ミス 学習院。 【2020年版】学習院大学のミスコン歴代グランプリ、準グランプリ一覧まとめ!当時の動画も!

結城るみなの大学時代や水着の画像・wikiプロフィールや本名も!

ミス 学習院

今年2月、ある女性のAV女優デビューがSNSで話題になった。 幼さの残る顔立ちと色白の肌、黒いセミロングの髪が印象的なその人物は、結城るみな(24)だ。 デビュー作のタイトルは「今期最大の衝撃 ミスキャンパスグランプリ 結城るみなAVデビュー」。 この「ミスキャンパスグランプリ」を獲得したのは、皇族も通う日本屈指の名門校・学習院大学だ。 大学在学中の2016年に『ミス学習院コンテスト』で優勝しました。 学内でも美人だと有名でしたよ」(学習院大学OG) 結城るみな(プレステージ広報Twitterより) 史上初・ミスキャングランプリのAV女優 高学歴のAV女優は意外に多い。 横浜国立大学在学中にAV女優になり、ドラマ「全裸監督」(Netflix)にも登場した黒木香(55)や、偏差値60以上と言われる木更津工業高等専門学校在学中にAV女優デビューし、現在はコラムニストや小説家として活動している紗倉まな(26)などもいる。 「ですが、さすがにミスキャン優勝者がAV女優になったというのは聞いたことがありません。 ミス学習院となれば就職にも有利でしょうし、女子アナにだってなれるかもしれない。 そんな逸材がやってきて、アダルト業界は大盛り上がりです。 彼女は『(元・人気AV女優の)明日花キララを超える!』と意気込んでいて、AVデビューをとても楽しみにしているようです」(結城の知人) SNSでの注目度も高い。 デビュー前にも関わらず、結城のTwitterフォロワー数は5. 3万人。 実は彼女の存在が周知されることになったのはある投稿がきっかけだ。 AVデビューは「元カレへの復讐」? 《何故私がAVデビューしたかって…? お前への復讐》(2月24日 本人Twitterより) 「元カレだという人物の投稿に対する引用リツイートだったのですが、今までに1. 5万リツイート、5. 6万いいねを集めています。 2月18日のAVデビュー情報解禁の時点でミス学習院だということはネットで特定され、それだけでも密かな話題を呼んでいた。 その上、『復讐でAVデビューするとはどういうことなのか』とさらに注目を集めました。 とにかく彼女のデビューの経緯には疑問点が多い」(同前・彼女の知人) AV女優は、作品への出演強要など、人権・権利の搾取について取り沙汰されることも多い。 2018年には第三者機関「AV人権倫理機構」によってAV女優に二次使用料を支払う取り組みが始まったが、肝心の二次使用料に未払いが生じるなど権利問題は未だ解決してはいない。 彼女は一体なぜAV業界へと舵を切ったのだろうか。 おとなしい性格だが男遊びが大好き 結城は1995年4月25日生まれ、東京都出身。 中高時代の彼女を知る人物は「当時は物静かなタイプでした」と振り返る。 「有名私立校に通う男女が集まって遊ぶコミュニティが渋谷にあるのですが、そのなかで彼女は可愛い子として有名でした。 当時の好きなタイプは黒髪の高身長男性。 みんなと騒ぐというよりも口数が少なめの大人しい性格でした。 でも意外に行動はやんちゃで、結構夜遊びも激しかった。 それに気に入った男子がいるとすぐに仲良くなっていましたね」(同前) 大学に入学する頃には役者を志し、2016年4月にはが筆頭の芸能プロダクション・オフィス彩に所属して映画や舞台の稽古に励んでいた。 ミス学習院コンテストに出場したのはそんな最中でのことだった。 ネガティブなミスキャン覇者 《私は映画女優を目指し、現在芸能事務所に所属し、浅蔵小百合という名前で、役者の稽古に励んでいます。 でもやはり難しい世界でして…どうしたら作品に出るチャンスを掴めるか悩んでいる時、お誘いをいただいたんです。 ミスコンに出場することで、多くの方に自分を知っていただき、発信力もつくかもしれない… また、役者のお仕事にも繋がるかもしれないと考え、応募させていただきました》(2016年7月9日結城本人のブログ) そして2016年11月18日、学習院大学内で行われたコンテストで結城はグランプリを受賞。 しかしミス学習院に輝いた直後の結城を取材したライターは「暗くてうつむきがちの、ネガティブな子」という印象をもっているという。 