わかば シューター ギア。 【スプラトゥーン2】わかばシューターの強い立ち回り、おすすめギアまとめ!

ウデマエXがわかばシューターの立ち回りとオススメギアを教えます

わかば シューター ギア

目次!• わかばシューターの基本情報 射程 試し打ちステージ白線2本 攻撃力 約28 確定4発 最初からつかうことができるわかばシューター。 メインの特徴としては連射力が高めであるが集弾性 インクがあちこちに飛び散る が低い武器。 サブはスプラッシュボムとスプラトゥーンの中で恐らく使いやすさ最強ボム。 キルが取りやすいボムであり直撃させればキルが取れかすり当ては30ダメージ。 スペシャルはインクアーマー 味方全員に耐久30ほどのアーマーを付与させる。 アーマーが付いている間は無敵。 アーマーが剥がれても一瞬だけ無敵なのでその間に撃ち勝てる場合が多い。 わかばシューターの弱い点 ・射程はそこそこあるが集弾性が低いので撃ち負けやすい 長射程武器やスプラシューター等の射撃に優れる武器に撃ち負けやすい特徴があります。 連射力は高いので白線2本の距離で戦うというよりもキルを取る時は白線1本分くらいまで近づいて倒す時が多々あります。 わかばシューターの強い点 ・インクアーマーを持っている スペシャルであるインクアーマーは最強スペシャルと名高い極悪性能です。 「アーマー+剥がれた時の無敵時間」によりどんな武器にも撃ち勝てるアドバンテージが得られます。 しかもその能力を全員に付与!という点が強い! ・他インクアーマー武器よりもスペシャルが溜まりやすい わかばシューターのインクアーマーが溜まるまでの必要ポイントは180。 一方 他のインクアーマーが使える武器は8月のアップデート軒並み弱体化され必要ポイントが高くなっている。 また塗り効率は高いのがわかばシューターの特徴なのでスペシャルを素早く溜めることが得意な武器です。 といったようにインクアーマーを最大限扱える武器がわかばシューターの強い点です。 わかばシューターの強い使い方、立ち回り やられない立ち回り スプラトゥーンの基本中の基本ですが デス数を減らす戦いが大事だと言われています。 他の撃ち合いの強い武器「スプラシューター」や「ノヴァブラスター」を使ってる時は前線に行くのである程度のデスは仕方ないですがわかばシューターは塗り武器! インクアーマーが強いのでデスをしてしまうとスペシャルゲージが減ってしまうからこそわかばシューターのデスはなるべく減らしたい! ということで基本的な立ち回りは前線一歩後ろ辺りで立ち回りボムを投げてけん制。 隙あらばメインで撃つという立ち回りに徹しましょう。 積極的に撃ちあいしたい場合は他の武器を使おう! インクアーマーを溜める時間を作る スペシャルゲージが溜まりそうな時や状況を逆転したい場合は積極的に地面を塗ってスペシャルゲージを溜めましょう。 敵を 倒しに行きたい気持ちをグッとこらえてゲージ溜めに専念する時間を作るのがわかばシューター! 突っ込んではいけません! インクアーマーの回転率を意識 わかばシューターは他のインクアーマー持ち武器よりもゲージを溜めるスピードが早いので1試合で何回もインクアーマーを使うことができます。 ガチマッチの1試合は5分。 なので フルで戦った場合でも最低4回は発動させるようにこころがけましょう。 