カラス マスク 作り方。 【簡単で綺麗に仕上がる】立体マスクの作り方

コロナウイルス対策「洗える自作マスク」の作り方

カラス マスク 作り方

立体マスクのこだわりポイント 口周りゆったりめの立体マスクを作ってみました。 マスクをしててもお化粧してでかけるときもあるのに、口紅がべっとりマスクの内側についちゃうとあとで困るので、 口周りが広めになるような型紙にしています。 お顔の形によってはそれでも口紅がついちゃう人もいるかもしれないけれど、ぜひ作って試してみてくださいね。 OHARICOの立体マスク型紙は、 カーブがゆるやかな方が鼻側で、カーブがきついほうがあご側を推奨しています。 顎がシャープに見えて輪郭の補正ができるので、小顔に見えるとか美人に見えるなど、特に女性に喜ばれています。 ノーズワイヤーをいれたほうがもちろんフィット感はありますが、カーブがゆるやかな方を鼻側にすることで、ワイヤーがなくても隙間がとても少なくフィット感があるのでメガネも曇りにくいです。 また、ワイヤーを入れる場合もカーブがゆるやかな方がいれやすいですよ。 ただ、顎がしっかりした男性やお顔の形によっては逆向きにつける方がしっくりくる人もいます。 人の顔の形は千差万別なので、 どちら向きにつけても違和感のない形を考えたうえでデザインしているので、お好みの向きでつけてくださいね。 今回は、外側をリネンの生地にして内側を優しいコットンニットで作りました。 麻は吸水性がいいのに乾きやすく、汚れにくくて抗菌性がある、使うほどにやわらかくなっていって丈夫で長持ちなどマスクの素材として適してるのでは?と思いました。 ただ目が粗いのと肌に直接だと痛いので内側は肌触りのいいコットンや何枚か重ねたガーゼにすると気持ちよく使えます。 街中でマスクをしている人のほとんどが白なので柄ものマスクは子供っぽかったり、悪目立ちしちゃったりと気になる人にも、肌の色に近いリネンだと違和感なくつけられますよ。 手作りのいいところは、好きな生地で作れるところですよね。 大きめマスクなので男性用にも使えると思いますが、ひとつ作ってみて、サイズはプリント時の拡大・縮小などで調整してみてくださいね。 立体マスクは「ベトナムマスク」とも呼ばれています。 大気汚染の対策に多くのベトナム人がカラフルな布製のマスクを着けているそうです。 不織布の使い捨てマスクと比べるとフィルター性能はよくないかもしれないですが、まったくつけないよりはずっといいですよね。 手洗いうがいもしっかりして感染予防をしましょう。 表地も裏地も、縫い代が見えているほうが外側になるように合わせてね。 中心から外側へと順に待ち針で留めていきます。 上下とも中心から待ち針を打ってくださいね。 上下の端から1cmのところを縫います。 表地と裏地を縫い合わせたら、青い線のところのように縫い目のギリギリまで縫い代をカットします。 中心部分は縫い代が何枚も重なっているところなので、表に返したときにゴロゴロしてしまいがち。 余分な縫い代はカットしておきましょう。 縫っていない左右のどちらかから指をいれて、マスクを表に返します。 パンみたい(笑) マスクを仕上げる 裏地が表からみえないようにアイロンをかけます。 裏地の端と交差する部分で表地の端を内側に折ってアイロンをかけます。 さらに端1cmを内側に入れて折り、アイロンでプレスしたら、端から0. 2cmくらいのところにミシンをかけます。 ぜひ、作ってみてくださいね!プリーツマスクの作り方はこちら 立体マスクの型紙の補正の仕方 OHARICOの立体マスクは大・中・小と3サイズご用意しています。 わりと大き目のサイズに作っているのですが、大よりもさらに大きいほうがいいという方は印刷時またはコピー機などで全体を105%前後に拡大して見てください。 拡大したうえで顔にあててみる、別の布で試作してみるなどを繰り返して一番しっくりくる大きさをみつけてくださいね。 