、時期や時間帯によって変わると思いますが、今回は平日の午前中だったので、待ち時間は 20〜30分ぐらいでした。 待合室ではお茶とお菓子がいただけるので、リラックスして待ちましょう。 スタッフの人が番号札を読み上げるので、あなたの番号札を確認して外の通路に移動します。 ここからは写真が撮れません。 順番に並んで進み、白い羽織物を羽織ります。 前のヒモをちょう結びして、お清めのお水で手を清めましょう。 そのまま進んで、前から順番にイスに座っていきます。 準備ができるとまずは、神主様がお祓いをしてくれます。 全員の名前、住所、なんの祈願なのかを、順番に寒川大明神様に伝えていきます。 そして、最後に1人づつ順番に木の枝を持って各自お参りします。 まずは一礼して、木の葉っぱを自分の方に向けて、台に置きます。 二礼二拍手一礼をして、お祈りします。 ここでポイントは、叶えてほしい願望や希望ではなく、「いつもありがとうございます、感謝しています」、「これからもどうぞよろしくお願いします」、みたいな感じがいいそうです。 そのまま流れにそって退出して、スタッフの人に名前を伝えてお札などをもらって終わり!! あとは、おみくじやらお守りやら外で売っているので、欲しい物があればこちらで購入していきましょう。 この日、寒川神社に10時ちょっとすぎに到着して、終わったのが11時半前ぐらいでした。 平日の午前中だと、1時間ちょっとかかりました。 土日、祝日はもっと時間がかかるかもです。 今回いただいた、お酒は家族で飲んでお箸は使って、お守りは身につけて持ち歩いて、お札と神土は神棚に置き、また来年お返ししましょう。

次の

寒川神社の八方除け効果は凄い!お祓い効果抜群!【パワースポット】

寒川 神社 車 お祓い

本日の運動 走6km 俣野公園、13:30〜 ジョグ 6km(6'15"km) (三の鳥居と神池にかかる太鼓橋) 朝、相模国一之宮の寒川神社で新車お祓いしていただきました。 寒川神社は1500年前に雄略天皇が奉幣した記録があるという 歴史の古い神社です。 (なので本来は寒川神という湧水の泉そのものか、 それを守る神が主祭神です)。 (神社の格は国幣中社) 車のお祓いを受けるのは初めてです。 (神門から拝殿をのぞむ) 待合室で少し待って30人くらいまとまって拝殿へ通され、ご祈祷。 名前とか住所、車のナンバーなども読み上げられて交通安全祈願。 そのあと、駐車場で待っていると(写真7の輪袈裟みたいな長い紙を 首にかけて待ちます)、神主さんがいらして幣もってお祓い。 運転席をあけて、車の中もお祓いしてくださいました。 (拝殿前) 神門から拝殿までの砂利だったところは石敷きに工事してる最中でした。 ここの空気は澄んだ聖域という感じにがらっと変わるのですが、 工事のためか特に空気に差を感じなかった〜、残念! (神門前にある神馬舎・ガラス張りなので撮りにくい) (神馬の手綱を取ってる、烏帽子をかぶったお猿さん) 神馬舎のどちらの像も大好きなので、お賽銭を入れた後、 必ずのぞきこんでます(^^;) 八方除ご祈祷メインで新車お祓いを申し込み、いただいた授与品。 ステッカーもあったのですが、写真撮る前に貼ってしまいました。 (車の内側にですが)。 地元の一之宮だから選んだのですが、お祓いに関しては評価が高い神社だそうで 車のお祓いには首都圏あちこちから来る人も多いようです。 帰って来てお昼食べてひとやすみ。 風がすごく強くなってきた中、軽く走ってきました。

次の