陰毛 柔らかくする方法。 ごわごわのアンダーヘアがふわふわに変身!柔らかくする方法4選

男性の陰毛処理におすすめな5つの方法!男がアンダーヘアを処理するメリットとは?|脱毛手帳

陰毛 柔らかくする方法

大事なところですし、肌が弱いところでもありますので、剃る際は十分な準備と知識が必要になります。 いろいろな方法を試した結果、処理しやすい方法を見つけました! この記事では、男の陰毛・ケツ毛(尻毛、Oライン)の簡単な剃り方を紹介します。 道具の準備 まずは必要な道具から揃えます。 デリケートな部分を処理するので、肌に直接触れるアイテムは妥協してはいけません。 価格も数百円ぐらいしか変わらないので、良いものを選びましょう。 処理に必要なものは、• ボディーシェーバー• カミソリ• シェービングジェル• 保湿クリーム• カガミ・新聞紙 です。 ボディーシェーバー いきなりカミソリで剃ろうとしても、長い毛を処理すと目詰まりを起こしてしまってうまく剃れないので、ボディーシェーバーを使うと楽です。 僕が使用したのは「」です。 オススメする理由は2つ。 肌を傷つけにくい 「キレてなーい!」でおなじみのセーフティーワイヤーがついていて、横滑りしても肌を傷つけません。 刃が4枚なので少ない操作で剃れる カミソリで肌を痛める理由のひとつは、何度も同じところを剃ることにあります。 切れ味の悪いカミソリだと一度で剃れず、何度も同じところを剃り、肌を痛めてしまうのです。 シックの4枚刃なら、剃る回数を減らすことができ、3度以上同じ場所を剃る必要はほとんど無いでしょう。 ハイドロシリーズに注意 シックの製品には最上位のハイドロシリーズがあります。 ジェルが刃についていて、ジェルなしでもスムーズに剃れるという製品です。 次の項目で紹介しますが、デリケートゾーンはちゃんとしたジェルを使ったほうが良いです。 刃に余計なジェルがついていると剃り味が落ち、同じ場所を剃る回数が増え肌を痛める可能性があるため、ハイドロシリーズは選ばないようにしましょう。 これでも十分で問題なかったですが、デリケートなところを剃るので道具は良い性能のものを使ったほうが安心ですよ。 シェービングジェル カミソリの滑りを良くし、肌を守るために使います。 シェービングフォームだと肌の起伏や毛の量などが見えにくくなるので、シェービングジェルを選びましょう。 オススメは、ヒアルロン酸が入っていて刃の滑りを良くしながら肌も潤してくれる「」です。 あとは剃った毛を受け止める新聞紙です。 毛は排水口に流すとつまるので気をつけましょう。 陰毛・ケツ毛の剃り方 道具の準備ができたらいよいよ剃ります! おおまかな毛の処理 まずは長い毛をカミソリで剃れるところまで一気に短くします。 場所は人目につかない場所で、剃った毛が風で飛ばず、落ち着いて処理できる場所で行いましょう。 床に新聞紙を2枚横並びに敷き、2つの間に更に一枚敷きます。 これは毛を受け止める面積を増やし、毛の散乱を防ぐためです。 順番としては、カガミを使用するケツ毛(お尻の穴周りのOライン)からはじめると効率が良いのでケツ毛から処理しましょう。 逆の順番にすると、剃った毛を処理しないとカガミを置けないからです。 用意した新聞紙の真ん中にカガミを置き、ズボンを脱いでカガミをまたぐような感じでしゃがみます。 いわゆるうんこ座り 乾いたままの毛の方が処理しやすいので、そのままでOKです。 お風呂に入って濡らしたりすると処理しづらくなってしまうので、乾いたままので行いましょう。 カガミの真上にお尻が来るようになると、剃った毛がカガミに落ちてしまうので、お尻が見える位置を調整しながらカガミの角度を変えます。 カガミの角度の変え方は、タオルを下に置くなどちょっとした角度をつけるだけで十分です。 剃りたい場所が見えたら、シェーバーなどを使って慎重に処理していきます。 後でカミソリで剃るので、最大限短くする必要はありません。 安全を確保しながらゆっくり丁寧に処理していきましょう。 特に玉袋部分は柔らかいので注意が必要です。 手でグイッと伸ばしながら、なるべく平らになるようにして処理します。 カガミを使わないと見えない部分が終わったら、カガミをどけて見える範囲を処理します。 子供の頃の景色に移り変わっていきますが、最初の一刀を踏み出すとなかなか楽しくなりますよw 処理が終わったら新聞紙で毛を集めて処分します。 お風呂で毛を柔らかくする 次はお風呂に入って毛を柔らかくしましょう。 シェービングジェルで剃りだしてもよいのですが、毛が硬いと剃る回数が増えてしまうので、熱めのお風呂に入って毛を柔らかくするのが良いです。 カミソリとシェービングジェル、カガミ、保湿クリームを脱衣所に用意し、湯船に浸かります。 