縮小する場合も同じです。 OHARICOマスクの縦横の形の比率と、お顔の形があわない場合は、縦方向を0. 5センチ伸ばす、横方向を1センチ伸ばすなど型紙を切り開くことによって補正をすることができます。 立体マスクバリエーション 同じ型紙で縫い方を変えてみた、中にフィルターを入れられる立体マスクの作り方はこちら。 マスク用のゴムの代用 ハンドメイドでマスクを作っている方はお気づきかもしれませんが、最近マスクのゴムがすぐ手に入らなくなってます。 以前はいくらでも手に入った100均マスクゴムも今は在庫切れだし、ネットでもお店でも入荷されたらすぐに完売。 なかったらあるものでなんとかしましょうという精神で、近しいモノを使ってみました。 子供の帽子用のゴムです。 「帽子のあごひも・乳幼児の肌着」って書いてあるので、肌あたりも悪くないのではと思い買ってみました。 マスク用ゴムに比べるとあまり伸びないので、マスク用ゴムで20cmで使ってたのを帽子用ゴムでは25cmくらいでカットしてみて長めに使えばそれほどストレスを感じません。 赤ちゃんにも使えるくらいだから肌触りも悪くありません。 もしかしたら帽子用ゴムも不足してしまうかもしれませんが、まだ身近で簡単に手に入りそうなので、マスクのゴムの代わりに使ってみてくださいね。 マスク用のゴムがなければ、ゴムのつけ方を変えてカラーゴムでも耳が痛くならない方法を追記しました。 こちらのページの「耳が痛くならないマスクのゴムのつけ方」をご覧ください。

次の

小池百合子の手作りマスクの作り方と型紙を紹介!大きいしかわいい!|メモリア

カラス マスク 作り方

表生地、裏生地を各2枚裁断します。 上下の形が似ているので、シールなどで上方に目印を付けておくとスムーズです。 表裏共に生地を中表にし、マスク中心部分を1センチで縫い合わせます。 ガーゼ生地はズレやすいので、ゆっくりと途中で押さえを上げて生地を整えると綺麗に仕上がります。 表布・裏布共に縫い代を左に倒し表側から2~3ミリのラインをコバステッチで押さえます。 縫い終わった写真です。 マスク中心の縫い合わせがポコポコと生地がつれているように見えるのは、裏の縫い代があるからなんです。 裏にして、今縫った箇所の余分な縫い代をハサミでカットします。 私はこの クラフトチョキを愛用しています。 とにかく切れ味抜群で、本当に作業がはかどります。 絶対に買って損はない、超おすすめ道具です。 マスク本体をカットしないようにゆっくりと丁寧にカットします。 この余分な縫い代をカットすることでマスク中心の縫い合わせがとてもスッキリ仕上がります。 上目印のシールを見ながら、中表に生地を合わせていきましょう。 裏表どちらも縫い代を同じ方向に倒してコバステッチをしましたので、中表に合わせるとちょうど互い違いに合わせられるんです。 これもスッキリと綺麗に仕上がるポイントです。 まず上下の中心、次にサイドという感じでクリップで固定しましょう。 下の写真を参考に、マスク本体の上下を1センチで縫い合わせます。 マスクをサイドから表に返し、アイロンで丁寧に整えましょう。 続いてゴム入れ口を作っていきましょう。 表生地は裏生地より15ミリ長くなっています。 余分にはみ出ている表生地部分に裁ほう上手などののりで裏側に一度折ります。 さらにもう一度裏側に折り、アイロンでしっかりと整えまち針などで仮止めします。 折り込んだゴム入れ口をミシンで縫い合わせます。 この時ガーゼがズレ無いように、PPバンドなどを使うと綺麗に仕上がります。 最後にマスクゴムをいれ完成です。 マスクゴムは約25センチくらいを2本用意し、お好みの長さにカットし結びましょう。 お疲れ様でした! 立体マスクが出来上がりました。 初心者さんにも2,3枚作れば簡単綺麗に仕上がる立体マスクだと思います。 立体マスクは上下が分かりにくいですよね。 