ダンジョン メーカー 魔 石 稼ぎ。 【ダンジョンメーカー】魔石を効率よく入手する2つの方法

アップデート

ダンジョン メーカー 魔 石 稼ぎ

この記事の目次• 新要素ざっくりまとめ 堕落パック(抜粋) 1つ魔石20個です。 なお、「拷問道具」の各解放はちょっとテキストがアレだったので未掲載です。 魂 下マスの黒い部屋が「祭壇」。 なお上マスの黒い部屋が「監獄」。 初期状態で設置。 「魂」を集めることで、後述の「闇商人」でアレコレできるようになります。 なお魂は、 「祭壇」部屋の周りで勇士を撃破することで溜まっていきます。 最初は上限100個で、 祭壇のレベルアップあるいはパック解放で容量アップします。 またレベルアップで獲得量(%)も増えます。 その 素材ゲットが難しく、また継承もできないので、かなりの深層でないと使いこなせない。 新要素 「堕落勇士」を使いたい場合、「監獄部屋」を改造強化していき、「捕虜」を逃さないようにして、ダンジョンで「拷問」にかけ、闇商人マスで「堕落」させる必要があります。 はい、 めっちゃタイヘンです。 これは、序盤にはできないっす……。 堕落勇士 「監獄」がある状態だと、勇士を捕らえられるようになります。 (なお捕らえただけでは「堕落勇士」にはなりません) 今回の目玉新要素、「堕落勇士」。 自分は9月時点でまだ一人も手に入れてないです……。 魔石も足りないし魂も足りないし改造素材も足りないし、足りないばっかりですわ。 基礎スペックもめちゃくちゃ高い。 堕落勇士は試練デバフの影響を受けないらしい。 (強すぎないかそれ……。 どうせナーフされそう) 低難易度でゲットするという手もあるので、魔石と時間に余裕のある方は作ってみてはどうでしょうか。 なお スキル一覧は後述します。 スポンサーリンク 闇商人 「儀式」「堕落」「祭物」の三つから選択できます。 マップ上に「闇商人」というマスが追加されました。 黒いネコの商人です。 たとえばインプを宝玉化すると、固有スキルの「悪魔の狡猾」付きの宝玉が手に入る。 まぁ……これも上級者向けコンテンツじゃないですかね。 こんなん序盤にやってるヒマないです。 なお 「堕落」は、捕らえた勇士をダンジョンで落としたあと、「魂」と引き替えに完全に堕とす機能です。 「祭物」は、捕虜を「魂」に変換する機能です。 ミニマップ 20日間のマップ配置を確認できるようになりました。 たとえば、宝箱マスをあらかじめ見つけておいて、そこを目指すといったことができます。 深層ならスコア稼ぎで試練マスを目指すといった感じで。 UI進化 リザルト画面が進化しました。 ダンジョンの絵が一部変わりました(個人的には前のも好きだった)。 メニューがめちゃくちゃわかりやすくなりました。 スポンサーリンク 堕落勇士スキル一覧(見つけたものだけ) 堕落勇士のスキル一覧がぜんぜんネットで見つからないので、かるくまとめておきます。 順番は適当です。 0攻撃力)を与え、与えたダメージの150%分中毒と死体爆発を付与。 堕落した村人 敵攻撃時、敵に付与された鈍化1につき1%の追加ダメージ。 0攻撃力)のダメージを与え、自分に付与されたすべてのデバフを複製して相手にも付与。 堕落した精鋭村人 ダンジョンに入場した勇士に衰弱3を付与。 また敵にダメージを与えるたび衰弱と脆弱を3付与。 堕落した精鋭騎士 不死が発動されるたび、自分の最大HPの50%分の鎧を獲得。 敵攻撃時、自分に付与された鎧の25%分の追加ダメージ。 堕落した精鋭天使 10回目の攻撃ごとに魔物全員に不死を1付与。 倒れる時、勇士全員に堕落を5付与。 堕落した精鋭聖職者 ダンジョン内の魔物全員に自分のレベル分の吸血を付与し、さらに血の渇望を2付与。 また死亡時は魔物全員に憎悪を5付与。 