十分温まったら湯を出て、風邪を引かないようしっかり全身を拭きましょう。 カミソリで剃る 次はカミソリで毛がほぼ見えなくなるまでしっかり剃ります。 カミソリに毛が詰まるので、流しやすいようにお風呂の洗い場で蛇口から水を流しながら剃るのが良いです。 大まかに剃った時のように、カガミを床に置きます。 お風呂に入った後で濡れていますが、タオルを敷くなりそのまま置いてしまうなりしましょう。 僕はそのまま置いて後でカガミを拭きました。 鏡を置いたらその上にしゃがみ、剃る部分にシェービングジェルを塗ります。 多く付けすぎるとカミソリの刃が肌まで届かないので、付けすぎないようにしましょう。 毛の流れに逆らって優しく剃っていきます。 剃り具合を確認しながら剃る力を強くし、どれくらいの力加減で剃れるのか確認しながら剃りましょう。 刃に毛とジェルが挟まると切れ味が落ちるので、こまめに水道で洗い流しながら剃り続けます。 剃り残しを確認しながらしっかり剃っていきますが、肌を痛めるので同じ場所を何度も剃らないように注意してください。 目で見えないお尻部分が終わったら見える部分を丁寧に剃りましょう。 玉袋部分はしっかり伸ばして慎重に剃ります。 洋式トイレを使うのもあり 鏡をまたいでのうんこ座りは結構キツイです。 洋式トイレに座りながらお尻を拭く要領でカミソリを使うと比較的楽に剃ることができます。 ただし、この方法だと剃れる範囲が狭いのと鏡が使えないので目視できないデメリットがあります。 目視できない分は手で触りながら剃り残しのジョリジョリ感を感じれば剃ることはできるので、剃る体制がキツイ場合は試してみてください。 保湿クリームでしっかり保湿 全て剃り終わったらしっかり洗い流してタオルで拭きます。 拭き終わったらすぐに保湿クリームを塗って、肌を保湿しましょう。 ちょっとベタベタしますが、肌が荒れるよりはマシなので我慢してください。 次の日以降も、お風呂上がりは保湿クリームが必要です。 ちょっとした油断が肌荒れを引き起こすので、毎日塗って用心しましょう。 永久脱毛の準備が整ったら【おすすめクリニック】 お尻の毛を剃っただけではまた生えてくるので定期的に剃らなければなりません。 しかも、生えかけはチクチクして痛く、下手したら肌荒れして用を足す時に大変なことになる可能性があります。 そんなことにならないよう、永久脱毛をして尻毛の処理と肌の悩みからおさらばしましょう。 僕がおすすめする脱毛クリニックは。 実際に通って脱毛しています。

次の

陰毛がチクチク痒い・痛い!チクチクの原因と4つの対処法!

陰毛 柔らかくする方法

このページの目次 OPEN• デリケートゾーン処理のかゆみ おすすめな対処・予防法 ここからは、デリケートゾーンを剃った後のかゆみに悩まないように、対処法、予防法をご紹介していきます。 ご自分のライフスタイルにあっていると思うものから、試してみてください。 応急処置・ヒューマンフローラトライアルセット まずは応急措置として、 「ヒューマンフローラトライアルセット」という裏技です。 そもそも基本的に、デリケートゾーンの陰毛に関しては「剃る」という処理はオススメしません。 でも、もし既に剃ってしまっていて 「かゆい!今すぐ何とかしたい!」という事であれば、おすすめのスキンケアを紹介します。 「ヒューマンフローラシリーズ」は、人間の皮膚に生息する皮膚常在菌を育てることを目的にしたスキンケア。 腸の中に腸内細菌が居るように、皮膚にも皮膚常在菌が居るんですよ。 その皮膚常在菌が肌を守る粘膜を作ってくれているのですが、カミソリを当てたりゴシゴシ洗いすぎたりすると、皮膚常在菌を落としすぎてしまって乾燥肌になります。 まだまだ男性向けの脱毛サロンは少ない中でも、店舗数が多く通いやすいのがメリットです。 男性の脱毛は圧倒的に「ひげ」がメインですが、もちろん陰毛もOK。 RINXは日本ではじめて、男性専用の脱毛器を独自開発し、太く濃い陰毛にも対応します。 ブラジルでは、男も女も首から下は陰毛もは完全に処理してツルツルにするのが当たり前の文化。 当然、デリケートゾーンのかゆみやチクチクの問題が出てくるので、それに対処するための方法がブラジリアンワックスです。 ブラジリアンワックスは、まず処理したい陰毛部分全体にジェル状のワックスを十分に塗り込んでから、数分放置します。 ジェルに含まれる保湿成分などが肌と陰毛に浸透していき、毛穴が柔らかくなって抜けやすくなります。 