美白化粧品 おすすめ。 美白化粧水のおすすめ13選!40代女性に人気の名品と正しい美白ケア方法を徹底解説

本気で始めるシミ予防対策のキホンとおすすめ美白化粧品5選!

美白化粧品 おすすめ

そばかすの対策は? そばかすは体質遺伝が原因でできることが多く、 セルフケアだけでは改善しきれない場合も。 そばかす予防にはセルフケアも有効ですが、 今あるそばかすを薄くするには医療機関での治療がおすすめです。 2.日常生活でできるシミ対策 ここでは、• といった、 日常生活の中でできるシミ対策をご紹介します。 どれも簡単にできる方法ばかりなので、ぜひ取り入れてみてくださいね。 2-1.スキンケアでシミを対策 シミをしっかり対策するには、まずは 正しいスキンケアで肌のターンオーバーを整えることが効果的です。 正しいスキンケアの手順は以下の通り。 また、使う化粧品は以下のような 美白有効成分配合のアイテムを選ぶのがおすすめですよ。 医薬部外品• 薬用 といった表記があるものを選んでくださいね。 これらには美白有効成分がしっかり配合されていますよ。 今回は 編集部おすすめのシミ対策化粧品を2つ、ご紹介します。 シミ対策に良い栄養素と食べ物 ・ビタミンA …ニンジン・小松菜・ブロッコリー など ・ビタミンC …レモン・アセロラ・パプリカ・トマト など ・ビタミンE …アーモンド・ピーナッツ・かぼちゃ など 上記のような食材を積極的に摂りながら、 バランスの良い食生活を心がけましょう。 次は、 医薬品や医療機関でのシミ対策についてご紹介していきます。 3.医薬品&医療機関でのシミ対策 ここからは、セルフケアとあわせて検討したい、• といった より本格的なシミ対策をご紹介します。 セルフケアで改善しきれないシミの対策をしたい時や、 「なるべく早くシミを消したい!」という時に役立ててくださいね。 3-1.医薬品でシミ対策• 医療機関でのシミ治療• レーザー治療... シミ治療に特化したレーザーでシミを消す• ケミカルピーリング... 肌表面の角質を除去してシミを消す• イオン導入... 美白成分を肌に浸透させてシミを消す• 注射・点滴 …ビタミンCなどを取り入れることでシミを薄くする 他にも、シミの種類によってさまざまな治療法があります。 カウンセリングが無料でできる美容皮膚科も多くあるので、気になることは事前に医師に相談してみてくださいね。 次からは、 シミを繰り返さないための予防方法をご紹介していきます。 4.シミを繰り返さない生活習慣 ここからは、• といった、 シミを繰り返さないための日常生活のポイントをご紹介していきますよ。 4-1.UVケアでシミを対策• 美肌を維持する「成長ホルモン」はほとんどが睡眠中に分泌され、 特に入眠後30分から1時間後の深い眠り (徐派睡眠)のときに多く分泌されます。 そのため、• 睡眠の質を高め、深い眠りを意識する• 最低でも1日6時間の睡眠をとる といったことを意識してみましょう。 寝る前にスマホを見すぎない、熱すぎない湯舟に浸かりリラックスする、寝る直前に食事を摂らない、といったことも、 質の高い睡眠のカギになりますよ。 ご紹介した方法も参考にして、シミをつくらないお肌を目指してくださいね。 最後に、 シミをしっかり隠すメイク方法をご紹介していきます。 5.メイクでシミを隠すコツ 「 今すぐにシミを目立たなくしたい!」という時は、 気になるシミをメイクで隠してしまうのがおすすめです。 シミをしっかり隠せる ベースメイクの手順は、以下の通り。