今回作った型紙は下ラインはほとんど真っ直ぐなラインになっていますので、確認してみて下さい。 キッズ向けにはアップリケやスタンプなどで上下の目印があるといいかもしれませんね。 はじめまして。 いつもブログ拝見させて頂いてます。 こちらの型紙で春夏用にポケット付きで作らせて頂きました。 こちらの型紙が1番お気に入りでこちらで家族や友人の分も量産したいと思いまして、秋冬用マスクにフィルター代わりにキルト芯 ドミット芯 を挟んだマスクを作りたいのですが何か良い方法ないでしょうか? フィルターポケットはなしでノーズワイヤーは入れれるようにしたいのですが、Smileworksさんのすごく分かりやすい説明と動画のおかげでポケット付きのマスクを作ることが出来たので、ぜひキルト芯、ノーズワイヤー入りのマスクの作り方のアドバイスを頂けたらと思いコメントさせて頂きました。 お忙しい中恐縮ですが、ぜひアドバイス頂けると助かります。 本当に素敵な型紙の無料公開ありがとうございます。 はじめまして、手作りマスクを検索していてこちらにたどり着きました。 とてもわかり易く初心者でも作りやすい作り方や型紙の公開をありがとうございます。 お陰様で家族分をひとまず1つずつ作ることができました! 2つお伺いします。 1、当方ブログを開いているのですが、そこで「作りました」と成果品を公開するのは大丈夫でしょうか?(詳しい作り方の説明手順はなく、型紙もご公開されているものをそのまま写真に撮らず、厚紙に転写したものを掲載予定) 2、1にご許可をいただける場合、記事中に「参考にさせていただいた作り方」としてこちらのHPをリンクさせていただくことは可能でしょうか? お忙しい中恐れ入ります。 お手すきなときにでも、ご回答くださると幸いです。 返し縫いはした方がいいですが、あまり難しく考えず自由に楽しく作って頂くといいと思いますよ。 ハードルをなるべく下げて、とにかく口を覆うことが出来ればOKくらいに気楽に作って欲しいです。 もちろん販売されるような完璧なマスクを求める場合にはこうした方がいいなど沢山ポイントはありますが・・ このブログ記事にYouTubeで作り方動画がありますので、是非動画を一度ご覧になって下さい。 ブログよりも、動画の方が分かりやすいと思います。 動画を見て一時停止しながらまずは1枚作ってみて下さい。 2枚目3枚目と作れば、どんどんコツを掴んで上達すると思います。 とにかく楽しく作って出来上がる楽しみを味わって頂きたいです^^ ニットをお使いになるようでしたら、ニット針をおすすめします。 糸はキングやシャッペの普通の糸を使っています。 ブログ内で「レジロン」と検索すると出てきますが、私はニット生地屋のくせにニット糸は使っていないです(笑) 私は超ズボラですので、実を言うとあまり細かい事にはこだわっていないんです。 とにかくハードルを下げて下げて、あれがないと出来ないと考えずに 今あるのでとにかく作ってみて出来たらラッキーくらいに楽しんで下さい! 手芸は作りたい気持ちで作れちゃいます。 どんどん追求していくうちに、この道具があると効率がいいとか便利とかそれこそ道具は奥は深いです。 でも最初は本当に、出来上がることを楽しんでみて下さいね。 SMILE様 海外在住の日本人です。 マスク型紙と作り方の無料公開、本当にありがとうございました。 今月初めに義母からマスクを頼まれ、作り始めました。 いくつかの型紙を試作してみましたが、SMILEさんの型紙が着用した時に一番スタイリッシュに見えます。 それから、怒涛の如くマスク製作をし、親族、知人、友人、隣人にプレゼントするために80枚!も作りました。 北イタリアの友だちには、可愛い桜柄のガーゼ手ぬぐいから裁断し、とても喜んでもらえました。 小売店が閉店している、インターネットの配送が遅いため、手持ちのガーゼ手ぬぐいや大判ハンカチから作りました。 