そうしてから、専用の粘着テープをターゲットに貼り付けて、一気にビリッッ! つまり、中学校の頃に男子がやってた 「ガムテープの刑」ですね(笑) デリケートゾーンのブラジリアンワックスの仕方 デリケートゾーンを剃った後にかゆみが出る原因 デリケートゾーンを剃った後にかゆみの対処法について紹介してきましたが、そもそもかゆみの原因って何でしょうか? 陰毛を剃った後にかゆみが出る原因についても解説します。 原因がわからなければ対処法もわかりませんので、理解しておきましょう。 剃った毛先が尖っている 通常、陰毛は先端に向かって徐々に細くなっていきますが、剃るということは途中で切るということですので、その切っ先はどうしても尖ってしまいます。 その毛が伸びてくると、先端が太く尖った毛が肌に触れますので、チクチク、かゆみを感じるのです。 場合によっては、性器の内部を刺激したりしますので、非常に痛いこともあります。 皮膚が乾燥している 実は、かゆみに関しては皮膚の乾燥のほうが大きな原因。 そもそも、カミソリというのは少なからず肌を傷つけます。 それはシェービングクリームを使用しても避けられないこと。 肌の上には潤いを保つ皮脂のバリアがありますが、カミソリでそのバリアごと削り取ってしまうため、処理の後の肌はどうしても乾燥します。 そこで、シェービングの後にはかならず保湿クリームをしなくてはいけないのですが、そのクリームが肌にあっていないと、逆にかゆみが増す事もあります。 また、市販のアフターシェーブクリームは 「ひげ用」に作られていることも多く、消毒用のアルコールなどが染みるので、使うのを嫌がる人もいますよね。 デリケートゾーンの処理後は、低刺激なボディクリームを使うようにしましょう。 洗いすぎ デリケートゾーンの陰毛を剃った後、シェービングクリームを流すために石鹸で洗いすぎになっていませんか? また、その後かゆみが生じるのは「不潔なせいなのでは?」と思ってさらにゴシゴシ洗ってしまう人もいます。 これは完全に逆効果。 前述のように、皮膚の表面は潤いのバリアで覆われており、そこには肌を守ってくれる皮膚常在菌が住んで似ます。 石鹸やボディソープで洗い過ぎでしまうと、皮脂のバリアや皮膚常在菌まで洗い流してしまい、かえって肌を乾燥させてしまいます。 また、陰部の 「黒ずみ」を気にされている方も洗い過ぎになる傾向がありますが、 黒ずみは色素沈着ですから洗っても落ちません。 むしろ肌を乾燥させてさらに悪化させてしまいますので、デリケートゾーンは基本的にシャワーで流す程度、ソープでしっかり洗うのは週一程度にしておきましょう。 もしくは、ヒューマンフローラのような皮脂を落としすぎないスキンケアシリーズを使用して、肌をいたわってあげてください。 高級スキンケアが1000円で使える! 除毛クリームには「チオグリコール酸カルシウム」という強力なアルカリ性薬剤が使用されています。 これは体毛のタンパク質を溶かしてしまう物質で、実はパーマ液と同じ原料。 パーマ液は髪の毛のタンパク質をちょっとだけ溶かすことで、髪の毛を変形させます。 除毛クリームは、それより更に強力な濃度で、体毛を完全に溶かしてしまうのです。 言うまでもなく、これは肌にかなり負担になるため、除毛クリームで肌荒れやニキビになる方も多数。 そして、デリケートゾーンとはその名の通り肌が薄くてとてもデリケートです。 除毛クリームは脇の下やスネに使うものであり、 デリケートゾーンには絶対に使わないでください。 毛抜きで陰毛を抜く 剃るのがダメなら、ピンセットのような毛抜きで抜いてしまえば良いのでは? そうすれば毛先がとがることも無いだろう!と思いますが、これもNG。 毛抜きは、そもそも身体のどこであっても良い処理方法ではありません。 ピンセットで陰毛を引っ張って抜いてしまうと、その周りの皮膚が傷ついて毛穴が開いたままになります。 毛を抜いた後が赤くポツポツするのは、毛穴の周りの毛細血管が切れているから。 さらに、 開いたままになった毛穴から細菌が侵入し、感染症になることも。 デリケートゾーンは普段は衣服で隠れており、汗で蒸れやすい部位です。 細菌が繁殖するには絶好の条件ですので、陰部を毛抜き処理するのは結構危険なんです。 ミュゼなら安全に陰毛処理・痛くない! まとめ・デリケートゾーンは剃らずに処理しよう 今回は、デリケートゾーンを剃った後のかゆみ、チクチク、赤みなどについての原因と対処法をご紹介しました。 女性であれば、下着や水着から無駄毛が見えるなんて絶対避けたいですよね。 それに、アンダーヘアは実は彼も気にしているかも。 男の人はなかなか口には出しませんが、実は女性の陰毛がボサボサだと結構萎えるみたいです。 かといって、赤くボツボツで汚れているのも嫌だし、何よりかゆみ、チクチクは自分が辛いですよね。

次の

ムダ毛女子必見!お金をかけなくても、体毛を薄くする方法はある??

