節約 献立。 家族4人食費3万円以下の主婦に学ぶ、1週間分の節約献立

2020年6月15日~の1週間献立まとめ|楽天レシピ

節約 献立

一般的な家庭の食費を知る まず、一般的な家庭の平均食費を知ることが大切です。 というのも、 無理をして節約をしすぎるとしっかりとした食事ができず、結局は量を減らすことでしか解決ができなくなってしまいます。 都心でもなくかと言って、田舎というわけでもない比較的一般的な地域に住む4人家族の家庭では 月間の食費はおおよそ4万前後といったところでしょうか。 子供の育ち具合によりますが、小学生くらいの年頃を想定して平均額となります。 現在がこの金額帯であればさらに1万円以上の節約が可能です。 そしてこの金額を超えてしまうのであれば、恐らくは外食や外で買ってきてしまうことが多いのではないでしょうか。 または、晩酌などで占めている割合が多いなど。 まずはこの4万円を下回ることを考え最終的には 2万円代にまで食費を節約することを目標としましょう。 食費節約献立の基本として1週間分のまとめ買いが全て 食費を節約する献立を考える時に一番重要なのは「1週間のまとめ買い」です。 なぜ1週間のまとめ買いが重要かというと、まずその日その日に安いものを探すのは非常に困難です。 そしてそれに合わせて毎日レシピを考えるのも大変です。 そして、何度もスーパーに足を運んでしまっては余分なものまで買ってしまう恐れがあるからです。 安いからとついつい食べるかわからないものをカゴに入れてしまったことは誰しもありますよね。 食費節約時のまとめ買いの内訳 まとめ買い時にさらに重要なのは、予算を考えバランスよく食材を買うことです。 それでは、食材ごとに大まかな予算の割り振りとなります。 1週間の予算は、5000円とします。 肉や魚類 1700円• 野菜類 1400円• その他食品 1900円 肉類は、 鶏肉・豚肉を中心として選びます。 中でも鶏肉は安くてかつ、脂身が少なくダイエットによい食材です。 魚類は、 鮭やブリなどがコストパフォーマンスがよい食材です。 またレシピの幅が広いのも特徴です。 魚に関しては、その日によって価格は多少変動するのでその点も頭に入れておきましょう。 野菜を選ぶときのポイントは、 大根、ピーマン、白菜、ほうれん草、ブロッコリー、玉ねぎ、人参、じゃがいもなどがオススメです。 野菜は色が濃いものほど栄養があると言われていますが、白菜も安くて実はビタミンCやカリウムなどが多く含まれており低カロリーな食材です。 ブロッコリーも 通年で購入ができ、鉄分なども含まれていて、安く購入することができます。 人参やピーマンなどは、代表的な野菜としてビタミンを多く含んでいます。 そして炒めモノや煮物、サラダとしても使える万能な食材です。 その他食品としては、調味料やパン、牛乳、麺類、卵などです。 朝など食パンと牛乳で済ますこともでき、ガスを使わないので経済的です。 また、上記の食材に関しては、できるだけ賞味期限の近い値引き品を買うのもポイントです。 まとめ買いで賞味期限の近いものを買うのに抵抗があるかもしれませんがそれは次の項目で理由を紹介していきます。 食費節約には冷凍保存が重要 さて、食材をまとめ買いした後は、冷凍保存が重要になります。 先にあげた賞味期限の近いものなどは先に調理をしてしまうか、または すぐに冷凍保存を行いできるだけ食材を傷めないようにします。 そして、調理したものはタッパーなどに移し替えて作り置きして冷凍しておきます。 食費節約献立の基本はレシピにあり 食材まとめ買いからのレシピの話になりますが、先にレシピから考えたほうが順序としては買い物がしやすいのですが、それでは食材を選ぶ際にどうしても予算が固定できなくなってしまうということがあります。 そのため、 先に説明した予算からの食材割り振りが重要になります。 肉や野菜をバランスよく買っておくことでその中からある程度のメニューは調理可能です。 そして、余らないように食材を使い切るメニューを考えることが実はこの食費節約献立の一番のポイントなのです! 安いものだけを買うのではなく、 限定された食材の中で献立を考えることが結果的に料理の質や腕を上げ、そして定番メニューだけに頼らない料理知識が身につき、結果食費が節約できる献立を自分で作ることができるようになります。 「MENUS by DMM. com メニューズ 」• 「最長1週間の献立が簡単に作れるme:new(ミーニュー)」• 「コンダッテ — No. 1献立カレンダー」• 「クックパッド」 クックパッドは王道ですが、それ以外にも1週間レシピに特化したアプリがあるので是非自分に合うアプリで献立を探してみてください。 まとめ 家族4人1週間5,000円の献立を達成するもっとも重要なポイントは、 食材のまとめ買いと、それを活かした献立を研究することです。 安さや、メニューありきだとどうしてもメニューも飽きてしまいやすく、そもそも続くけることが苦になってきます。 そこで応用を効かせて飽きさせずに長く続けることが重要なので料理に興味を持ち続けていくことが最終的に長く節約を意識して献立を作っていけるポイントとなります。