キレイな手ぬぐいやハンカチを裁断するのは、もったいないですが、1枚から数枚のマスクが作れます。 ゴムが長く必要になるのですが、70センチくらいのゴムを1本で輪に通し、着用時には首筋と後頭部に分けて付けると、耳が痛くないですし、一時的にマスクを外す時、首に掛けておけます。 こちらの手作りマスクは、上下2本の紐で結ぶ式の人が多いです。 手術時のマスクなどの仕様だそうです。 みんなにプレゼントしている時は、お元気でという挨拶のつもりでしたが、なんと明日からは外出時に口鼻を覆う義務が発令されたので、タイムリーなプレゼントになり、皆に感謝されました。 こちらでは日頃からマスク着用習慣がないので、家にひとつもマスクがない人もいるのです。 皆にとても喜ばれ、キレイなマスクと褒めれました。 SMILEさんのおかげで、私の株も上がりました。 本当にありがとうございました。 型紙との公開ありがとうございました。 「立体マスク」の基本編とアレンジ編を取り合えず一品ずつ試作しました。 家族用に2~3枚ずつ必要だから10枚前後作る予定です。 直線縫いしか出来ないオモチャみたいなミシンと、さらしの生地 もちろん無地 で作りました。 ミシン経験はお遊びで数えるくらいしか回してませんでした。 手芸経験としてはほぼ初心者 レシピと動画を見ながら作りきることが出来ました。 手芸初心者の悲しさか、仕上がりの左右の長さが合いませんでした。 型紙からきちんと裁断して縫製したのですが、最後のゴム入れ口の折り返して無理やり調節しました。 動画は工程の要点がハッキリしていて分かりやすいです。 またナレーションも個人の感想ですがとても聞きやすいです。 動画について個人の感想を。 ・クリアで見やすい。 ・短縮するところは早回しで見せてメリハリがある。 以上非常に好感が持てました。 重ねて型紙とレシピの公開にお礼申し上げます。 どの生地を使う場合でも、コットンやリネンなどの天然素材の生地は縮みが生じます。 その為水通しを進めている方が多くいらっしゃると思いますし、その通りだと思っています。 ですが私は面倒くさがりなので、水通しは行っていません。 水通しの作業があるだけでマスクを作るハードルが上がってしまうし、ダブルガーゼは地の目が歪みやすいからです。 またマスクは実際とても小さなアイテムです。 例えば5%縮む生地だったとしても水通しをしなくてもそれ程の影響はないと思っています。 きちんと水通しされて作られている方は凄いなと思いますが、完璧を求めるよりも私ならその手間を省いて1つでも沢山作りたいと思います。 また生地はお手元に届くまでの生産過程、カット作業時、また縫製時に多少のちりやホコリが付着していると思います。 その為縮みの面ではなく、衛生面から縫製後に洗濯をしてからご使用されることをおすすめしています。 参考になさって下さいね。 あまり難しく考えず、ハードルをなるべく下げて楽しく作って頂けますように。 丁寧な作り方画像がとてもわかりやすく1枚目から満足のいく仕上がりになりました! 今ほど裁縫が好きで良かった!と思った事は無いです。 裏地は晒にし、表地はお気に入りの生地でじゃんじゃん量産しています。 会社でも「すごいかわいい!!」と大好評でした。 着け心地の良さと毎日違う柄を着けられることでもう使い捨てマスクには戻れなそうです。 使い捨てマスクの在庫があるのに主人も毎日着けています。 毎日のマスク作りでステイホームが全く苦じゃないです。 無料で公開していただき感謝です!! ありがとうございました。 今までのハサミって何だったの…という程、切れ味抜群です! 作り方を教えて頂き、ありがとうございました。 手作りマスクを職場の人がしていて良いな、と思い 自分でも作ってみようと 生地は自宅にあったシャツなどをかき集め、 いざ縫おうとしたら、なかなか難しく 検索してこちらに辿りつきました。 動画で丁寧で分かりやすかったです。 