「ミスキャンパス優勝直後に、『勉強とミスキャンパスの両立大変でしたね』と声をかけたら『いえ、そんな……両立ができないダメな人間なんです……』と小声で返され、なんてネガティブな子なんだという印象を持ちました。 撮影での笑顔もぎこちなかった。 ミスキャンパスともなれば自信がつきそうなものですが……。 ただ、『時代劇をやりたいから、(メイクで隠す必要のある)ピアス穴は開けないようにしています』と言っていて、夢を真面目に追っているんだなとは思いましたね」 学業に専念したいと泣いた日 ミス学習院という華々しい肩書を得てもなお「暗かった」という結城。 そのまま女優への道を邁進するかに見えたが、2017年3月にはオフィス彩を退社した。 「彼女は舞台の稽古も一生懸命にがんばっていました。 しかしある日、『学業に専念したいから辞めたい』と泣きながら訴え、それを機にオフィス彩を辞めたそうです。 だからAVデビューするとわかったときには驚きましたよ。 事務所関係者はあの涙は嘘だったのかと落胆していましたよ……」(芸能事務所関係者) 結城はこの後、1年間の留年を経て2019年春に大学を卒業。 結城はなぜ事務所を辞め、AVデビューするに至ったのか。 AVメーカー関係者によると、2019年11月頃、結城は現在所属する事務所ウィッシュプロモーションのAV女優募集に、自らネットで応募したという。 「事務所で面接を受け、すぐに所属が決まったそうです。 彼女がAV女優になろうとした理由は、ミス学習院という肩書きのせいで自分の望む芸能活動ができなくなっていたから。 そもそも彼女は清楚系女優や女子アナになりたくてミスキャンに出たわけではなく、刑事モノやアクション時代劇に出演するのが目標だったそうなんです。 しかしAV業界を経由して時代劇へ、というのは少し不自然ですよね。 家族の反対はなかったのだろうか。 「実は、昨年夏にもAVデビューを考えていたそうなんです。 しかしその時は『家族に迷惑はかけられない』と断念しています。 しかし11月にデビューを決めたあとは家族にもすべて打ち明けて、2月の情報解禁ごろにようやく説得に至ったそうです」(同前) 同窓会長は「そんなことまでしなくても……」 90年以上の歴史を誇り、学習院理事を務め、OB・OGら13万人の会員がいる学習院同窓会「桜友会」の東園基政会長は、ミス学習院グランプリのAVデビューについて複雑な心境を語った。 「卒業生が13万人もいれば、やはり1人や2人、アダルト業界に進む人がいても仕方ないと思います。 ただ、本音を言えば『そんな(AV女優になる)ことまでしなくてもいいじゃないの』という思いはありますよ。 学習院らしさとは、ガツガツしないで正々堂々と生きていくこと。 学生たちには学習院の成り立ちをよく理解して、学習院らしさを高めていってもらいたい。 ただ、我々はもちろん伝統と格式を重んじていますが、今の時代の人たちは必ずしもそうではないのかもしれませんね。 何より今は職業選択の自由がありますし、AV女優も立派な職業の一つでしょうから」 前出のAVメーカー関係者が語る。 「彼女は胸が大きいというわけではありませんが、ミスキャングランプリなだけあって写りが良い。 当初、彼女とメーカーとの専属契約本数は3本でしたが、初回撮影のあがりが良かったので急遽メーカー側が契約本数を6本に増やしたそうです。 すでに3本くらいは撮り終えているのではないでしょうか。 8月まで月に1本ペースでリリースされる予定です」 取材を申し込むも「公表することはできません」 AV女優デビューは着々と進んでいるようだ。 しかし「ネガティブなミス学習院」だった結城がAVデビューを決めたことについては確たる理由はわからなかった。 取材班はデビューの真相について事実確認をすべく、結城るみな本人に電話で取材を申し込んだ。 しかし本人が電話に出ることはなく、事務所からは「(学歴など詳細については)公表することはできません」という回答が文書で送られてきた。 しかしその回答後しばらくして、事務所関係者から記者の電話に「結城本人を連れて直接話しに伺ってもいいか」という連絡が入った。 数時間後、編集部に現れたのは結城本人と男性マネジャー。 しかし結城の面持ちは暗く、記者に対して「詳しくは申し上げられない」「自分の口からは言えない」と繰り返すのだった——。