次の

5人家族で週5000円。1人分約150円の節約献立をのぞき見

節約 献立

4人家族、5000円で一週間の夕食献立企画! 主婦の日々のお悩みといえば、献立作り。 そこで、料理上手な人の献立を教えてもらおう!と、クックパッドのレシピエールに「4人家族の一週間の夕飯を5000円以内で作ってほしい」というお願いをした編集部。 そんな大好評連載の第5弾は野菜使いの達人「ナオパーク」さんが登場! 第5弾は、野菜ごはんの達人レシピエール「ナオパーク」さん! は2男1女のママで、とにかく野菜が大好き!野菜中心かつ子どもも喜ぶメニューという、世のママたちが本当に知りたいレシピをたくさん紹介してくれているレシピエールさんです。 あらかじめご了承ください。 月曜日…1日目 バンバンジー麺はこどもたちが大好きな麺にキャベツなどの野菜がいっぱいで、栄養たっぷり。 もやしたっぷりの春巻きは、節約なのに子どもに大人気なんだとか!ブロッコリーのあんかけも彩りがきれいで食卓が華やぎますね! 作ったレシピはコレ!• スライスチーズを使ったお手軽簡単チーズフォンデュ。 使い切れる献立計画を立てる 買い物はスーパーの特売日を狙い、キャベツなど丸ごと買う方が安い食材は、丸ごと買ってもちゃんと使い切れる献立を考えます。 実は献立をたてるうえで、それが一番大切なのかもしれません。 お見事な献立集に脱帽ですが、実はどれも作るストレスも少ないレシピばかりなんだとか!新しい発見と大事な想いがたくさん詰まった一週間献立、さっそく真似してみたくなりますね。 (TEXT:miico) レシピエールのキッチンはこちら.

次の

“時短節約家”の「1週間献立表」がめちゃめちゃ使いやすい!

節約 献立

家族が喜ぶおかずをボリュームたっぷりに並べたいけど、食費も抑えたい…。 「安く買って全部使いきる」を徹底して月の食費を5人暮らしなのに5000円に抑えるインスタグラマーあみんさんの節約献立を紹介します。 家族に好評だったレシピを書いてストック。 献立に迷ったときも欠かせない存在です 安く買った食材を使いきってボリューム献立を実現! 買い物は週末に、2つのスーパーをはしごして特売品を中心に購入。 1週間分の献立を決め、その日のうちに肉をすべて下ごしらえして冷凍保存するというあみんさん。 献立をつくるときに心がけていることを教えてもらいました。 お皿いっぱいに盛りつけて見た目の迫力も忘れずに。 「これだけつくっても材料費は1食800円以下! 食材の使いきりにもつながっています」 2:味つけはシンプルに 凝った珍しい味つけは、子どもたちが手を出さないことも…。 「定番の味を間違いなくつくれば残さず食べてくれます。 基本の調味料だけでつくれるので、食品ロスの防止にも」 3:メニューに統一感を出して満足度アップ 和風、洋風、中華風と、献立のテイストをそろえるのもポイント。 「ファミレス気分が味わえると、子どもたちも喜んでくれます。 夫も満足してくれるので、外食は月1回程度に」 <献立決めに迷わない!値段入りレシピファイル> レシピはここから探します 家族に好評だったレシピを書いてストック。 材料別やレシピの価格別に検索でき、献立に迷ったときも解決してくれる欠かせない存在。 「ファイルのおかげで献立も調理もラクラクです」 品数もボリュームも満点!和・洋・中の節約献立 お買い得品や下味冷凍のお肉を生かしたボリュームメニューの数々を公開! 和風、洋風、中華風と、おうち外食のような楽しいメニューにも注目です。 生野菜を添えて彩りとボリューム感を。 「小松菜とシメジのゴマあえ、油揚げのみそ汁のほか、つくりおきのキンピラも加え、なんと1人分159円に」 <POINT>ショウガ焼きは、下味冷凍を使ってあとは焼くだけ! 冷凍中に肉に味がしみ込むため、味が濃くなりすぎないよう、タレはやや少なめに漬け込むのがコツ。 朝、冷蔵庫に移せば、夕方には解凍できているので、下ごしらえの必要がなく時短にも。 「冷凍下味肉のストックがきれたら、ウインナーでカバーできるナポリタンが活躍。 副菜とスープも残り野菜が主役です。 トーストを添えてカフェ風に」 <POINT>半端に残ったカニかまとキャベツをサラダで使いきり 2本だけ残ったカニかまを活用。 細く裂いて、キャベツのざく切り、キュウリの薄切りと合わせ、マヨネーズ、塩、コショウであえる。 カニかまの風味と赤い色が食欲をそそる一品。 その場合、2回目はアレンジを加えて飽きさせない工夫を。 「チャーハンは、ご飯を卵にからめてから炒めるとパラパラに。 スープはモヤシでシャキシャキ食感をプラスします」 <POINT>下味冷凍の塩から揚げを野菜あんでボリュームアップ! 細切りのピーマンやニンジンを入れた甘酢あんを、揚げたてのから揚げに。 見た目のボリューム感と、腹もちもアップ。 節約献立とは思えないほど、バラエティに富んだあみんさん家の食卓。 週4日、経理事務のパートへ。 食費節約や家計管理について、インスタグラム()で発信.

次の