次の

美白*化粧水おすすめ【20代・30代・40代】市販プチプラもデパコスも

美白化粧品 おすすめ

美白ケアするならまずは【美白ケア化粧品】 肌は、紫外線によって受けたダメージや洗顔やクレンジングの際の摩擦などによって、メラニンが生成されてしまい、それがシミやソバカス、くすみなどの肌トラブルを引き起こすことがあります。 透明感のある美しい白肌は女性の憧れでもありますが、美白ケアをするのであれば、美白ケア化粧品を使うのがおすすめ。 美白ケア化粧品には、「トラネキサム酸」「ビタミンC誘導体」などの美白ケア成分が配合されています。 これがシミのもとになるメラニンの生成を抑え、 シミやそばかす、くすみを解消してくれるのです。 日ごろからきちんと美白ケアをしておけば、これから紫外線が強くなる夏場の時期でも透明感のある美しい白肌をキープすることができますよ。 真夏でも美白をキープするコツは? A. 栄養バランスの取れた食事• 日傘や日焼け止めで紫外線対策• メイクは薄化粧を心掛ける 続いて、美白のために意識したい生活習慣を、それぞれ詳しくみていきます。 栄養の偏った食事をしていると、肌のターンオーバーがスムーズに行われなくなるため、シミやニキビなどの肌トラブルが増えますし、 肌トラブルを改善するのも難しくなります。 紫外線を浴びることによってメラニンが生成されて、シミやソバカスができてしまいますから、紫外線対策は必須です。 そのため、美白ケア化粧品を使うのはもちろん、肌寒い季節でも油断せずに日傘や日焼け止めなどで紫外線対策をしっかり行うことが大切です。 \日陰と日焼け止めでW対策!/ 物理的に日陰を作れるものと日焼け止めなどの化粧品でカバーしましょう。 飲む日焼け止めなどのインナーケアを併用するのがおすすめです。 紫外線カット率100%の日傘は、暑さを防いで汗をかきにくくくなるので、メイクや日焼け止めが落ちてしまうのを防ぐことができます。 女性なら毎日のようにメイクされる方がほとんどですが、メイクやメイクを落とす時も肌にとっては大きな負担となります。 そのため、メイクはなるべく薄化粧にした方が、 メイク中もメイクを落とすのも肌への負担を抑えることができますよ。 ほっとくのはNG!日焼け後の美白ケアのやり方 では、日焼け後の美白ケアのやり方をみていきましょう。 日焼けしたらすぐに肌を冷やす• 日焼け直後は美白ケアをしない• 保湿ケアも忘れずに行う 続いて、日焼け後の美白ケアのやり方を、それぞれ詳しくみていきます。 そのため、やけどをした時の対処と同じように 水で濡らしたり、保冷剤をあてるなどして冷やすことが大切です。 触れると痛いかもしれませんが、そのまま放置するのはダメですよ。 なお、日焼けの程度によって変わってきますが、赤みや痛みが引いてくるまでしっかり冷やして下さい。 しかし、日焼けした直後の肌は、やけどした時と同じような炎症を起こしている状態です。 美白ケア成分は肌への刺激が強いものも多いので、そんな状態の肌に美白ケア化粧品を使ってしまうと、肌の炎症が悪化してしまう恐れも。 そのため、日焼けした直後はまず肌をきちんと冷やして沈静を行ってから、肌に負担のかからない保湿ケア化粧品を使って保湿ケアを行って下さい。 また、紫外線によるダメージによって、肌のバリア機能が破壊されてしまっています。 そのため、肌の内部にうるおいを留めにくくなり、余計に乾燥を感じやすくなってしまうことも。 乾燥した状態のまま放置していると、 バリア機能が正常に働かなくなるので敏感な状態が続いてしまいます。 そんな状態で美白ケア化粧品を使っても、刺激を強く感じるだけで美白成分の効果がほとんど感じられません。 そのため、まずは保湿効果が高く、刺激が弱いスキンケア化粧品を使って、乾燥対策を行うようにして下さい。 うっかり日焼けしてしまった時の対処法は? A. メラニンの定着を軽減する化粧水でケア! \日焼けは72時間が勝負!/.

次の

製薬会社の美白化粧品を使いたい!《ワンランク上》のおすすめコスメ

美白化粧品 おすすめ

化粧品というと、資生堂や花王、コーセーのように化粧品メーカーのものが有名ですが、製薬会社の化粧品も高い人気があります。 身近なものでいうと、ドラッグストアで売っている小林製薬の「ケシミン」、ロート製薬の「メラノCC」が有名ですよね。 この2つのように手頃な価格で手に入る製薬会社の美白化粧品もあります。 現在、40代半ばのわたしは、化粧品メーカーの美白化粧品も使いますが、製薬会社の美白化粧品が発売されるとやっぱり気になります ところで・・・ 「CMでも宣伝しているし、有名な製薬会社のコスメだから使ってみたけれど、効果はイマイチ」 そんな経験はないでしょうか? 製薬会社の美白化粧品といっても、肌質や年齢を問わず、どんな人にでも使いやすいように、効果をマイルドにしているものもあります。 そのため、 製薬会社の美白化粧品だから、効果が高いとは一概には言えないんですね。 美白で迷わずおすすめできるのが、「第一三共ヘルスケア」。 かんぱん、シミ治療の研究がすすんでいるだけあって、美白化粧品も優秀です。 《ワンランク上》!30代、40代以上の本格美白ケアにおすすめ 製薬会社 ブランド 対象年齢 第一三共ヘルスケア 40代〜 第一三共ヘルスケア 30代〜 新日本製薬 30代〜 常盤薬品工業 30代〜 大塚製薬 40代〜 大正製薬 30代〜 佐藤製薬 30代〜 ロート製薬 30代〜 ロート製薬 30代〜 その他の美白化粧品 製薬会社 ブランド 対象年齢 三省製薬 30代〜 ゼリアヘルスウエイ 30代〜 全薬工業 40代〜 メビウス製薬 30代〜 小林製薬 30代〜 ロート製薬 30代〜 ロート製薬 30代〜 ブライトエイジBRIGHTIAGE• 主な美白成分:トラネキサム酸• 対象年齢:40代〜 トランシーノなどで有名な、第一三共ヘルスケアグループから出ている美白化粧品。 美白はもちろん、保湿、たるみ、シワにも対応したエイジングケアコスメです。 VOCEの月間ランキング美容液部門1位をとり、 一時期在庫不足になったほど高い人気があります。 40代以降の肌は、一気に老けが気になってきますよね。 そんな肌に、化粧水と乳液状美容液のたった2アイテムだけで、スキンケアできる高機能美白化粧品。 シミだけでなくかんぱんにも有効なトラネキサム酸を配合し、さらにコラーゲンやエラスチンも入っているので、シワやたるみが気になる年齢肌にぴったりです。 美白化粧品にありがちな肌の乾きもないので、乾燥肌でも使いやすいですよ。

次の