次の

【ミス学習院NO.3】佐藤麻有が可愛い!サークル・彼氏などプロフィールまとめ

ミス 学習院

今年2月、ある女性のAV女優デビューがSNSで話題になった。 幼さの残る顔立ちと色白の肌、黒いセミロングの髪が印象的なその人物は、結城るみな(24)だ。 デビュー作のタイトルは「今期最大の衝撃 ミスキャンパスグランプリ 結城るみなAVデビュー」。 この「ミスキャンパスグランプリ」を獲得したのは、皇族も通う日本屈指の名門校・学習院大学だ。 大学在学中の2016年に『ミス学習院コンテスト』で優勝しました。 学内でも美人だと有名でしたよ」(学習院大学OG) 結城るみな(プレステージ広報Twitterより) 史上初・ミスキャングランプリのAV女優 高学歴のAV女優は意外に多い。 横浜国立大学在学中にAV女優になり、ドラマ「全裸監督」(Netflix)にも登場した黒木香(55)や、偏差値60以上と言われる木更津工業高等専門学校在学中にAV女優デビューし、現在はコラムニストや小説家として活動している紗倉まな(26)などもいる。 「ですが、さすがにミスキャン優勝者がAV女優になったというのは聞いたことがありません。 ミス学習院となれば就職にも有利でしょうし、女子アナにだってなれるかもしれない。 そんな逸材がやってきて、アダルト業界は大盛り上がりです。 彼女は『(元・人気AV女優の)明日花キララを超える!』と意気込んでいて、AVデビューをとても楽しみにしているようです」(結城の知人) SNSでの注目度も高い。 デビュー前にも関わらず、結城のTwitterフォロワー数は5. 3万人。 実は彼女の存在が周知されることになったのはある投稿がきっかけだ。 AVデビューは「元カレへの復讐」? 《何故私がAVデビューしたかって…? お前への復讐》(2月24日 本人Twitterより) 「元カレだという人物の投稿に対する引用リツイートだったのですが、今までに1. 5万リツイート、5. 6万いいねを集めています。 2月18日のAVデビュー情報解禁の時点でミス学習院だということはネットで特定され、それだけでも密かな話題を呼んでいた。 その上、『復讐でAVデビューするとはどういうことなのか』とさらに注目を集めました。 とにかく彼女のデビューの経緯には疑問点が多い」(同前・彼女の知人) AV女優は、作品への出演強要など、人権・権利の搾取について取り沙汰されることも多い。 2018年には第三者機関「AV人権倫理機構」によってAV女優に二次使用料を支払う取り組みが始まったが、肝心の二次使用料に未払いが生じるなど権利問題は未だ解決してはいない。 彼女は一体なぜAV業界へと舵を切ったのだろうか。 おとなしい性格だが男遊びが大好き 結城は1995年4月25日生まれ、東京都出身。 中高時代の彼女を知る人物は「当時は物静かなタイプでした」と振り返る。 「有名私立校に通う男女が集まって遊ぶコミュニティが渋谷にあるのですが、そのなかで彼女は可愛い子として有名でした。 当時の好きなタイプは黒髪の高身長男性。 みんなと騒ぐというよりも口数が少なめの大人しい性格でした。 でも意外に行動はやんちゃで、結構夜遊びも激しかった。 それに気に入った男子がいるとすぐに仲良くなっていましたね」(同前) 大学に入学する頃には役者を志し、2016年4月にはが筆頭の芸能プロダクション・オフィス彩に所属して映画や舞台の稽古に励んでいた。 ミス学習院コンテストに出場したのはそんな最中でのことだった。 ネガティブなミスキャン覇者 《私は映画女優を目指し、現在芸能事務所に所属し、浅蔵小百合という名前で、役者の稽古に励んでいます。 でもやはり難しい世界でして…どうしたら作品に出るチャンスを掴めるか悩んでいる時、お誘いをいただいたんです。 ミスコンに出場することで、多くの方に自分を知っていただき、発信力もつくかもしれない… また、役者のお仕事にも繋がるかもしれないと考え、応募させていただきました》(2016年7月9日結城本人のブログ) そして2016年11月18日、学習院大学内で行われたコンテストで結城はグランプリを受賞。 しかしミス学習院に輝いた直後の結城を取材したライターは「暗くてうつむきがちの、ネガティブな子」という印象をもっているという。 