スペシャル増加ギアを付けていると6回くらいは発動 できます。 正面の撃ち合いは有利な時だけ 先ほど説明したようにスプラシューターやヒッセン相手では 撃ち合いは基本的に勝てません。 なので正面の撃ち合いにはあまり参加しないのがベスト! 正面の撃ち合いは有利な時 ・高い所を取っている ・インクアーマーを纏っている ・手負いの相手 の3点の時だけはOK! 高い所を取っている TPS、FPSは高い所が非常に強い。 スプラトゥーンも例外ではなく高い所からの撃ち合いは射程の関係で同じ武器であるなら高い人が勝ちます。 インクアーマーを纏っている インクアーマーをまとっている時の1対1の状況でほぼ負けません! スプラシューター、ヒッセン相手に積極的に撃ちあいに行こう! ヒッセン相手は微妙かも 手負いの相手 味方のボム、自分のボムのかすり状態でダメージを負っている相手には勝負を仕掛けてOK! 3発で倒すことができるので勝負するか引くか迷った時は勝負しにいきましょう。 スポンサーリンク 撃ち合いは基本不意打ち TPS、FPSの基本ですが不意打ちは強いです。 特にわかばシューターは正面の撃ち合いは弱いので基本不意打ち勝負。 スプラッシュボムを多用する 今作ではダメージ回復が遅くボムでのキルが取りやすくなっています。 またスプラッシュボムはボムの中でも非常にキルが取りやすい部類! 暇な時はガンガン投げてけん制していきましょう。 ボムをガンガン投げることでスペシャルゲージも溜まっていきます。 スプラッシュボムを転がす スプラッシュボムは地面に投げて転がすことで 早く起爆させることができます。 高台にボムを投げ入れる場合以外にはボムを転がしていきましょう。 わかばシューターはジャンプ撃ちが強い わかばシューターは撃ち合いには弱いですが 近距離勝負はわりと強い武器です。 また連射速度が高いのでジャンプ撃ちしても割と当たります。 ジャンプ撃ちすると弾がさらにばらけてしまいますがわかばシューターくらいの連射速度であるならそこまで問題はないでしょう。 逆に連射速度の低い. 96ガロン等を使っていた場合はジャンプ撃ちはおすすめできません。 雷神ステップが使える 地面にインクを打ち込むことで敵インク上でも素早く動くことができる雷神ステップ。 わかばシューターも使うことができます。 詳しい使い方は下の記事をどうぞ。 インクアーマーを沢山使用することがわかばシューターの仕事なので必須。 ・インク効率アップ サブ サブウェポンの消費インク量を少なくするギア。 わかばシューターのキルの大半はスプラッシュボムでありスプラッシュボムはかなり強いのであると便利。 ・対物攻撃力アップ プレイヤー以外の物体に対しての攻撃力が上がるギア。 クツのみ装備可能。 これは敵インクアーマーやガチホコバリアに有効。 特に攻撃力28のわかばシューターではインクアーマーを1発ではがせないのであるとかなり便利。 ガチマッチではインクアーマーが流行っているので付けて置いて損はない。 スペシャル性能アップの効果 スペシャルウェポンの性能がアップするギア。 公式では具体的にどのようにアップするか説明されていません。 インクアーマーの場合はアーマー付与時間の延長。 通常約6秒程インクアーマーが付与されますが スペシャル延長アリの場合は約2秒伸びて8秒間程アーマーをまとってくれます。 おすすめはしませんが参考程度にどうぞ。