陰毛 柔らかくする方法

昔は下着や水着からはみ出る毛を 処理すればokでした。 今は、脱いだ時に陰毛が 清潔感のある状態に手入れするのが常識。 でも 何をすれば良いのかよく分からない。。。 とみんな悩んでいる状態です。 陰毛を自宅で自分で薄くするのは、 初めての人にはムズカシイかもしれません。 わたしも全然分かりませんでした。 当時悩んだことを、 思いつくだけ書いてみます。 ・道具は何を使えばいい? ・みんな、どんな風にしている? ・どのぐらいの長さにするの? ・もしかして無毛にしてる? ・どのぐらいの頻度で手入れする? ・剃ったら毛が濃くならないの? ・肌荒れしたらどうしよう。。。 ・どうしたら柔らかくできるの? ・毛が濃い女を男性はどう思う? あそこの毛を全部なくす人は少ないです。 一般的には、Iラインの一部を残して 全体的に薄くしていくのがフツー。 一部を残しつつ手入れするのが とてもムズカシイ! 無毛にするほうが簡単です。 脇や脚のように無毛にするなら、 肌ダメージを残さないムダ毛処理をすればok。 でもビキニラインやIラインの場合は、 他の部位よりも皮膚が薄いので 肌荒れに注意しながら、毛を自然に残さないといけません。 「コレ!」という誰もがやってる処理法がナイ。 なので、わたしが今までやってきたことをブログにまとめることにしました。 手入れする手段としては サロンよりも自宅でやる人が多いです。 脇や脚をサロンで脱毛する人は増えましたが、 あそこを脱毛する人はまだ多くはありません。 水着や勝負下着は特にムダ毛が気になります。 ハミ毛は論外として、ゴワゴワ、ボーボーでは、 男性もあなたに対して良い印象はないでしょう。 何をしていいか分からないけれども みんなやってるから手入れしないと・・・ がホンネですよね? ネットで調べてみると ・自己処理したら前よりも毛が濃くなった、広がった。 ・ビキニラインが肌荒れを繰返して黒ずんだ。 など失敗した人立ちの感想がみつけることがあります。 わたしも一発でお手入れが成功したわけではありません。 私の陰毛は硬くていつもゴワゴワ(汗) 生える面積も広いし量も多くてボーボー。 太ももからお尻の穴のほうまで。。。 どう見ても汚いカンジで嫌でした。 自分でさえイヤなんだから、彼氏が見たらもっと・・・ 自分が剛毛だというコンプレックスのせいで、 男性といい雰囲気になっても断ったことも(残念) 自分で毛処理しても 不自然なアンダーヘアにしかなりませんでした。 例えるなら、たべる海苔みたい(悲) きれいに整えようとするほど、「自然さ」からは遠のく・・・ いかにもお手入れしてます的なアンダーヘアは嫌でした。 自然な薄さで、柔らかくしたかったんです。 女だって男と同じで毛が生えるのは当たり前! 世の男全員がそう思えばいいのですが、現実は・・・ 男性は彼女に綺麗なイメージを 持ち過ぎな気がしませんか? テレビでムダ毛処理の特集を見たんですが、 男の彼女に対するムダ毛への厳しさがヒドい。 「処理するのはマナーだよね〜」 まあ、男性がみんなそうとは思いませんが、 ふだんメイクをがんばって洋服がきまっていても 脱いだらアンダーが濃くてボーボーだったら・・・ 私が男性でもガッカリするだろうな〜。 雑誌やネットでいろいろ自己処理方法を調べては 失敗を繰り返して簡単で効果のある方法を見つけました! 私のように濃いアンダーヘアで悩んでいる人は多いと思うし、 そんなに濃くないけれども処理の仕方を知りたい女性に、 陰毛を薄く柔らかくする方法を公開することに。 エステやクリニックで脱毛という選択肢もあるけれど。。。 エステサロンで脱毛する方法もありますが、一長一短です。 速攻で完了するかといえば、そうもいきません。 1回あたりの施術時間は短いですが、 1ヶ月から2ヶ月に1回のペースで平均5回が相場です。 このブログでは自分でキレイにしたい人向けに話してます。 過去のわたしのように 「毛が濃いね」「童顔なのにジャングルだね」 なんて男性に言われて傷ついた人、 コンプレックスで恋愛に消極的な人 でもなんとかした女性のためにブログを作ることにしました。 困っている方のお役に立てれば幸いです^^ 女性が陰毛を処理するなら長さは2センチ ちょうど1円玉の大きさ(直径)ぐらい。 どこまで陰毛が生えてるから個人差はありますが、手入れするときは面積を小さくしたほうが良いです。 下着や水着からはみ出るのを防止するだけでなく、裸になったときに不潔に見えないようにするためです。 