「ミスキャンパス優勝直後に、『勉強とミスキャンパスの両立大変でしたね』と声をかけたら『いえ、そんな……両立ができないダメな人間なんです……』と小声で返され、なんてネガティブな子なんだという印象を持ちました。 撮影での笑顔もぎこちなかった。 ミスキャンパスともなれば自信がつきそうなものですが……。 ただ、『時代劇をやりたいから、(メイクで隠す必要のある)ピアス穴は開けないようにしています』と言っていて、夢を真面目に追っているんだなとは思いましたね」 学業に専念したいと泣いた日 ミス学習院という華々しい肩書を得てもなお「暗かった」という結城。 そのまま女優への道を邁進するかに見えたが、2017年3月にはオフィス彩を退社した。 「彼女は舞台の稽古も一生懸命にがんばっていました。 しかしある日、『学業に専念したいから辞めたい』と泣きながら訴え、それを機にオフィス彩を辞めたそうです。 だからAVデビューするとわかったときには驚きましたよ。 事務所関係者はあの涙は嘘だったのかと落胆していましたよ……」(芸能事務所関係者) 結城はこの後、1年間の留年を経て2019年春に大学を卒業。 結城はなぜ事務所を辞め、AVデビューするに至ったのか。 AVメーカー関係者によると、2019年11月頃、結城は現在所属する事務所ウィッシュプロモーションのAV女優募集に、自らネットで応募したという。 「事務所で面接を受け、すぐに所属が決まったそうです。 彼女がAV女優になろうとした理由は、ミス学習院という肩書きのせいで自分の望む芸能活動ができなくなっていたから。 そもそも彼女は清楚系女優や女子アナになりたくてミスキャンに出たわけではなく、刑事モノやアクション時代劇に出演するのが目標だったそうなんです。 しかしAV業界を経由して時代劇へ、というのは少し不自然ですよね。 家族の反対はなかったのだろうか。 「実は、昨年夏にもAVデビューを考えていたそうなんです。 しかしその時は『家族に迷惑はかけられない』と断念しています。 しかし11月にデビューを決めたあとは家族にもすべて打ち明けて、2月の情報解禁ごろにようやく説得に至ったそうです」(同前) 同窓会長は「そんなことまでしなくても……」 90年以上の歴史を誇り、学習院理事を務め、OB・OGら13万人の会員がいる学習院同窓会「桜友会」の東園基政会長は、ミス学習院グランプリのAVデビューについて複雑な心境を語った。 「卒業生が13万人もいれば、やはり1人や2人、アダルト業界に進む人がいても仕方ないと思います。 ただ、本音を言えば『そんな(AV女優になる)ことまでしなくてもいいじゃないの』という思いはありますよ。 学習院らしさとは、ガツガツしないで正々堂々と生きていくこと。 学生たちには学習院の成り立ちをよく理解して、学習院らしさを高めていってもらいたい。 ただ、我々はもちろん伝統と格式を重んじていますが、今の時代の人たちは必ずしもそうではないのかもしれませんね。 何より今は職業選択の自由がありますし、AV女優も立派な職業の一つでしょうから」 前出のAVメーカー関係者が語る。 「彼女は胸が大きいというわけではありませんが、ミスキャングランプリなだけあって写りが良い。 当初、彼女とメーカーとの専属契約本数は3本でしたが、初回撮影のあがりが良かったので急遽メーカー側が契約本数を6本に増やしたそうです。 すでに3本くらいは撮り終えているのではないでしょうか。 8月まで月に1本ペースでリリースされる予定です」 取材を申し込むも「公表することはできません」 AV女優デビューは着々と進んでいるようだ。 しかし「ネガティブなミス学習院」だった結城がAVデビューを決めたことについては確たる理由はわからなかった。 取材班はデビューの真相について事実確認をすべく、結城るみな本人に電話で取材を申し込んだ。 しかし本人が電話に出ることはなく、事務所からは「(学歴など詳細については)公表することはできません」という回答が文書で送られてきた。 しかしその回答後しばらくして、事務所関係者から記者の電話に「結城本人を連れて直接話しに伺ってもいいか」という連絡が入った。 数時間後、編集部に現れたのは結城本人と男性マネジャー。 しかし結城の面持ちは暗く、記者に対して「詳しくは申し上げられない」「自分の口からは言えない」と繰り返すのだった——。

