冠 手作り。 ハーフバースデー王冠を手作りしよう!型紙のダウンロード先や100均アイテム!

花紙で簡単ポンポンや桜にカーネーションの作り方!アレンジ飾り方を紹介

冠 手作り

質素な ラーメンカップ2つと うどんカップ1つを使って、きらびやかな王冠を作成しました。 金色の デコパッチぺーパーや金色の 絵の具で豪華さを出し、 ラインストーンや アクリルパーツで美しい輝きを加えました。 作業がちょっと細かいので、参考にしたい方はぜひ動画で確認してください。 Uやユザワヤで販売しています。 その他のものはダイソーで購入しました。 8分割のラインを目印にして、カップに王冠の形状を製図します。 二つ目のラーメンカップは、底の部分を切り取ります。 ラーメンカップが、ひっくり返した うどんのカップにピッタリはまればOKです。 二つ目のラーメンカップも用紙に円を写して8等分し、カップに王冠の形状を製図します。 二つのラーメンカップを重ねて、形状を確認します。 図に沿ってラーメンカップを切ります。 二つのカップを合体させて、接合部分は布テープをくっつけます。 カップの上部の曲線はできるだけ丸くなるように、しならせながら形を整えます。 デパッチペーパーをちぎりながらボンドで全体に貼っていきます。 (折り紙などを代用して貼ってもいいと思います。 (手に入れば、金色のデコパッチペーパーを使うと色を塗らなくても済むので楽だと思います。 スポンサーリンク 赤い フェルトを直径30cmくらいの円に切り抜きます。 うどんのカップに4か所ほど切れ込みを入れ、フェルトを差し込んで布テープで貼り付けます。 王冠の一番底の部分として見えるので、うどんのカップの淵も部分的に金色にしておきましょう。 ラーメンのカップとうどんのカップ&赤いフェルトを重ねて合わさった中央部分に、穴を2つ開けます。 長いモールを穴に通してねじり、冠の頂に アクリルパーツがくるように固定します。 冠とアクリルパーツの間を 粘土で埋めます。 粘土の部分を、デコパッチペーパーで貼ったり金色の絵の具を塗ったりして冠に馴染ませます。 宝石の装飾をイメージして、 デコレーションシールや ラインストーンをバランスよく貼り付けます。 (木工用ボンドやセメダインで貼り付けました。 )最後に宝石の周囲を、金色の グリッターのりでなぞっていきます。 冠の内側二か所にリボンを貼り付けたら完成です。 冠に二か所穴を開けてリボンを通してもいいと思います。 王冠はリボンを首の下で結んで固定してつけますので、リボンは太くて丈夫なものがいいです。

次の

ハーフバースデー王冠を手作りしよう!型紙のダウンロード先や100均アイテム!