次の

新・わかばシューターの戦い方とおすすめのギア装備!

わかば シューター ギア

スぺ増 1. 0 イカ速0.2 スパタン 0.1 スぺ強 1.0 安全靴 0.2 スぺ減 0.1 サブインク 1.0 インク回復0.2 爆風軽減0.1 オートロ、モズク、ハコフグ、タチウオ以外のギアになります。 ギアパワーごとに簡単に説明させていただきます。 わかばはスぺ増については、必須かなと思っています。 サポート武器なのでアーマーを使える数を増やすためにも、とりあえず積んでいます。 イカ速は対面を避ける用です。 あと、味方が対面している時に、イカ速0.2くらいあるとカバーにはいりやすいのでつけています。 スパ短0.1はあってもなくてもいいと思いますが、保険でつけている感じです。 スぺ強1.0はアーマーがつくスピードが速くなるのと、アーマーの効果時間が延長されるのでつけています。 スぺ強があると味方の対面中とかに使うときにも、すぐアーマーがつくので有用ですね。 そのコンマ何秒が差になることもあるのでつけています。 安全靴0.2は塗りあいの状況で生きることが多いのでつけているのと、逃げている時に恩恵を感じるのでつけています。 スぺ減0.1はスパ短で耐えれなかった時とか、チャーに急に抜かれた時に復帰するときに0.1は結構差が出るのでつけています。 サブインク1は、わかばはボムを投げる機会がどうしても多いので、必須かなと思っています。 インク回復0.2はボム結構投げるので、インク回復も必須レベルで強いと思います。 わかばは塗り合う機会が多い武器なので、0.2あるだけでかなり回復に影響が出ます。 爆風軽減0.1については、アーマーついている状態でボム爆風ではがれるのを防げるのでつけています。 色々細かくつけていますが、スぺ増・サブインクは必須だと思っています。 長所でも書きましたが、わかばシューターはギアの自由度が結構あるので、他は人によって結構変化すると思います。 スぺ増 1.0 爆風軽減 0.2 サブインク 1.1 インク回復 0.2 スパタン 0.1 対物 遠投0.2 安全靴0.1 敵によって使い分けるギアで、敵のスペシャルにバブルや、スフィアが多い場合はこのギアを使っています。 バブル即割で瞬間の爆風ダメージで大ダメージを受けることが多いので、爆風軽減0.2を積んでいます。 サブインク1.1は、このギアはカバー重視で作っているので、サブインクは普段より多めに積んでいます。 インク回復0,2もサポートの為ですね。 対物は即割メタとして積んでいます。 即割バブルでも、相手がバブルを使った瞬間に攻撃すれば、即割を回避できることが結構あるので、対物は結構いいギアだと思います。 遠投0.2はイカ速でもいいんですが、スフィアやバブル即割への対抗するギアなので、敵のスペシャルが味方にいったときに、ボムを当てるためにサブ性能0.2を積んでいます。 この0.2はイカ速でもいいと思うので、使い手によって使い分けていいと思います。 安全靴0,1は保険ですね。 まっちゃ(わかば)のインタビューは4ページ構成です。 1. 2.わかばシューターのギア構成・ギア考察 まっちゃ(わかば) 3. 4. -, ,.