堕落した魔道学者 ダンジョン内の魔物全員に自分のレベル分の甦りを付与し、さらに不死を2付与します。 堕落した精鋭冒険家 ダンジョン内の勇士全体から罠回避を取り除き、呆けを3付与。 堕落した精鋭聖騎士 敵を攻撃すると、敵に付与された脆弱を堕落に変えて、さらに脆弱を3付与。 0攻撃力)のダメージを与え、堕落5付与。 戦闘開始時、吸収を4獲得。 75攻撃力)のダメージを与え、堕落を5付与。 堕落した精鋭農夫 敵にダメージを与えるたび、脆弱を3、堕落を1付与。 どれもめちゃくちゃ強いっすね……。 なお、数が多いので挙げきれていません。 あしからずです。 バランス調整ざっくり 確認済みかつ気になったものだけ。 ゴブリン金策術はほぼ終わったと思います。 かなりエグいナーフ。 「ゴブリンの宝玉」を作る手もありますけど、現実的じゃない気がしますね。 「読書による金策」の重要性を上げたいがゆえの調整かもしれません。 かなり強い。 ただ……「衰弱」と「脆弱」って、「試練」マスでやむなく無効をとることが多いんですよね……。 ちょっと選択肢が複雑になった気もします。 デスナイト弱体化 ダンジョン全体不死バフの条件が非常に厳しくなった。 ほぼ別キャラ。 かわりに「堕落した精鋭天使」が有用らしい。 火力アップですね。 その他の所感 上級者向けコンテンツがどんどん増える 「堕落勇士」も「読書」も 序盤はほとんど役に立たないシステムだと思われます。 というかむしろ、序盤は邪魔すぎて難易度上がったまであります。 監獄と祭壇で二部屋なくなりますから。 罠の置き場がぜんぜんありません。 よほどのやり込み勢か課金者しか、このシステムは活用できないんじゃないでしょうか。 かなり「 ユーザーを選ぶ」ようになってきた印象です。 初級者は真っ先に「祭壇」と「監獄」を潰したほうがいい? 「堕落勇士」を集めることを目的にしたら、魔石がぜんぜん集まらないと思うんですよね。 ……今後のバージョンアップで取得難易度が下がったらわかりませんけど。 自分はもう真っ先に潰してます。 なお、 「祭壇」と「監獄」を潰しても、戦闘報酬に頻繁にでてくるのでご安心をば。 「 序盤で祭壇と監獄は潰しておいて、深層にいったらチャレンジしてみる」という手もあるのでは。 一気にダークさが増した かなり「 ダーク」なテキストやシステムが増えました。 ただこのダークさは、「魔王軍」という舞台にはよく合ってると思いますし、好きなヒトは好きな設定だとは思います。 自分は以前のライトな雰囲気のほうも好きでしたが。 この点もやはり、ユーザーを選ぶようになったなと。 処理落ち問題は解決してない 処理落ちするとバフが追いつかなくなるバグがあるという話を目にしました。 具体的な検証は見受けられなかったので真偽は不明ですが、もし本当だったら勘弁して欲しいバグだなと。 (バフが効かなくなるので不自然なタイミングで一気に溶けるとか) とりあえずちょっと恐いので、自分は深層は等速でやってます。 攻略は大人しくwiki見ることにしました いやもう……魔石がぜんぜん足りないんですよね。 また、 経験則だけでプレイするにはあまりに環境激変しまくってるので、もう個人の知識じゃまったく追いつかないです。 Wikiやその他のコミュニティで「コレが強い!」「アレが強い!」みたいな情報みないと、ただただ効率が悪いですわ。 とにかく深く潜って、魔石をたくさんゲットすると。 (詳しくはWikiみてください) まぁ…………どうせこれもナーフされるんでしょうけどね。 ダンジョンメーカーは「怒濤の新要素とナーフへの対応力が問われる」っていうかなり新しいゲーム性(?)なんで、もはや「情報戦」だなと。 いや、これは真っ当な人間じゃ作れない神ゲーだと思いますよ、ほんとに。 また何かみつけたら追記しておきます。 とりあえず次のアプデまでの抱負は……「堕落勇士の活用」ですね。 今回は以上です。