彼氏とエッチするときや、友達と温泉に入るときは要注意です。 毛の面積が広いと、短めの2センチにカットしても、食べる海苔のように見えて印象が良くありません。 わたしは、ビキニラインは全部なくして、アイラインの一部だけを長さ2センチで残します。 初めて手入れする女性なら、「えっ、短すぎない?」と驚くかもしれません。 わたしも、短いかなと不安でしたが、いざやってみると、しっくりハマりました。 それまでは5センチにしたり、3センチにしたり試行錯誤。 陰毛が5センチあると、「長いな」と明らかに感じるのですが、3センチでもしっくりきませんでした。 「おいおい、長いとか短いとか、その基準は何?」と思う人もいるかもしれません。 たしかに、手入れしなければ10センチぐらい陰毛は伸びますからね(個人差あり) わたしが陰毛を処理するときに基準にしたのは、エッチな動画にでてる女優さんです。 同じ女からみても、キレイなんですよ。 プロのAV女優の陰毛は、毛だなと認識できないぐらいの長さです。 無毛ではないけど、「毛が伸びてる」とは感じない。 それが、清潔感のある印象を作ってると分析しました。 もちろん、太もものほうまでギッシリ生えたりしてません。 ビキニラインは無毛で、Iラインの一部だけ残してるんですよ。 なぜ、基準をエッチな動画にしたのか? 自分が陰毛の手入れをする理由を考えたとき、彼氏に嫌われたくなかったからなんです。 もともと剛毛なので、他の人より毛の量も多いし、太ももやお尻の穴のほうまでぎっしり毛が生えてました。 これは女としては、終わってるな、、、と。 いくら着飾って、メイクやヘアスタイルもがんばっても、脱いだらコレでは、、、自分が男なら引くだけでは済まないなと思いました。 男性に印象がよい毛にしたいと思ったとき、お手本がないことに気づきました。 髪の毛ならヘアスタイルのお手本はたくさんありますよね。 でも陰毛はありません。 そんなとき、「男性は彼女がいてもエッチな動画は見てる」という話を耳にしました。 友達同士の話だったんで「ふーん」ぐらいで済ましたのですが、あとから雑誌でその話を再びみたときに思いました。 そうか、世の男性がよく目にする女の裸はAV女優なんだなと。 だから、人気の女優さんをリストアップしてマネすればいいかないかと思ったんです。 今は、ツタヤに行かなくても、スマホで見られますからね。 女でも簡単にエッチな動画がみられます。 陰毛の形はナチュラルが理想!なにも処理しないとは違う 陰毛の処理で気になるのが「形」です。 ビキニラインやアイラインの、どこを残すかでアンダーの形を作るわけです。 陰毛の形は大きく6種類にわけられます。 ・逆三角形 ・逆三角形(細型) ・I型 ・楕円形 ・台形(スクエア型) ・すべてを処理する(無毛) 陰毛を処理するときは、形を意識しすぎないことが重要です。 なぜかといえば、不自然だからです。 誰か(彼氏とか友達)に見られたときに、恥ずかしくないようにするのが目的ですよね。 なのに、人工的な形をしてたら、よけいに目立ちます。 あえて言えば、陰毛の形は「ナチュラル」が基本です。 しかし、何もしない=ナチュラルではありません。 ふつうの毛質の女性でも、アンダーの手入れをするのが当たり前のようになりました。 さらに、男性はエッチな動画を見てるわけですから、女性の陰毛に対する基準がどんどん上がってます。 「何もしない」はありえない状況になってます。 数年前までなら、それほど濃くないと判断されてたのに、今では「ちょっと濃いね」と思われる時代です。 陰毛の理想の形「ナチュラル」とは、「男目線で清潔だと感じる自然さ」と定義できます。 具体的にいえば、ももまでぎっしり陰毛が生えてるのはNGです。 パンツや下着からはみ出るのは論外として、ビキニラインと呼ばれる部位の毛は、全て処理するのがおすすめです。 なくすことで、陰毛の生える範囲が狭くなります。 毛で黒くみえる面積が小さくなるほど、清潔感がでてきます。 ただし、Iラインまでなくす、つまり陰毛を全て処理するのはやめておきましょう。 日本人女性で、無毛にしてる人は少数派です。 競技で水着を着用するとか、グラビアアイドルなどの職業柄、毛がジャマななので処理してる人はいますけど。 一般的に、無毛にしてると遊び人の印象を与えます。 わたしは、剛毛すぎて一時期、全ての陰毛を処理して生活してました。 その時期のことを思い出すと、ろくでもなかったですよ。 