次の

「元カレへの復讐はウソ」AVデビューの元ミス学習院・結城るみなが明かした”本当の性遍歴”と“父への告知”(文春オンライン)

ミス 学習院

略歴 [ ] 出身。 はO型。 Wish所属。 を経て2019年3月に法学部を卒業。 2016年4月から2017年3月までは 浅蔵小百合の芸名 で芸能プロダクション・オフィス彩に所属。 大学3年の時に「学習院コンテスト2016」でグランプリ。 2020年2月、の「」にタレント・るみなとして出演。 AVメーカーのから「結城るみな」名義でデビューすることが同年2月20日に発表された。 小学館「週刊ポスト」2020年3月20日号で初グラビア。 デビュー以来プレステージ系列からの作品リリースであったが、4作目よりプレステージ専属女優となる。 人物 [ ] 大学時代より舞台などで演技をしており、モデルやミスキャンパスも活動の幅や経験だと思い挑戦した。 AV出演のきっかけは「元カレへの復讐」とも報道されたが、週刊文春のインタビューでは「ウソ」、「私がやった炎上商法の一つ」 、週刊プレイボーイでのインタビューでは「半分は冗談」としている。 デビュー作のパッケージとミスキャンパス時代の写真、本名をリツイートしたことをきっかけにTwitterフォロワーが5万5000人を超え5万以上の「いいね」がついた。 個人情報を特定されることはデビューを決めた時点で覚悟の上で、より有名になりたい気持ちのほうが上回っての行動だったという。 ライター・鴨居理子はこれらの行動を「とにかく型破り」と記述している。 なお3月25日時点で凍結され、Twitterは新アカウントを開設、使用している。 出演 [ ] 映画 [ ]• Marukido「合法JK」(2019年10月) ウェブテレビ [ ]• (2020年3月22日、6月14日、) 作品 [ ] 配信限定アダルトビデオ [ ]• 【初撮り】【美顔レベルSS級の清楚美女】【桃色性感帯】初撮影に緊張している清楚美女、恥ずかしがり屋の彼女も止まらない快感ピストンに.. 今期最大の衝撃 ミスキャンパスグランプリ 結城るみな AVデビュー(2020年3月20日、プレステージ)• ミスキャンパスグランプリ 濃密ハイレグ性交 衝撃再び!話題のミスコン女王第2弾 結城るみな(2020年4月24日、プレステージ)• 新・絶対的美少女、お貸しします。 96 結城るみな(AV女優)24歳。 (5月22日、プレステージ)• 天然成分由来 結城るみな汁 120% 66 ミスコン女王専属第1弾。 止めどなく溢れるエリート体液!!(6月26日、プレステージ) イメージビデオ [ ]• Rumina Sensational queen・結城るみな(2020年5月21日、REbecca) 脚注 [ ] []• SETN. COM. 2020年2月28日閲覧。 文春オンライン. 2020年3月22日閲覧。 文春オンライン. 2020年3月22日閲覧。 東スポWeb — 東京スポーツ新聞社. 2020年2月28日閲覧。 NEWSポストセブン. 2020年3月9日閲覧。 NEWSポストセブン. 2020年3月22日閲覧。 結城るみな 新アカウント AV女優 yukiruminayabai. Twitter. 2020年6月7日閲覧。 Twitter. 結城るみな 新アカウント AV女優 yukiruminayabai 2020年5月28日. 2020年6月7日閲覧。 結城るみな ゆうきるみな 2020年2月27日. 2020年2月28日閲覧。 日本語 , 2020年3月22日閲覧。 AbemaTIMES 2020年3月24日. 2020年3月25日閲覧。 MGSニュース 2020年3月11日. 2020年5月9日閲覧。 外部リンク [ ]• yukiruminayabai -•

次の