次の

エリア用わかば_2|スプラトゥーン2のギア構成|イカクロ

わかば シューター ギア

おさらいとしてのギア わかばのギアは概ね3パターンある気がします。 まず、どのパターンも前提としてボム2連投できるようにサブインク効率アップを積んでおくのは必須です。 メインギア2個サブギア1個の2. 1構成で2連投できるようになり、これが現在のわかばギアの主流です。 実際は少し余裕をもたせるために2. 3ぐらいは必要ですね。 2つ目はボムを相手の後ろ+前などで挟むように2連投すると、1つ投げるのに比べて事故死してくれる可能性が飛躍的に高まるからです。 0サブ効率2. 3インク回復0. 2イカ速0. 2その他みたいな構成です。 サブ性能1. 0積むとボムの飛距離が伸びるので、高台のハイカスなどにもボムで圧をかけられるようになります。 わかばの立ち回り わかばシューターでやっちゃいけない立ち回りとして、ボム投げすぎ問題と後ろで芋りすぎ問題があります。 わかばシューターはメインが射程短いブレが多いキル速遅いので、対面はほぼ最低性能です。 普通のブキは、射程とキル速がだいたいトレードオフになっているのですが、どちらも悪いですからね。 なので、N-ZAPやスプラシューターに挑んではいけません。 彼らは対面においてわかばの完全上位互換です。 ただ、じゃあ逆に常に後ろで芋っていればいいのかというとそれも難しくて。 基本的にボムを投げるとメインで撃つよりインクあたりの塗り量が減るので、積極的にメインで塗らないと、わかばがいるのにだんだんと塗りで押されていくという本末転倒な結果になります。 なので、わかばはメインで塗りつつ敵と対面せずボムで牽制しながら甘く接近してきた相手だけをやるという、なかなか難しい立ち回りをこなす必要があります。 また、わかばはキルが苦手といいつつも、実はそこまでむちゃくちゃキル速が遅いわけではありません。 以下はYou Tubeのコメントにも貼っておきますので、そちらからなら該当の時間を押してその瞬間まで飛ばすことができて便利です。 11:05 長射程見合いですが、あの高台に正確にボムを投げ入れてチャージャーをどかせるようにしたいですね。 実際高台に止まらなくても良いので、トライして圧はかけたいです。 11:25 相手のヤグラがカンモンにあるときにボム投げて牽制するのは良い動きでした。 突っ込んで死なないの大事。 12:15 カンモンの手前でスペシャル吐いているので、これだとインクアーマーがカンモンでちょうど切れてしまいます。 もうちょっとあとで良さそう。 12:40 敵を2人で追い詰めようとしていて、逆にカウンターを食らう良くないシーンです。 わかばは射程が短いので仕留めきれないと思ったらすぐ引くのが重要です。 ここでは敵が味方クーゲルの射程から外れた時点で深追い禁物でした。 13:25 このあたりから無駄なボムが多いですね。 味方が動き回れるようにもっと塗りに専念したいですが、敵がいない金網上へのボムは完全にインクの無駄になってしまいます。 その後も潜伏してはボムを投げる、の繰り返しで、全然メインが使えてません。 14:08 この場面こそ、逆にボムでクリアリングをするべきシーンでした。 ちょっと前にカーリングが飛んできていたりして敵がいるのは明らか+カーリングの時点でボールドなことが分かっています。 その後の 14:27 からのシーンもまた単騎で前に出てしまっているので、もっとクリアリング ry 15:05 金網の上の敵にボムを投げていますが、モズクの金網上は柵があるのでかなり投げ入れにくいです。 スプラトゥーンの各ブキは「この位置にいるこのブキには絶対勝てない」みたいな相性があるので、ここでいうとわかばはモズクの金網上の敵にはほぼ無力です。 他のできることをしましょう。 ただ、このシーンはほぼ負けが確定したシーンなのでどうしようもないかと思いますが… 17:05 相手にリッターがいるのですが、タチウオのリッターが敵の右高台にいるときは、自陣の左高台と右のインクレールのあたりはかなり狙われやすいポイントなので注意です。 このあと右に行って抜かれていますが、注意したい(あれは相手リッターが上手いのもある) 18:02 ここは相手をよく見ていましたね。 良い狩り方。 18:20 今の所自陣から全く出ておらず、ボムで牽制しかしていないので膠着状態が続いています。 わかばは短射程なので、うまく味方と協調しながら前線を上げていきたいです。 僕だったら右高台のリッターをどかしたいので、相手がドーンという音とともに射撃した瞬間、チャージタイムの隙に右高台にボムを投げ込みます。 19:15 ここはヤグラと関係ないところに突っ込んでいて、ちょっと意図が分かりませんでした。 リッターをやりたいとしても、敵ヤグラが進んじゃっているのでここは戻って味方と一緒に止めたいところ。 幸い、味方が頑張って止めてくれていましたが、ノックアウト負けする危険性がありました。 20:00 ここは超もったいないシーン。 ヤグラの短射程は、ヤグラのちょっと前を塗って防衛するのがセオリーです。 ヤグラよりずっと前に行くのであれば、リスキルにまで至ってないと意味がないです。 ここでは味方が落とされているのにこの位置だと圧をかけられないリッターに無駄にかまってしまっている気がします。 「ヤグラをうばわれた」の瞬間に下がって味方が飛べるようにするべきで、こんなに前で対面していたら味方も飛びづらいですからね。 25:32 ここでのローラーキルは大きいですね。 きちんと最大射程を保ったままで、うまくキルできました。 このあとホコが後ろで死んじゃってますが、人数有利なので残りの敵を探しに行くか前線を上げたいですね。 割りが遅いわかばが下がって割りにいくのは非効率だと思いました。 26:00 ここからの連続キルは良い。 これを毎回できたら即X。 26:55 前に別の動画でも指摘したんですが、ザトウホコで敵が右から向かってくるのが分かってるのにインクレール使うのは良くないです。 基本的にホコは後ろから追っかけるとめちゃくちゃカウント進んでしまうので、前から止める癖をつけたいです。 おわり.

次の