新型 コロナ に かかっ たら。 新型コロナウイルスかもしれない?かかったらどうなる?

一人暮らしで新型コロナウイルスにかかった話|RO|note

新型 コロナ に かかっ たら

過剰に怖がらず、冷静に行動をと呼びかける感染症専門医の見坂センター長=2020年2月17日午後8時6分、兵庫県丹波市氷上町石生で 新型コロナウイルスの感染が拡大している。 日本感染症学会の専門医、指導医の見坂恒明・兵庫県立丹波医療センター地域医療教育センター長(45)=神戸大特命教授=に、り患したとき、同病院で受けられる医療内容を聞いた。 2009年の新型インフルエンザ発生時に公立豊岡病院(同県豊岡市)で「新型感染症」の治療経験がある見坂さんは、「今分かっている範囲では、高齢者や基礎疾患がある人以外にとってそう怖くはない。 かかっても、大部分の人は重症化せず、そのうちに治っているので、過剰に心配する必要はないだろう」と見ている。 人にうつす力も、インフルエンザと同じ2人くらいだ。 まず、患者なのか、患者じゃないのか、診断をする。 丹波健康福祉事務所立ち合いの元、検査し、検査機関に鑑定に出し、6時間後くらいに結果が出る。 治療薬がまだないので、根本的な治療はしようがなく、患者さん自身が治る手助けをしていく。 それは丹波医療センターだけでなく、より高度な医療機関であっても同じ。 軽症の場合はどんな治療を。 感染していることを伝えるが、病院で提供する医療は特にない。 人にうつさないようにしてもらわなければいけないので、自宅で、家族と離れた部屋で安静にして過ごすよう促す。 時期が来れば風邪が治るように、そのうちに治る。 タミフル、リレンザの抗インフルエンザ薬がなかった2000年以前のインフルエンザ治療と同じ。 治るのをじっと待ってもらう。 他の患者にうつさないよう、特別な病室で入院してもらう。 肺炎を起こしていたら、酸素を吸ってもらい、細菌感染を合併しているかもしれないので、コロナウイルスには効かないけれど、抗生物質を投与する。 血圧が下がっている場合は、血圧を上げる薬を投与する。 本人が治る力を発揮できるよう、悪くなるのを遅らせ、回復が早まるよう手助けをする。 時期が来て治るのを待つのは、軽症と同じだ。 中等症の治療に加え、呼吸が悪くなると、人工呼吸器を使う。 B型肝炎の薬や、HIVの薬を投与した患者さんが回復した、との報告があり、「使うのが妥当ではないか」と考える医師も多い。 私も使うことを考える。 ただ、これらの薬が効いて回復したのか、本人が自力で回復するタイミングと薬の投与が重なっただけなのか、因果関係はまだ分かっていない。 重症であっても、本人が治る力を発揮し、時期が来て治るのを待つのは同じ。 高齢者や基礎疾患がある人が重症化しやすいのは、治る力が、若い人や健康な人よりも落ちているからだ。 そうだ。 基本は、インフルエンザの予防と同じ。 コロナには、アルコール消毒が有効なので手指の消毒に使ってほしい。 飛沫感染するので、電車に乗ったり、人と近づくときはマスクをしてほしいが、品薄で入手しづらいのが悩ましい。 調子が悪いな、と思った人は、早目に会社や学校を休むことも大切だ。 新型インフルエンザは、国内2例目からいくつかの確定診断が公立豊岡病院でついた。 多い日で1日に50人くらい発熱外来の受診があり、大変だった。 半分くらいの人が感染していた日もあった。 数日で変わったが、当初は、感染と診断がついた人は軽症でも全例入院させていた。 今振り返ると、過剰に怖がっていた。 豊岡でも重症例はほぼなく、みなさん回復し、退院された。 コロナウイルス感染を疑って受診するときは、受診前に健康福祉事務所に連絡を。 事務所から連絡を受け、感染防止対策を整え診察する。 飛び込みで救急外来を受診されると、感染していれば誰かにうつすかもしれないし、感染していなければ他の人からもらうかもしれない。 必ず電話をして、事務所の指示を受けてほしい。 大阪で入った飲食店で、近くで中国人が食事をとっていたという理由で、「調子が悪く感染が心配」と受診された患者さんがあった。 ひどく心配すると、不安で因果関係を作ってしまいがち。 冷静に行動を。