コバステッチは最初は難しく苦戦しましたが 数を作るうちに上達し、 きれいに縫えるようになりました。 生地の組み合わせも、決まりがある訳ではないので 自分なりに変えてみたりして 縫いやすいとか、縫いにくい(素人には難しいという意味)も分かり、かなりの枚数を作りました。 新しい生地で作ったものは、 周りの人にあげたりして、とても喜ばれました。 マスクは小さな物だけど 出来上がると嬉しくて、 何か作るというのは、とても楽しいです。 お礼を兼ねて生地の購入をしたいので 落ち着いた頃、買わせていただきます。 それまで大変かと思いますが、 お身体に気をつけて。 感謝を込めて。 何年かおきにミシンブームがやって来る手芸好きのおばちゃんです。 マスクは縫わず嫌いでしたが、こちらの立体マスクが 「簡単綺麗に仕上がる素敵な型紙」で、すっかりはまってしまい プリーツや他の色々な形にもチャレンジしました。 手持ちの布を広げて「このデザインには、この布で、ここに柄がくるように」 考えると楽しくて 笑 たくさん作って娘や息子、その同僚、そのご家族へと渡っていき 使っていただいています。 型紙もですが、コメント欄も勉強になって「2歳の女の子用」のリクエストには 「キッズ用85パーセント説」のおかげで、バッチリ!! とても嬉しそうにマスクを着けているカワイ子ちゃんの写真が送られてきました。 コロナ騒動で暗くなりそうな中、楽しくミシンをして、直接会ったことのない人にも 喜んでもらえて・・・。 こちらの型紙と解りやすい作り方のおかげです、ありがとうございます。 これからも楽しみにしていますが、くれぐれも無理はされないようにご自愛くださいね。

次の

【あさイチ】「立体的手作りマスク」の作り方!手縫いで25分!(花粉&マスク対策2020)

カラス マスク 作り方

無料型紙ダウンロード 実物大の型紙です。 「余白なし(余白ゼロ)」の設定で、A4用紙に印刷して使ってください。 型紙を印刷しないで、指定されたサイズに直接布をカットしてもOKです。 「大人 ふつう サイズ」「大人 小さめ サイズ」「子供サイズ」の3種類があります。 型紙はすべて長方形で、縦の長さはどれも同じ 19cm です。 幼児用等、 縦の長さが長すぎる場合は縦19cmではなく縦17cmや縦18cmにしてください。 そして工程【8】でプリーツの折る位置を調節してください。 お約束 作成した作品は販売して頂いて問題ありませんが、トラブルの無いようご自身の責任でお願いします。 なお、型紙及び作り方の再配布・転載・販売はしないでください。 その場合は無料で配布してください。 印刷した型紙を友達に渡しても良いですし、学校・職場・施設・お店などで配布したり、マスクの材料を買ってくれた方におまけとして 無料で 付けていただいても構いません。 ガーゼは水通しをしないで作成すると洗濯したときにかなり縮みます。 洗っても縮まない生地の場合は水通しはしなくても大丈夫です。 マスクを使う人によって顔の大きさ・形・好みがかなり違うため、まずは 試作品を1つ作ってサイズを確認してください。 サイズを確認せずにたくさんのマスクを作ると布がムダになることがあります。 それでは、大人 小さめ サイズの作り方を説明します。 大人 ふつう サイズや子供サイズも同じ作り方です。 ノーズフィッター ワイヤー は省略OKです。 布を切る 【1】作りたいマスクのサイズの型紙で布を1枚切ります。 鼻側とアゴ側を三つ折りにする 【2】鼻側 上側 とアゴ側 下側 を裏側に1cm折ります。 【3】そのままさらに1cm折ります。 すると布が3枚重なった 三つ折りになります。 【4】三つ折りになっている部分の上を赤線のように縫ってとめます。 次は、ノーズフィッターを入れます。 ノーズフィッターなしの場合は、工程【8】へ進んでください。 