男からは、「いろんな人を遊んでるんでしょ」とさぐられたり、 女友達からは「浮気して彼氏に剃られちゃったの?」とからかわれ。。。 陰毛の形はビキニラインは全て処理して、アイラインの一部を残す。 これが男性からみて、清潔感のある印象のよいアンダーです。 陰毛は「男目線」で考えておけば間違いありません。 なぜなら、ほとんどの女性が、彼氏に見られたときに恥ずかしくないようにするために処理してるからです。 男ウケが良い形を、女性はしてきますので、それが王道の形になるということです。 脱毛クリームは陰毛の処理に向いてません 脱毛クリームはドラッグストアでも入手しやすいのが特徴です。 皮膚が丈夫な人であれば手足など皮膚が丈夫な部位の脱毛に使うなら、即効性もあり良いとは思います。 さらに背中のような、自分では手入れしにくい部位の脱毛にも最適です。 しかし、陰毛の処理に脱毛クリームはおすすめしません。 カミソリや毛抜で処理するより即効性が高いメリットはあります。 毛を根本から溶かすぐらい肌への負担が強く、デメリットも忘れてはいけません。 ビキニラインやIラインは皮膚が薄く、デリケートな部位です。 成分が強力な商品ほど効き目もありますが、臭いが強く、炎症、肌荒れする可能性も高いです。 赤いポツポツができたり、痒くなったりします。 よく男性のすね毛もごっそり脱毛できるとアピールしてる広告がありますが、女性は皮膚が薄いので注意してください。 そもそも、陰部に使えない脱毛クリームがあることを知らない人も多いですから。 脱毛クリームは、毛をなくすために使います。 陰毛を全てなくしてツルツルにする人は少なく、部分的に使用することになります。 利用者の多くはビキニラインに使います。 (粘膜周辺の使用はNG) 値段が手頃でおしゃれな容器の商品が多いので、脱毛クリームの危険性を忘れがちです。 脇や手足と同じノリで利用するのはひかえたほうが良いです。 どうしても使いたいなら、最低でもアンダーヘアに使えるのかを確認しましょう。 脱毛クリームを使っても、時間がたてば毛は生えてきます。 永久脱毛ではありませんので。 くり返し塗り続けると、肌に負担になるので注意してください。 (商品によりけりです) 家でムダ毛処理する時間がないときに、お助けアイテムとして利用するのにとどめておくのが無難です。 女性の場合は、生理中や妊娠中に利用して気分を悪くする人もいます。 脱毛クリームを購入するまえに使用上の注意を必ずチェックしましょう。 脱毛クリーム(脱毛剤)と抑毛剤の違い なんとなく響きはにてますが、性質が全然ちがいます。 脱毛剤は、今生えてるムダ毛を根本から溶かして、なくすために使います。 抑毛剤は、今生えてるムダ毛ではなく、これから生える毛に対して働きかけます。 毛の成長のスピードを遅くするのが特徴です。 脱毛剤の場合はクリーム状や石鹸、抑毛剤はローションやジェルタイプが多いです。 抑毛剤は、子供でも使えるぐらい肌にやさしいものもあります。 しかし、効果が全然でない商品もあるので、選ぶときには注意が必要です。 脱毛クリームは薬局でも簡単に手に入るのですが、抑毛剤は売ってません。 ネットで探せばいっぱいあるのですが、実際に手にとってから買えないのが残念です。 陰毛の処理に使うカミソリについて カミソリで陰毛の処理をするときは、シェービング剤を使いましょう。 カミソリはT字であれば、問題ありません。 ドラッグストアに行くと、女性用の商品が複数おいてます。 値段は1000円だせばおつりがくるぐらいです。 4枚刃、5枚刃と、敏感肌用、など どれを選べば良いのか迷うくらいに商品はあります。 わたしも、実際にいろいろ試してますが、それほど大差はありません。 消耗品なので、予算に応じて、お気に入りを見つけるのが良いです。 1000円を少し超えますが、、、、 「シック Schick ハイドロシルク トリムスタイル ホルダー 女性用 カミソリ」 はカミソリのほかに電動トリマーもついてるので便利です。 トリマーはなくても陰毛の処理はできますが、使いたい人にはカミソリつきで1000円ちょっとなのでお得だと思います。 大事なのは定期的にカミソリの刃を交換することです。 陰毛は太いので剃るときに、どうしても力をいれてしまいがちです。 もちろん、新品のときには、それほど力もいりません。 しかし、だんだん無意識にカミソリを持つ手に力がはいっていきます。 