次の

アップデート

ダンジョン メーカー 魔 石 稼ぎ

総力戦はクリアできないけど征服者レベルは上げたい どうもヨコヤマです。 総力戦激むず!!! 難易度試練で頑張ってますが、 初っ端のD200の突破も難しく 「こりゃあとんでもないゲームだ……」と戦々恐々としてます。 多分 「防御のルーン」+「盾強打」をD200までに魔王に覚えさせる&イベントで神壇を除去するの両立をしないと無理かなと予想。 で、なんで総力戦やらないとダメって 総力戦やんないと征服者パックが剥けない! 征服者ポイントが新しく導入され、これを稼いで征服者レベルを上げないと魔石があっても征服者パックを購入することができません。 せっかく下の記事の方法で魔石を稼いだのに、使う場所がなきゃ宝の持ち腐れです。 そしてその 征服者ポイントを稼ぐ総力戦が 鬼ムズ。 難易度試練でも無理なぐらい。 詰んだ……。 と思ったんですが、 発想の転換。 総力戦はクリアできないけど征服者パックは剥きたい• 征服者パックを剥いて戦力を整えてから総力戦に挑みたい• とにかく征服者パックの新魔物を揃えて一般モードを潜りたい という方。 ご参考にしてください。 下準備 覚醒パックで開放できる• 「防御のルーン」 を オリジナルパックの• 「魔王がランダムスキル継承」 を利用して 魔王に開始時点から覚えさせておきます。 5攻撃力 の鎧を獲得します。 魔王のスキル継承のやり方は、• 通常モードでも何でもいいので、魔王が 「防御のルーン」だけ覚えている状態にする。 冒険を放棄する。 「魔王がランダムスキル継承」は 冒険終了時に覚えているスキルからランダムに選ばれるので、 「防御のルーン」のみ覚えている場合確実に 「防御のルーン」を継承します。 また、オリジナルパックや覚醒パックの 「魔王の開始レベルが増加」も重要です。 できるだけ開放してください。 使用魔王 魔王は 「イレア」を使用するのを オススメしますが他の魔王でもいけそうです(レベッカは確認済み)。 イレアをオススメする理由は• 覚醒14の四筋の稲妻(権能:雷の矢が対象がいる地域の敵全員にダメージを与える)で魔王部屋に侵入した敵を一掃できる。 「超越」である 必要はありませんが、あれば 「魔王攻撃力増加」にふってください。 難易度&難易度オプション 難易度は 「神話10」で挑みます。 難易度オプションは、• 追加経験値は1100%です。 やり方 結論として 「D20付近にある試練マスを踏んで潜れるとこまで潜る」 というのが今回の征服者ポイント稼ぎのキモです。 まず 総力戦を始め、• D20~30あたりに試練マスがあるか確認する。 無いようなら放棄し、新しく総力戦を始める。 D20あたりに試練マスが出るまで繰り返し、出てきたら踏んで試練を獲得。 その後イベントやダンジョンマス、商人などの戦闘しないマスを選んでダンジョンをできるかぎり進む。 これが 全てとなります。 総力戦の 難易度神話は鬼畜難易度となっているので まともにクリアすることはできません。 しかし鬼畜難易度だけあって 3000%の経験値ボーナスはおいしい。 なので 「無知の試練」「侵食の試練」という直接戦闘には関係ない難易度オプションをつけ、 「無限の試練」により 1つの試練マスで大量に試練をゲットし短期決戦でポイントを稼いでいくのが狙いです。 なので、この戦法では 序盤だけ(行ってしまえばD10だけ)突破すればOKです。 最初の戦闘だけはスキル 「防御のルーン」による鎧バフで安定して勝利することができます。 D20にある試練マスを踏んでからは 出来る限りダンジョンの奥に進むことを目標にしてください。 「無限の試練」により試練を大量に獲得しているので、 まず次の戦闘では勝つことはできません。 「イベントマス」• 「ダンジョンマス」• 「商人マス」 といった戦闘がないマスを選び進んでください。 必要なのは根気です。 それに見合ったポイントが稼げると保証します。 — ヨコヤマトグチ ブログ&ボドゲ好き kakukakusik こちらが私が挑戦している動画です。 もし分からないとこがあれば参考にしてください。 リセマラで征服者ポイントを稼ごう!! こちらが動画最後の獲得ポイント。 結構運よく潜ることができました。 たった数分でほぼ2億のポイント!! これで征服者パックも剥き放題!! こんな感じで 短時間で効率よく征服者ポイントを稼ぐことが出来ます。 征服者レベルを上げたい方は是非試してみてください!! 読んでくださりありがとうございました。 ヨコヤマでした。 yokotogu.

次の

【ダンジョンメーカー】攻略メモ(魔石、合成)

ダンジョン メーカー 魔 石 稼ぎ

ダンジョンメーカーには課金限定のパックがありますが、裏技を使って購入する方法があります。 ダンジョンメーカーは一度購入すれば課金しなくても攻略できますが、パックを購入すれば 攻略が楽になったりもします。 地道にゲームを進めるのもいいですが、課金でパックを購入するのに比べるとかなり時間がかかりますよね。 そんなパックをゲットする裏技を今回は大公開しちゃいます! ダンジョンメーカー パックを裏技で獲得!? ダンジョンメーカーでも無課金で魔石をコツコツと貯めてオリジナルパックを引くことは可能です。 でも早くゲームも進めたいときなんかは、パックを購入したくなりますよね。 またダンジョンメーカーのアプリ自体が無料ではなく有料になります。 そのため、ついつい「 課金してしまおうか」とか考えてしまうプレイヤーも少なくないでしょう。 でもちょっと待ってください。 ダンジョンメーカーにはパックを購入する裏技があるんです! 実際に私もこの方法を使ってパックを購入することができました。 ダンジョンメーカー 課金限定パックゲット 裏技で早速ダンジョンメーカーのアプリを購入し、パックも購入。 パックを買いたいけどお金はかけられない……と困っている方はぜひ試してみてください。 具体的なやり方については以下にまとめています。 ダンジョンメーカー 課金限定パックを購入する裏技 ダンジョンメーカーのパックを購入する裏技とは「 ポイントサイトを利用する」というものです。 ポイントサイトとは、会員に対してアプリなどを紹介し、その度にポイントを付与してくれるサイトのことです。 ダンジョンメーカー パックを購入する裏技 おまけ 下記のポイントサイトは上記のようなキャンペーンこそしていませんが、アプリなどをダウンロードした時にもらえるポイントが多いことで知られています。 そのため ダンジョンメーカーのパックを継続的に購入できるポイントサイトとして人気があります。 キャンペーンでもらえるポイントだけでは物足りないという方は下記のポイントサイトにも登録し、継続的に魔石分のポイントを稼がれてみてはいかがでしょうか。

次の