冠 手作り

質素な ラーメンカップ2つと うどんカップ1つを使って、きらびやかな王冠を作成しました。 金色の デコパッチぺーパーや金色の 絵の具で豪華さを出し、 ラインストーンや アクリルパーツで美しい輝きを加えました。 作業がちょっと細かいので、参考にしたい方はぜひ動画で確認してください。 Uやユザワヤで販売しています。 その他のものはダイソーで購入しました。 8分割のラインを目印にして、カップに王冠の形状を製図します。 二つ目のラーメンカップは、底の部分を切り取ります。 ラーメンカップが、ひっくり返した うどんのカップにピッタリはまればOKです。 二つ目のラーメンカップも用紙に円を写して8等分し、カップに王冠の形状を製図します。 二つのラーメンカップを重ねて、形状を確認します。 図に沿ってラーメンカップを切ります。 二つのカップを合体させて、接合部分は布テープをくっつけます。 カップの上部の曲線はできるだけ丸くなるように、しならせながら形を整えます。 デパッチペーパーをちぎりながらボンドで全体に貼っていきます。 (折り紙などを代用して貼ってもいいと思います。 (手に入れば、金色のデコパッチペーパーを使うと色を塗らなくても済むので楽だと思います。 スポンサーリンク 赤い フェルトを直径30cmくらいの円に切り抜きます。 うどんのカップに4か所ほど切れ込みを入れ、フェルトを差し込んで布テープで貼り付けます。 王冠の一番底の部分として見えるので、うどんのカップの淵も部分的に金色にしておきましょう。 ラーメンのカップとうどんのカップ&赤いフェルトを重ねて合わさった中央部分に、穴を2つ開けます。 長いモールを穴に通してねじり、冠の頂に アクリルパーツがくるように固定します。 冠とアクリルパーツの間を 粘土で埋めます。 粘土の部分を、デコパッチペーパーで貼ったり金色の絵の具を塗ったりして冠に馴染ませます。 宝石の装飾をイメージして、 デコレーションシールや ラインストーンをバランスよく貼り付けます。 (木工用ボンドやセメダインで貼り付けました。 )最後に宝石の周囲を、金色の グリッターのりでなぞっていきます。 冠の内側二か所にリボンを貼り付けたら完成です。 冠に二か所穴を開けてリボンを通してもいいと思います。 王冠はリボンを首の下で結んで固定してつけますので、リボンは太くて丈夫なものがいいです。

次の

折り紙でかぶれる冠の作り方は?10分で出来る【画像と動画でご紹介】

冠 手作り

作り方は至って超カンタンです。 「1」 花紙を5~7枚重ねて蛇腹状に折っていき 「2」 中央を輪ゴム もしくはホッチキスなどで固定 「3」 あとは一枚づつ花の部分を開いていき 全体的に調整していけば 運動会とかでよく見るあのポンポンの完成です。 違った色のタイプや端の部分を 花紙の色よりちょっと濃い目のカラーペンで 色を付けたりするとまた違った印象の ポンポンになりますね。 「1」のポンポンよりも 若干手の込んだ作り方になっていますが 手順としては簡単です。 いろんな色を使えば、それだけで素敵な フラワーアレンジメントに使えそうです。 あとは壁面掲示用ではありますが 花紙を複数枚利用して作った 桜の作り方の動画もありました。 イベントなどの掲示用とか 職員の方にはいいのではないでしょうか。 画像だと赤いタイプですけど 100均で売っている ピンク系のタイプのものも 端の方を蛍光色のペンなどで 色付けするなど一手間加えることで カーネーションの華やかさが ググっとアップします。 こちらの記事にもカーネーションの 作り方についてまとめているので 合わせてチェックしてみてください。 「1」のポンポンのように折って作ると 間が開いてちょっと気になる・・・ そんな場合はこちらのタイプ 試してみるのもいいかもしれません。 作った花紙の花の飾り方やアレンジ方法など せっかく作ったポンポンや花飾りも そのままにしていては とても勿体無いです。 色んな飾り方で印象を 華やかに演出していきましょう。 あとはテーブルの上を彩ったりすると とても賑やかで華やかな印象となります。 テーブルに乗せる場合木箱や 手頃なカゴにオアシス (花にさすスポンジ)や 紙パッキンなどの緩衝材を入れて 花を敷き詰めるといった飾り方も 出来るでしょうね。 ワイヤーにも緑色のマスキングテープを 巻きつけるとさらに花っぽさが出て いいのではないでしょうか。 今回のまとめです はい、そんなわけで今回は 花紙を活用した各種ポンポン、桜に カーネーションなどの作り方に 飾り付けなどについて 紹介していきました。 ちょっとした工夫と作り方で 花紙の花もより可愛らしく 華やかに見えますので 魅せ方なども工夫してみてくださいね。 素敵な花紙の飾りでイベントや 家の中の印象を明るく 彩ってみてください。 では、今回はこれにて失礼します。 また次回お会いしましょう~。 「Sponsored link」.

次の