自分が力をいれてるな認識して、はじめて「そろそろ刃を交換しないと」と思うわけです。 ただ、そうなるまでに無意識に力をいれてきてるため、ビキニラインやIラインの一部の肌にカミソリの刃の摩擦がかかってます。 陰毛の処理をどこでやるかによりますが、カミソリをお風呂場に置いておくのはNGです。 換気扇を回していても湿気が多いので、カミソリの刃が痛みやすいです。 カミソリで陰毛を処理するときは、シェービング剤もあわせて利用しましょう。 陰毛に直接刃をあてる人は少ないと思います。 ボディーソープや石鹸の泡をつけながら剃りますよね。 ただ、泡の弾力性がないので、つけないよりはマシという状況です。 手や足ならまだよいですが、ビキニラインやIラインは皮膚が薄いのでマズイです。 なのでモクモクの弾力がある泡(シェービング剤)を使って陰毛を処理したほうが良いです。 女性用シェービング剤はカミソリほど種類がありません。 男性のひげそりようの商品は豊富にあります。 できればジェル状をおすすめします。 なぜなら、泡がたれにくいので陰毛の処理には最適だからです。 値段は税込みで700円前後で販売されてます。 ・シック Schick ハイドロシルク シェービングジェル ・シック クアトロ4フォーウーマン シェービングジェル 処理した後のチクチクや痒み対策 陰毛処理をすると毛先がチクチクなったり、剃った部分が痒くなることがあります。 毛を残すIラインがチクチクして下着から突き出ることもあります。 アンダーの範囲を狭くするために剃る人が多いビキニラインは、かゆみに悩まされることも。 できるだけチクチクしたり、かゆくなるのを予防する方法を紹介します。 残す陰毛に関してはハサミで切る人が多いと思いますが、切断面が斜めにならないようにしてください。 チクチクするのは、斜めに切ってるからです。 とはいえ、正確に切るのは難しいですし、 ある程度チクチクするのは仕方ないというスタンスで陰毛を処理したほうが良いです。 そのため、彼氏とエッチする直前に陰毛を処理するのはさけたほうが良いです。 ムダ毛処理後のかゆみは、肌の炎症からおきます。 この2点に気をつけるだけでも、炎症が起きる可能性を小さくできます。 つまり、かゆくならないようにできるということです。 保湿は顔に使うものより、ボディークリームがおすすめです。 においやベタつきなど、個人の好みがあると思うので、ドラッグストアで実際に手にとって確認してから購入することをオススメします。 値段は数百円のものから、5千円近くするものもあります。 ヒートカッター(シェーバー)について ヒートカッターを使うと陰毛がチクチクならないと言われてます。 実際に使ってみましたが、それほど効果が高いとは感じませんでした(個人の感想です) 必ずチクチクならない、、、とまでは言い切れません。 ヒートカッターとは熱線でムダ毛を切っていきます。 なので切断面が直角に入りやすいというが、チクチクしない根拠らしいのですが^^ 数本ずつしか処理できません。 時間がかかるうえに、チクチクしたら、使う意味はないですよね。 それならダメもとでハサミで切ったほうが早いしお金もかかりません。 3000円以内でヒートカッターは買えますが、わざわざお金を出す価値はないかなと思います。 それよりなら、ご紹介済みの「シック クアトロ4フォーウーマン トリムスタイルホルダー」を買ったほうがよいです。 T字のカミソリの値段に数百円たせば両方ゲットできますから。 熱線処理タイプのシェーバーはヒートカッターとも呼ばれるからです。 イメージとしては「シェーバー>ヒートカッター」です。 いつから陰毛の処理をやるべきか? これは人それぞれなので断言はできません。 なんのために手入れをするのかにもよります。 生理の蒸れをなくしたいなら、「いつから」と気にすることなく「今」で良いと思います。 ただ、彼氏に見られて恥ずかしくないようにしたいなら「彼氏ができる前にから」お手入れを始めるのがベストです。 なぜなら1回のお手入れで陰毛が理想の状態になることはないからです。 ハサミ、ヒートカッターで短くしたり、カミソリで剃るだけでは終わりません。 もちろん、スッキリはします。 ただ不自然さがどうしても残ります。 自分で前髪を切って失敗したような状態になります。 わたしのオススメは、抑毛剤で陰毛の成長をにぶらせて細くしていくケア方法です。 陰毛は他のムダ毛よりも太いので、密集すると濃くて汚らしく見えてしまいます。 