ノーズフィッターを入れる【ノーズフィッターありの場合】 【5】【 ノーズフィッターありの場合のみ行う】ワイヤー ノーズフィッター を用意します。 長さは、大人 ふつう サイズは11cm、大人 小さめ サイズは9cm、子供サイズは7cmをめやすにしてください。 【6】鼻側の三つ折り部分の端からノーズフィッターを差し込みます。 【7】ノーズフィッターが真ん中になるようにしてください。 写真ではノーズフィッターが見えていませんが、赤線部分にノーズフィッターが入っています。 これで、ノーズフィッターが入りました。 折る位置にしるしを付ける プリーツを作るために折る位置に、しるしを付けます。 【8】しるしを付けるのは、裏側の両端です。 写真の黄色矢印・ピンク矢印位置を参考に鼻側から、 3. (型紙の右端の方にもしるしが書いてありますので、参考にしてください。 5cmを4. 5cmぐらいにしてみてください。 逆に、型紙の 縦の長さを短く マイナス1~2cm した場合は、最初の3. 5cmを2. 5cmぐらいにしてみてください。 プリーツを作る 【9】これから折る位置を確認します。 一番上の黄色は、「たにおり」その下の印のピンクは「やまおり」に折ります。 つまり、「やまおり」と「たにおり」と交互に折っていくことになります。 この、折り方は裏側から見たときの折り方です。 なお、「たにおり」と「やまおり」を逆にして折ってしまってもプリーツは作れます。 プリーツの向きが逆になるだけです。 折り紙などが得意な方は上の画像を見ただけで簡単に折れてしまうかもしれませんが、今回は私がいつもやっている手順を紹介します。 【10】まずは布の表側を見えるようにしておきます。 そして、アゴ側を上に、鼻側を下にします。 【11】鼻側の端を持って、鼻側から2番目のしるし(ピンク)で表側に折ります。 すると、鼻側から一番近いしるし たにおり線・黄色 がまだ折られていない状態で見えてますね。 次の工程ではここを折ります。 【12】鼻側の端を持って先ほど見えていた 「たにおり線(黄色)」で裏側に折ります(手前に倒します)。 するとプリーツが一つ出来上がります。 プリーツ部分の真ん中あたりをマチ針、プリーツの両端をクリップなどでとめておくとプリーツがバラバラになりません。 【13】同じようにして、次のやまおり線で表側に折ります。 すると、次の工程で折る予定のたにおり線が見えます。 【14】たにおり線で裏側に折ります。 するとプリーツがまた一つ出来上がります。 プリーツ部分の真ん中あたりをマチ針、プリーツの両端をクリップなどでとめます。 【15】さらに同じようにして、たにおり線を飛ばしてやまおり線を折り、 【16】先ほど飛ばした たにおり線を折ると合計3つのプリーツが出来上がりました。 プリーツ部分の真ん中あたりをマチ針、プリーツの両端をクリップなどでとめます。 プリーツがバラバラにならないようにする【省略OK】 【17】【省略OK】両端から2. 5cmの位置の赤線部分を縫います。 ここを縫っておくとプリーツがバラバラになりにくくなり、アイロンもかけやすくなります。 【18】【省略OK】アイロンを掛けてプリーツをピシッとさせます。 【19】【省略OK】端から5mmぐらいの位置の赤線を縫います。 ここを縫っておくと、次の工程で両端のプリーツがバラバラにならないので初心者さんにお勧めです。 でも、慣れている方はここを縫わない方が仕上がりがきれいかもしれません。 ちなみに、私が(自分や家族の)マスクを作るときには、工程【17】~【19】はすべて省略してしまっています。 両端を三つ折りにする これから、マスクの両端を三つ折り(1cm折ってさらに1. 5cm折る します。 今回は、工程【19】で両端を5mm縫わなかった場合でもプリーツがバラバラにならない折り方でやってみます。 【20】まずは、プリーツがバラバラにならないようにクリップを付けた状態からスタートです。 