次の

新型コロナウイルスに感染したときのために、知っておくべき6つのこと

新型 コロナ に かかっ たら

感染経路は定かではないが、通勤途中か家の周辺で感染したことが考えられるという。 マスクを着用し、アルコールでの消毒、手洗い・うがいなど予防策を行った上で外出する頻度も減らしていた。 高橋さんが発熱や寒気、頭痛、下痢、咳などの症状を確認したのは4月8日のこと。 5日後から保健所に問い合わせたが、当初なかなかPCR検査を受けることはできなかった。 その間、5回ほど保健所へ問い合わせたと高橋さんは明かした。 「基本的には37. 5度が4日以上続いているか、重篤な咳はあるかを聞かれ、それに当てはまらないうちは自宅待機を命じられました。 自宅療養中に一度熱が下がり(数時間)、その直前に4日間熱が続いていたにも関わらず、更に4日37. 5度以上熱が続けて出るか、容体が急変するようならもう一度連絡をしてほしい、それまでは自宅で様子を見てくれと言われました」 「最終的には発症から8日目の深夜に41. 7度の熱が出て、翌日にようやく受診する許可がおりました」 なお、こうした受診の目安の変更を厚労省では検討している。 また高齢者や持病を持つ人、妊婦などの場合には症状が1つでも確認された場合、4日待たずに相談することが現在では推奨されている。 隔離先のホテルへと移送されると聞いた時、「1週間ぶりにようやくお風呂に入れる」と思ったという。 「隔離とはいえとても嬉しかった」と高橋さんは当時の心境を振り返った。 もしもの時のため、備えを 自身が感染した体験から、高橋さんはもしも新型コロナに感染し、入院するとなった時に備え、必要なものは揃えておくことの重要性を強調する。 スマホの充電器や延長ケーブル、ゲーム、水のいらないシャンプー、体拭きタオル、着替え、現金など検査を受ける際に入院を見越して持っておけばよかったものを高橋さんはしている。 「近隣に親戚がいる人、頼れる人がいる場合はこの限りではないかもしれません。 しかし、一人暮らしで近隣に親がいない、頼れる人がいない人は感染するリスクが十二分にあることを念頭において、可能な範囲で用意をすることは必要だと思います」 病院ではベッドから基本的に出ることはできず、ものを買うことができたとしても1日1回看護師さんなどに頼んで買うことができるかどうか。 宅配便も受け付けることができない場合があるため、こうした備えの必要性を感じたという。 10割負担で届いた請求書。 金額は… ホテルを出たあと、入院中の請求書を見た高橋さんは驚いたという。 そこに記載されていたのは55万3280円という請求額だった。 これは4月16日から25日まで入院していた病院での検査費用と入院費用の合計だ。 宿泊療養施設は東京都が借り上げているため、滞在費用はかからない仕組みだ。 入院した病院で、「公費負担で後日食事代くらいの請求書がいくかもしれない」と案内を受けていたため、請求が来た当初は驚いたという。 この請求書は入院時に保険証の提示をできていなかったため、10割負担で発行されていた。 だが、高橋さんはこうした対応について、「病院も混乱の中でなんとか運営しているように感じましたので今回のようなことが起きても仕方ないのかなと感じます」と語った。 なお新型コロナに感染した場合の治療にかかる費用は公費負担となることが定められているため、一旦支払いをした後に、保健所に申請すれば返金される。 公費負担を受ければ、新型コロナ治療に対して最終的に支払う金額は0円〜2万円。 所得に応じて、支払う金額が変わる。 「今、その人ができる最善を模索しているのだと私は感じました」 新型コロナに感染すると、「とんでもないことを普通に言われまくる」と高橋さんはTwitterに投稿した。 自身の体験を発信すると、「コロナで死ねばよかった」といった誹謗中傷のコメントが一定数寄せられたという。 「皆さん抑圧された状態で心に余裕がなくなってしまっているんだなと思います」とコメントした上で、「 そのため、医療従事者や感染者が責められたりすることが起きるんだなと感じました」と高橋さんは言う。 だからこそ、医療従事者は全力で頑張っている、病院は検査をしたくても無闇にはできないということも理解してもらいたいと語った。 必要な人が速やかに検査を受けられるように、検査拡充はできる限り早く行う必要がある。 だが、医療現場が逼迫しているのもまた事実だ。 「私から見る限り、現場はいっぱいいっぱいで混乱しており、病院も保健所も人や物資の制約で現状で全力なんだということを感じました。 日々、テレビやネット上では医療機関が感染者を受け入れたくないと思っているように報道されてしまっていますが、そうではない、本当に緊急事態なんだということを伝えたいです」 「保健所はじめ役所のスタッフに対応してもらうたび、入院して看護師さんに日々対応してもらうたび、今、その人ができる最善を模索しているのだと私は感じました。 世間の意識が少しでもそういった方のケアをできる方向へ向けばと思います」 高橋さんは最後に不要不急の用事がない人に向けて、改めて外出を控えることが重要だと伝えたいという。 「ステイホームが叫ばれていますが、いま家にいることが一番大事なことだとこの記事を読んで感じてほしいです」.