なので陰毛を細くすると、その分だけ薄くみえるようになります。 この状態でビキニラインやアイラインの一部の陰毛を処理すれば、生えてる面積が小さくなり、自然な薄さの柔らかきアンダーが完成します。 抑毛剤の効果がでるには、最低でも30日は必要です。 なので余裕をもって手入れするなら、彼氏ができてから手入れを始めるのではなく、その前にやっておいたほうが良いです。 つきあってどのぐらいでエッチするかは人それぞれなので、なんともいえませんが、早い人ほど、事前の手入れはしておいたほうが良いです。 わたしの失敗談 気になる男性がいて、いい感じの雰囲気になったのですが、陰毛がボーボーだったので断りました。 あのときほど、早めに手入れすることが大事だと痛感したことはありません。 一生に一回くらいは、「まさか」があるんですね。 断ってしまったので、その男性から食事に誘われることもなくなり、恋は消えてしまいました。 以前つきあってた彼に「剛毛だね」とエッチ中にいわれて恋愛からしばらく遠ざかっていて、陰毛の処理に頭がいってませんでした。 傷が癒えてきて、「こんな人とつきっあってみたいな」と思うようになりました。 でもアンダーの悩みが解消してなくて、積極的に声をかけることはできずにいました。 (あ〜残念)そのあと、陰毛の手入れをちゃんとやって、素敵な彼を見つけることができました! いつから陰毛の処理をするべきかを悩んだら、すぐ始めるにこしたことはありません。 ただ、高校生のうちからやるべきかといったら、無理にやらなくてもいいんじゃないかと思いますね。 わたしのように生まれつき剛毛体質だと、同級生と比較するとボーボーなのか歴然なので、少し短くしておいたほうが良いかもしれません。 いまはふつうの毛質の人でもお手入れするのが常識なので、高校を卒業したら、陰毛の処理をしておいたほうが良いと思います。 処理するといっても、無毛にする人は少ないので注意してください。 Iラインの一部は残しておいたほうが良いですよ。 パナソニックから男性用の陰毛処理シェーバーが発売 パナソニックから男性用の陰毛処理に使えるシェーバーが発売されてます。 これって、ある意味怖い話ですよね。 男性も陰毛の処理する時代なんだなと。 わたしは、父親も母親も体毛が濃いので、剛毛体質です。 今まで自分より毛が濃い男性とつきあったことがありません。 女であるにも関わらず、男よりもムダ毛が濃いと、引きます。 もちろんムダ毛処理はきちんとするので、彼氏からみたら分からないとは思います。 腕や足なら。 シェーバーやカミソリ、ハサミで処理しても陰毛だけはごまかせないんですよ。 短くしても不自然なんです。 今にして思うと、なつかしい思い出なのですが。 (今は自然な薄さと柔らかい毛にできてるので) これから陰毛の処理をはじめる人は、男性も手入れしてるということを忘れてはいけません。 パナソニックが販売してる陰毛にも使えるシェーバーは、分類上はボディトリマーに入るようです。 つまり体のどの部位の毛にも使えるということです。 値段は1万切るぐらいの価格なので、ちょっと高めですね。 ただ、剛毛体質の自分としても男性用のシェーバーって女性用よりも強そうなので1回は使ってみたいなとは思います。 どんな感じなのかなと。 アンダーに対応してるのはER-GK60とER-GK70 どちらも充電時間は8時間、使用時間は40分、水洗いもok。 ちがうのはアタッチメント。 ER-GK60は3mmと6mm ER-GK70は3mm、6mm、9mm です。 アマゾンで見るとER-GK60が3000円ぐらい70よろやすいです。 別に9ミリは使うこともないので、60でいいんじゃないかなと考えてます。 ただ、いまは抑毛剤でムダ毛は細くなってるので、過去の記憶を頼りに比べることになりますけど。 彼氏へのプレゼントと口実を作って買ってみようかなと思ってますが、相手に失礼にならないか不安なので、まだ買えてません。 このブログでは抑毛剤を使った陰毛の処理の仕方を紹介してます。 この方法を使えば、シェーバーは特にいりません。 自然な陰毛にするなら、剃ったり短くするだけでなく、毛自体を細くしていくことが大事です。 薄くするために、毛抜ですいてる人もいますが、毛穴が炎症をおこすのでやめたほうが良いです。 過去に自分がやったのでよくわかります。 毛穴が炎症を起こすと、赤いぶつぶつができて、彼氏に見せられません。 そっちのほうが目立ってしまうんです。

次の