うずいてんげん 画像。 宇髄天元(うずいてんげん)の声優情報!鬼滅の刃(アニメ)以外の出演タイトル紹介

宇髄天元(うずいてんげん)の嫁は3人いる!命より大切な妻たち【鬼滅の刃】

うずいてんげん 画像

宇髄 天元(うずい てんげん)の声優は小西 克幸さんです。 幼少期や学生時代はずっとサッカーをしていたため、アニメとは縁がなく育った小西さん。 しかし、「普通の会社に就職するのは嫌だ」という思があり、友人から声優という職業があることを教えてもらい勝田声優学院に入学したそうです。 卒業後は養成所を経て賢プロダクションに所属する。 デビュー1年後にはアニメのレギュラー出演が決まるなど、かなり声優として活躍したのは早い印象を受けました。 宇髄天元 うずい てんげん 以外の主要キャラクター 蒼摩• 仔獅子座ことライオネットの青銅聖闘士。 陽気で明るい性格で、光牙の頼れる相棒として戦う。 宇髄天元役ではイケメン漂う声色ですが、シリアスからギャグ系のアニメまで様々な魅力的な声を聞かせてくれます! 宇髄天元 うずい てんげん の声優まとめ 鬼滅の刃で宇髄天元の声を担当しているのは小西克幸さんでした! 小西克幸さんは現在数多くのアニメやゲームの声優を務めていますが、声優になるきっかけがまさか「普通の会社で働きたくない」という動機だったとは…。 偶然とはいえ、今では小西克幸さんは声優界に絶対必要な存在です! 大人気アニメ・鬼滅の刃に出演したことで、さらに小西克幸さんの人気は高まりそうです!.

次の

宇髄天元(うずいてんげん)の嫁は3人いる!命より大切な妻たち【鬼滅の刃】

うずいてんげん 画像

こんにちは! 今日は鬼殺隊の強さの要、柱の1人、宇髄について書いていくよ。 ド派手を愛しド派手に愛された男。 自らを派手を司る祭りの神と称するその男の正体とは。 ついてこい! 目次• 宇髄の人物像• 宇髄の強さ• 宇髄の嫁たち• まとめ 宇髄の人物像 まず最初にネタバレしたけど、 宇髄は本当に派手がお好きで地味が嫌い。 ド派手なメイクにジャラジャラ邪魔そうな石のたくさんついたヘアスタイル。 そしてムキムキの筋肉。 しかしメイクを落とすと、なんとも涼しげなイケメンが姿を現わす。 えっメイクいらなくね? そんな不思議な顔面の無駄遣いである。 その性格はヤンチャなあんちゃんといった感じで、 炭治郎たちと蝶屋敷で会った際も、 無理やり女の子たちを任務に引っ張り出そうとし、 炭治郎に「お前を柱とは認めない!!むん!!」 とか言われちゃって、めっちゃキレる始末。 ま、イケメンは正義ですけどね(クズ)。 あとは何より、自分の嫁たちをとても大切にしているところな。 「俺は派手にハッキリと命の順序を決めている。 まずお前ら(嫁)三人、次に堅気の人間たち、そして俺だ」 と普通に言っちゃう。 顔だけじゃなくて心もイケメンかよ。 最高かよ。 宇髄の強さ 宇髄は音柱。 その名の通り音を使った戦闘スタイルだ。 【譜面】という宇髄独自の戦闘計算式を使う。 敵の攻撃動作の律動を読み音に変換し、癖や死角も見抜く事で 唄に合いの手を入れるが如く音の隙間を攻撃する。 また絶対音感の持ち主で、音の反響などで部屋にいる人の気配なども感知できる。 また鬼を傷つける事の出来る火薬を使った爆破攻撃、 藤の花を使った鬼専用の毒を塗ったクナイでの攻撃など、 呼吸だけでなく武器や忍術を使った攻撃も多彩。 単独での接近戦より団体での頭脳戦(譜面もあるし)により強さを発揮しそうだ。 宇髄の嫁たち 宇髄を語る際には外せない嫁たちの存在。 宇髄は自身が動くだけでなく、嫁たちもサポート役として動くことで様々な任務をこなす。 宇髄は単独行動の多い柱の中で、 統率力に優れた極めて珍しく貴重な戦力の持ち主とも言えるのだ。 ちなみにみんな美人で巨乳。 羨ましさがエベレスト級だよね! それぞれタイプの違う美人たちで、 冷静で穏やか、お姉さんタイプの雛鶴(ひなつる)、 強気なスケバンタイプのまきを、 泣き虫で基本役立たずな妹タイプの須磨(すま)。 もともと忍の家系だった宇髄。 その嫁たちもまた、もともとはくのいちとして訓練を受けていた者たちだ。 基本的に自分の命を賭けて任務を遂行するよう教育されたため、 抜け忍として宇髄と行動を共にしていた際 宇髄から「お前らの命が一番大事。 自分の命のことだけ考えろ」と言われた際はとても驚いていた。 三人とも宇髄のことを大事にしているのはもちろん、 嫁同士も仲が良さそうなのが微笑ましい。 (まあいつも須磨はお馬鹿発言でツッコまれてるけど) 宇髄にとって大事かつ重要な戦力である嫁たちの存在。 裏を返せば一番の弱点ともなり得るけれど、とにかく羨ましい限りである。 まとめ 作中では炭治郎たちと共に上弦の陸を満身創痍で何とか倒した宇髄。 左目と左腕を失い、「引退する。 お館様も許してくださるだろう」と言っていたが、 出来たらまだまだ作品からは引退せずちょくちょく出て欲しいところ。 クライマックスを迎えている現時点では、 新しく当主となった輝利哉(きりや)の護衛役として登場。 皆が苦戦を強いられ激しく消耗する中、 派手を司る祭りの神にぜひとも派手に盛り上げ隊員たちを鼓舞して欲しいと願う。 ではまた別記事で!.

次の

宇髄天元 (うずいてんげん)とは【ピクシブ百科事典】

うずいてんげん 画像

彼女らにとって天元はとなる以前からの付き合いで、彼の人柄もあって三人とも上司としても夫としても大変慕っている。 天元も鬼殺隊として命を張って鬼から堅気の人間を守る気でいるが、 ぶっちゃけると彼女たちの方が大事らしい。 苦情 彼女らは三人とも彼の妻であり、俗に言うところのである。 こういうのはなどではドロドロした関係に描かれやすいが、四人の関係は極めて良好であり、彼女たちは容姿も性格もバラバラでコントのように揉めることはあっても基本的には仲が良く、のような関係となっている。 なお、一夫多妻そのものは宇髄家のしきたりであり、天元も「十五歳になったら、一族の長が相性を考えて選んだ三人の女性を妻に持つ」という掟に従ったに過ぎない。 しかし天元が抜け忍の道を選んでも妻達は彼と共に在り、その天元も妻達の命を最優先に考えており、自分の強みとして周囲に誇っていることからもわかるように互いへの愛情は本物。 妻達は三人ともかつスタイル抜群で、端から見るとみたいに見えなくもない。 夫である天元がであることも手伝って、一部の人物 鬼も からは猛烈に嫉妬しまくられており、以下はそんな彼らの悲痛の叫び ? である。 鬼殺隊士さんからのコメント 「 三人!? 嫁…さ…三!? テメッ…テメェ!!」 「 なんで嫁三人もいんだよざっけんなよ!!!」• 上弦の鬼さんからのコメント 「 お前女房が三人もいるのかよ」 「 ふざけるなよなぁ!!なぁぁぁ!!許せねぇなぁぁ!!」 関連イラスト.

次の