次の

「コロナに罹ったら14日で復職OK」は安全な基準か?(忽那賢志)

新型 コロナ に かかっ たら

現在国内で感染者が広まっている新型コロナウイルス。 「自分もかかったらどうしよう」と心配されている方も多いでしょう。 きちんと治るのかという不安はもちろんですが、もう一つ心配なのは「お金」のこと。 「治療費はかかる?」「仕事を休んだ場合、お給料は出る?」今回はそんな新型コロナウイルスにまつわるお金の疑問ついてお答えします。 新型コロナウイルスへの感染が疑われる人には、保健所などが必要と判断した場合、感染の有無を調べる検査が行われます。 3月6日から検査が保険適用となりましたが、患者の負担分は公費でまかなわれるため、個人負担は発生しません。 検査結果が陰性の場合は費用がかかるという情報がSNS上などで流れていますが、それは誤りです。 また、新型コロナウイルスへの感染が判明した人へは、軽症の場合を除き入院した上で治療が行われています。 こうした入院患者の医療費についても原則公費で支払われることになっています。 mhlw. cas. 年次有給休暇や病気休暇などを使って休む人もいるかもしれませんが、それらだけでは有給休暇が足りなくなるケースも。 「休業手当」が出るのかが気になりますが、新型コロナウイルスに感染して仕事を休むのは「使用者の責に帰すべき事由による休業」に該当しないと考えられるため、休業手当は支払われません。 しかし健康保険などに加入している方は、要件を満たせば「傷病手当金」が支給されます。 具体的には、療養のために労務に服することができなくなった日から起算して3日を経過した日から、直近12カ月の平均の標準報酬日額の3分の2が、傷病手当金により補償されます。 mhlw. 小学生などの子どもを持つ保護者は、仕事を休まざるをえないケースも多いでしょう。 こうした保護者の休職に伴う所得の減少に対応するため、有給の休暇を取得させた企業に対する助成金が創設されました。 小学校などの臨時休業により仕事を休んだ従業員(非正規雇用を含む)に給料を全額支払った企業に対し、1人当たり日額上限8,330円が支払われます。 mhlw. 雇用調整助成金の特例も追加 新型コロナウイルスの影響で勤務先での業務が減り、仕事を休まざるをえないようなケースで保障はあるのでしょうか。 「使用者の責に帰すべき事由」による休業の場合には、休業期間中の休業手当(平均賃金の100分の60以上)が支払われることになっていますが、不可抗力による休業の場合には、会社側に休業手当の支払義務はありません。 したがって新型コロナウイルスの影響で会社が休業となった場合、さまざまな事情を総合的に判断した上で休業手当が出るかが決まるため「必ずもらえる」というわけではありません。 ただし今回、新型コロナウイルスの影響で事業活動の縮小を余儀なくされた事業主を対象に、「雇用調整助成金」の支給要件を緩和する特例措置が設けられたため、休業手当をもらいやすい状況にはなってきています。 mhlw. mhlw. 現在、病気やケガで入院したときなどに給付金が出る医療保険では、新型コロナウイルスで入院した場合も給付金が受け取れるケースが多いようです。 例えば「入院1日につき1万円」のといった契約なら入院日数に応じた金額が受け取れそうです。 また万が一の場合には、死亡保険金も受け取れる可能性が高いでしょう。 条件や内容は保険会社によって異なるので、詳しくは契約している保険会社にご確認ください。 (ファイナンシャルプランナー・田中 瑛子).

次の