【21】プリーツをクリップを付けたまま裏側に1cm折ります。 【22】両端をクリップなどで止めます。 【23】プリーツ部分のクリップをとめなおします。 【24】クリップを付けたままさらに裏側に1. 5cm折ります。 【25】クリップを止めなおします。 これで三つ折り(1cm折ってさらに1. 5cm折る ができました。 【26】反対側も同じように三つ折りにします。 表側に折ると見た目はあまりよくありませんが、肌当たりも良く、密閉度も上がります。 【27】 下の写真の赤線の部分を2本縫います。 先ほど折った部分の上です。 マスクゴムを通すことを考えで端の方を縫ってください。 マスクゴムを入れる ゴムひもを用意します。 大人サイズですと35cmくらいのものを2本、子供サイズですと30cmくらいのものを2本です。 【28】先ほど縫った三つ折り部分に、 ゴムひもを通して端を軽く縛ります。 これから長さを調節するので、まだしっかりと縛らないでください。 【29】このマスクを使う人が実際に付けてみて、結び目の位置を決めます。 決まったらしっかりと結びます。 左右でなるべく同じ長さになるようにしてください。 【30】【省略OK】ゴムひもを引っ張って、結び目を布の近くに移動します。 【31】【省略OK】そして、さらに引っ張ると、結び目が布の中に隠れます。 ゴムひもの入れ方がよくわからない場合は、の工程【66】からとても詳しく解説していますのでそちらをご覧ください。 これで、出来上がりです。 お疲れさまでした。 あとがき 暑い夏に向けて涼しいマスクの作り方を知りたいとのご要望が多く、何とか快適に過ごせるマスクはできないかと考えてみました。 いろいろと試作してみましたが、裏地なしの1枚で作るのがやはり涼しいです。 立体タイプやその他のタイプも作ってみましたが、裏地なしですとペラペラで形が保持できずに顔に貼りつきやすいようです。 プリーツタイプはペラペラでも意外と顔に貼りつきにくいため、裏地なしのプリーツタイプの作り方を公開することにしました。 布も色々な種類を試してみました。 綿 めん 素材のガーゼや さらし などが通気性や吸水性 吸湿性 があって快適でした。 プリーツの折り目も作りやすく縫いやすいです。 ただ、薄すぎて耐久性やフィルター性能に不安もあります。 もう一つのおすすめは、Tシャツのリメイクです。 冷感シャツや吸水・発散に優れているものはそれなりに快適です。 適度な厚みもあってしわになりにくいため見た目もきれいです。 ただ、Tシャツ生地は初心者さんには扱いづらいので、縫いやすい綿 めん の生地で練習してからチャレンジしてみてください。 マスクを付けるときに、プリーツをたくさん広げて目のすぐ下からアゴまですっぽり覆ってしまうと暑くなりやすいです。 暑いときには、小さめのマスクでプリーツをあまり広げず、顔を覆う面積を少なくしてみてください。 裏地なしですとフィルター性能に不安がありますが、状況に合わせてマスクを使い分け、熱中症にならないようにお気をつけてお過ごしください。 おまけ:マスクの洗い方 我が家での布マスクの利用頻度は高いです。 私は夜寝るときの喉の保湿に、子供たちは学校給食準備時のマスクとして使っています。 なので、ほぼ毎日マスクを洗濯しています。 そこで、私のマスク洗濯方法を紹介します。 洗うときは、ネットに入れて洗濯するのがおおすすめですが、私は洗濯機 ドラム式 にその他の洗濯物と一緒にネットに入れずに洗っています。 ネットに入れない方が汚れが落ちやすいので。 もう、何年もネットに入れずに洗っていますがマスクのゴムが伸びてしまった等のトラブルはないです。 (縦型洗濯機では試してみた事はないのでわかりませんが) そして、乾燥機をかけると縮んでしまうので、手でしわを伸ばしながら他の洗濯物と一緒に部屋干ししています。 うっかり乾燥機をかけてマスクが縮んだ場合はもう一度洗って干せば大丈夫です。

次の